2011年07月27日

ユニティ5周年&誕生日

今日、お蔭様でユニティ5周年&私の誕生日
無事迎えることができました(*^_^*)

先ほど、ブログを書き始めていたのですが
この題名だけ書いたところで0時前になり(^^ゞ
そこで、なるふぁん個人HPのBBSに
大好きな方々から素敵なメッセージを
頂いているよぉ〜!と誠君が知らせてくれて
先にレスを書かせて頂いていました☆☆

今日は、早朝、親愛なるChikoさんから
愛と感謝の嵐のデコレーションメールを頂き
夕食は、誠君お得意の明太子スパゲティ♪
をはじめ、手作りのディナーを作ってくれて
感謝!!感激!!の1日でした(ToT)/
(久しぶりにワインを頂いたので
まだ少しぽーっとしています〜)

もうすぐ、獅子座の新月です。
ユニティコンシャスネスの勉強会は
今回は、夏休みバージョンで
身近な方々と新月の願いをこめて
高野山に伺いたいと思っています。
近々ユニティのオフィシャルブログも
スタートする予定でおります☆
またいろいろと書きたいと思います!

posted by narumi at 23:55| Comment(0) | Unity | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月15日

手作り梅ジュース&梅酵素

毎年6〜7月になると手作りの梅ジュースなどの
“梅仕事”の季節がやってきます。

 前は梅酒づくりをしていたのですが、
数年前からオールマイティに活用できる
梅ジュースを中心に作っています。
(梅ジュースを作っておくと
冷蔵庫で一年以上も美味しく保存できて、
そのまま水で薄めて梅ジュース(冷・温))に♪
お酢を入れて梅サワーに♪、豆乳に混ぜるとデザートに♪
焼酎で割ると大変美味しい梅酒に♪・・・と
いろんな風に使えるのです。)

今年は、放射能の対策としても、
梅のパワーへの注目がより大きくなっているようで
インターネットで調べてみたら、沢山の方々が
梅を使った手作りのジュースや酵素を
作っておられるようです。

私達は昨年より、夏からレーズン酵母づくりも始めて
秋からは果物と野菜を使った手作り酵素づくりを
始めたのですが、今年春に作った野草入りの酵素
が少しだったので、今回、梅を使った酵素も
作ってみることにしました。

梅ジュースと梅酵素、どこが違うのかというと
そんなに大きな違いはないように思うのですが、
作り方とお砂糖の分量が多少違ってきます。


☆私の手作り梅ジュース
 (コープで紹介されていたレシピをアレンジ♪)

・梅1kg
・てんさい糖750g

梅は洗って、なり口(ヘタ)を取った後、
水分をふき取って一旦冷凍庫で半日以上凍らせてから
煮沸消毒したビンに入れ、てんさい糖も入れます。
1〜2日常温で砂糖がかなり溶けてくるまで
時々ビンを振りながら置いておきます。
その後、冷蔵庫の野菜室などに入れて
砂糖が溶けきるまでは時折ビンを振ります。
砂糖が溶けた時点から飲めると思いますが、
そのまま1ケ月位置くとさらに美味しくなります。
2011ume1.jpg
↑大きな梅や小さな梅♪
 もっと作ったので、これは半分弱くらいです



☆私の手作り梅酵素
 (インターネットなどで紹介されていたレシピをアレンジ♪)

・梅2kg
・白砂糖とてんさい糖を好みで混ぜたもの2.2kg
 (梅1kgの場合は砂糖も半分にして下さい) 

梅は洗ってなり口(ヘタ)を取った後、
水分をふき取ってから、大き目のホーローの容器など
(私は、ホーローのお鍋を使いました♪)に
少しずつ入れては砂糖をかけるようにして、
梅と砂糖を交互に入れていきます。

最後に砂糖でフタをするようにしてから
(梅が見えなくなるように)、小さな穴をあけた
ラップをかけて常温で置いておきます。

一日一回、この梅酵素を飲む人の手でかき混ぜながら
砂糖が溶けきって良い香りの発酵状態(小さな泡が
出たりしますがあまり出なくてもOK)になるまで
一週間〜10日ほど常温で置いておきます。

今日の満月までの10日ほどの間、
梅酵素がどんどんフルーティーな香りになってきて、
私と夫が交互に手でかき混ぜるたびに
「美味しそう〜〜!!」と言っていました(*^_^*)
2011ume2.jpg
↑てんさい糖が多いので色が濃くなっています


酵素づくりには、てんさい糖や黒砂糖は難しいとのことで
一般的には白砂糖が推奨されているのですが、
自分の好みの点でも、お味の点からも、お腹にも良い
身体を温めると言われる「てんさい糖」で作りたくなって(^^ゞ
それで迷っていたのですが、結局折衷して作ってみました。

酵素が出来上がると、一応冷蔵庫に入れたほうが
持ちは良いように思います。

出来上がった梅酵素は、お水などで数倍に割って
飲む他、上記の梅ジュースのように
いろいろな頂き方ができると思います。


梅ジュースや梅酵素の梅の実は、
実家の梅の木に実がなって母が採ってくれたものから、
コープ自然派で購入したものや、地元のとれとれ市場で
購入したもの(お家の木になっているみたいな♪)
まで、いろいろなものを使って作ってみました。

今年は結構沢山作れたので、周りの方々にも
差し上げたいと思っています。
(勉強会でもまた梅ジュースもお出ししますので〜)

満月の今宵は、梅話オンリーで
作り方が中心になってしまいましたが
またいろいろと書きたいと思います♪


追記:梅ジュースや梅酵素が出来た後の梅の実は
『煮梅』(梅ジャム)にすると大変美味しくいただけます。
そのままか、ほんの少しお砂糖などを加えて
甘みを調整しながら、中火〜弱火で煮るだけで
とっても美味しいですよ(^^♪(ペクチンもたっぷり)
posted by narumi at 22:31| Comment(2) | 自然食&野草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする