2011年05月17日

第6回『ユニティコンシャスネスの旅』の勉強会のお知らせ

次回、第6回の『ユニティコンシャスネスの旅』勉強会の日時
と詳細が決まりましたので、下記にお知らせさせていただきます!


******************************

第6回『ユニティコンシャスネスの旅』の勉強会

 震災から数ヶ月を経て、温かい支援と復興のエネルギーが次第に
広がっていくと共に、人々の健康や私達を取巻く環境についても、
沢山の希望となる情報が集まっています。

 現時点では、意識の違いや焦点の当て方によって様々な捉え方が
あると思いますが、今回の勉強会では、今後の希望となるような
健康と環境の情報をまとめてシェアしてみたいと思います。

そして、いま私達がくぐり抜けている大きな変化の後で、男性性と
女性性が調和する生き方、心と身体と魂が調和する統合的な生き方
が、今後どのようなかたちで生まれてくるのかについて、それぞれ
の考えや思いをディスカッションしたいと思います。


☆日時 2011年6月9日(木)午後3時〜6時
    
☆会場 株式会社ユニティ事務所 http://www.unity-house.net/
    奈良県桜井市外山281−305
(TEL0744-35-1295 FAX0744-35-1296)
    アクセス:近鉄大阪線桜井駅・JR桜井駅より徒歩10分
    *ご参加お申込みの皆様には、詳しい道案内を
    お知らせさせて頂きます。

☆内容 ○現時点での希望となる健康環境情報のまとめ
    ○これからの統合的生き方ディスカッション

☆会費 第6回 ¥1000 
    自然食のおやつ&各種お飲み物付
    尚、今回はフラワーエッセンスと素粒水で作った環境用
    スプレーやユニティの新しいお取扱商品のサンプルの
    プレゼントがあります。
    (会費は当日会場にてお渡し下さい)
    *毎回の企画により会費も変動致します。

☆ご参加のお申込み info@unity-house.net(木村誠)
    又は 株式会社ユニティFAX 0744-35-1296 まで
    お名前(法人の皆様は会社名もお願い致します)・ご住所・
    ご連絡先TEL(携帯またはご自宅のお電話番号)・
    メールアドレス(PCまたは携帯)を
    ご記入の上、6月8日(前日)までにお申し込みください。

******************************


皆様のご参加を心よりお待ちしております!!

ありがとうございます(^^)/

posted by narumi at 21:22| Comment(0) | Unity | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月13日

私達の生活を支えてくれる植物の癒し  その1 フラワーエッセンス

先週末から急に蒸し暑くなって
今週は雨が続いておりましたが
ようやくお天気が回復してきました。

人間にとっては、蒸し暑い時は
ちょっとしんどくなったりしますが
植物達にとっては、天から降る水と光のエネルギー
を取り入れるワクワクする素晴らしい時間
なのかもしれませんね(*^_^*)

毎年、新緑が美しい季節になると
毎日ぐんぐんと成長してゆく植物たちの
生命力に驚かされます。

あらためて考えてみると、
私たちの日々の生活は、本当に至るところで
多種多様な植物たちに支えられています。

日々の主食であるご飯やパンなどを作る穀類も
沢山の栄養素を与えてくれる美味しい野菜や果物も
そして、緑の木々や色とりどりのお花達や野草達は
地球に生命力溢れる幸せな美しい環境を育ててくれています。

そして、植物たちは、こうして人間の日々の生活を
あらゆる側面から支えてくれているだけでなく、
じつは、それぞれに稀有の個性と癒しのメッセージを
持っていることを、ドクター・エドワード・バッチ博士
によって発見されたことから、フラワーエッセンスという
植物療法の歴史が始まりました。


〜ここで少しフラワーエッセンスについての説明を〜

*****************************

フラワーエッセンスは、英国で生まれた植物療法のひとつで、
英国の医学博士ドクター・エドワード・バッチ博士によって
1930年代に研究開発されました。

フラワーエッセンスの作り方は、天然水を入れた
クリスタルのボールに、野生のお花又は無農薬で栽培された
お花の花びらを浮かべ、太陽光のもとに数時間置いて、
お花の微細なエネルギーを水に転写して作られています。

このフラワーエッセンスの歴史・系譜を遡ると、何千年も昔、
オーストラリアのアボリジニが朝露と一緒に花びらを食べ、
古代エジプトでも活用されていたという記録が残っています。
日本でも、修行僧が花の朝露を飲むことによって
心身の浄化を図ったという話が伝えられています。

現在では、フラワーエッセンスは、お花の意識とアチューメント
(お花からのメッセージを受け取って心を通わすこと)の
出来る作り手によって世界中で作られています。
英国では現在フラワーエッセンスを使ったことのある人は
100万人単位にのぼると言われていて、英国などの薬局では
医薬部外品としても販売されています。

フラワーエッセンスの癒しの力は、心、感情、思考、
スピリット(精神)、そして肉体にまで作用するものですが、
お花の種類やコンビネーションやその人との相性によって、
反応の出方はそれぞれです。

フラワーエッセンスは、お花のエネルギーが人のエネルギーに
静かに働きかけていく作用があり、それによって私たちの
心身はバランスを取り戻し、自ら気づきを得ることができます。

基本的な使用法としては、そのまま舌下に数滴垂らして使うか、
お水やハーブティー、紅茶やジュースなどの飲み物に
数滴垂らして飲用します。
その他、身体の気になる部位に直接つける、
お風呂にバスオイルのように入れて使う等、多様な用途に
使うことが出来ます。

フラワーエッセンスは人間ばかりではなく、犬や猫などの動物
にももちろん安全に使用できます。
現在では、ペット専門のカウンセリングも人気を集めています。

フラワーエッセンスは、お花のエネルギーの癒しの作用に
よって、心身のバランスを取りサポートしてくれる
植物王国からの贈り物なのです。

*****************************


このように非常に精妙なエネルギーを持っている
フラワーエッセンスですが、実際のところ、
日常的な心のサポートから代替医療に至るまで、
そして、今回の震災のような大きなショックやトラウマ
となるような出来事にもパワフルに対応した
様々なエッセンスが作られています。

その代表的な1つが、FESというブランドの
ヤローエンバイロメンタルソリューション
Yarrow Environmental Solution (FES)  です。

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

ヤローエンバイロメンタルソリューションは、
1986年のチェルノブイリ原発事故の後、
多くのプラクティショナーの強い要望で開発されました。
(開発当時は、ヤロースペシャルフォーミュラという名称で
ヤロー、アルニカ、エケネイシャの3つのフラワーエッセンス
のコンビネーションでしたが、その後、ピンクヤローと
ゴールデンヤローが新たに加わってパワーアップされました)

このエッセンスは放射能に対抗する強い形成力を持ち、
人のエネルギー領域の放射能汚染を中和します。

放射能にさらされる人々に効果を発揮するばかりか
現代社会に染み込んだ汚染物質の高濃度の有害エネルギー
にも力強く対抗し、毒性を排泄させるパワーをも生みだします。

コンピューター、テレビ、レントゲン、放射能治療、
様々な機器が放射する電磁波などから私たちを守ってくれます。
また、生体エネルギー(オーラ)を保護し強化するので
免疫力を高めます。アトピー、花粉症などアレルギーの一般的症状
をその精神的な原因に作用し、症状を回復にみちびきます。

*ヤローエンバイロメンタルソリューションは
ヤローとエケネイシャからの植物抽出成分に
ヤロー、ピンクヤロー、ゴールデンヤロー、アルニカ、エケネイシャ
の5つのフラワーエッセンスと海塩が組み合わされています。

*このエッセンスは主に人体のエーテル体レベルで働きます。

【キーワード・・・電磁波、ストレス、都会生活、免疫力、抵抗力】

◆FESフラワーエッセンスハンドブックより一部抜粋

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○


以前、春先のアレルギー鼻炎の対策として
ヤロースペシャルフォーミュラを一度使用してみたことが
あるのですが、今回又いつもお世話になっている
英国のFlower Remedy Shopさん(下記)から
フラワーエッセンス達を注文させて頂いた際に
ヤローエンバイロメンタルソリューションのボトルも
2本お取寄せさせて頂きました。

この2本は、最初、被災地支援の食品などの物資と一緒に
皆様でお使い下さいと書いてお送りさせて頂こうと
思っていたのですが、まだ日本では少し馴染みのうすい
フラワーエッセンスであることと、もし精神的な好転反応
などが出た場合(身体への副作用等は全くないのですが)
のフォローのこともあるので考え直し、その後、
もっと良い使い方が閃きますように・・・と
願っていました。

今のところ、次回の勉強会で、素粒水で薄めて作る
環境用のヤローエンバイロメンタルソリューションの
スプレーをご参加者にプレゼントさせて頂きたいと
思っていますが、今後、皆の心身のフォローアップに
何か良い形で活用できたらと考えています。

ヤローエンバイロメンタルソリューションは
海塩が入っているところが、保存料がブランデーのみの
普通のフラワーエッセンスとは違っている点ですが
(エーテル体レベルに働きかける為だろうと思います)
30mlのボトルの他、小さいボトル(7.5ml)もありますので
ご興味をお持ちになられた方は一度お試しになって
みられると良いと思います。


私達の生活を支えてくれる植物の癒しについては
いろいろと書きたいことがあるのですが
身近な植物の不思議なお話や、私達も注目している
「発酵」(今後もっと注目されるように思います)や
手作り酵素のことなど、又書きたいと思っています。


Flower Remedy Shop
http://www.earthgifts.co.uk/
英国在住のDr.Masako(渡瀬雅子さん)の
フラワーエッセンスショップのHP。
渡瀬さんのEARTH GIFTS LTD.は、フラワーエッセンスをはじめ
人々を癒す自然の力を、地球からの贈り物と考えておられる会社です。
日本でご活躍なさっておられた頃は、西日本新聞地方紙夕刊
「女医の視線」や朝日新聞地方紙朝刊「心療内科医のティータイム」
など連載されておられました。
世界各地の充実したフラワーエッセンスのラインナップと
確かな視点でサポート下さる優しい雰囲気が満ちています。

FlowerRemedyShop内の
Yarrow Environmental Solution (FES)
http://www.flowerremedyshop.biz/catalog/default.php
↑カテゴリから入り、FESエッセンスのブランドの
7.5mlまたは30mlのページの5ページ目にあります。



posted by narumi at 21:34| Comment(0) | Natural | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする