2012年08月28日

ユニティハウスプロジェクトHPオープン!!

いつもありがとうございます(*^_^*)

7/27にイメージフラッシュをアップさせて頂いた
ユニティハウスプロジェクトのHPですが、
本日、8/28(大安)にオープンさせて頂きました!
(サーバーやフラッシュの設定等でも時間がかかって
お知らせが夜遅くになってしまいました〜〜(ToT)/~~~)

ユニティハウスプロジェクトHP
http://www.unityhouse-project.com/

*今の時点で、フラッシュの画像の下のところに
なぜか白い線(スペース)が出てしまってぇぇぇ(^^ゞ
只今原因を究明中です・・・


今回は、とりいそぎお知らせでした!!

近日中に、誠君のユニティハウス通信の連載コラム
スタート予定です〜黒ハート
どうぞお楽しみに☆★☆

posted by narumi at 23:24| Comment(0) | ユニティハウスプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月02日

感涙と感謝の美しいプレゼント

先日、実家の母もまじえたユニティの仲間たちで
恒例のお誕生日会(今回は私の誕生日)があり、
その際に、親愛なるChikoさんから
いつにもまして美しいお心遣いのプレゼントを
頂きました。

手渡して下さった濃く渋い金色の包装紙が
とても格調高く、角ばった四角い形から一瞬、
「本?」と思ったのですが、何か少し違う感じで
ちょっとドキドキしながら開けてみると・・・
それは、何とも言えない風合いの凝ったノートで
表紙には、うっすらと浮かび上がる大きな薔薇と
印象的なシンボルのような枯れ葉がデザインされ、
古いノートに走り書きしたような英文字も・・・
そして、ふと斜め上に目をやると、そこには、
Narumi.K 、私のイニシャルが添えられていました。
2012present1.jpg
↑表紙
「わぁ、Chikoさん!!こんな素敵なノートに
私のイニシャルを入れてくださったんですね〜♪」
と、思わず喜びの声を上げました。

ニコニコと可愛らしい笑顔で見ていてくださる
Chikoさんにお礼を言いながら、それからまた
何気なく、ノートを裏返して見ました。

そうすると、そこには・・・
見覚えのある言葉、私が心から共感したメッセージ、
Natural&Spiritual「本当の自分を生きる」冊子
載せさせて頂いた、ネルソン・マンデラ元大統領
の言葉が、温かな茶色の文字で印刷されていました。

ノートの裏表紙に印されたこの言葉を見た瞬間、
思いがけないChikoさんのあまりに美しい計らい
に衝撃を受けて驚き、涙があふれてきました。

以前、Chikoさんと冊子のことでお話していた時、
ネルソン・マンデラさんの素晴らしいメッセージに
とても感銘を受けたこと、そして、私もネルソンさん
と同じく35/8のライフナンバーで、心から共感
させて頂いたものがあったことなど、Chikoさんが
ニコニコと聴いて下さっていたことを思い出しました。

そして、このノートの裏表紙に、このメッセージを
入れて下さったChikoさんの、美しいお心遣いに
ただただ「ちこさん、ありがとう〜〜〜」と嬉し涙…
心は深い感謝でいっぱいになりました。
2012present2.jpg
↑裏表紙
(この世にも美しいノートは、Chikoさんがお友達
と京都をショッピングがてら歩いておられた時に、
「美しい本」と書かれた看板に目を惹かれて入ってみた
お店(lleno)のオリジナルな物だそうです。)

いつもは和気藹々とっても和やかなお誕生日会ですが、
今回は、思いがけない感涙のプレゼントを頂いて、
本当に有難く幸せな気持ちで過ごさせて頂きました。

遠方でお誕生日会はご一緒できなかったルカさんからは
心優しいお祝いのグリーティングカードも頂いて、
「多くの同志とともに、清らかな歓喜に満ちて進んでいく
ヴィジョン」のメッセージに、とても心励まされました。

そして、いつもHPやブログを温かく見守って下さって
いる大好きなおじさんと野蛮人さんと野生人さんより
今年も素敵な温かいお祝いメッセージを頂いて感激!!!
そして、幸せなご縁に感無量のひとときでした。

今日あらためて、魂のご縁の皆さまに心より感謝させて
いただきたいと思います☆☆☆


最後に、Chikoさんが美しい本のプレゼントに選んで
くださったネルソン・マンデラさんのメッセージを
ここにもう一度、書き記したいと思います。



我々が最も恐れているもの、

それは自分が無力だということではない。

我々が最も恐れているもの、

それは、自分には計り知れない力がある、ということだ。

我々が最も恐れるもの、それは我々の光であって、闇ではない。

我々は自分に問いかける。

自分ごときが賢く、美しく、才能にあふれた素晴らしい人物で

あろうはずがないではないか?

だが、そうであってはなぜいけない?

あなたは神の子である。

あなたが遠慮をしても世界の役には立たない。

周りの人が気後れしないようにと

あなたが身を縮めることは何の美徳でもない。

我々は、自らの内にある神の栄光を現すために生まれてきたのだ。

そしてそれは限られた人々のものではなく、すべての人の内にある!

我々が自らの内にある光を輝かせるとき、

無意識のうちに他者に対しても同様のことを許している。

我々が自分の持つ恐れから自らを解放するとき、

我々の存在は同時に他者をも解放する。


ネルソン・マンデラ
大統領就任演説、1994年
(「魂からの癒し チャクラ・ヒーリング」
ブレンダ・デーヴィス著・三木直子訳より抜粋)

posted by narumi at 21:19| Comment(0) | narumi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする