2013年10月23日

昨日の追記です♪

昨日書いていた以前の講演会などでの飛躍的調和の話
の気づきで、書き忘れていたことがありました。

昨日、「会場にお集まり下さった皆さんの前に出て
お顔を見たとたんものすごく感激し感動して
とっても安心してしまい・・」と書いていました。

そういった際に、私が心の中で一番感じていたことは、
“今ここに、こうして集まって下さっている方々がいる。
これは、紛れもなく本当に、地球の同胞のご縁の皆さんが
宇宙の計らいで、この場に集まって下さっているんだ・・・”
といった、とてもリアルな神聖な気持ちでした。

普段は、心の中や頭の中で感じたり考えたりしている
【地球の同胞】という意識が、そういったお話の場に
集まってくださった方々といざ対面してみると
何と鮮やかにリアルに感じられたことでしょう。

私にとって、お話させて頂いた講演会の体験は
『同胞の皆さんへの愛が非常にリアルに感じられた場』
であったということです。

そして、私がとっても楽しくお話が出来ていたことは、
その場で話を聴いて(受けとめて)くださっていた方々の
温かな受容の波動と多大な協力的エネルギーのお蔭が
ものすごくあったように思います。

先日、ちこさんと坂本さんにも少しこのお話をさせて
頂いていたのですが、やはり講演会やセミナーなども
宇宙の愛の引き寄せによる、楽しい『共同創造』の形
なんだなぁと思います(*^_^*)

昨日書いていた動画メッセージやDVDのことでも
いろいろと気づきがありましたが、
今後、ユニティおよびユニティハウスプロジェクトの
愛と感謝の共同創造としての講演会やセミナーの
イメージも豊かに拡げていきたいと想っています。


それから・・・
これはちょっと蛇足のお話ですが・・・
かなり以前、サトルエネルギー学会の大きなセミナーに
誠君と一緒に参加した際に、そのセミナーの大きな会場で
最後の大トリを務められた男性の方のお話を聴いて
大変にビックリしたことがありました。

何がビックリしたのかといいますと
基本的には「サトルエネルギー学会」なので、
宇宙のエネルギーとか、魂や源や、マクロ&ミクロな
エネルギー的なことがテーマなはずなのですが、
その方のお話が(ちょっと大体のところを掴んでみると)
ある小さなご兄弟がいて、そのご兄弟が可愛そうな状況に
なってしまったような(もう定かではないのですが(^^ゞ)
そんな内容のお話だったのです。

その方のお声は、ものすごく大きくて迫力があり、
サトルエネルギー学会のテーマを完全に無視しながらも
その方の魂の波動を乗せたお声が会場に響き渡っていました。

そして、その方は小さなご兄弟のことに心酔するあまりに
嗚咽しながらそのお話を続けられていたのですが、
やがて、司会のお世話役の方が脇から「時間切れ」を
伝えられると、急に愕然となさって、お話は終了しました。

これは大分以前のことなのですが、
その時、その方のお話のボルテージが高まるにつれて
大きな会場が次第に騒然となっていったこと、そして、
お話の意味が分かりかねる中でも、圧倒的なインパクトで
注目を集めておられたこと(この方の超個性的なお話しぶりを
知っておられる常連のファンの方はいらっしゃったと思いますが、
やはり私達のような初めての人も多かったと思うので…)が
はっきりと記憶にあります。

かつてのこの出来事も、私たちにとっては、
とても興味深く楽しい刺激的な体験だったのですが、
この後、誠君と私は、どちらともなく
「すっごくビックリしたけど、でも、なんとな〜く
なりすけ(私の変な愛称のひとつ)と共通点もあるね♪」
と話していました。


その共通点とは。。。(勝手な判断ですが…)

☆話のほとんどが本題から逸れている。
(私の場合は、前置きやプロセスの話が長かったのですが、
 その方の場合は、完全にテーマを無視なさっているところが
 凄すぎる、というか、私よりひどい(失礼!)というか(^^ゞ)
☆時間を無視している。
(エニアグラムでは時間を無視しやすい4のタイプの私は、
 いつもお話が長くなって時間が足りなくなってしまっていた
 のですが、でも何とか最後にはお話をまとめていました。
 しかし、その方は、同類の私から見ても、極端に時間を
 完全無視されていて、司会者からお声をかけられると
 驚愕され、呆然とされて、お話は終わりました。)


ちょっと勝手な内輪話を書いてしまいましたが(笑)
私自身、その方のお話を聴かせて頂いてからは特に
お話の中の≪本当のメッセージ≫は、内容というよりも
【波動】なんだなぁ・・黒ハートという思いが強まりました。

引き寄せの法則のエイブラハムも言っていますが、
【本当の自分の波動と言葉で語る創造者】として
この世界に生きる愛と感謝を、喜びと幸せを、
そして、心からの望みを自由に心豊かに語れるように
なりたいなぁ☆☆☆と思います\(^o^)/

それではまた、書きたいと思います♪

2013aki9.jpg
↑天の香具山近くにて秋の夕日。

posted by narumi at 21:41| Comment(0) | narumi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月22日

ユニティハウスプロジェクト途中経過報告♪10/22

10月に入り、一時は夏のように暑い日が続いたかと思うと
最近、急激な気温の変化で一気に肌寒くなってきました。

ここ数年は気候も変化して、春秋が短くなっていることが
言われていますが、長袖シャツ一枚で過ごせる心地良い季節は
もうちょ〜っと長く続いてほしいものです・・・。
(衣服のお洗濯が間に合わないこともあって…(^^ゞ)

台風も何だか立て続けにやってきていて
先日の台風では、伊豆大島や関東の方に思わぬ影響が出て
沢山の方々が憂慮ご心配なさったことと思います。
被災なさった方々に心よりお見舞い申し上げます。

自然の災害や気候等の影響による様々なコントラストも
この物質世界における大きな流れの一部と思われますが、
このような時には、わたしたちの心身と大地の回復と再生に
ゆっくりじっくり源との調和を取りながら癒しの時を持つ
ことが求められているのかもしれません。



さて。。。前回も書いておりました
ユニティハウスプロジェクトの新企画のことですが、
その1つとして
『ユニティハウスプロジェクトのご紹介セット(仮)』
(ユニティハウス通信という紙面やパンフレットと
お披露目DVDや商品のサンプル等のセット)を制作中です。

このセットの中で、ユニティハウス通信の紙面のほうは
(現在、プロジェクトのHPで誠君が綴っているブログの
ユニティハウス通信がありますが、新しい紙面のほうは
ユニティハウス実現後もずっと続けていきたい通信紙の形で
作っていて、今後はこちらの紙面で書いたものをブログの
ほうにも転載していきたいと考えています)
誠君が文章の主担当で、私がデザインや全体の構成を
しているのですが、ここ最近、他のことで忙しかったり
10月の気温差で誠君が少し体調を崩し気味になったり
かなりおいてしまった私の虫歯の治療に行ったり…で
再度、調和を整えながら取り組む予定でいます。

このセットの制作と共に、プロジェクトでのフェイスブック
や今後の取扱い商品の販売等や、その他の企画もスタートする
予定で考えているのですが、こちらもまた詳細が決まり次第、
順次ご報告していきたいと思っています。


そして。。。昨年からずっと取り組んでいる(はずの)
私の担当のプロジェクトの動画メッセージなのですが、
これがその・・・何といいますか、実際、事務所にて
ビデオカメラで動画メッセージを撮ろうとしてみると、
以前の講演会やイベントやその他の集いなどでお話させて
頂いた際の状況や気持ちと、全く違っていることが
良く分かりました。

以前の講演会などでは、壇上に出てくる直前まで
トイレから出られないくらい(私が中々出てこないので
周りの方々が呼びに来て下さったりして・・・苦笑)
緊張していたのですが、その後ようやく、会場に
お集まり下さった皆さんの前に出て、お顔を見たとたん
ものすごく感激し感動して、とっても安心してしまい、
その後は、ものすごく幸せな気持ちでリラックスして
どんどん楽しく話をしていました。

人々の前に出たら安心するなんて、自分でもちょっと
変わっているように思うのですが、私の気持ち的には
「ここまで辿り着けたから、もう大丈夫!!一安心♪♪」
というような心境で(大きな緊張から大きな安心へと
コントラストを利用してジャンプ!しているように思います)
自分でも、全てのチャクラが全開しているような感覚、
至福とあふれる喜び、今ここのワクワク感と面白さ、
そして内面では、静かな中に本当の自分と調和している
感覚があることを実感していました。

そして、話し出して30分くらい経つと、どんどん
本調子というか絶好調になってきて(笑)
自分が話していること自体がとっても面白くなり、
楽しい気持ちのまま2〜3時間話をさせて頂いて
その間、自分の核心で皆さんの核心にアクセスしている
ような感覚を覚え、会場のエネルギーとバイブレーションが
だんだん上昇していることも感じられました。
(以前の講演会のお世話をしてくれた人が、話をしている時
の私の様子を天才(天与の才)と言って下さったのですが、
私の場合も、数秘術の35/8の人の典型的な例と思います)

そういった経緯があり、35/8の私のテーマとしても
自己表現の中でも特に『話す』ことは、自分にとっては
大きな意味があると思っています。

しかしながら、今回初めて動画メッセージというものに
取り組んでみて、誠君を前に(あるいは練習に一人で)
実際話してみると・・・あれあれぇ〜??
なんだか自分でも可笑しく恥ずかしくなってしまうほど、
あまりにたどたどしいのです(爆)

narumisnap01.jpg
↑冬に練習していた時のスナップ
(普段着にエプロンワンピースのままで)

う〜ん。
これは、これまでのような「コントラスト」が無い
せいなのかもしれません。


それと、最初、このプロジェクトの趣旨などを真面目に説明
しようとしていたら、あまりにも自分らしくなくなっていました。
私の場合、内容もテーマも何の束縛もなく自由に話すのが
最も好きで楽しくなってくるので、説明とか祝辞の挨拶とか
が最も苦手なのです〜〜(反対に、誠君は説明や祝辞なんかが
すごく得意なので、説明は誠君におまかせすることにしました)

普段の私だけ見ている人は、一緒にカラオケで歌を
歌ったりすると、大抵すごく驚かれるのですが、
(一見、穏やかでおとなしそうに見えるようで)
講演会やイベントの際なども、壇上に出ると突如、
35/8の自由な表現エネルギーがワァーっと出てきて
自分を解放している喜びを強く感じていました。

でも、このことであらためて自分のこともよく分かり、
これまでは極度の緊張とコントラストからの飛躍のお蔭で
エネルギーを解放して自分の本質と調和することが
出来ていたように思いますが、これからは、
より自然な心地良い波動の調和を感じてみたいと思い、
動画メッセージや今後のDVDなどの取組みの中で
今、新しい調和の形を求めているところです。

今のところ、こんな感じのご報告になりましたが、
またまた随時書きたいと思っています。


先日、お天気が良かった休日の夕方には
久しぶりの甘橿の丘へ久々の散策に行くことができました。
↓優美なコスモスがいっぱい咲いていて美しかったです。
道行く人々も思わず秋桜のような優しい微笑に。。
2013aki4.jpg
2013aki5.jpg
2013aki6.jpg

↓10月初旬に撮った天の香具山神社の金木犀も掲載♪
2013aki7.jpg
2013aki8.jpg

美しい秋の風景もまたいろいろ載せたいと思います黒ハート
それではまた〜〜(^^)/

posted by narumi at 23:55| Comment(0) | ユニティハウスプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする