2014年06月27日

蟹座の新月

今日は、蟹座の新月です。
(月の位置も蟹座です)

温かな母性で愛するものを育む蟹座の時期に入り、
自分や周りの人々の感情や心身のケアも大切にしたいなぁと思います。

一般的に、下弦の月と新月は浄化に適した時ですが、
蟹座の月は(蟹と海の関連性からか)特に塩浴もおすすめとのこと

一番簡単な塩浴は、(できれば、湯船につかったり身体を洗った後で)
なるべく粒の細かい天然塩にぬるま湯を混ぜ、ゆる〜いペースト状にして
全身を優しく撫ぜさするようにマッサージして、洗い流すだけ。
塩浴は「気」の浄化になるだけでなく、お肌もすべすべになります
基本の塩+ぬるま湯にハチミツやハーブの粉末を混ぜるとさらに効果もアップ☆
(私も今夜のお風呂で塩浴しま〜す(^^♪)

又、今日は間に合いませんでしたが、昨日書いていた講演会のことや
新生ユニティとユニティハウスプロジェクトの愛を育む成長過程も
これからいろいろとアップしたいと思っています(*^_^*)





posted by narumi at 23:20| Comment(0) | narumi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月26日

2014年の梅しごと(梅酵素)追記

先日書いておりました「梅酵素」のことですが、
その後、6日前後になって、今年は何だか例年より発酵が活発なのか?
少し泡が目立ってきていました。
2014ume7.jpg
2014ume8.jpg

毎日1回はかき混ぜて(この酵素を飲む人=私と誠君が交互に)いますが、
酵素液に手をつけると、発酵でほんわり温か〜くなっていて
まるで『梅酵素温泉』みたいですいい気分(温泉)

発酵による泡は、またその後、だんだんと収まってきて
もうほとんど出来上がり状態になっていますが
明日の新月まで置いておこうと思います

ここ数年、梅酵素&梅ジュースを作ってみて
その年によって多少の変化はありますが、だんだんと感覚的に
作り方のコツのようなものも少しずつ分かってきたように思いますが
季節の手仕事は、頭で考えるより、やっぱり体感が中心になりますね♪
また今度、出来上がった梅酵素&梅ジュースの美味しい使い方も
もう少し研究してみてアップしたいと思います



さて。。。明日は、蟹座の新月です☆☆
前々回に書いていた今後の講演会のことで、
その後、自分らしい講演活動とユニセフ支援や震災支援の活動を合わせた
望むイメージのインスピレーションを頂いて、企画をあたためています。
また、HPやブログにてお知らせさせて頂こうと思っています

それでは、また書きたいと思います(^^)/






posted by narumi at 22:44| Comment(0) | 自然食&野草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月22日

2014年の梅しごと♪

6月半ば、本日は梅雨らしい一日でした(*^_^*)

そう言えば「梅雨」って、梅の雨と書きますが、
梅の熟す時期の雨という語源もあるようです。

このブログでも、ここ数年は5月から6月になると
「手作り梅ジュース&梅酵素」など
http://natural-business.seesaa.net/article/215025941.html
梅関連のページに毎日すごくアクセスを頂いてビックリ
\(◎o◎)/しているのですが、
自然食大好き&季節の手仕事愛好家にとっては
この時期やっぱり『梅しごと』は絶対外せない〜って思います
(昨年から懸案の梅干しは、まだ先の楽しみになっていますが…(^^ゞ)

毎年、梅の調達(そんな大げさなことじゃないのですが、
今年はどの梅でいくかなっ!?って考えるのも梅しごとの楽しみひとつ♪で
自然食系生協から地元の地産地消の市場や実家や知人のお庭に生ったものまで
今年のご縁の梅さん達と出逢うのも、ちょっとドキドキ?ワクワク☆(^^)☆)
から、お砂糖の購入(最初の内は、梅酵素づくりに一応白砂糖も購入して
いたのですが、今では、てんさい糖100%で作るようになりました!)、
そして、酵素やジュースづくりのビンの煮沸消毒などの準備。

仕事で忙しい時などは、この準備に手間取ってアタフタしてしまう時も
ありますが、夏から秋にかけては毎日欠かせない最高の自家製飲料の仕込み
なので、その美味しさと有難さを思うと…やっぱ気合が入ります\(^o^)/

この「梅ジュース&梅酵素」を作り始めて最初の頃は、
オーソドックスにお水で割って飲むのと、豆乳などに入れてデザート飲料
のようにして頂くのとで、主に私が飲んでいたのですが、
一昨年位からは、梅ジュースや梅酵素を炭酸水で割る「梅ソーダ」を作って
飲むようになり、これがあまりにも食事に合うのと、梅の酸味と爽やかさで
暑さの疲れもホッと癒されるので、夫の誠君がものすごくハマってしまい、
今では、ふたりして、この梅飲料無くしての夏は考えられないほどに
なってしまいました(*^_^*)


そんな訳で、我が家でももはや必須になってしまっている「手作り飲料」
の梅ジュース&梅酵素ですが、このブログにご来訪くださっている皆様の
検索ワードでは、「てんさい糖」で梅酵素づくりをしようとなさっている
場合が多いのでは…と思いました。

又、そういった際に、「泡が出ない」また「てんさい糖だけでOK?」と
いった疑問が出て調べておられる方も多いのではと思いましたので、
ここで(もし何かのお役に立つかもと思い)私の体験からの意見と感想も
書きたいと思います。


黒ハート梅酵素づくりで、「泡が出ない」ということですが、
プクプクシュワシュワーっと泡がいっぱい出てくる「酵母づくり」と違い、
梅の実にてんさい糖をまぶして、10日位、手でかき混ぜて作る梅酵素は、
そんなに泡が出てきません。数日でてんさい糖は溶けて、トロっとした
琥珀色の液状になってきて、だんだんと「砂糖」の味が「酵素」の味に
変化してきます。(手でかき混ぜた後、手を洗う前に、ちょっとなめて
みて、味の変化を感じてみて下さい(^^♪)

黒ハート「てんさい糖だけでホントにOK?」ということですが、
個人的な体験談としては、てんさい糖オンリーで、とても美味しく大満足
の梅酵素と梅ジュースが出来ています♪

その後、冷蔵庫で保存して一年経った梅酵素(わざわざ少し残して)は
もはや芳醇としか言いようがない奥深い味になっています。

ただ、自宅では、梅を洗うときには発酵する水「素粒水」で洗っているので、
もしかしたらその効果もあるかもしれませんが。。

こういった自家製手作り飲料は、やっぱりそれぞれの環境ややり方がある
と思いますので、とりあえずは自分が良いと思ったやり方でやってみて、
だんだん創意工夫を重ねていくのがいいのかなって思います(*^_^*)


さて。今年の我が家の「梅ジュース&梅酵素」づくりは、
例年よりも取り掛かりが遅くなった為、その後、ハイピッチで取りまとめて
作っております。

梅酵素 3日目(混ぜた後)
2014ume6.jpg

梅ジュース 仕込み後5〜6時間
2014ume3.jpg
梅ジュース 2日目
2014ume4.jpg
梅ジュース 4日目 ほぼ出来上がり
2014ume5.jpg
↑梅ジュースも、以前は、常温で2日ほど置いて冷蔵庫へと書いていましたが、
今回は、常温で4日ほど置いて、ほぼてんさい糖が溶けきったところで
冷蔵庫の野菜室に入れました。とっても良い香りです〜☆
(出来上がると、嵩が減るので、5つのビンが3つ位にまとめられます)

☆作り方の詳細は、2011年の「手作り梅ジュース&梅酵素」のページ
http://natural-business.seesaa.net/article/215025941.html
をご覧下さいネ♪


今回は、2014年現在の手作り梅ジュース&梅酵素のブログでした
それではまた書きたいと思います(^^)/



posted by narumi at 23:58| Comment(0) | 自然食&野草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月13日

新しい望みと内なるコミュニケーション

梅雨らしいお天気が続いておりますが、
皆様いかがお過ごしでしょうか(*^_^*)


先月末に双子座の新月に入り、今日は一区切りの満月。


双子座のテーマは、様々な知識や情報と多彩なコミュニケーション。
人々との交流や社交、旅行や交通の分野も双子座の領域です。

双子の子どもがシンボルの双子座は、
好奇心いっぱいで機知に富み、頭の回転の速さが優れた特徴で、
また、魚座と共に二面性を持っています。

このようなテーマの双子座の期間のなかで、
前回のブログを書いた後、私も、特に人間関係や人々との交流や
コミュニケーションの中で感じることが多々ありました。


今年は、何か、情報やテーマのシンクロ多発というか、
昨日こんなことを見たり聞いたりして自分が「意識」していたことが
今日「わっ、また出てきた!」という感じで素早くやってくることが
多く感じられるのですが、これも多分、今年は意識のシフトの流れが
非常に早くなっていて、宇宙の源との繋がりを特に大切にしたい
7の年の恩恵ではないかと思っています。

そういったシンクロの中で、私が深い関心を持っていることをあらためて
実感したのは、「自分を愛すること」「自分の価値を認めること」という
自らの魂との関係と内なるコミュニケーションについてのことです。

ご自身の悩みの最中で、自分の価値を認めていなかったことを再認識
されて、これからさらなる喜びの道を歩もうとなさっている素敵な方の
正直な文章に心打たれたことや、スピリチュアルな情報発信をなさって
おられるリーダー的な方のブログで、今後さらに変容が加速する中では
自己愛というものが非常に大切になるのではないか…との見解も拝見して、
「私自身の精神的な探求も、もっと明確にもっと分かりやすく発信して
ゆきたい」との思いが強まってきました。


これまでのナチュラルビジネスのお仕事の中でも、経営者の方が会社の
スタッフの方々を評価したり心から支援できない一番の原因として、
経営者ご自身が自分に対して非常に厳しい見方をしていらっしゃって
自分に批判的あるいは自分を不当に低く評価されていることがあって
それが為に、スタッフを評価や支援できないことがよくありました。

でもこのような時も、「自分を愛すること」「自分の価値を認めること」
宇宙のワケミタマとしての「自分を高く評価すること」が中々できない
要因として、確固とした厳然たる理由というか根拠がある場合は、
実はとても少ないのです。

一般的には、「自分を愛すること」「自分の価値を認めること」が
未だ精神的なスタンダードや常識となっていない私たちの世界では、
もやもやとした無意識の思い込みや抵抗やトラウマによって
この最も大切な信頼関係がクリアでないことが多くなっています。

和を大切にする日本の場合は、その優れた美しい側面がある一方で
常識的な謙虚すぎる美徳のために、自分を愛することが難しくなって
いるところもあるかと思います。

自らを省みず他に尽くす、ということや利他という言葉も使われますが、
本来、宇宙の源の世界では、自他同然のワンネスがごく自然な姿であって
それが各人ワケミタマとなってわざわざ物質世界にやってきているのは、
「自分が自分の担当者」として、今回の人生テーマや身体や家族を選択し、
それぞれの存在を通してかけがえのない体験をし、喜びあふれる自身と
素晴らしい世界を創造するためにやってきているのだと思うのです。
(そうすると、宇宙のすべてでは、どれほどの喜びと素晴らしい体験に
満ちあふれることでしょう☆★☆★\(^o^)/☆★☆★)

それが、わたしたちの望みであり喜びであり宇宙の拡大への参加表明だと
思うのですが、この物質世界では、自らの心と身体と魂を通して世界を感じ、
宇宙のすべてに奉仕貢献をしているので、その土台というか基盤になって
いる自分という存在に対しては、最もニュートラルな自己中心感覚を持って
生きていきたいなと思うのです。

今年7の年の意識のシフトの中でも、私たち自身の愛と価値に関することは
最大のテーマなのでは…と今あらためて感じています。


また、こういったことへの気づきの中で、個人的に熱心に探求を続けている
数秘術の観点でも、気になることがありました。

数秘術のライフナンバーの数字と構成する数字
(私の場合だとライフナンバーは35/8なので、8と3と5です)や
ライフチャートの周期や個人年の中で特に6や3の数字が出てくる時、
愛と価値に関するテーマが顕著に表れやすいように思いました。
(これに関して詳しく解説すると非常に長くなりますので、ここでは省略
させて頂きますが、今後、これまでの探求での体験と自分なりの見解を
【人生数秘術】というものにまとめていきたいと思っています。)

上記のことは、私たちすべてに授けられている天与の資質とエネルギーの
使い方という点でも、非常に興味深いことなのですが、
6ナンバーは愛と理想と聖なる母性のエネルギー、3ナンバーは喜びと
エンターテイメント、豊かな感性と感情と表現エネルギーを持つ数字で
ポジティブにもネガティブにも揺れ幅の範囲が大きくなります。

そういった揺れ幅が大きい場合、もしたとえ一時的に大変ネガティブな
感情や意識に苦しんでいたとしても、それを統合的な視点で見てみると、
大きな変容の可能性を持っていると同時に、今この地球や宇宙の変容の時機
に、大きな貢献をすることが出来ることでもあると思うのです。

元々、私自身の3のナンバーがとてもネガティブに自己嫌悪に出ていた時
があり、それが自分的には極限になったところで意識が大きくシフトする
体験をしたことがあったのですが(「本当の自分を生きる」冊子に記載)
その後、ある意味では、この体験を経て得た実感こそが大きな自信となり、
また数秘術の探求を続けていくたびに、自分に対しても他の方に対しても
より深い理解を持てるようになりました。

もちろん数秘術などをご存知なくても、ご自身の体験と内なる叡智で
本当の自分と調和なさっている方々はいらっしゃると思うのですが、
意識的に自分自身の内面的な統合を図り、さらなる喜びと拡大の道を歩む
上では、自分の天与のエネルギーの使い方を知ることは、大変意義のある
ことだと感じています。

本来、宇宙の源の視点では、人に「欠点」というものがあるのではなく、
ただ「抵抗」のパターンやトラウマや習性があるだけだと思うのですが
自分という存在を受け入れて、天与のエネルギーを理解するほどに
周りの方々や他の存在を受け入れて理解することが、とても容易くなり
楽しくなるように思います(*^_^*)


ここまで、思うままに最近の気づきを書き綴りましたが、
今の大きな意識変容の時に、私たちの天与のエネルギーを活かすことに
大きく役立ってくれる数秘術のことを、今後の講演テーマの中にも
楽しく盛り込んでいきたいという新たな望みが明確になってきました。

これまでの私の数秘術のお仕事(ライフチャート作成と個人セッション)では
まず「ニュートラル」、その上で、地球の同胞として目の前に現れて
ご相談下さっている、ご縁ある相手の全存在を心からの喜びを持って
「受容」することが、いつしか自然に基本姿勢に出来るようになって、
いつもその都度の最高のセッションが出来た喜びと満足感を頂いてきました。
http://www.unity-house.net/unity/naturalbusiness4a.htm

そして今後は、私のライフナンバー本来の「豊かさと力」「活性化」の
8のエネルギーを活かすべく、人生数秘術として進化とバージョンアップ!
していきたいと考えています(*^_^*)

今日はここまでですが、
今後のお仕事と活動については、また続きを書きたいと思っています


それと、ここ最近も太陽フレアが活発との情報を目にしましたが、
今夜の満月は、月の位置が双子座と対極の射手座にありますので
どうぞ良い意味での中庸とバランスを取ってくれますように☆☆
そして、宇宙の源との神聖なる深遠なるコミュニケーションが
いつもわたしたちを調和へと導いてくれますように☆☆

P.S
このブログでも毎年5月から6月は梅関連のページにすごいアクセスを
頂いておりますが、また近々「2014年の梅しごと」のことも
書きたいと思ってます〜〜〜(^^)/



posted by narumi at 23:37| Comment(0) | narumi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月04日

☆☆感謝と御礼☆☆

みなさま、いつもありがとうございます(*^_^*)

先日の舩井☆SAKIGAKEフォーラム講演者投票では
魂のご縁の皆様からの心温まる応援メッセージと愛のご投票を
戴きまして、本当にありがとうございました!!!

昨日、結果発表があり、講師(SAKIGAKE−CAST)には選出されませんでしたが、
今回応募させて頂いたことで、とても沢山の恩恵と感動を頂きました。

ずっとサポートしてくれた誠君とユニティ最高顧問でもある実家の母と
ユニティハウスプロジェクト仲間の親しいエンジェルパートナーの皆さん、
Facebookにて美しく力強い素晴らしいメッセージでご縁の皆様にご協力を
呼びかけてくださった大切な友人の牧野希紅さん、2年ぶりにFacebookで
再会&心のメッセージのやりとりが出来た素敵なみゆうさん、今、いろいろと
メールやメッセージの情報交換や交流をさせて頂いているご縁の皆様方、
そして、NarumiFantasia(2002年スタートの私の個人HP)のBBS
ずっと魂の交流をさせて戴いているおじさんと野生人さんと野蛮人さんからの
あまりに温かく嬉しくあまりに心に沁みる感激感動のご支援のメッセージに
ただただ感謝感謝感謝の気持ちでいっぱいでした☆☆☆☆☆☆

ご縁の皆さま方、本当にどうもありがとうございました!!!!!!!!
心からの愛と感謝と御礼の気持ちをおおくりさせていただきます☆☆☆☆☆☆

そして、船井本社グループと舩井☆SAKIGAKEフォーラム事務局の皆様
このような機会を創って下さいまして、心より感謝申し上げます!!!


私にとって、講演も含めての『話すこと』という表現活動のテーマは、
天与のエネルギーを活かす数秘術の観点でみると、ライフナンバー35/8の
今生の自分に与えられている資質を活かす必須項目の1つと捉えているのですが、
小中学生の頃の大きな転機&癒しとなった児童会や生徒会での演説体験から
10年程前に初めて自由なテーマで講演オファーを戴いた時の至福の体験を経て、
自身の内面の変化や成長と共に、沢山の喜びと気づきを頂いています。

ここ数年は、「自分を愛すること」から「自分の人生を愛すること」へと
人生がさらなる変化と拡大成長へと仕向けてくれているなかで
仕事もまた、本当の意味で宇宙と繋がる自己中心感覚へとシフトしている
途上で、講演に関してはまだ十二分に考えられないでいたのですが、
今年に入り、私自身もユニティとしても新たな流れを感じていたところに
今回のことで、講演のテーマがまた新たに意識の前面に出てきたことを感じ、
望みと意義がより明確になったと感じています。

今後、ユニティユニティハウスプロジェクトの仕事と活動のなかで、
この新たな望みと意義を充分に活かした自分らしくユニティらしい講演活動を
展開していきたいと、今、とても楽しみに考えています(*^_^*)

先月末の新月以降、今ちょうど、交流や情報交換や多彩なコミュニケーションが
お得意の領域である双子座の期間に入っていますので、今後の講演活動への思いも
含め、近々又いろいろ書きたいと思っています(^^)/

今日は取り急ぎ、ご縁の皆様への感謝と御礼のブログでした

posted by narumi at 22:11| Comment(0) | narumi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする