2015年08月27日

イセヒカリ麹食品プロジェクト☆祝達成☆心より感謝いたします!!

みなさま、いつもありがとうございます(*^_^*)

前回までブログでお知らせさせていただいておりました
READYFORイセヒカリ麹食品プロジェクトは
8月24日23時、皆さまのあたたかい愛の応援とご支援のお蔭様で
☆祝達成☆成立のゴールを迎えさせて戴くことができました

みなさま、本当に本当にありがとうございました(ToT)/~~~

イセヒカリ麹食品プロジェクトのメンバー一同、
55日間の愛と光のワクワク冒険の旅を心から楽しませて頂けたこと
あたたかいご縁のみなさまに心からの感謝でいっぱいです

最終の新着情報では、木村誠からの感謝と御礼のメッセージを
掲載しておりますので、ご覧頂けましたら幸いです(^^)/☆☆
https://readyfor.jp/projects/isehikarikouji/announcements

このプロジェクト成立の後、ご支援者の皆さまへの御礼やメッセージ、
エンジェルパートナーズのみなさんと喜びを分かち合いながらのやりとり、
Facebookのお知らせとメッセージ、READYFOR達成後の手順に沿って
様々なご連絡などの後、早速マルカワみそさんとの初の麹食品製造における
いろいろな準備やHP制作関連のこと、田村さんと詳細なやりとりをさせて
頂きながら今後のお米の販売体制づくり…等々、通常のお仕事と並行して
いろいろな初めてのことで急に目が回りそうに\(◎o◎)/なりながら(笑)
ひとつひとつ着実に進めていこうと、今、誠君と共に全力で取り組んでいます

今回は取り急ぎの報告ブログになりましたが
またもう一度ゆっくり今回の冒険の旅の思い出も書きたいと思います

2015sun1.jpg
心を照らす万葉のあたたかな夕日
posted by narumi at 02:55| Comment(0) | narumi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月14日

イセヒカリ蔵つき麹と甘酒の最新情報です☆

みなさま、いつもありがとうございます(*^_^*)
今夜は獅子座の新月ですね(月の星座も獅子座です

今日は、READYFOR『イセヒカリ麹食品プロジェクト』の新着記事にて
書かせて頂いたことをブログでシェアしたいと思います



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

この度のREADYFOR『イセヒカリ麹食品プロジェクト』の
愛と光のワクワク冒険の旅もあと10日となりました!

8月24日午後11時までの100万円達成のゴールに向けて
プロジェクトメンバー一同☆大いなる源の自然な流れに乗って
楽しみながら全力を尽くしたいと思います☆☆☆

又このプロジェクトを通じて素晴らしいご縁を戴いております
皆様に、あらためて心からの感謝を捧げたいと思います!!
あたたかいご支援を本当にありがとうございます!!!


今回は、イセヒカリ麹食品の製造に先駆けてマルカワみそさんに
依頼して作って頂いておりました『イセヒカリの蔵つき麹』のこと、
そして、イセヒカリというお米の独特の食感などについて
書かせて頂きたいと思います。


まずは、先日マルカワみそさんよりクール便にて大切にお届けされた
『イセヒカリの蔵つき麹』。

これはもしかすると、日本初の『イセヒカリの蔵つき麹』なのかも
と思いながら、私たちも初めての出逢いにワクワクドキドキで
対面させていただきました☆(*^_^*)☆

麹の入った袋を開けてみると、マルカワみそさんのHPで拝見して
いたベージュっぽい蔵つき麹さんがお米にしっかり付いている感じで、
また田村さんのイセヒカリは美しいグリーン色の緑米が多いせいか
少〜し薄い黄緑がかったフンワリした麹になっていました。

p2.jpg

その蔵つき麹を早速、数粒を手にとって口に含んで噛んでみると
ほの甘く柔らかく、何ともいえない奥深い滋味が感じられ、
心の芯から温かくなるような懐かしい気持ちになりました。

それで早速この『イセヒカリの蔵つき麹』で手作りの甘酒を作り、
関西プロジェクトメンバーが集まり試食ミーティングを致しました。

マルカワみそさんの甘酒は、完全糖化の素晴らしい技術で造られる
大変クオリティの高い甘酒ですが、できるだけそれに近づくように
炊飯器の保温機能で調節しつつ55〜60度の適温を保ちながら
10時間ほどかけてじっくりと濃縮甘酒を作ってみたところ、
かなり近い雰囲気に出来上がりました(^^♪

p3.jpg

マルカワみそさんの蔵つき麹独特の深みのある味わいの中に
イセヒカリ独特の軽くて爽やかな優しい甘みが感じられる
これまでにない滋味豊かな美味しい甘酒になりました。

普通のお米の甘酒は、甘さの中に少し重みがあるように
感じられるのですが、イセヒカリの甘酒は独特の軽さと
爽やかな甘みが優れた特長であるように思います。

プロジェクトメンバーの試食ミーティングでは、
濃縮タイプの甘酒を、まずそのままお味見頂くと、
蔵つき麹甘酒の深い味わいとイセヒカリの爽やかな甘みに
パートナーのちこさんも坂本さんも大変感動しておられました。

また、以前にちこさんから戴いた天草でカンテンを作って、
冷やした甘酒をカンテンにかけてデザート風にしたものも
皆で試食したところ、そちらもとっても相性が良くて、
シンプルな和風スイーツながら素材の良さが際立っていて
身体に優しい甘酒大好きのちこさんの天使のような笑顔が
満面に輝いて喜ばれる感動の美味しさでした(*^_^*)

後日、坂本さんより「この「特別な食品」は、今後将来、
多くの人々の、身体のみならず、魂をも蘇らせてくれて、
心身の源のレベルから元気にしてくれる食べ物であると、
私なりに理解しています。先週、試食をさせて頂きまして、
この食品が持つ意義について、私はそのように感じました。」
との深い示唆に富んだメッセージを頂きました。

関東在住のプロジェクトメンバーで発酵もの大好きで大変詳しい
ルカさん(peaceさん)には、残念ながらその場でご試食頂けないので
クール便で『イセヒカリの蔵つき麹』をお送りしたところ、
早速手作りの甘酒づくりにチャレンジして下さって
「マルカワさんの麹に似ていますが、甘さがより軽やかで、
美味しくて、おいしくて(*^_^*)三日でなくなってしまいました。
マルカワ味噌さんの甘酒も普通の甘酒と比べると甘さがしつこくなくて、
これが本当の麹の味なんだろうな〜と思っていたのですが、
イセヒカリの甘酒は、さらに甘すぎないので、食事ができない方にも
お薦めできるのではと思いました。お米の甘さと滋養とが夏の暑さを
受けた、またはエアコンで冷えたからだにしみわたります。
しみじみと美味しかったのです♪♪お通じにも効いて、腸も快調!!」
との嬉しいメッセージをいただきました。

又、ルカさんからは「(飯山一郎さんがおっしゃっていましたが)
発酵ブームで一時、麹が品切れになるほど売れていましたが
市販の硬い麹のなかには中まで麹菌が入ってないものがあり、
お米の部分が残っていると塩麹をつくるときにカビることがある?
とのこと。今回のイセヒカリ蔵つき麹は、玄米であの柔らかい状態
というのは、とても技術がいるのだろうなと思っています。
本当に貴重なありがたいものだと感じます☆☆」
との重要な情報と意見をいただきました。


また先日ご支援下さった方がこの甘酒の美容と健康効果についても
ご期待下さって、とても嬉しく拝見させて頂いておりましたが、
(今、このイセヒカリ蔵つき麹の手作り甘酒の試食中の段階ですが)
今年の猛暑の中、この甘酒を戴く度に、元気と生命力のエネルギーを
頂いていることで『滋養食』としての実感を深めていることと、
(個人的には)髪や肌がとてもしっとりしてきたことを実感しています。

私の場合、髪の毛は普段からナチュラルなヘアケアのみなのですが、
夏場はエアコンの影響で少々乾燥ぎみになったりしていたところ、
この甘酒を食べ始めてから、大変しっとりして、まとまりやすくなり、
ロングヘアの洗髪もすごく楽に心地良く洗えるようになりました。

また前述のルカさん同様、特にお通じに関しては本当に快調です!!!
自然食の生活を続けていて普段からお通じもかなり整っていたのですが、
それ以上に、さらにとても快調になって(笑)本当に有難く思います。

その他、今女性に人気の甘酒パック(甘酒をお肌に塗布)などにも
チャレンジしてご報告させていただきたいと思っております。

今後、この手作り甘酒の試食で感じたことをふまえながら
ご縁の皆様方へ『イセヒカリ麹食品』の完成品をお届け出来ますように
原材料等も含めての最終調整段階に入りたいと思います!!


そして、イセヒカリという稀有のお米の独特の食感については
このお米の美味しさを言葉でどう表現したら良いのかと思うのですが、
いわゆる“舌に媚びる”銀シャリのお米の美味しさとはまた違った
“理由のない幸福感と喜び”を感じる不思議な美味しさなのです。

何ともいえない、ほんのりした甘み、お米の原種である硬質米の素朴で
しっかりとした食感なのに、全く胃腸にもたれないかろやかな軽さがあって、
イセヒカリを頂くと、心が温かくなり、魂が喜んでいるような幸せを感じます。 

(自然食的にも、アトピーやアレルギーをお持ちの方々や子ども達にも
イセヒカリのお米は大変適している主食としても注目されています)

これまで仕事柄もあり、自然食の安心美味なお米もいろいろ食させて頂いて
きましたが、ただお米を食べて、このような歓びや幸福感を感じるなんて
思ってもみませんでした。

まるで天照大神がこの時代に恩寵の食べ物として齎されたかのように
暖かい陽の光のような温もりが心身に感じられるお米…。
イセヒカリは、極めて特殊な優れた遺伝特性を持つお米らしいのですが、
この不思議な美味しさは、やはり波動というか発するエネルギー自体が
違うのではないかと思います。

天照大神が天壌無窮の神勅にて「葦原千五百秋瑞穂国」として託された
“瑞々しい稲穂が生育する夢のような国のお米”の如きイセヒカリですが、
私達も2013年よりイセヒカリとの幸せなご縁を戴いて以来、何か急速に
イセヒカリの温かいご縁の輪が広がっているように感じています。
(そして、ご縁が広がる度に思いがけないシンクロが起こっています☆)

このイセヒカリは、これからの統合調和の時代の自然食の大きなキーワード
のひとつとなるように感じ、心と身体と魂の調和を支援してくれる新時代の
食べ物として、今後ますます期待して注目していきたいと思います。

そして、心が温かくなる幸せと喜びを感じるイセヒカリのご縁の輪が、
これからますます広がってゆくことを心より楽しみにしています(^^)/☆☆

心より愛と感謝をこめて。

P.S
自宅ベランダにて、イセヒカリの米ぬかを入れてオーガニックで育てている
ミニ薔薇達は、春先から真夏の今もずっと元気に咲き続けてくれています♪
2015rose10.jpg
2015.8.14現在のミニ薔薇達です


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

獅子座の新月の新たな始まりから
皆様の愛と喜びに満ちあふれた素晴らしい夢と希望が
大きく豊かに育って沢山の幸福が花開いてゆきますように

それではまた書きたいと思います


posted by narumi at 23:23| Comment(0) | narumi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする