2022年04月29日

〜心と身体と魂の統合調和の旅〜『源から愛と至福の解決策を受けとる編』その3

大いなる源のワケミタマの皆様

宇宙の源の愛と光と美と健康と幸福と豊かさを
かぎりなく永遠にシェアさせていただいて
本当にありがとうございます



この4月は真夏日になるほど暖かくなったり、また一変して
肌寒くなったり…で、エネルギー変化と連動してか気温差も
激しい春になっていますが、あたたかな魂の友の皆様は
いかがお過ごしでしたでしょうか。

昨年からの〜心と身体と魂の統合調和の旅〜のブログも
『源から愛と至福の解決策を受けとる編』その3に
愛なりました
(その3で最終回のつもりでしたが、まだその後につづき
そうで(^^ゞ、次回その4が最終回になると思います♪)



先日4/12に「心の癒しと無条件の愛」のエネルギーを持つ魚座で
想像とイマジネーションの海王星と拡大発展の木星が重なった影響
もあり、それ以降は日常自体にとてもスピリチュアルな感覚が
満ち満ちているように感じています。

その後、4/26〜27は、月・金星・火星・海王星・木星の
5天体が魚座に集結し、まるで魚座祭りのような天空図になって
いたようで、何か過去生をも含む深い潜在意識からの心の癒しに
いざなわれるような非常に強いエネルギーが感じられました…。

(魚座の最も肯定的なエネルギーは、「心の癒しと無条件の愛」
であるように思いますが、12星座の最後の終わりの星座である
魚座は、豊かな想像力とイマジネーション、夢見がちで耽美的な
資質、すべてを包みこんで許す深い受容の力がある反面、散漫で
焦点が定まらない混沌とした感覚やコンプレックスや苦手意識に
エネルギーが向かうとパニックや恐れを伴った二面性を持つと
言われています。今春は、多くの星々が魚座に集まった影響で
このような魚座的な色合いが非常に強まったように感じましたが
私達の多くの過去生を含んだ混沌とした深い海のようなところで
深淵な心の癒しが行われているようにも感じました…)



例年でしたら、この春の時期は、スタートダッシュNo.1の牡羊座の
熱く萌える火の星座の勢いとエネルギーが強く感じられるのですが、
昨年から魚座木星期に入った今年は春もずっと、根底に水の星座の
しっとりとした心の癒しの無償の愛のエネルギーが流れていること
が感じられ、今もそれが全ての基調になっているように思います。

(ちなみに5月に入りますと、1日の牡牛座の新月(日食)から始まり
16日は蠍座満月(ウエサク祭で月食)、11日には木星が牡羊座に
入るなど(一時的にですが、10月28日までかなり長期間に渡って
牡羊座に滞在しますので「牡羊座木星期」の前半と言えそうです)
天空図から見ても大きな変容の時が来ているようです☆)



そのような中で、自分自身の心の奥底で何かしら残っていた抵抗を
日々手放し続けてゆく度に「源からの無条件の愛と至福のエネルギー
の流れがやってきている」ことが以前よりもっと本当に自然なことと
心から感じられてきて、今、私達は全体として、長い分離の時代の間に
人類が忘れかけていた最も自然な喜びと幸せの方向へと流れに乗って
進んでいっているように感じています。

また、このような自然の流れに沿って心の癒しと共に進んでゆくうちに
一昨年から続いているコロナ&ワクチン禍中において、表面的には沢山の
「問題」が噴出してきたことも、その問題や大きなコントラストのお蔭で
私達はそれぞれ盛り沢山の「心からの望み」という拡大成長のロケットを
強力に打ち上げていて、それによって5次元の愛の新生地球の地上天国の
素晴らしい「波動の現実」を、かつてないほどに「創造」していることが
ひしひしとあらためて実感として湧き上がってきました。



そして・・・・・・今ようやく、私達の内なる源としっかりと繋がって
心の扉を全開にして「源の愛と至福のエネルギーを受けとる心がまえ」で
源からの無条件の愛と至福の解決策を受けとる時が来たことを感じます。

そこで今回は、源からの無条件の愛と至福の解決策を受けとることに
ついての私的な考察を書かせて戴いて、その後(その4へと続きます)
私なりに受けとらせて戴いた解決策について書きたいと思います。

ちなみに、ここで言う「源からの愛と至福の解決策を受けとる」ことは、
過去の分離の時代の今まさに崩れ落ちてゆく3次元の諸々の問題と状況を
「何とかする」ことでは決してなく、5次元フローの新しい愛の世界で
【源からの愛と至福の解決策に調和する】ことであります。


それでは、心の扉を全開にして無条件の愛と心の癒しの魚座のエネルギー
を十二分に受けとらせていただきながら、考察してゆきたいと想います。





昨年、この〜心と身体と魂の統合調和の旅〜を書きだした時は、
エイブラハムが「源のありあまる愛」のことを私達に思い出すように
促してくれながら「この問題は解決されます。解決策を受けとれる人々
がいるのだから。」というようなメッセージを送ってくれていることを
拝見して、「源からの無条件の愛と至福の解決策」を受けとりたいと
心から願い、自分自身の内なる源との調和の旅を続けてゆきました。


その後、昨年末の『源から愛と至福の解決策を受けとる編』その1で
「今回の大いなる目覚めは、私達の精神的な意識の目覚めのみならず
肉体の身体的な部分もすべて含めての次元上昇、分離の時代の3次元
から統合調和のユニティの時代の5次元への、大いなる拡大成長の
【グレートシフト】である」ことを書かせていただきました。

そして、今回のおそらくは地球初の【グレートシフト】においては
「私達は【愛の新生地球】と共に進化し続ける【愛の新生人類】へ
と大いなる変容を遂げようとしていること」が特に重要事項である
ことを挙げさせていただいていました。



過去の時代の一般的な意識では、「宇宙の源」という概念も普通は
受け入れにくい状況であったと思いますし、ましてや、私達自身が
「源の愛から生まれたかけがえのない分身」で、さらに「源の愛を
具現化する神聖なる存在である」というような認識からはほど遠い
世界であったように思います。

それは、地球に生まれてきた多くの人々が「自分はいったい何者で
何しにここにやってきているのか」という根源的なことを忘れて
しまっていたためで、そのような状態で人生を混沌と送りながら
日常的に暮らしている世界であったと思います。

そのように大切な根源的なことを忘れてしまった人生と生活では、
年を経るごとにやがては疲れ果ててゆくことが多くなってしまい
私達が本当の自分と繋がっている時のとても自然な喜びや幸せが
感じられなくなっていたように思います。



私はずっと【ユニティ〜心と身体と魂の統合と調和〜】ということを
心から望んできましたが、それは、私達の心と身体には、魂(源)との
繋がりがとても大切で、本当に何より大事なことであるということが
これから大きく開示されて明らかに認識されてゆくこと(それは私達が
本当の自分を思い出すということでもありますが)を心から望んだから
でもありました。

私が心から想い描いている人類の本当に自然な在り方は、そのような
意識の目覚めと共に在り、それが源の分け御霊の私達本来の本当の姿
であると、今、心から思うところであります。

長い間、意識の眠りの中で暮らしていた人類が、ようやく時が満ちて
本当に大変容と大覚醒の時がやってきて、私達の心と身体と魂(源)は
目覚めて統合調和しようとしています。

昨年末にも書きましたが、私的には、人類がこのような目覚めの時を
迎えていること自体は、源の愛と光に満ちた素晴らしい恩寵と恩恵で
あるように感じられ、この先で待っているものは、かつてないほどの
源の愛の核心部分の『創造』であり、源自身にとっても最も深遠で
最も新しい至幸の愛の領域であるように感じられています。




このように昨年までの流れを辿りながら私的に総括してみますと、
今、最も重要だと感じられることは、実はコロナ禍の細部のことでは
なく、本当は、私達の大いなる意識のシフト、肉体を伴った地球初の
【グレートシフト】【心と身体と魂の統合と調和】こそ最重要事項
であると思いました。

これからこの最重要事項を
【ユニティ☆グレートシフト】と呼びたいと思います



そして今年に入り、さらに無条件の愛と心の癒しの魚座のエネルギー
を戴きつつ考察を続けているうちに、実は、「問題」と見えていたこと
は本当の意味では問題ではなかった、それどころか、エイブラハムが
よく言ってくれているように「問題があるから、拡大があること」を
思い出させていただいてきました。

そうすると、「問題や間違っていると感じること」は、私達の世界が
もっと幸せに健やかにもっと愛と至福の喜びに豊かに満ち溢れるように
私達の意識を目覚めさせる人類史上最大のコントラストであっただけ
であることに深く気づいてゆきました。

そうすると、「何とかしないといけない!!」と頑張って戦う必要はなく
すべてはうまくいっていて、宇宙の源からの無条件の愛と至福に満ちた
万事良好の流れが滔々と流れていて、いつも私達自身やあらゆる存在に
に豊かに降りそそがれていることに、あらためて気づかされました。
(エイブラハムのご本の中では、『恵みのハリケーン』がすべての人々
にやってきていて、それを受けとれない人はいない、と書かれています)



そのような安心と安堵感、ゆったり寛ぎリラックス感に包まれながら
本当の自分を知り、自分の本当の望みを知ること。

私達は皆、源のかけがえのない愛し子で、愛の新生地球の創造者として
それぞれの光輝く素晴らしい資質を持って生まれてきています。

今ここから本当に、心と身体と魂が生命の喜びで手をつないで生きる
ユニティの時代の幕開けの時、そのゲートの前に私達は来ています。




今回の「源からの無条件の愛と至福の解決策を受けとることについての
私的な考察」はここまでとなりますが、私達が源からの愛と光と至福の
エネルギーの流れ(恵みのハリケーン)を心を開いて受けとっている時、
私達は心からの安心と安堵感に包まれて5次元フローの【愛の新生地球】
に生きる【愛の新生人類】へと進化変容していっていると思います。



それではまた5月に続きを書きたいと思います


posted by narumi at 23:59| Comment(0) | Unity | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月31日

『イセヒカリ天酒シリーズ』始動☆☆☆

大いなる源のワケミタマの皆様

宇宙の源の愛と光と美と健康と幸福と豊かさを
かぎりなく永遠にシェアさせていただいて
本当にありがとうございます



今年も桜の季節になりました
春分以降、桜やぐんぐんと伸びてゆくハーブ達を見ていると
源からの大いなる万事良好の流れが温かく感じられるこの頃。
抵抗のない植物達は源の無条件の愛を全身全霊で受けとって
いつも世界に生命の喜びと優しい癒しを贈ってくれています。

この3月は大いなる宇宙へかぎりなく拡がってゆく博愛的な
9の月となっておりましたが、魂の友の皆様方は
いかがお過ごしでしたでしょうか。



私と誠君は、3月半ば位から今回の題に書いております
『イセヒカリ天酒シリーズ』の具現化への愛と至福の流れに
ようやく乗ってきた感じで(*^-^*)ご協力下さる温かい御縁の
皆様といろいろとやりとりをさせていただいておりました。

この『イセヒカリ天酒シリーズ』は多種類のオーガニック素材を
使用させて頂くために、製造をご担当下さるマルカワみそさんとの
事前の入念な打ち合わせと初めての確認事項が沢山出てきていて、
それらひとつひとつをユニティ内で話し合ってから、それを誠君が
マルカワみそさんにお伝えしてやりとりすることを続けておりました。

これまで私達もいろいろなお仕事を経験させて戴いてきたのですが、
このようなやりとりはこれまでになかったことで、本当の意味で
新しいオリジナル製品創りの新たな経験の中で貴重な共同創造を
始めさせて頂いていることを嬉しく実感しています。



最初にマルカワみそさんにイセヒカリ天酒シリーズの製造について
打診させて戴いた際に、この製品開発について、下記のような
製品化を思い立った経緯も添えさせて戴きました。
******************************
2015年秋よりマルカワみそさんでイセヒカリ天酒を製造して
戴いて以来、この玄米甘酒の奥深い力を私達自身とご縁の方々で
実感してきました中で、イセヒカリ天酒をさらに高波動に本来の
自然な美と健康と調和に特化して私達の存在状態を高めることに
役立ってくれるプレミアムな天酒シリーズを創りたいという思いが
生まれてきました。

そのような思いから、2017年秋より、ずっと親しんできた
自然な野草・薬草・薔薇・ハーブを中心に優れた薬効と癒しの作用
を持つ様々な自然素材(主に粉末になっているもの)を独自に調査し
探求しながら、イセヒカリ天酒すりタイプに混ぜ合わせて調合し、
日々試食することを開始しました。

その途上で、日本や西洋のハーブの他に、アーユルヴェーダの
アダプトゲンと呼ばれる素晴らしいハーブ達とも出逢い、それらの
粉末も使用してさらに調合を重ね、毎日試食を続けて実際的な体感
を重ねながら、下記の3種類のプレミアムな玄米甘酒のレシピを
決めていっています。

〇『元喜生活』(風化貝カルシウムとよもぎを中心に
喜び溢れる元気な毎日の健康に)
〇『薔薇媛』(愛の波動の薔薇のお花や実を中心に
心の癒しと自然な美と健康に)
〇『天照プレミアム』
(私達の本質が天岩戸のように開かれて宇宙の源エネルギーが
心身に流れますように)
*現在、『元喜生活』と『薔薇媛』はレシピがほぼ決定して
おりまして『天照プレミアム』はまだ調合途中です)

私達本来の自然な美と健康と存在状態を高めることに役立ってくれる
製品は、私達の心と身体と魂の統合と調和(ユニティ)に役立ってくれる
ものになると思いますので、私達自身も心からの希望と期待を抱いて
4年余り調合と試食を繰り返してまいりましたが、(私達自身でそれぞれ
に心身の望ましい変化を実感しながら続けておりました)2020年から
全世界的にコロナ禍となったことで、今後は、一層多くの方々の本来の
自然な生命力と免疫力を高めて自然な美と健康と調和に役立ってくれる
高波動の自然食品を創ることをより真摯に望むようになりました。
********************************


このような経緯もご理解頂きながら、マルカワみそさんにとっても
新たな領域のプレミアムな玄米甘酒を御つくり戴くことになりますが、
私と誠君の間でじつは結構悩んでいたことなども、何だか思いもよらず
スッと了承して下さることになったり、手間暇を惜しまず大変協力的に
製造に取り組んで下さることが本当に有難く嬉しく幸せに思います。

また、この最中で御縁の方々との関わりに関しても新たな気づきを
戴いていて、過去のお仕事の中ではまだどこかに何か遠慮が残っていた
関係を超えて、愛の新生地球の同志の方々としてよりフレンドリーで
オープンなお付き合いをさせていただこうとあらためて思いました。

そして今後は、どのような出逢いのなかでも、皆ひとりひとりが
愛の新生地球の同志で創造者で素晴らしいご縁の魂の仲間達という
本当の真実に沿った博愛意識でお付き合いさせていただきたいと
心から想いました。



このような感じで、今、時が来て、『イセヒカリ天酒シリーズ』が
始動しましたが、これは、新しいプレミアムな甘酒の誕生のみならず
愛と至福の万事良好の流れに乗って新生ユニティハウスプロジェクトが
新たな局面に入ってゆくことになると思いますので、この新たな旅を
今、心から嬉しくワクワク楽しみにしているところです







今日は、この『イセヒカリ天酒シリーズ』始動のお知らせでしたが
今年に入って私的に「源からの無条件の愛を受けとる心がまえ」の
取り組みで行っていることについて近々また書きたいと思います。


「カヌーにゆったりねころんで、オールを手放すこと」

 万事良好の川の流れに浮かべたカヌーにゆったり寝ころびながら
 源のありあまる無条件の愛と至福の素晴らしく強力なエネルギーの
 流れを心から信頼してオールを手放すこと。


「自分の観方を変えて、源の目で世界を見てみること」

 悲愴なことが世界で起こっている、という観方と、地球と世界全体に
 大いなる意識の目覚めが起こっている、という観方での感情の違い。
 これまでの物質的な視点を超えた、私達の本当の自分の源の目で
 拡大成長を続けている私達と人生と世界を眺めてみること。




このような私なりの「源からの無条件の愛を受けとる心がまえ」の
取り組みと一緒に、また〜心と身体と魂の統合調和の旅〜
『源から愛と至福の解決策を受けとる編』その3を
書きたいと思っています

それではまた





posted by narumi at 23:59| Comment(0) | Unity | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年02月26日

〜心と身体と魂の統合調和の旅〜『源から愛と至福の解決策を受けとる編』その2

大いなる源のワケミタマの皆様

宇宙の源の愛と美と健康と幸福と豊かさを
いつも永遠にシェアさせていただいて
本当にありがとうございます


2月4日の立春あたりに早春の気配が感じられたものの
その後まだまだ寒い日が続いておりましたが、今日は温かな陽射し
に春の喜びが近づいていることがとても嬉しく感じられました。
魂の御縁の皆様はいかがお過ごしでしたでしょうか。



1月から2月前半は家族関係でのいろいろな出来事があり、
その都度、また沢山の学びをいただいていました。

年初のブログでも「今年2022年は数秘術でも愛と感謝と
美と健康と平和と理想の6の年で、この1月は精神的な深い叡智
の7の月になっていますので、今月は特に、私達の内なる源との
つながりを深める内省的な物事に大変適している時」と
書いておりましたが、本当にその通り(笑)、家族の関係でも
心身の健康のことでも、何かしら改善を求めるコントラストを
感じる度に、また新たな望みが生まれ、それと同時に日々一層
新しい智慧や学びをいただいていることを強く実感しています。



そして、一昨年の秋に出逢わせて戴いたアーユルヴェーダなどの
素晴らしいハーブ達のことでも、昨秋にブログに書いた時点から
また実体験を通じての沢山の新しい発見や知識をいただいており
(これらの詳細は後日詳しく書かせていただきたいと思います☆)
そういった実体験にプラスしてエイブラハム的な宇宙の真理を
自分なりにミックスしながら、日々実践的な学びを深めています。

私的には、アーユルヴェーダの素晴らしいアダプトゲンハーブ達は
それぞれ大変顕著なパワフルに身体に働きかけてくれる力強い優れた
薬効を持っていることが特に際立った特長として感じられるのですが、
一方、日本の野草や西洋の伝統的なハーブ達も、それぞれに特有の
精妙で繊細な資質、あるいは、非常に神秘的とも言える不思議な薬効
と優しい癒しのメッセージを持っていて、それらの薬効に関しては
ようやく最近だんだん解明され始めている状況で、実際はまだまだ
未解明のことも多いようです。

過去の物質世界的な左脳に偏った意識や知識では、これらの植物達の
高い癒しの波動は解明しづらいものだったのではと思いますが、
フラワーエッセンスの世界ではこれらは植物界からの神聖な贈りもので
あり、無条件の愛の恩恵であると捉えられてきましたので、その流れで
考えますと、今後、この植物界からの神聖な恩恵も、5次元フローの
愛の新生地球の中では、より身近に人々に親しまれ、愛と感謝の心で
より自然に多彩なかたちで活かされてゆくように思います。



また、以前少し書かせて戴いたアーユルヴェーダの【トリドーシャ理論】
(アーユルヴェーダの健康の理論の基礎に「ヴァータ・ピッタ・カパ」と
いう3つのドーシャの生命エネルギーがあり、それぞれの人の精神的&
体質的なドーシャの組み合わせによって、そのドーシャのバランスを
取りながら健康を保っていくという考え)のことでも、高次元の存在の
エイブラハムの「感情の階層を上昇していく」教えをミックスしながら
捉え直してみると、さらに非常に興味深く感じられました。

「ヴァータ・ピッタ・カパ」という3つのドーシャの生命エネルギーも
抵い波動の状態では源エネルギーが自然に流れ込むことへの抵抗になって
しまいますが、私達が心身の癒しと不要な信念や思い込みの解放に取組む
ことによって次第に波動が上昇してゆくと、究極的な最幸レベルでは、
それぞれの資質のたとえようもない稀有の素晴らしさが源の愛と光と至福
に満ち満ちて光輝いているように思いました。

このようなアーユルヴェーダの素晴らしい叡智とふれ合ってゆく中でも
宇宙の永遠の真理が流れていることが感じられ大変嬉しくなりました。




そして、今現在の時点でのこの物質世界での流れを感じ取ってみますと
(この2月は6の年の8の月に当たり、宇宙からのパワフルなエネルギーが
地球の変容を促進し「カルマの解消」といった意味合いもあると思います)
昨年末から魚座木星期に入っていて先日からは太陽も魚座に入ったことで
今まさに『内なる源の無条件の愛による心の癒し』に強くスポットライトが
当たっているように感じられるのですが、(昨年末にも書いておりましたが)
これは、私達が内なる源との繋がりを取り戻し、母なる地球ガイアと共に
『新しい愛の新生人類』として『愛の新生地球』の美しい緑と光煌めく創造
の舞台へと新しい一歩を歩み出すための神聖なプロセスであると思います。

また、このプロセスは『源の無条件の愛による心身の癒し』であると共に
私達が『本当の自分を思い出す』ための貴重なプロセスでもあります。



2022年の2月末現在、目に見える世界ではまだ過去の世界を引き摺った
事象が起こっているように見えますが、今年に入って確実に風向きが変わり
大覚醒の万事良好の流れが次第に水量を増してきているように思います。

このような時は特に、外側の喧騒に必要以上に気を取られずに、自分自身の
内なる源との繋がりを最優先することが、自分にとっても世界にとっても
最も素晴らしい波動的な貢献になるように思います。

それで今日は、今現在の貴重なプロセスの中で特に重要ポイントと感じること
を少し書かせていただきたいと思います。



高次元の存在のエイブラハムのご本の中でも
「皆さんは強力な創造者で、偉大な理由があってこの世界にやって来た。
皆さんは物質世界の身体として見えるよりも、はるかに大きな存在です。」
とありますが、私達がこのプロセスで『本当の自分』を思い出しながら
『新しい愛の新生人類』として新しい一歩を歩み出してゆくことは
今最も大切で最も重要なことであると私は思っています。

今回の精神的な意識と身体的な部分もすべて含めての大いなる目覚めの
【グレートシフト】によって統合調和ユニティの5次元フローの世界へ
と次元上昇してゆく際に、やはり(私的には)最重要と感じられることは
私達そのものが、源の愛から生まれたかけがえのない分け御魂であり
この地球で創造者として源の愛を具現化する神聖な存在であることを
受け入れることであるように思います。



【心と身体と魂の統合と調和】のユニティ状態は、源の分け御霊である
私達の本来の最も自然な本当の姿であり、そういった観点からみると、
物質世界にいる私達の心身の自然な健康も、自分自身の内なる調和が
すべての基盤になっていると思います。

自分自身の本当の神聖な価値をまだ受け入れていない(意識の目覚めが
まだ起こっていない)場合、自分のことを自然に高く評価できない気持ち
が感じられると思いますが、それは過去の分離の時代の物質世界的な
影響や潜在意識的なトラウマなどによる『心身の癒し』を求めている
大切な自分の一部分であると思います。

そういった自分の内側の『心身の癒し』を求めている部分に気づいた時、
(それは過去のコントラストにおいて傷つき苦しみ怒り悲しんだトラウマ
の残骸が潜在意識に残っているようなものです)その奥から聴こえてくる
小さな声に静かに耳を傾けていると、その声の主(自分の小さな一部分)は
気づいてもらってとても安心し、そして、気づき理解してもらえた喜びで
いっぱいになってやがて解き放たれてゆくと思います。

只今の『源の無条件の愛による心身の癒し』と『本当の自分を思い出す』
貴重なプロセスの旅の途上で、このような自分の全てを受け入れて理解する
ことは、自分自身に温かな愛を与えること、温かな愛で抱きしめること
でもあります(源はいつも物質世界の私達を敬愛しているとエイブラハムが
教えてくれていますので、これは『源の視点で物質世界の自分を観ること』
でもあると思います)。



このような『心身の癒し』と『思い込みや不要な信念の手放しと解放』に
取組んでいますと、日々少しずつ過去の重荷から解き放たれてゆく感覚が
生じてくると思いますが、それと共に、過去のコントラストやトラウマから
【本当に望まないこと】が明確になると同時に【本当に望むこと】が
自動的に明らかになってくると思います。

これは、過去のコントラストやトラウマから私達は【本当に望むこと】を
明らかに明確にしながら、ずっと(永遠に)拡大成長を続けていますので
このような時に、源がすでにその【本当に望むこと】を波動として実現
していること(これが【拡大成長した本当の自分の波動】です!!!!!!)を
じっくり感じとることもとても大事であると思います。

そこで今日はひとつ、とてもシンプルな【拡大成長した本当の自分の波動】
を心で感じるワークを書かせていただきたいと思います
(これは私の自己流のワークですので、また皆様が御自分流にいろいろ
アレンジして頂けたらと思います(^^)/)




【拡大成長した本当の自分の波動】を心で感じるワーク

〇自分が本当に本心で成りたい(=拡大成長したい)自分を形容する
(成りたい自分にピッタリくる)形容詞などを幾つか挙げてみます。

〇例えば・・・
「明るく温かく優しい」「爽やかで清々しい」「しなやかで力強い」等々。
いくつでも沢山でも、成りたい自分を感じるままに、どんどん形容詞を
追加しても結構ですし、「肩の力が抜けた自分」「おおらかで寛大な自分」
「あたたかな博愛に満ちた自分」などの言葉もイメージが湧きやすいかと
思いますし、さらに成りたい自分にピッタリ合うオリジナルな言葉や
名前やネーミングを創出してみるのも楽しいですね(*^-^*)

〇それらの形容詞のイメージをひとつひとつ心でしっかり感じとりながら
それを本心で望んでいることを確認します(ここはとっても大切☆☆☆)。
そしてその形容詞のイメージは「源の愛と光と至福に満ちた最幸の自分」
であることを心から受け入れてください。

その形容詞をじっくり心で感じた時に、内側から満たされるような喜びや
幸せや至福の感覚が感じられましたら、それはそのまま【源からの応答】
で【本当の自分はもうその方向に成りゆき拡大成長して待っていますよ】
というメッセージであると思います。


ここで、形容詞を使ってみましたのは、形容詞はそのまま「感じる」こと
に繋がりやすいと思いますし、本当に成りたい(=拡大成長したい)自分を
形容する言葉にふれると、自然な実感が生じるように思います。

ただ、「明るく温かく優しい」という形容詞でも、実際のところは、
ひとりひとりが皆それぞれのオリジナルのイメージや感覚で捉えています
ので、全く同様なイメージや感覚の人はいないと思います。

ですので、それはそのまま成りたい自分の【オリジナルな拡大成長と進化
のセルフイメージ】を持つことにもなると思います。

『心身の癒し』と『思い込みや不要な信念の手放しと解放』に取組んで
いく中で、自分自身が心から望む進化の方向を明確にしながら実感する
このようなワークもよろしければ楽しんでみていただけたらと思います




源は、私達が望むことを即座に受けとって、
私達より先に「波動」としてそう成っています。
それが「成りたい自分」でも「持ちたいもの」でも「やりたいこと」でも。
そして「私達が心から望んでいる素晴らしい世界や社会や新生地球」でも。

だから、私達の「波動の現実」のヴォルテックスには、
そのような私達の望みの集大成の波動の富が満ち溢れるほど存在していると
エイブラハムは教えてくれていて、そのあまりにも豊かな波動の富の恵みを
私達が愛と至福のエネルギーの流れに乗ってこの人生で受けとれるようにと
大いなる愛で支援してくれています。

これは、エイブラハムの教えの中枢とも言える宇宙の偉大な創造のシステム
のお話ですが、今、大いなる目覚めの真っ只中の私達は『心身の癒しと解放』
で日々波動が自然に高くなり、心から望む方向へと至福のエネルギーの流れに
乗って源と共に新しい創造を思う存分楽しんでゆきたいと心から思います




今日は、心のまま思いのままに書いてみましたが、
次回『源から愛と至福の解決策を受けとる編』その3では
私なりに受けとらせていただいている『源からの愛と至福の解決策』
を魂の友の皆様にシェアさせていただきたいと思います

誠君と話し合っておりますイセヒカリ天酒シリーズの発進についても
詳細が決まり次第お知らせさせていただきたいと思います

それではまた書きたいと思います



posted by narumi at 02:22| Comment(0) | Unity | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月08日

愛と光の2022年♡♡♡明けましておめでとうございます♡♡♡

大いなる源のワケミタマの皆様

宇宙の源の愛と美と健康と幸福と豊かさを
いつも永遠にシェアさせていただいて
本当にありがとうございます



2022年♡明けましておめでとうございます
昨年も温かな愛の御心を本当にありがとうございました
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます


大いなる源の愛と光が新生地球に満ちてゆく2022年は
魂友の皆様それぞれに素晴らしく尊い分け御魂の愛と光が
益々あたたかく美しく幸せに健やかに輝かれますことを
心よりお慶び申し上げます



今年も長い歴史を誇るなるふぁんBBSにて
魂の大親友の皆様方からの深く心に響いて沁みわたる
素晴らしい新年のメッセージをいただいておりましたが、
皆様からの純粋な愛に満ちた素晴らしいメッセージに
今年ほど深く心を打たれたことはありませんでした。

その中で、私の魂の兄のように感じております野生人さんが
日々思い込みの「手放し」に取り組んでおられることを知り、
その純粋真摯な気高い御心に魂の友の野蛮人さんとご一緒に
心から感銘を受けておりました。

(これまで私も「手放すこと」について書かせて戴いてまいり
ましたが、「手放し」という今の時代に大変合致した名詞の
単語は、野生人さんと野蛮人さんのお話の中で初めて拝見して
この「手放し」という響きの中に、何かとても清々しい潔さと
強さを感じさせていただきました)



こうしてずっと親愛なる魂の友の皆様方と共に過去最幸の波動に
更新し進化し続ける人生を歩ませて戴いております至福の喜びに
今、心からの愛と感謝でいっぱいです


ありがとうございます





そして今、お正月明けの現在の宇宙の星々の配置をみてみますと
昨年の冬至頃から山羊座で逆行を開始している愛の星の金星は
ほぼ今月末まで「見直し期間中」で、また昨年12月29日から
始まった魚座木星期は「心の癒しと無条件の愛」が大きなテーマ
ですので、今まさに、私達の内なる源の愛による私達の内なる癒し
に強くスポットライトが当たっている期間と思います。

今年2022年は数秘術でも愛と感謝と美と健康と平和と理想の
6の年で、この1月は精神的な深い叡智の7の月になっています
ので、今月は特に、私達の内なる源とのつながりを深める内省的
な物事に大変適している時と思われます。


また、昨年末にも書いておりましたが、今年6の年は、占星術の
六番目の星座は「乙女座」にあたることから「無条件の愛による
心の癒し」の魚座と「身体と環境の浄化と清掃」の乙女座という
対極の星座の協奏によって『私達の心身と潜在意識と地球環境の
癒しと清浄化』が大きなテーマとなると思います。

この『心身と潜在意識と環境の癒しと清浄化』の大切なプロセス
を経て、私達は『愛の新生地球』と共に『新しい愛の新生人類』に
シフトして、美しい緑と愛の光煌めく創造の舞台へ5次元フローで
かろやかに移行してゆくように思います。


私もずっと源の愛を受け入れる瞑想や、植物界からの無条件の愛の
贈りものによる『私達の心身と潜在意識の癒しと浄化に役立つもの』
の研究開発に取り組ませて戴いていますが、今、私達と世界全体が
通過している貴重なプロセスは、心身の奥底からの癒しであると同時に
私達が【源の愛の分身である本当の自分を思い出す】稀有の大覚醒の
素晴らしいプロセスであると思います。




私達ひとりひとりが源の愛と光で目覚めて本当の自分を思い出し
愛の新生地球の地上の天国を自然な流れに乗って形創り育んでゆく
愛と至福の6の年をぜひご一緒に心豊かに楽しみましょう


それではまた、昨年からの〜心と身体と魂の統合調和の旅〜
『源から愛と至福の解決策を受けとる編』の続きを
書きたいと思います


愛の新生地球の愛の創造者同志の皆様に
大いなる源の愛と永遠の感謝をこめて


posted by narumi at 23:46| Comment(0) | narumi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月31日

大変容&大覚醒開幕の2021年ありがとうございました!!!!!

大いなる源のワケミタマの皆様

宇宙の源の愛と美と健康と幸福と豊かさを
いつも永遠にシェアさせていただいて
本当にありがとうございます



2021年の大晦日。
魂の友の皆様いかがお過ごしでしょうか。

今年2021年の自由と変化拡大と進化成長と
大変容&大覚醒が開幕した5の年が終わりを告げ
来年2022年の愛と感謝と美と健康と平和と理想の
6の年へと今、穏やかな中に強いエネルギーを秘めた
移行の波が打ち寄せていることを感じます。


先日の冬至の少し前から、愛の星の金星が山羊座で逆行
を開始して、その後、12月29日には、拡大と発展の星
の木星が、革命の水瓶座から癒しの魚座に移動しました。

今、金星の逆行中(1月下旬までとのこと)の中で、木星が
魚座入りしたことで、これから宇宙の星々のエネルギーも
人々の心の癒しを後押ししてくれるようです。


また、来年2022年は数秘術では6の年となっていて
占星術の六番目の星座は「乙女座」にあたることから、
「無条件の愛による心の癒し」の魚座と
「身体と環境の浄化と清掃」の乙女座の対極コンビで
『私達の心身と潜在意識と地球環境の癒しと浄化』が
大きなテーマになるように感じています。

これは、私達がこれから母なる地球ガイアと共に
『新しい愛の新生人類』として再誕し『愛の新生地球』に
歩み出すために内なる源との繋がりを取り戻してゆく
本当に大切なプロセスと思います。

数年前から私もずっと「源の無条件の愛による心の癒し」と
「心身と潜在意識の癒しと浄化」のプロセスに自主的に
取り組ませて戴いていますが、これは心身の癒しであると共に
『本当の自分を思い出す』かけがえのないプロセスでもあります。



今回の人生でも素晴らしい御縁をいただいた
源のワケミタマの親愛なる魂の友の皆様。
今年も温かい愛の御心を本当にありがとうございました

来たる2022年。
大いなる喜びと共に清々しい風のような5次元フローに乗って
愛の新生地球の地上天国への最幸の旅を共に楽しみましょう

源の愛を分かち合う親愛なる魂の友の皆様に
大いなる愛とかぎりない永遠の感謝をこめて




posted by narumi at 23:23| Comment(0) | Unity | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月30日

〜心と身体と魂の統合調和の旅〜最終回『源から愛と至福の解決策を受けとる編』その1

大いなる源のワケミタマの皆様

宇宙の源の愛と美と健康と幸福と豊かさを
いつも永遠にシェアさせていただいて
本当にありがとうございます




今年、過去の分離時代の地球の奥底からの目覚めと
この世界と私達自身の核心からの大変容と大覚醒が
本当に起こり得た2021年も大詰めになりました。

先日2021年12月22日の冬至を経て
今、魂の友の皆様はどのようなお気持ちで
お過ごしになっていらっしゃるでしょうか。



私は正直、今回のこれまで58年の人生の中で
最も自分自身とこの世界の核心の真実に迫り得た年に
なったと今、感じています。

そして、地球に生きる全ての人々にとって
ここまで本気で自分と周りの人々とこの世界のことを
真摯に考えさせられた年はなかったのではないでしょうか。

昨年からのコロナ禍と呼ばれる一連のプロセスの中で
私達にとって今年が「どのような時」であったかと思う時、
私達の世界の外側でどのようなことが起こっている時も
地球に生きる全ての個人の内側においては、今年ずっと
大いなる目覚めと進化が起こっていたと感じています。


私達の内側の核心部分の
大いなる革新と進化。


それは、私達自身の「自分の存在価値と意味」(私たちは何者で
なぜこの地球に生まれてきて生きているのか?)というところ
ですが、今も尚、その核心部分が日々明らかになり続けていて
革新と進化が続いていることを実感しています。



そして、今年、驚くような過去の地球の真実が次第に明るみに
出てきたことと同時に、大枠のところの破壊と変容が大いなる
宇宙の支援を受けて滞りなく速やかに行われてきているようで、
今、愛の新生地球への希望と復活再生と皆が本当の自分を生きる
大覚醒の扉が大きく開かれていることがひしひしと感じられます。

今年2021年の自由と拡大と進化と成長と大変容の5の年から
来年2022年の愛と感謝と美と健康と平和と理想の6の年への
流れについてはまた大晦日の御礼に書きたいと思っていますが、
今回の〜心と身体と魂の統合調和の旅〜の最終の第5回の
『源から愛と至福の解決策を受けとる編』は、昨年と今年の
コロナパンデミックにおいての今の私的な(内なる源と繋がって
受けとった)総括として楽しんで書かせて頂きたいと思います。

(年内は総括的な「その1」を書かせて戴いて、その後また
年明けに「その2」(もしかしたら「その3」もあるかも(^^ゞ)
では具体的な詳細を書かせて戴きます♪)






それでは・・・
〜心と身体と魂の統合調和の旅〜の最終の第5回の
『源から愛と至福の解決策を受けとる編』「その1」です



この最終の『源から愛と至福の解決策を受けとる編』を
書き始めた途上で、先日情報をご紹介させて戴いていた
下記のナカムラクリニック様のnoteを丁度拝見して
また大変大きなコントラストを戴きました。

J.ロスチャイルドからのメッセージ
https://note.com/nakamuraclinic/n/n4a6a23277da0

↑上記ブログでナカムラクリニック様が素晴らしい名訳を
して下さったお蔭で、私も源からの愛と至福の解決策を
受けとるための飛躍台としての深淵なコントラストを
受けとらせて戴くことが出来ました


このJ.ロスチャイルドからのメッセージの名訳文を拝見して
最初は、そのあまりに重く暗い波動を感じて物悲しい気持ちに
なりましたが、この源の愛から離れすぎた虚無と不幸の波動を
発しておられる方々も、やはり宇宙の絶え間ない進化のプロセス
で魂の深淵から救いと癒しを求めている私達全体の大切な一部分
であると思いました。



また、上記のメッセージの中で、これまでの過去の分離時代の
「加害者と被害者」「支配と依存」という社会様相が鮮明に
浮き彫りになっていることが強く感じられました。

加害者的な波動は、被害者的な波動を求めて繋がり、
支配的な波動は、依存的な波動を求めて繋がります。

それらは一見対極の180度のように見えますが、
実は、波動の階層では近しい波動のところに居ますので
引き寄せの法則によって繋がってしまうのだと思います。



そして、「加害者」も「被害者」も「支配」も「依存」も
私達の本当の源の自分の【自由】な観点から観てみると
実のところは、とても不自由で、制約と制限に満ちた思考
(加害者の支配的な考えというのも、上記のメッセージの中でも
皆に行き渡るほど十分なものが無いという思考に基づいていて、
これは「求めれば、与えられる」という宇宙の生成のシステム
の永遠の豊穣を忘却してしまった結果であると思います)の枠
(或いは、檻と言ってもよいかと思います)の中にあるもので
過去の分離世界の妄想の産物であると思います。

上記のディープなJ.ロスチャイルドからのメッセージを拝見し、
所謂ディープステートの真実の波動の階層、支配者で加害者の
あまりの虚無と不幸と不自由さに閉ざされた暗鬱な世界が
リアルな実感として感じられました。



しかし、今こういったことが次々と明るみに出始めていると
いうことは、宇宙の【万事良好の流れ】によってもうすでに
過去の分離時代の「加害者と被害者」「支配と依存」の不幸な
世界と社会の「解放」と「癒し」が始まっているということで、
私たちがこの「解放」と「癒し」を「許容可能(許し)」にする
ことで、この世界が大変容してゆくと思います。

この大きな流れの中では、昨年からのコロナパンデミックも
私達が「加害者VS被害者、支配VS依存」の世界から脱皮して
源のあたたかな愛と光に満ち溢れた「愛の創造者」に成りゆく為に
起こっている一連の出来事と捉えることが出来ると思います。




そういった万事良好の流れを感じつつ考えますと、今の地球で
起こっていることは多分ずっとずっと以前から計画されていた
(ディープな計画も含めての大いなる破壊と再生と進化と覚醒の
計画)ことであると思いますし、今地球に存在している私達は皆、
この「大覚醒の時」をめがけてワクワク地球に飛び込むように
生まれてきたことと思います。

私達はそれぞれみんな自分の魂の旅をしていますが、
この「大覚醒の時」をめがけて生まれてきた魂達にとっては
それが、魂(源のワケミタマ)の計画であったと思います。

今回のコロナパンデミックにおいても、私達はそれぞれの魂の
計画に沿って自らの役割をこなしながらこの「大覚醒の時」に
最大限の貢献をしつつ、今この瞬間における選択肢の中で
自ら自由に選択をしてきました。



今年クローズアップされたワクチンというテーマにおいても、
沢山の人々がここからどれほど人間の真の自然な健康について
考えさせられてきたことでしょうか。

ここで考えたこと、この局面に至って様々なことに気づき始めた
人々が心から望んだことは、決して無駄にはならず、進化した
私達の未来の愛の新生地球においての希望の種子に成りました。




そして、今回の私達が暮らす物質世界まるごと地球まるごとの
大いなる目覚めは、私達の精神的な意識の目覚めのみならず
私達の肉体の身体的な部分もすべて含めての次元上昇であり、
分離の時代の3次元から統合調和のユニティの時代の5次元への
大いなる拡大成長の【グレートシフト】であると思います。

私達そのものが、源の愛から生まれたかけがえのない分身であり
源の愛を具現化する神聖なる存在であるのを受け入れ認めることは
今年のグレートシフトの中でも特に重要事項であると思います。



私はずっと【心と身体と魂の統合と調和】を望んできましたが、
心身の自然な健康は、源の分け御霊の私達の本来の本当の姿であり
自分自身の内なる調和があってこそで、自分自身の神聖なる価値を
抜きには感じられないものと思います。

コロナ禍では、この自然な健康にまで社会的な支配の波が怒涛の
如く押し寄せてきましたが、汚泥の中から美しい天の花を咲かせる
蓮のお花のように、今、私達は愛の新生地球と共に進化し続ける
愛の新生人類へと大いなる変容を遂げようとしています。


最も深淵な地獄の極みからは
最も深遠な天国の至福が生み出される。


地球で繰り広げられてきた大きな大きなコントラストからは
これから最も偉大な愛と甘美な至福に満ち溢れた創造の喜びが
生まれると思います




宇宙のすべては「愛」で出来ていて、源の愛の拡大によって
美しい地球も生まれ、私達もまた源の分け御霊である魂が
人体に宿って物質世界で暮らすことが可能になっています。

親愛なる高次元の存在のエイブラハムからのメッセージの中で
「あなたは源の最高傑作」というお話があるのですが、
源の愛の様々な素晴らしい資質を与えられた私達と同様に
母なる地球ガイアもまた源のかけがえのない最幸傑作であり
私達皆の大いなる生命の創造の舞台であると思います。

以前によく観ていたエイブラハムの動画メッセージの中でも
「肉体に宿った源でありたいとあなたは望んで生まれてきた」
と語られていました(いつもその最後の箇所で、私は意味もなく
涙が溢れて止まりませんでした…)が、私達の本当の自分である
源の部分は、愛する地球と共に身体ごとまるごと次元上昇して
進化した新しい愛の楽園である地上天国の世界を創造したいと
愛に満ち溢れて熱望していると思います




過去の物質世界の最たるものは、身体とお金。
それが物質世界の「真実」と誰もが思っていましたが、
源の「愛」と「真実」は遠くかけ離れていました。

しかし今、時が満ちて大変容と大覚醒の時がやってきて
源の「愛」と「真実」は統合調和しようとしています。

それは、源の愛の核心部分の『創造』であり、
源自身にとって、万事良好の流れと悠久の時を経て生まれた
最も深遠で最も新しい至幸の愛の領域なのかもしれません。


         




ここまで読んでくださった皆様(ありがとうございます!!)には
もうお分かりかと思いますが、『源からの愛と至福の解決策を
受けとる』ということは、今、外側で起こっている破壊と再生
スクラップ&ビルドの世界の混乱と喧騒を一旦脇に置いておいて
私達の内なる源の愛としっかりと繋がって波動の階層を駆け上り
(実際は、ホッと気を楽にして心地良い気分になることです♪)
心の扉を全開にして一人一人のヴォルテックスに用意されている
源からの贈りものを受けとることです

私達全員、ひとりひとり全ての人に、それぞれの望みに応えた
素晴らしい贈りものが用意されていて、心の扉を開けば開くほどに
精神的な気づき、物質、情報、出逢い、驚くような出来事・・・
源のありあまるほどの満ち溢れる愛が、盛り沢山の経路を通じて
盛り沢山の解決策を運んできてくれます。そしてそれらは皆、
私達の希望の未来の創造にすべて役立つものであります。

それらの『源からの愛と至福の解決策』を心豊かに受けとりながら
陽光のように晴れやかで爽やかな風のような5次元フローに乗って
母なる地球ガイアと共に『新しい愛の新生人類』として再誕した
私達は『愛の新生地球』の美しい緑と光煌めく創造の舞台へと
大いなる喜びの一歩を歩み出しましょう





今回「その1」はここまでですが、今年は私達ひとりひとりが
宇宙の源の愛の流れの中で大いなる変容と覚醒の時を経ながら
様々に素晴らしい天与の個性と資質を与え合い受けとり合い
豊かに分かち合いながらここまで辿り着けたことに心から深く
感謝して「その1」を終えたいと思います


来年の「その2」以降では、私も『愛の新生地球』に生きる
『新しい愛の新生人類』の一人として受けとらせていただいた
『源からの愛と至福の解決策』を魂の友の皆様に沢山シェア
させていただきたいと思います(^^)/



それではまた大晦日にご挨拶させていただきます

源の愛の最幸の創造者仲間の皆様に
大いなる宇宙の愛とかぎりない感謝をこめて



posted by narumi at 02:34| Comment(0) | Unity | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月03日

〜心と身体と魂の統合調和の旅〜『最も自然な健康を許容可能にする編』その3

大いなる源のワケミタマの皆様

宇宙の源の愛と美と健康と幸福と豊かさを
いつも永遠にシェアさせていただいて
本当にありがとうございます



2021年の12月に入りましたが
魂の友の皆様はいかがお過ごしでしょうか。

12月4日は、射手座の新月で一粒万倍日+大安で
さらに皆既日食という凄い節目の日になりそうですが、
この日は、誠君の58才のお誕生日となります

真夏の私の誕生日から秋を経て冬の初めの誠君の誕生日
まで、いつも結構期間がある感じがするのですが、
毎年お互いに新しい年を迎えることが出来る幸せに
心からの感謝でいっぱいになります


それで、今年は誠君の誕生日の12月4日が射手座の新月
に当たっていて、且つ、素晴らしくツイてる感じの日なので
誠君がこれからの新しい自分のメッセージの発表の場として
新規ブログをスタートする予定でおります
(またこちらでもお知らせさせていただきます☆)


誠君は今年、今後のユニティ自然農園の自然栽培についても
かつてないほどに高い関心を持って独学で学んでいまして
近々、私達とユニティの新しい家と土地であり拠点である
場所と出逢わせて戴いてどんどん実践に取り組みたいと
今、心から楽しみに二人で希望をあたためています。


また、新生ユニティのHPもできましたらこの新月に
リニューアルオープンしたいと励んでいるのですが、
(なるみらくるHPはもうちょっとかかりそうで…)
年末になってその他もろもろの家事や様々な諸事と
昨年からは誠君の髪の毛の散髪を私がやり始めたので
(自分で言うのも何ですが(^^ゞ私は細かいことがかなり
器用なのですが、ショートカットの散髪は難しそうで
最初迷っていたのですが、ネットでよぉ〜〜く調べた後、
女性でも使いやすい軽量の小さめのバリカンを購入して
何とか自己流で取り組んでいます。回数を重ねるごとに
だんだんコツが掴めてきましたが、それでも丁寧にすると
1時間位かかってしまうで、体力勝負のようです)
お誕生日までに散髪もしよう…と考えています♪


そんなこんなで誰しも師走は何かと忙しくなりますが、
今年は、人類の大いなる変容と意識の覚醒の5の年☆
12月はその大詰めの豊穣の8の月になりますので
物質と精神の両面、心と身体と魂の三位一体として
大いなる宇宙の源エネルギーと愛の新生地球の豊かさを
皆で思う存分受けとって歓喜に満ち溢れたいと思います
(このことはまた最終の第5回で書きたいと思います!!)





それで今回は、『最も自然な健康を許容可能にする編』その3
ということで、今回の題であります「最も自然な健康」
についての精神的な考察をしたいと思っておりますが、
その前に、前回の「私たちの自然な健康とコロナ関連の対策
にも役立ってくれるもの」の追加事項を書きたいと思います。



松葉茶(松の葉のお茶)がシェディングなどの対策として
有効という下記のような情報がご紹介されています。

松葉茶:スパイクタンパク伝達の解毒剤となる可能性
https://ameblo.jp/greenra/entry-12674272653.html

私もよく読ませて戴いている薬学博士の村上先生のご本でも
血液の浄化剤として松葉を高く評価されていましたので、
スラミンという物質の有無とは関係なく、血液の浄化において
松葉も何らかの有効な作用を持っているように思います。

ただ、私はここ数年「イセヒカリ天酒シリーズ」のさらに
プレミアムな天酒の調合に取り組む中で、国産無農薬松葉の
粉末も2年ほど前に取り寄せて使ってみていたのですが、
その際の体感としては、私や誠君のようなピッタ優勢の人の
場合は、ホッと落ち着いて心身が安定するという感じでは
ありませんでしたので、調合の中に入れるのは見合わせて
おりました。その頃はまだアーユルヴェーダの「ドーシャ」
というのも知らなかったので、ただただ体感と直観に従って
調合するものを取捨選択していたのですが、また今年に
コロナ関連で松葉の名前が挙がっているのを見て、再度、
今度は「松葉茶」を取り寄せてみましたが、こちらもやはり
大変合う場合やあまり合わない場合がありそうで、体質に
よって違いがあるように感じました。

多分これは、松葉のドーシャが、ピッタとヴァータとカパの
全部が−(マイナス)ではない為だと思いますが、
松葉茶があまり合わなくても、その他の健康茶の「よもぎ茶」
や「びわの葉茶」などもそれぞれに素晴らしく良い作用が
ありますので、いろいろ試飲してみた上で、ご自分の体質や
ドーシャに合った健康茶を摂るのが良いように思います。


野草やハーブなども数多く取り入れて創っております
「イセヒカリ天酒シリーズ」のプレミアムな天酒の中では、
できるかぎり多くの方に合いやすい調和のとれた調合を
目指していますので、アーユルヴェーダのドーシャ的には
ピッタもヴァータもカパも全部マイナス(−)のものを
なるべく優先的に全体のバランスを取っています。

中でも「元喜生活」は、古代ソマチッドも含まれると言われる
風化貝カルシウムの他、無農薬よもぎ新芽などの国産野草の他、
国産無農薬とオーガニックなゴツコラ粉末も入れていますので
5ALA豊かな玄米甘酒と一緒に、生命力と浄化力の優れた野草達
の素晴らしい恵みをどなたにも沢山受けとっていただいて
美味しく召し上がって戴けますように願って調合しています。

植物界からの神聖な贈り物、源と地球の恩恵そのもののような
素晴らしい野草と花々とハーブ達は、そのひとつひとつが
私達人類に無償の愛の波動のギフトを贈ってくれていますので
それらの美しい波動のハーモニーを最大限に活かしたいと
いつも願いながら取り組んでおります。


今回は、追加事項として上記を少し書かせていただきましたが、
今後また「イセヒカリ天酒シリーズ」に関してのお知らせ等は
また随時ご報告させていただきたいと思っています






それでは・・・ようやく(^^ゞ
「最も自然な健康」についての精神的な考察を
始めたいと思います


まず「最も自然な健康とは」ということですが、 
エイブラハムの「引き寄せの法則のアメージング・パワー」の
ご本の中にある「最も自然なあり方」について引用させて
いただきたいと思います。


*******************************
あなたのもっとも自然なあり方としての“結びつき”

意識的に思考をして、いくらか練習を重ねれば、あなたは
“非物質的自己”との関係に気づけるだけでなく、“非物質的自己”
と絶えず波動を同調させていられるようになります。

“源のエネルギー”と波動を、意識的に同調させることを、
私たちは“受け入れる技術”と呼んでいます。それは、この
“最先端”の力強い瞬間に、本当の自分を完全に存在させる技術です。

この素晴らしい“結びつき”を達成すればいつでも、もっと活き活き
と感じられます。熱意や情熱、愛、感謝、明快さ、生命力、興奮
などを感じるようになります。言い換えれば、今まで自分が体験
したもののうち、この創造の“最先端”の瞬間に存在するうえで
役立つすべてのことを、あなたは受け入れるということです。

それは最上の創造の体験です。それは、最上の生命の表現です
_そして、あなたのもっとも自然なあり方なのです。

*******************************
「引き寄せの法則のアメージング・パワー」P48より抜粋
☆☆☆感謝☆☆☆ありがとうございます☆☆☆




上記のエイブラハムのメッセージを初めて目にした時、
私は新鮮な驚きに目を見開かされる思いでした。


心の扉を開いて源エネルギーと一体になる時、言わゆる
私達の心と身体と魂が至福のユニティ状態で調和している時に
私たちは「最も自然なあり方」で存在しているのだということ。


その後、植物界の無条件の愛に満ちた恩寵を戴きながら
自分の内の潜在意識的な抵抗を手放せば手放してゆくほどに
この「最も自然なあり方」が本当に自然と感じて受け入れられる
ようになり、その「最上の創造の体験」「最上の生命の表現」を
歓喜に満ち溢れて人生を楽しむためにこの世界に生まれてきた
ことを思い出したような気がしました。



そして、これは私達人類みんなの「最幸の自然なあり方」の
ように思うのですが、この「最幸の自然なあり方」を許容可能に
してこの世界に実現するのを阻んでいるものは、ただただ
私達の内側にある過去の潜在意識的な記憶から生まれた抵抗で
あるように思い、その抵抗を手放すために役立つことを
ここ数年はずっと探求を続けてきました。

その中で、過去生も含んだ私達の潜在意識的な記憶と抵抗が
無意識に身体に溜まっていることも多々あるように感じたこと
から、その抵抗の元となっていることに私達が自ら気づいて
自ら愛を与え癒し手放してゆくための自然食サポート製品として
「イセヒカリ天酒シリーズ」はじめユニティオリジナル製品の
研究開発に勤しんできました。



このように私も、エイブラハムのメッセージから宇宙的な示唆
を得たことで私たち人間の健康のことも純粋な視点で捉え直す
ことが出来たのですが、そういった源的な観点から観る時、
「最も自然な健康」とは、私たちの心も身体も魂もすべてが
「最も自然なあり方」で健やかに輝き、源の愛のエネルギーが
私たちの内を流れるままになっている状態と思います。




『最も自然な健康を許容可能にする編』のその1その2で
ご紹介させていただいてきました日本や海外の神聖なエネルギー
の野草薬草ハーブ達は皆、私たちの内なる抵抗を手放すことを
無条件の愛で支援してくれる植物界からの贈りものですが、
その他、以前にも書きましたが「抵抗を手放し、源とつながり、
自然な至福の流れに乗ること」に役立ってくれることについて
もう一度下記に書かせて頂きたいと思います。



〇野草薬草ハーブなどの植物の無条件の愛と癒し

過去の潜在意識のトラウマや抵抗や滞りを洗い流して清めて
くれるように感じます。身近な野草のお料理も大変おすすめ☆

以前にも、野草味噌のことなど書きましたが、
最も簡単なお料理の「和え物」は、野草だけでも、または
もやしなどと一緒に、ハコベやタンポポ(数センチに切って)
を茹でて、少し冷まして軽く絞ったものをポン酢かお醤油と
お好きなオイル少々で味付けをすると(胡麻和えも美味です)
まろやかでスッキリした味わいで大変美味しくいただけます。

ハコベは「手放す」ことを応援してくれる素晴らしい力を
持った野草で、自分のためにならない不要な信念をも
デトックスしてくれる素朴で可愛くハイパワーな野草。
(消炎作用などにも大変優れています)
ハコベもタンポポもアクが少なめな野草なので
楽にお料理して戴けるのも有難いですね♪



〇瞑想 源とのつながり 1日の内で心を空にする時間

私は自己流且つエイブラハム的な超シンプルな瞑想を
長年続けていますが、ここ最近はさらにシンプルに
「とにかく身体の力を抜くこと(脱力)」で
源エネルギーが流れやすくなるように感じています。

寝そべっても横たわってもとにかく自分が楽な姿勢で
全身の力を抜きながら、何もかも全て忘れて(笑)
自分の源にゆだねる、内なる存在にまかせる、心底ホッとする…
そんな感じで、とにかく(笑)身体の力を抜き続けていると
(私の場合は)首などがカクっと勝手に動いたりして
源の内なる存在からの爽やかで清々しく柔らかなエネルギーが
全身に流れて心身がリフレッシュされるように感じられます。

(瞑想を始めた最初の頃は精妙なエネルギーが感じにくいかも
しれませんが、日々少しの時間でも続けていくうちに、次第に
それまで感じたことのないような感覚が感じられてくるように
思います。それでも中々…という方は、ズバリ「お昼寝」(笑)
も、少し眠ることで意識のリセットをしたり源とつながる時間
として、最近のエイブラハムWSでは語られているようです。)

これは、休憩時や眠る前にもおすすめです♪



〇暖かな太陽光の愛と光を受けとること
 
あたたかな陽の光を手のひらで受けとったり
(手のひらは日焼けしないようです)
気になるところ(陽光に背を向けるように立つと
肩や背中や腰もポカポカあたたまります♪)に
太陽のエネルギーを沢山充電するような感じ。

暖かな太陽エネルギーを身体で受けとることで
自動的にエネルギー変容の調整にもなるようですが、
もっと素朴にぽかぽか日向ぼっこの感覚でも
身体の隅々に太陽エネルギーが満たされてゆきますので
これはどなたにも最もオススメの心身が温まる癒しです。





上記の3つのことも自然に抵抗を手放す方法の例ですが、
自分の内なる抵抗をひとつ手放す度に人類総体の抵抗も減少して
自分が幸せに成るほどに世界全体の幸せに貢献できると思います。

今、私達は、かつてないほど偉大なる意識の覚醒のプロセスを
辿っていますので、このかけがえのない大いなる心と身体と魂の
壮大なユニティの旅を共に心ゆくまで楽しみましょう



そして、こういった宇宙と地球の偉大な恩寵と恩恵を受けとって
さらに「最幸の自然なあり方」に意欲的に成ってきましたら(笑)
『今ここの自分の最幸の自然なあり方は、どんな感じ?』と
自由にイメージしてみるのもとっても楽しいと思います


これは今回この物質世界に生まれてきた自分の「本当の望み」で
ありますので、できるかぎり制約を取っ払って自由に心のままに
最幸の自分のイメージを楽しんでみることをおすすめいたします


だって、その「最幸の自分」は、源の世界のヴォルテックスでは
もうすでに(源の自分が)実現しているのですから







それではまた第5回(最終回)を書きたいと思います


posted by narumi at 01:11| Comment(0) | Unity | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月26日

11月のさらに追加情報☆

大いなる源のワケミタマの皆様

宇宙の源の愛と美と健康と幸福と豊かさを
いつも永遠にシェアさせていただいて
本当にありがとうございます





9月に「世界情勢とスピリチュアル情報」のブログで
ご紹介させていただいていた「心と体とスピリチュアルな
徒然織inドイツ&日本」様にて下記の記事が掲載されていました。

アフリカのワクチン接種率はわずか6%、
COVIDは事実上消滅...科学者は困惑
https://ameblo.jp/greenra/entry-12711909190.html

こちらのニュースを拝見して
今、地球上でもこのような国々があることにとても安堵し
希望の灯を感じました。そして、アフリカの国々の方々に
ガイア地球と繋がっている野生の強さを感じました。




↓また日本では、「新型コロナワクチン副作用被害相談
窓口」が開設されたとのこと、こちらはとても日本らしい
人と人の和を大切にする取組みが素晴らしいと思います。

新型コロナワクチン副作用被害相談窓口が開設
https://ameblo.jp/greenra/entry-12711744333.html




↓そして、トランプ大統領の担当医のゼレンコ博士という方の
メッセージを拝見し、大変率直に真実を伝えておられる中で
「まず第一に私はこの旅に耐え、克服する人類の能力について
非常に楽観的です。それは意識、照らされた意識が必要です。」
(動画を書き起こし素晴らしく翻訳下さった方にも感謝です!!)
と述べられていることが非常に印象的でした。
https://ameblo.jp/greenra/entry-12711534064.html

以上、「心と体とスピリチュアルな徒然織inドイツ&日本」様より
情報掲載させていただきました☆感謝☆





今、これらの沢山の世界的な情報からも
人類と地球が大いなる宇宙の源の偉大な愛の支援を受けながら
新しい愛の新生地球の素晴らしい希望の未来につながる
至福の流れに乗ってゆこうとしていることを感じます。


この偉大な進化の旅を共にする全ての存在に
心からの愛とかぎりない感謝を贈ります



それではまた『最も自然な健康を許容可能にする編』
の「その3」を書きたいと思います


posted by narumi at 02:06| Comment(0) | Unity | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月22日

〜心と身体と魂の統合調和の旅〜『最も自然な健康を許容可能にする編』その2

大いなる源のワケミタマの皆様

宇宙の源の愛と美と健康と幸福と豊かさを
いつも永遠にシェアさせていただいて
本当にありがとうございます



前回『最も自然な健康を許容可能にする編』その1では
アーユルヴェーダの素晴らしいハーブ達との出逢いを
中心に書かせていただいていましたが、今回はこれまで
ずっと親しんできた日本の野草薬草と西洋などのハーブ達の
素晴らしさの本質と癒しの体験談、また日々の食品の中でも
私達の心身の自然な健康に大変役立ってくれるものについて
私なりに書かせていただきたいと思います。


それで今回は『最も自然な健康を許容可能にする編』その2
なのですが、今回の題であります「最も自然な健康」についての
精神的な考察は、次回「その3」で書きたいと思っています





それでは・・・「その2」です


日本の野草には私は幼少の頃から自然に親しむ機会が多くあり、
春に祖母や近所の子供達と一緒に土筆やセリを摘みに行くのが
本当に大好きで、土筆などはあまりに夢中になって沢山取り過ぎる
ので、後で延々とハカマ取りが大変だったり(^^ゞしていましたが、
祖母が作ってくれる土筆の佃煮やセリのおひたしを食べる度に
「こんなに美味しいものがあるなんて…!!」といつも心底感動
していたくらいに、野草大好きな子どもでした。

子どもらしく甘いお菓子やパンなども大好きだったのですが、
シブい蕎麦や貝類などの海産物も大好きで、野菜や野草なども
ものすごく喜んで嬉々として食べていたので、それで本能的に
健康のバランスを取っていたのかなと思います。

その後、成人して結婚後に大阪市内に住んでいるうちに
だんだん「緑の山の見えない場所」で暮らすことに疲れが出て
きたようになってきました。(私のイメージの中でこの「山」
というのは、高い山々ではなく、緑豊かな里山の風景です)


そしてその後、私も誠君も初めて心惹かれて住んでみたいと
思った奈良県の明日香から三輪のあたりの大和まほろばの地に
引っ越しをしてきて、そこからは本当に緑豊かな里山の近くに
住み、野草や木々や花々といつも親しむことが出来るようになり
心からの幸せを感じることが出来るようになりました。

そういったプロセスを辿ってきた中で、春夏秋冬それぞれに
美しい季節に自然の散策を楽しみながら、いつも野草と親しみ、
ふれ合いを楽しませて戴いてきたと思います。

早春には春の七草のセリやハコベから始まり、よもぎの新芽、
タンポポ、ヨメナ、ヤエムグラ、フキ、そして、ユキノシタや
サルトリイバラなどなど、また秋以降もハコベやタンポポなどは
日当たりの良い所ではよく育っています。



そのような日本の野草の中で、私も30代から取り入れさせて
戴いてきたフラワーエッセンスのご本にもハーブとして掲載
されているものがいろいろありました。

その代表的なものとして、「はこべ」(チックウィード)があり、
パシフィックエッセンスのアバンダンス(豊かさ)のエッセンスの
中に調合されているのですが、これは今の大いなる変容の時に
もう不要になっている古い信念を手放すことに大きなサポートを
与えてくれるものです。

“植物界からの贈りもの”とよばれるフラワーエッセンスは、
それぞれの植物からのメッセージに波長を合わせた作成者が
その癒しの波動を天然水に転写したもので、どちらかというと
物質的な肉体レベルよりも上のエーテル体やハートや精神的な
部分に働きかけてくれるものですが、ここ数年、私的に研究を
続けてきた視点では、それらの植物をシンプルにお料理して
食べ物として戴いたり、また、ピュアな粉末などで摂ることに
よって、直接的に肉体レベルの癒しと働きかけを与えてくれる
ことをとても感じています。

これはまさに医食同源ということなのですが、日本の「野草」も
西洋などでは「ハーブ」となりますので、日本の野草・薬草の
「和ハーブ」達の素晴らしい癒しと薬効にあらためて深く感銘を
受けながら、今後いろいろなかたちで活用させていただきたいと
心から楽しみに願っています。


しかし、たとえば先程の「はこべ」に関しては、今のところ
本当にピュアな粉末などは探しても全く見当たらないので、
今後、ユニティ自然農園で野草のはこべを採取したものや
「自然栽培はこべ」を育てさせていただいて、その粉末を
今、具現化に向かっておりますイセヒカリ天酒シリーズの
「元喜生活」の中に入れたいと心から願っている次第です。

(「元喜生活」などプレミアムな天酒も、まずは今の段階の
完成レシピ(風化貝カルシウムの他、自生よもぎなどの野草と
沢山の無農薬ハーブを使用させて戴いています)でスタートし、
その後もどんどん進化しながらワクワク創ってゆけますことを
とっても楽しみにしています)




そして、西洋などのハーブでの体験では、今年特に実感させて
いただいたものは、「エルダーベリー」と「ホーソーンベリー」
のふたつのベリーです。


昨年は、花粉自体が大変少なかったせいか、ひまし油などのケア
でほとんど無症状で過ごさせて頂いて助かっていたのですが、
今年は花粉が例年並みに戻っていたところを、アーユルヴェータの
体質改善の作用にプラス、これもまたいろいろ調べていてiHerbで
見つけることができたエルダーベリーのパウダーを摂ることで
花粉症がほぼ気にならなくなり大変楽に過ごすことが出来ました。

この「エルダー」(西洋ニワトコ)という植物も、フィンドホーンの
フラワーエッセンスの中に「エルダーフラワー」のエッセンスが
あるのですが、これは、私たちの自然な美と健康への優しい支援を
与えてくれるもので、非常に示唆深く感じました。

エルダーフラワーのお花を乾燥させたハーブティーもあるのですが、
風邪やインフルエンザの季節の予防や対策、その他、花粉症などに
エルダーベリーを乾燥したものや粉末化したものは、西洋のハーブ
として沢山の方々に長らく大変愛用されているようでした。



そして、もうひとつ、前回少し書いていた「ホーソンベリー」の
ことですが、こちらもいろいろと調べているうちに不思議な経緯で
なぜか見つけてしまって嬉しい運命の出逢いを戴いたのですが、
今、コロナ関連でも大変クローズアップされている心臓血管系に
非常に優れた清掃&浄化の働きを行ってくれる有難い作用を持って
いるもので、さらに「ホーソーンって、フラワーエッセンスの
本でもどこかで見たことが・・・」と思って探しましたら、
こちらもフィンドホーンのエッセンスの中に「再生と創造」という
大変スピリチュアルな「ホーソーン」のエッセンスがありました。

「ホーソーン」はエッセンスとしてもスピリチュアルな変容と
心の扉を開いて自他を慈しみながら大いなる再生と創造の力を
与えてくれる素晴らしいメッセージを持っていますので、
ピュアな「ホーソーンベリー」を食品として物質的に摂ること
では、身体的にもその恩恵が感じられるように思います。


私と誠君は、クリストファー博士のシリーズのホーソーンベリー
を梅雨頃から試していて(基本的に、今後のプレミアムな天酒に
入れたいと思うハーブも、最初このように単品で摂ってみること
が多いです)、私のほうは、小さな頃に肺炎になった胸のあたりに
働きかけてくれる感じがして癒されていることを実感しているの
ですが、誠君は、思いがけず、このホーソーンベリーを少しずつ
続けて摂っているうちに、自然に身体全体がスッキリしてきて
理想的な体重になっていました。

ホーソーンベリーはアーユルヴェーダ系のハーブではないので
ドーシャ的には分かりづらいのですが、私と誠君においてはかなり
顕著な作用を実感していますので、ここで感じたことから、今後の
プレミアムな天酒に調合させていただきたいと強く願い、只今、
原料としても探しているところです。



それと今、最も新しく注目して調べている西洋ハーブとして
「ホワイトウィロウ」(西洋シロヤナギ)というものがあります。

この「ホワイトウィロウ」(西洋シロヤナギ)は
解熱鎮痛薬として有名なアスピリンの前駆となった植物で、
頭痛や歯痛・腰痛などの痛み全般や関節炎やリューマチなどに
自然な効能があると言われているものです。

先日、誠君から現況のコロナ対策の中に「アスピリン」も挙がって
いるという話を聴いた際に、これまでずっとフラワーエッセンスに
親しんできた私は、「アスピリン=元々はウィロウから生まれた」
と大変記憶に残っていたので、すぐにそのことを投げ返しましたら
「それじゃあ、アスピリンよりもウィロウのハーブで摂るほうが
より身体に優しい作用がありそうだね♪」という話になりました。


そもそも、フラワーエッセンスとしての「ウィロウ」は
「許しと和解のエッセンス」とも呼ばれているものですが、
ウィロウのエッセンスの基本的な解釈では、人生の不条理さや
不平等さに憤りや犠牲者意識を抱き、苦々しい思いや恨みつらみを
感じている場合に「許しと和解」という癒しをもたらすエッセンス
とされていますが、これではかなり執念深く(笑)大変ネガティブな
方向けのようですが、私的に、より奥深い洞察を持って観てみると
誰もが一度は身体のどこかに何かの痛みを感じたことがあるように
人生で不条理さなどを感じたことがきっかけで、特に潜在意識的に
「抵抗」が生じてしまったところを「許し」「癒し」「解放して」
くれるエッセンスのような気がしています。


元々、ウィロウのエッセンスに特に合ったタイプの方は
強い正義感を持ち、愛情を強く求めるタイプとのことなのですが、
これまでの恐れを土台にした分離の時代ではこの正義感がかえって
内面に憤りや苦しみを生じさせてしまっていたようにも思います。

しかしながら、宇宙の最高の聖義(正義)は「求めれば、与えられる」
という源の無条件の愛が根底に流れていることを思い出しますと
このような資質が抵抗を手放して本来の善き方向で活かされる時、
どのような状況でも(宇宙の万事良好の流れを信頼するように)
人生を肯定する素晴らしい受容能力と至幸の正義感を抱いて
まさに「源の愛が流れるままになる」ように思います。

そういう視点では、このウィロウからの「許しと和解」という
深淵な贈りものは、今の人類の大変容の時に皆に非常に大きな
助けを与えてくれるもののように思いました。

それで、その後またウィロウをいろいろ調べたり探したりしていた
のですが、少し試してみるのにちょうど良さそうなチンキになった
ものがiHerbで見つかりましたので、また少し試用を続けた後に
ご報告したいと楽しみに思っています。



以上、日本や西洋のハーブ達の体験談の大まかなところですが、
今後またその時々に付け加えてご紹介してゆきたいと思います。




そして今回の最後に、私的な好みと見解ですが、
「私たちの自然な健康とコロナ対策にも役立ってくれる」と
思われるものを下記に挙げたいと思います。


私たちの自然な健康とコロナ関連の対策にも役立ってくれる
 日々の食品で特におすすめしたいもの。
 
 甘酒・納豆・味噌・海藻類(あおさ・ワカメ・ふのり・がごめ昆布・
 とろろ昆布など)・梅肉エキス・お茶類(緑茶・紅茶・健康茶など)・
 自然栽培の野菜類・天然ビタミンCやポリフェノールの多い果実類・
 植物性乳酸菌の食品(豆乳ヨーグルト・ぬか漬けのお漬物など)
 

私たちの自然な健康とコロナ関連の対策にも役立ってくれる
 日本の野草薬草で特におすすめのもの。
 
 はこべ・たんぽぽ・よもぎ・びわの葉・フキ・ユキノシタ・つぼくさ
 ・オオバコ・ミツバ・セリ・サルトリイバラ


私たちの自然な健康とコロナ関連の対策にも役立ってくれる
 アーユルヴェーダのハーブで特におすすめのもの。
 
 アムラ・トリファラ・シャタバリ・ゴツコラ・サフラン


私たちの自然な健康とコロナ関連の対策にも役立ってくれる
 西洋などのハーブで特におすすめのもの。

 ローズ・ローズヒップ・カモミール・ラベンダー・ミント・リンデン
 ・エルダーフラワー&ベリー・ホーソンベリー(西洋サンザシ)・
 セイロンシナモン・ハニーブッシュティー・(ホワイトウィロウ)




私たちの自然な健康を温かく優しく支援してくれる
母なるガイアの神聖な愛に満ちた植物界の恩恵に
心からの愛と感謝を捧げたいと思います


それではまた書きたいと思います


posted by narumi at 02:22| Comment(0) | Unity | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月15日

11月の追加情報

大いなる源のワケミタマの皆様

宇宙の源の愛と美と健康と幸福と豊かさを
いつも永遠にシェアさせていただいて
本当にありがとうございます



前回の後、続きの「その2」をまだ書いている途中で
イセヒカリ天酒の新ロットが出来上がってまいりました
が、今回の製造上のことでは思いがけないこともあって
製造元様とのやりとりでも時間がかかっておりましたが、
先にエンジェルパートナーズの皆様方にもお味見戴きながら
先日ブログに書かせて頂いていた「コロナ感染抑制に強い
効果があることが長崎大学の研究グループから発表された
5-ALA(5アミノレブリン酸)」のイセヒカリ天酒における
含有量を調査するための準備を誠君が行っておりました。

私の方は、早速、イセヒカリ天酒新ロットのすりタイプを
用いて只今「元喜生活」などの再調合も行っているのですが、
これからこのイセヒカリ天酒のプレミアムなシリーズの実現
に向けて、まずは製造元様との詳細な話し合いに入ってゆく
ための準備を行っております。

これらのイセヒカリ天酒の新ロット関連のお知らせは
また後日あらためてさせて戴きたいと思います





そうこうしているうちに・・・
いつのまにか11月も半ばとなり秋も深まってきましたが
これまで秋冬によく流行していたインフルエンザについての
今年の情報をお知らせさせていただきたいと思います。



ウイルス散布説
https://note.com/nakamuraclinic/n/n7209aa7a6e73
↑上記のような沢山の発信をして下さっているのは、
神戸で内科・心療内科・精神科・オーソモレキュラー栄養療法
をされている「ナカムラクリニック」中村篤史様です。
https://note.com/nakamuraclinic
シェディングの情報なども沢山掲載しておられます。

9月には「世界情勢とスピリチュアル情報」のブログで
「心と体とスピリチュアルな徒然織inドイツ&日本」様
のことをお知らせさせていただいていましたが、
こちらでも今年のインフルエンザワクチンについては
↓かなり詳細な情報を掲載しておられますので
https://ameblo.jp/greenra/entry-12706541411.html
それと併せて捉えた方が良いように思いました。



ナカムラクリニック様で書かれていたウイルス散布説や
今年のインフルエンザワクチンなどの情報を拝見していると
正直、なぜこれほどまでにダークなことが行なわれたりする
のだろうか…と一瞬空白な気分(苦笑)になったりしますが、
源から離れすぎてしまった信じられないほどの虚無と不幸が
その根底にあるような気がいたします。

そして、そのダークな事象は、過去の分離の時代からずっと
人類が陥っていた無価値観(本当の自分の存在価値を受け入れて
いないこと)と繋がってしまうと、非常に暗い破滅的な方向へと
エネルギーが向かってしまうように思います。


しかし、これもまた宇宙全体の絶え間ない進化のプロセスの中で
魂の深淵から救いと癒しと許しを求めている私達全体の一部分
でもありますので、これから人類全体の意識がかつてないほどの
霊的な進化を遂げてゆく途上で、全てが救われ癒され許されてゆく
ことを心から望むばかりです。

実際、普通では信じられないようなダークでディープな事象も、
それに気づいた人々の心と身体と魂の底からの重要なコントラスト
となっていることは確かで、そしてそのコントラストによって、
愛の新生地球の生命の喜びに満ちた幸せな生活と人生、心の安らぎと
平和で健やかな美しい自然環境を、どれほど沢山の方々が心底望み、
毎日どれほど沢山の夢と望みのロケットが打ち上げ続けられている
ことかと思います。
(このことについてはまた最終回でも書きたいと思います)




また先日、誠君が教えてくれた情報では、下記の
分子生物学、免疫学の研究者の方のブログを知りました。

荒川央様note
https://note.com/hiroshi_arakawa
届きますように
https://note.com/hiroshi_arakawa/n/na401b6744597




このように私と誠君が現在知っている範囲だけでも
人類愛と地球愛に溢れた心ある方々が沢山の有用な情報を
発信されていることは本当に素晴らしいと思いますし
これから皆で新しい愛の新生地球を創造してゆく今、
とても励まされる思いです。

そして、ワクチンなどの根本的なデトックスに関しては
源の世界で準備されている愛の解決策を受け取るために
物質的な視点から「逆境を何とか克服する」のではなく
源と繋がった「自然な健康を許容可能にする」方向で
至福の流れに乗ってゆくことが最も大切と感じています。

『みんなで悟る水瓶座時代』らしく、源からの豊かな愛と
煌めきのインスピレーションを与え合い受け取り合いながら
素晴らしい万事良好の流れに乗ってゆきたいなぁと思います





それではまた近々、〜心と身体と魂の統合調和の旅〜
『最も自然な健康を許容可能にする編』その2 を
書きたいと思います

親愛なる宇宙の生命の同胞のみなさまに
大いなる源の愛と永遠の感謝をこめて


posted by narumi at 00:33| Comment(0) | Unity | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする