2013年03月31日

3月の経緯

3月に入ってから、今年は花粉の量も多かった為、
私もアレルギーが大変にひどくなって
中々ブログも更新できないでおりましたが、
今日は3月最終日の日曜日。
今月の経緯を少し振り返りながら書きたいと思います。


3月3日の結婚記念日の日曜日は、
お昼の食事の後で甘橿の丘や明日香に出かけ、
その際も鼻を少しぐしゅぐしゅ云わせてたのですが
まだ何とかなりそうで、ローズウォーターで洗浄
してみたりと工夫?して、今年はできるだけ楽しく
アレルギーの季節を乗りきりたい〜!と考えていました。

しかし、その後、日が経つにつれてどんどん症状が
つらくなり、ミーティングの前々日の7日夜位から
は、息つく暇もないほどのくしゃみと鼻水(苦笑)で
この状態では、ちょっとミーティングは難しく思い、
エンジェルパートナーズの坂本さんやちこさんに
ご相談したところ、「今の厳しい時期、できるだけ
ゆったり過ごしてください。また皆で出来る時に
協力してやりましょう!!」との大変温かいお心遣いを
頂き、落ち着くまで延期させて頂くことにしました。
(後で分かったのですが、3月8日〜9日は、
奈良県でも花粉のみならず、PM2.5の数値も
最も高かったみたいで、今回のミーティングは屋外の
こともあったので、延期させて頂いて良かった…と
思いました(ToT)/)

今年は、街中でもマスク着用の方々の数も大変多く、
誠君や私の母まで鼻水やくしゃみが出ているので
この3月はおつらかった皆さまも多いのでは・・と
思います。私も一時、あまりに厳しくなった際には
(それでも、薬などは使いたくないので)
気持ちまでつらく苦しくなってしまっておりましたが、
「でも、せっかくだから、今のつらい時に、今後の花粉の
季節の対応を考えたり実験したり、ついでにデトックス
も考えとこう〜(^^ゞ」と、転んでもただでは起きない☆彡
性格で、また復活しておりました。

これまでの花粉の時期の対応としては、甜茶を飲んだり、
シソと甜茶のエキスなどを摂ったり、オメガ3の油を
摂取したりしていましたが、くしゃみと鼻水が厳しくなる
と効力がもうひとつだったのですが、べにふうきの無農薬
の粉茶を購入してからは、即効性という点ではかなり効果
も感じられて、外出時にペットボトルに素粒水で溶いた粉茶
を入れて持ち歩くようにしています。

又、心身のバランスの保持のために、パシフィックフラワー
エッセンスのバランサー等も購入し、お花のエネルギーの
精神的なサポートにも大変助けられていました。

このような感じで過ごしておりましたが、
元々は大好きな3月の早春の季節、つくし取りや菜の花など、
日一日と暖かな春に近づく幸せな楽しみが沢山あります。

2013p1.jpg
↑ちこさんから頂いた一輪挿しの菜の花
(後ろはてんつくまんの色紙、手前の石はシトリン)

2013p2.jpg
↑こちらは、その横で、いつも手を合わせて拝んでくれて
いる、ほのぼのウサギさんとお地蔵さま。
(ちこさんと実家の母からの贈り物です♪)


↓今年は、桜もとっても早くて、昨日3月30日(土)には
川沿いの桜も9分咲きになっていました☆
2013sakura1.jpg
2013sakura2.jpg

↓野いちごの白いお花も咲いていました
2013inochigo1.jpg

今日は、お天気が小雨〜曇りで少し肌寒かったので、
桜ももう少しはもってくれると思います。
今年の桜、もう皆様もゆっくり愛でられましたでしょうか。。。

今日は、取り急ぎの経緯になってしまいましたが
またゆっくり書きたいと思います(*^_^*)

posted by narumi at 21:59| Comment(0) | narumi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする