2014年12月31日

2014年もありがとうございました!

2014年の大晦日。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか(*^_^*)

先程、私の母と電話で話していて、母の可愛らしい声
(プー組仲間の実家の母は、現在74才なのですが
本当にあまりにも可愛い声なので、留守電のメッセージなども
中々消去できなくて、時々聴いて癒されています♪)を
聞きながら、お互いに今年一年の感謝の気持ちを
分かち合っていました

今年は、私と誠君にとっては、春から夏にかけての心境の変化を経て
新生ユニティをスタートさせて頂いた、とても感慨深い一年でした。
そして、夏の終わりからはユニティハウス通販ショップをオープン
させて頂いて、ユニティハウスの夢実現へのリアルな第一歩を
踏み出させて戴けた本当に有意義な一年でした。

このブログもその都度いろいろな心境を書かせて頂いて、
一昨日と昨日にはようやく『おかげ年の伊勢神宮参拝記』も
アップさせて戴いたのですが、「愛と夢あふれる泉の如く その3」
だけは間に合わず、こちらは来年早々にアップさせて頂きたいと
楽しみにしています(^^)


来たる2015年は『豊かさと力』の8の年となります。

来年は、わたしたちの心と身体と魂に降りそそいでいる
あふれるような宇宙の豊かな恩恵を受け取りながら
見えない世界と物質世界が本当の意味で統合調和へと
結ばれてゆく素晴らしい年になるように思います。

今年、新生ユニティのスタートで頂いた素敵な出来事とご縁を
来年8の年は、ユニティハウスの地上天国☆夢実現に向けて
心豊かに大切に育てていきたいと心より楽しみにしています(^^)/

皆様、今年も本当にありがとうございました!!

来る2015年が皆様にとって愛と光と夢と希望と感謝に
満ちあふれた幸せな素晴らしい1年になりますように

宇宙の同胞の皆様に心より愛と感謝をこめて


posted by narumi at 23:58| Comment(0) | narumi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月30日

おかげ年の伊勢神宮参拝記☆後編

内宮へのバスに乗り込み、誠君と伊勢市街の情緒ある風景を
眺めながら、先程の外宮で感じたことなどいろいろと話して
いたのですが、その乗車していたバスも何かある意味、
非日常的と言えるほどに(笑)とっても清々しい気に満ちたバスで
「こんな爽やかなバス、初めてだねーー」なんて
意外な思いがけないところでも感動していました。
(これまで伊勢はいつも車で高速経由で伺っていたので
この内宮行きのバスは初めての乗車でした)

また、奈良では紅葉も最終の名残りとなっていたのですが、
こちら伊勢では、まだまだハッとするような鮮やかな紅葉が
残っていて、周りの景色にもとても癒されました。

快適なバスにゆったり乗せて戴いて内宮前に到着。
内宮の鳥居付近でも、鮮やかな美しい紅葉が陽に煌いていて
その美しさに見とれながら、鳥居をくぐり宇治橋を渡りました。
2014ise12.jpg

2014ise13.jpg

2014ise14.jpg

今回の内宮ではご正宮参拝の他に、五十鈴川の美しい流れの水で
手を清められる『御手洗場』と『風日祈宮』に伺いたいと思っていて
それで早速、ご正宮参拝の前に、情報誌の経路にも書いてあった
五十鈴川の方へ歩いてゆきました。

以前に参拝させて戴いた際には、五十鈴川の『御手洗場』のことは
知らなくて、今回初めて行ってみたのですが、内宮の広い敷地の内で
滔々と流れる美しい川の流れで手を清められる場所があるなんて…と
清々しく嬉しい気持ちでいっぱいになりました。
2014ise15.jpg

水面にキラキラと輝く陽射しを浴び、ひんやりとした綺麗なお水に
手を浸し、内宮の神域で水とたわむれ遊ぶ喜びも十二分に感じました。

それからまたご正宮への道に戻り、大きな樹々に囲まれた砂利道を
歩いていると、今度は右方に見えた鳥居の奥に美しい橋がかかり、
またその奥に鳥居があるのが見えました。

それを見たとたん、私が「ここ素敵!!後で此処にお参りしたい!!」
と思わず言っていて、その横の高い所にある立て札を見ようと
「何て書いてある〜?」と誠君に話しかけながら二人で見てみると
そこには『風日祈宮(かざひのみのみや)』の立て札が。。。
2014ise16.jpg

この時は、さすがに思わず鳥肌が立ってしまいました\(~o~)/

『御手洗場』で手を清めて遊んだ後、ご正宮へ参拝させて戴いてから
『風日祈宮』を地図を見ながら探して伺うつもりでいたので
この時は全然探してもいなかったのですが、この日は
外宮の『風宮』に引き続き、内宮の『風日祈宮』へも
風の向くまま気の向くまま心のままに歩いてゆく【なんとなく方式】
で見つけてしまったのです。

今回の伊勢神宮参拝で別宮の『風宮』と『風日祈宮』にもお参り
させて戴きたいと思ったのは、今年は風水的には「風」がテーマの一つ
になっていたので、何となく心惹かれるお名前の二つのお宮に伺うこと
にしたのでした。

このことで、誠君と二人でまたもやあまりにも非現実的なまでに(笑)
心ワクワクと浮き立ちながら、ご正宮へと向かいました。

遷宮を終えられた新しいご正宮へ、数年ぶりの内宮参拝の歓びで
心高まる思いでいっぱいになりながら石段を一歩一歩登り、
内宮ご正宮にて心からの愛と感謝でお祈りさせて頂きました。
2014ise17.jpg

この日は風がとても強く吹いていて、ご正宮でお祈りさせて戴いている時、
ご正宮前に降りている白布が幾度も幾度もふわぁっと高く舞い上がりました。
その様子が、まるで内宮の聖域がすべて開け放たれたかのように見えて、
天照大神のあたたかな愛と光に包まれるようで涙が溢れてきました。

外宮では、力強く吹き渡る風からも天の大らかさと何をも恐れない勇気と
清々しさを強く感じたのですが、一方、この内宮においては、
白布を高く舞い上がらせてくれた風からも、内側から輝くように発される
源のあたたかな愛と光を感じました。

私たちにとってこれまでで最も感慨溢れる内宮ご正宮の参拝を終え、
先程、その日の“なんとなく方式”で鳥肌感動的に出逢いを戴いた
『風日祈宮』へと向かいました。

平成26年12月3日に遷御の儀を終えられたばかりの『風日祈宮』は
外宮の『風宮』と同じく、勝利をもたらしたと言われる風の神様を
お祀りされていて、天候の順調や五穀豊穣をお祈りされています。
2014ise18.jpg

この『風日祈宮』へと架かっている「風日祈宮橋」の辺りは
後から情報誌で見てみると、内宮随一の美しいビュースポットと呼ばれて
いるようで、先程、私がハッとして心惹かれたのもこの橋の辺りでした。
2014ise19.jpg

鳥居をくぐり橋を渡ってまた鳥居をくぐってゆく様子が、とても情緒深い
繊細な美しさがあって、遷宮を終えた新しい『風日祈宮』の社も
清らかな佇まいで、内宮神域にある様々な美しさの内の、また新たな表情
を見せて戴いたように思いました。

この後、帰りに神楽殿で神札を戴き、夕日に照り映える内宮の景色を
心に納めながら、宇治橋大鳥居の処に戻りました。

こうして外宮と内宮の心に沁みる参拝を堪能させて戴いてから
そろそろ夕食の時間になり、沢山の参拝者の方々で賑わっている
昔の町の風情豊かな「おかげ横丁」に寄りました。
2014ise20.jpg

以前に伺った際も、このおかげ横丁のお店をいろいろと見て回るのも
とても楽しくて、その時はこちらで伊勢うどんも食べたのですが、
今回は海鮮の御膳を出しておられるお店を情報誌で調べていたので
いろいろなお店を眺めながら、お目当てのお店のほうに向かいました。
しかし、お目当てのお店に着くと、注文したいと思っていたメニューが
もう売り切れてしまっていたので(ToT)/、急遽、夕食はまた外宮近くの
伊勢市駅付近まで戻って頂くことにしました。

それでバス停に戻る途中、情報誌に載っていた豚捨という人気のお店
のコロッケを買ったり、昔ながらの赤福のお店で、名物「赤福もち」と
とっても芳しい香りが周りにまで漂っていたお茶のセットを戴いたりして
おかげ横丁でもお伊勢詣りの気分を十二分に味わわせて頂きました。
2014ise22.jpg

おかげ横丁の真ん中位の処に『神恩感謝』の文字が風にたなびいて
この伊勢神宮と共にある昔町が心にとても残りました。
2014ise21.jpg

外宮前までバスに乗って伊勢市駅近くに戻り、その日の夕食に
海鮮の食事処を探して、鈴木水産外宮前店というお店が目に入り、
シンプルな食券でセルフスタイルのお店ながら沢山海鮮のお土産もあり、
活きのいい伊勢海老や牡蠣や貝などの塩焼きと少し丼物を頂いて
その後、お土産も購入しました。

こちらの店内がちょっと寒かったのであまり長居はできなくて、
それで伊勢市駅まで戻って帰りの特急を待っている時間に
駅の売店を見てみると、伊勢の地ビールが数種売っていたので
私達には珍しく「特急でこの伊勢の地ビールをいただこう♪」と
いうことで、エイヒレなどのおつまみも購入して乗りこみました。

特急内はとっても温かく、おかげ横丁で買った豚捨コロッケと
エイヒレおつまみで頂いた伊勢地ビールがことのほか美味しくて
誠君とふたり一日の出来事の話に花を咲かせながらしみじみ味わい、
この日の幸せな旅は『完』となりました。

おかげ年の伊勢神宮参拝記☆前編&後編をご覧戴きまして
ありがとうございます\(~o~)/


posted by narumi at 23:58| Comment(0) | narumi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月29日

おかげ年の伊勢神宮参拝記☆前編

昨年の遷宮より伊勢神宮にまたお参りに伺わせて
戴きたいとずっと思っていたのですが、
遷宮の翌年の『おかげ年』と呼ばれる今年12月初旬
ようやく参拝させていただくことが出来ました

伊勢神宮への参拝は、数年前に車で伺わせて頂いて以来で
誠君とふたり、今回の伊勢への旅は、ドライブを楽しみながら
1泊2日位で行く?か、それとも、電車で行く?かで
春から結構いろいろな案を考えていたのですが(^^ゞ
タイミングを見計らっているうちに・・・いつしか冬になり(笑)
日も短くなったので(車で行く案では初めてのローカルな道は
5時間位かかりそうなので、やはり春の方が良いとのことで♪)
今回は、近鉄特急で日帰りで行くことになりました。

暖かい陽射しが降りそそぐ風の強い日、
朝、誠君と自宅を出て最寄の駅まで歩いて電車に乗って
大和八木駅に到着。八木駅から外宮の伊勢市へと出発しました。

大和八木駅から伊勢市までは特急だと1時間10分位で
奈良から三重へと移り変わる里山の風景を楽しみながら
少しおしゃべりしていると、もうあっという間に伊勢市到着。

三重県に入り、伊勢市までの途中の駅で、
ふと大神神社の広告を見て何かホッとしたのでパチリ(*^_^*)
2014ise1.jpg

伊勢市駅に着くと、まずはちょっと腹ごしらえということで
情報誌であらかじめチェックしていた『伊勢うどん』の老舗の
山口屋さんを探して、てくてく歩き出しました。
2014ise2.jpg

誠君が情報誌でお店の場所をチェックしていたのですが
細い道が入り組んでいて、少し分かりにくい感じでした。
でも、こんな風に初めての場所を探して歩いている時、
いつもながらの「なんとなく」方式?で進んでいくと・・
「おっ♪」ひなびた渋い雰囲気のお店を無事発見☆

昭和の初めに創業されたという山口屋さんは
現在、三代目の方が継いでおられて、手打ちの伊勢うどんに
国産小麦を使用されているとのことで、私たちも今回はぜひ
こちらの伊勢うどんを食べてみたいと伺わせて頂きました。
2014ise3.jpg

店内は懐かしく落ち着いた雰囲気で、壁にはところ狭しと
沢山の著名人の方々のサイン入り色紙も飾られていました。
2014ise4.jpg
山口屋さんの伊勢うどんは、とっても柔らかくて太く、
もっちりした食感で、具は本式にシンプルにネギのみですが
おなかも大変満足して「ご馳走さまでした!」。

伊勢うどんでおなかもホッコリ温まって準備万端♪
「いざ、豊受大神をおまつりされる外宮へ!!」

以前に数回、伊勢神宮を参拝させていただいた際、
外宮と内宮を両方しっかりお参りさせて戴いたのは一度だけ
で(時間の関係で、内宮と別宮を数ヶ所お参りさせて戴いていました)
その時の外宮参拝の印象は少し漠然としたものでした。

それで今回のお参りでは、全ての産業の神様でもあられる
豊受大神をお祭りされる外宮をじっくり感じたいという
気持ちで向かわせていただきました。

奈良では柔らかく感じられた陽射しも、伊勢の外宮への道では
キラキラと眩しく零れるような暖かい陽射しが降りそそいでいて
外宮正面の鳥居前まで来ると、晴れ渡る青空が清々しく広がり、
吹き渡る風がようこそ!と歓迎下さるように迎えてくれました。
2014ise5.jpg

誠君と二人、本当に久しぶりに伺わせて戴けた外宮の参道を
一歩一歩踏みしめながら歩いていたのですが
溢れんばかりの暖かな陽光と力強く吹き渡る風のお蔭もあって
以前のぼんやりした記憶では何か漠然とした外宮の印象が
今回打って変わって、清々しく大らかで晴れやかな光とエネルギー
あふれる印象を強く頂きました。
2014ise6.jpg

その日も外宮に沢山のご参拝者の方々で大変賑やかで
私たちもその中に混じり、豊受大神宮正面までの砂利道を
心浮き立つような気持ちで歩いていきました。
2014ise7.jpg

そして豊受大神宮の前に辿りついて、今回あらためて
清々しく晴れやかな光あふれる外宮に参拝させて頂けた
ことに心から感謝して深くお祈りさせて戴きました。

今回の参拝では、この豊受大神宮での実感が本当に印象的で
そして、内宮と外宮から成る伊勢神宮という神聖な場が
まるで精神世界と物質世界、女性性と男性性、のように
聖なる一対となって共に支え合い交流し合っているように
心の深くで感じられました。

あたたかい光溢れる外宮で、私達の生きるこの物質世界の
恩恵が何かひしひしと心に沁みてきて、とても嬉しくて
ありがたい気持ちでいっぱいになりました。

二人とも心の内でじっくりと感じながら参拝していたのですが
ふと気づくと、とてもにこやかな雰囲気のご年配のご夫妻が
私達に「カメラのシャッターを押していただけますか」と
頼んで下さっていたので、誠君が早速、お写真のシャッターを押し、
私もとってもお幸せそうなご夫婦の素敵な笑顔を眺めていました。

一期一会で、この時お写真を撮らせて戴いたご縁でしたが、
伊勢神宮ご参拝で本当に嬉しそうなご夫妻の笑顔を見させて頂いて
私達も一層嬉しくなり今日此処に来れた幸せをしみじみ感じました。

そしてこの後、今回の外宮では別宮の『風宮』と『せんぐう館』に
伺いたいと思っていたのですが、誠君とお互い感じたことを
いろいろ話しながら、あまりに心浮き立ち地図も見ずに歩いていて、
「ん・・・風宮はどちらかな〜♪」と思いつつ、また
「なんとなく」そのまま気の向くまま足の向くままに歩いていくと
見上げた処に『風宮(かぜのみや)』の立て札が。
2014ise8.jpg

「えっっ。」と二人でちょっと驚いてから
「やっぱり今日は「なんとなく」がいいかも〜〜〜!!!」
とすごく納得していました。

来春遷宮予定の風の宮で感謝の参拝をさせて戴いた後、
パンフレットを拝見して行きたかった、まがたま池のほとりの
「せんぐう館」へと移動。
2014ise9.jpg
2014ise10.jpg

こちらでは実物大の外宮正殿やとても内容が濃く素晴らしかった
遷宮シアター、御装束神宝など多くの匠の技と数々の展示品、
そして、鳥居画伯による宇宙のエネルギーが降り注いでいる外宮
の絵画がもの凄く圧巻で、個人的には一番印象に残りました。

遷宮シアターや展示で、瑞穂の国である日本と天照大神が皇孫に
託された神勅のお話が出てきたのですが、以前に三輪の大神神社の
冊子で拝見したお話とリンクしていて、これは私の中では、
これからの時代の宇宙的な進化へのひとつのヒントを戴いたような
気がしました。(又このことは別の時に書きたいと思っています)

せんぐう館から出ると、何だか二人とも別世界から還ってきた
ような気分で(笑)また暖かな陽射しあふれる風景に心和んで
内宮行きのバス停へ歩いていきました。
2014ise11.jpg

それでは、続きの後編をまたアップします〜〜(^^)/


posted by narumi at 23:08| Comment(0) | narumi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月27日

【朔旦冬至】その後☆

みなさま、いつもありがとうございます(*^_^*)

先日の【朔旦冬至】より早や5日経ち、
今年2014年も残りわずかになりました。

22日のご報告ですが、実は、前日に当プロジェクトメンバーの
ご親族の方のご訃報があり、それで急遽、皆で相談した結果、
ミーティング&パーティーはやはり皆で揃ってさせて頂きたいので
来年早々の新年会に延期させて頂くことになりました。

今回の集いは、プロジェクトメンバーも新しいご参加者の方々も、
皆とっても楽しみにして下さっていたのですが、
今回の出来事でまたあらためて、今、温かいご縁で繋がっている
ひとりひとりが皆かけがえなく大切な存在としていて下さることを
強く感じさせて頂いたように思いました。

今回の【朔旦冬至】の山羊座の新月の日、予定していた集いは延期に
なりましたが、でもそのお蔭で、自らの内面を深く見つめる良い時間を
持てたこと、そして前日からのやりとりでプロジェクトのメンバーの
方々全員と温かい心のシェアが出来たことが、とても嬉しい一日でした。

そしてまた来年に向けて、新生ユニティと私自身も
心新たに夢と希望をふくらませてゆくスタートの日と相成りました

又、大晦日の日までには、前々回に書いていました
誠君手作りイセヒカリ麹で作った甘酒のことや、その後、
おかげ年の今年ようやく参拝させて戴けた伊勢神宮参拝記☆
そして、「愛と夢あふれる泉の如く その3」を
ぜひアップしたいと思っています

ユニティハウス通販ショップの誠君(くまこ店長)のブログ
http://unityhouse-column.seesaa.net/ では
イセヒカリの麹作り(その1)がすでにアップされていますので
http://unityhouse-column.seesaa.net/article/410824482.html
ご興味あられる方は、ぜひぜひご覧になってみてくださいネ

ユニティハウス通販ショップは、くまこ店長&うさみ代表の
W8コンビ(ふたりとも数秘術ライフナンバー8!)で日々
愛と感謝の商品とふれ合いながらワイワイ取り組んでいますので
http://unityhouse-onlineshop.com/hpgen/HPB/categories/10938.html
こちらもぜひ遊びにいらして頂けましたら幸いです

それではまた(^^)/

posted by narumi at 23:10| Comment(0) | Unity | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月12日

2014年の愛と光と希望のシェア☆ミーティング&感謝の忘年クリスマスパーティー

みなさま、いつもありがとうございます(*^_^*)

先日予告にてお知らせさせていただいておりました
12月22日のユニティハウスプロジェクトの集いは
『2014年の愛と光と希望のシェア☆ミーティング&感謝の忘年クリスマスパーティー』
ということで(予告の時よりもさらに長くなっていますが(^^ゞ)
今年最終の豪華版ミーティングを開催させて頂きたいと思います!!


この日は、19年に1度の【朔旦冬至】(さくたんとうじ)とのことで、
今年の冬至と新月が重なっていることから、新たな始まりを意味していると共に
【大いなる自由への転換ポイント】となる日☆ではないかと思っています。

今ここに生きている私たちは皆、大いなる宇宙の源の大切なワケミタマとして、
それぞれが今回の人生の素晴らしい夢と希望を抱いて地球にやってきています。

ここ数年、地球のシフトにつれての多大なエネルギー変容と環境や社会の
変化と揺れの中で、ふと自分自身の魂との調和が取り難くなってしまう時、
今生、心から魂から望んでいる本当の夢と希望を見失いやすくなっています。

そこで、今回の「2014年の愛と光と希望のシェア☆ミーティング」では
私達が今回この地球にやってきている本当の理由、それぞれの人生の夢と希望を
心の底から思い出し、宇宙の愛と光のなかで心豊かにシェアしたいと思います

また「感謝の忘年クリスマスパーティー」では、初の手作りイセヒカリ麹の甘酒、
ユニティハウス通販ショップにて販売中や今後販売予定のオーガニック自然食品や
お飲み物、自然食の軽食とクリスマスの国産小麦シュトーレンやおやつも盛り沢山に
ご用意させて頂いて、皆で豊かな地球と自然の美味をシェアしたいと思います


そして、この【朔旦冬至】の新月の日より、ユニティハウスプロジェクトもまた
新たな一歩を踏み出し、2015年からのユニティハウス実現への幸せな歩みを
温かい魂のご縁の皆様と自然な流れに乗ってワクワク楽しんでゆけますように
新企画(当日発表いたします☆)もスタートしたいと思います\(~o~)/

12月22日の冬至&新月の日、宇宙の精神的な豊かさと地球の物質的な豊かさを
共に、あたたかい魂のご縁の皆様とシェア出来ましたら幸いです



【2014年の愛と光と希望のシェア☆ミーティング&感謝の忘年クリスマスパーティー】

日時 2014年12月22日(月)
    午後2時(桜井駅集合)〜6時半位
    
会場 株式会社ユニティ事務所 http://www.unity-house.net/
    (温かいコタツのある和室でのパーティーです♪)
    奈良県桜井市外山281−305(TEL0744-35-1295 FAX0744-35-1296)
    アクセス:近鉄大阪線桜井駅・JR桜井駅より徒歩10分
    *ご参加お申込みの皆様には、後日、詳しい道案内を
    お知らせさせて頂きます。

内容 ◎「2014年の愛と光と希望のシェア☆ミーティング」では
     私達が今回この地球にやってきている本当の理由、それぞれの人生の
     夢と希望を心の底から思い出し、宇宙の愛と光のなかでシェア☆☆

     ◎「感謝の忘年クリスマスパーティー」では、初の手作りイセヒカリ
     麹の甘酒と自然食を囲んで、豊かな地球と自然の美味をシェア☆☆

     ◎イセヒカリ麹づくりのご報告と今後の商品開発への想い(木村誠)

     ◎ユニティハウスプロジェクト新企画発表と2015年の希望(木村成美)

会費 ¥800 イセヒカリ麹の甘酒と自然食パーティー&お飲み物付
    (会費は当日会場にてお渡し下さい)

ご参加のお申込み mail@unityhouse-project.com(木村誠)
    (@を小文字に直してご送信ください)
    又は 株式会社ユニティFAX 0744-35-1296 まで

    「お名前(法人の皆様は会社名も)・ご住所・ご連絡先TEL
    ・メールアドレス(PCまたは携帯)」をご記入の上、
    12月20日(土曜日)までにお申し込みください。
    (初めてのご参加の場合は、簡単な自己紹介文もお願いいたします♪)

素敵なご縁の皆様とお愛できますこと心より楽しみにしております(^^)/


追記☆
イセヒカリ麹の甘酒づくりの写真や、その後ようやく伊勢神宮に参拝させて頂いた
ことなど、また近々アップしたいと思います〜〜〜



posted by narumi at 22:22| Comment(0) | ユニティハウスプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月08日

ユニティハウスプロジェクトのお知らせ(予告)

みなさま、いつもありがとうございます(*^_^*)

今日は、ユニティハウスプロジェクトのお知らせ(予告)で
12月22日に、今年の最終ミーティングを予定しています。

この日は、19年に1度の【朔旦冬至】(さくたんとうじ)と呼ばれ、
冬至と新月が重なった古来から宴が催される大変おめでたい日だそうです。

偶然、当プロジェクトメンバーの皆の今月の予定が合う日が
12月22日だったのですが、この素晴らしい日に
『2014年の愛と光のシェア☆ミーティング&忘年クリスマスパーティー』
(ちょっと大仰に長くなっていますが(^_^;)仮称です)
を開催させて頂こうと思っています。

今日はこの予告となりますが、詳細はまた今週中にアップさせて
いただきたいと思います

そして先日の射手座の満月の日に
誠君が初の手作りのイセヒカリ麹づくりに成功しました!!
実質6日かかりましたが、本当に大変思い出深い体験となりました。
その翌日には、私がそのイセヒカリ麹で8時間かけて甘酒を作りました
(このイセヒカリ麹づくりの模様は近々、↓誠君のブログにてアップします
誠君(くまこ店長)のユニティハウス通信ブログ☆
http://unityhouse-column.seesaa.net/

22日には、この手作りイセヒカリ麹の甘酒もぜひ、
お集まりくださった皆さんとワクワクシェアさせていただいて、
今年の感謝と来年の希望を皆であたためたいと思います(^^)/

それではまた

posted by narumi at 22:44| Comment(0) | ユニティハウスプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする