2017年04月15日

〜進化と調和〜 牡羊座&天秤座の満月を経て

みなさま、いつもありがとうございます(*^_^*)

先日4/11は、太陽:牡羊座&月:天秤座の満月
でしたが(その夜、ブログをアップしようと思っていたの
ですが間に合わず(^_^;)、本日と相成りました)
皆様は、いかがお過ごしでしたでしょうか。


奈良では先週末から満月にかけて満開を迎えた桜、
今年は雨でハイスピードで散っている感もありますが、
柔らかな春色の桜吹雪とふんわり花びらの絨毯は
例年以上に印象深く美しく感じられました。


2017haru3.jpg
甘橿の丘の桜と近くの川沿いの桜

2017haru4.jpg
降り積もる花びらと一緒に寛いで咲いているたんぽぽ
近くの川沿いでは夜桜をライトアップして下さっています♪

2017haru5.jpg
桜井市の溜め池公園の桜たち

2017haru6.jpg
上記の公園にて、何とも可愛らしい「こぶし」発見!
明日香の小さい公園の桜、今年もまた優しく咲いてくれていました(右)




さて。。。今日は
「〜進化と調和〜牡羊座&天秤座の満月を経て」ということで
ちょっと星座のお話も。。。

最近、私も時々拝見させて頂いている2、3の占星学関連の
サイトで、星の動きに伴う心理的および社会的な影響について
いろいろな考察がなされているのを興味深く思いますが、
やはりサイトごとに、その主催者の方それぞれの観方や見解が
感じられて、それも大変興味深く思います。

私にとっては、ずっと探求を続けている数秘術に比べると
占星学は、どちらかというと個人的な趣味関心の範囲なのですが、
それでも、自分なりの観方や見解もいつのまにか出来ていて
そういうのも(自分でも)面白いなぁと感じます。

たとえば、今、太陽が位置している牡羊座は、
「開拓精神」「パイオニア」「前人未到の領域へのチャレンジ」等の
メッセージがあり、恐れを知らないその勇敢な開拓精神が
素晴らしい未来を創ってゆくようなイメージがあります。

また一方、満月時に、月が位置していた天秤座は、
「パートナーシップ」「分かち合い」「公正」「平和」「愛と美の
世界」といったキーワードがありますが、揺れ動く天秤の秤が
いつしか静かに定まり確信に至る時、その「調和」の元に
愛とあらゆる幸福が引き寄せられるイメージがあります。

この牡羊座と天秤座は、いわゆる180度の対極にある星座で
(占星学では)オポジションと呼ばれる関係のようですが、
牡羊座O型の父と天秤座A型の母を持つ私にとっては
これらがそれぞれ男性性と女性性の象徴のようにも思えて
この2つの星座の持ち味である「開拓精神」と「調和精神」を統合
してゆく方向が、自分にとっての「男性性と女性性」の統合でもあり
「進化と調和」に繋がってゆくように感じています。


そして、今は、満月後の下弦の月。

4月下旬の牡牛座の新月に向けて、
心身の浄化やデトックスの他、清掃や整理、物事の準備など
に大変適した時なので、私も今年の本格活動稼動の前に
お家や事務所の清掃整理にも励みたいなと思っています



それから・・・前回の引き寄せvol.1&高取シンクロ☆
のお話の続きですが、先日、そのある御方のご案内で
(今後の進展のお話の際には、お名前もご紹介します!)
誠君と私、そして、ユニティハウスプロジェクトの
エンジェルパートナーズの親愛なるちこさん坂本さんと
ご一緒に、その高取の場に伺ってまいりました。

総勢5名で車に乗って、のどかな里山の田園風景を眺めながら
初めてご案内していただいた場所は、2月に大和当帰の購入に
出かけていた高取町よりもずっと奥まった静かな山間の場。

谷間の風の音と、澄んだ川の水音だけが聞こえるような静かな場所で、
時折、遠方からの見学者が来られるという古墳のすぐ手前に
井戸もある古民家のわらぶき屋根のお家がありました。

2017haru1.jpg
わらぶきお家の庭に咲いていたすみれ

道を挟んで広がっている土地には、
何と!(私にとっては多分初めて拝見したような)陶芸の薪窯もあり、
以前の持ち主の方が、かなり多額の費用をかけられて造られたもの
とのことで、その後は、貸し出しもされていたとのこと。

この日、わらぶきのお家の中はまだそのままになっているとのことで
拝見しなかったのですが、皆でこの薪窯付近の土地を拝見させて戴き、
初めて訪れさせて戴いた土地と場を体感させていただきました。

薪窯の周りの土地には野草もいっぱい生えていたのですが、
3月末の時期的にちょうど土筆もいっぱい生えてきていて、
それを見た野草大好きの私とちこさんは、思わず(ご案内中にも関わらず(^^ゞ)
「わぁ〜っ、ちょっとだけすみません〜〜」と、土筆採りもさせて頂きました。

それから、帰りの車中では、ご案内下さった御方から
またとても奥深い自然環境のお話なども聴かせていただいて
皆それぞれに心に感じることが沢山あった大変有意義なお時間でした


その後、私と誠君とちこさんと坂本さんの4人でお食事もしながら
今年初の超ハイレベルなミーティングを行いました!

いつもはユニティの事務所でゆったり寛ぎながらのお茶会&ミーティング
なのですが、この日は外でお食事をしながらのミーティングながら
皆で話に熱中するあまり時間を忘れてしまうほどの濃い内容になりました。

帰り際、あわてて、ちこさんと坂本さんの電車の時間を見ながらも
しっかりとまた4人で手を取り合い握手して解散となりましたが、
高取の場での初めての体験と共に、皆でこれからの夢と希望を
心のままに深く語り合えた意義深い幸せなひとときでした。

今日は、ここまでのご報告になりますが、
今後この「高取ワクワク☆プロジェクト」の進展と共に
いろいろとご報告したいと思っています(^^)/



また、今日は、実家の父の傘寿のお誕生日でした。

傘寿祝のお花を、私が20年程前に企画のお仕事をスタート
した当時、お花の会社でお世話になっていた方にお願いして
とっても素敵なアレンジメントを送っていただきました。
http://www.geocities.jp/florist_bee/
↑大切な方のお誕生日お祝や母の日に贈るお花などに
心のこもった素敵な感性あふれるアレンジメント☆
とってもおすすめです〜

私の実家の父母も、優雅な気品あるアレンジメントを
とても喜んでくれました(*^_^*)

「八十歳、よう生きたねぇ。ワッハッハ」と
自分自身に労いの言葉をかける父からのメールにも
しみじみと有難く感慨深い気持ちになり、
「親愛なるお父さん、傘寿おめでとうございます。
お母さんとお二人どうぞ仲良く幸せに長生きしてくださいね。
そして、豊穣の80代デビューおめでとうございます!
これからはどうぞ心のままにいっぱい人生を楽しんでください。
お父さんに心より愛と感謝をこめて」と返信しました。

母も、父がお花を喜んでいるのを見てホッと喜んだり、
父が以前経営していた会社の社員の方からの贈りものを
受け取ったり、夕方にはお祝の焼き鯛を取りに行くの〜と
話してくれていました。
(母はいつも、父の誕生日などのお祝用に
近くのお魚屋さんに焼き鯛を注文しています(^^♪)

実家の父も母も、今年1月から3月にかけては
思いがけない入院や手術など、いろいろなことがあったので
ようやく心身共にだんだん元気になってきてくれて
本当に嬉しく有難く思いました。

それでは、また書きたいと思います



posted by narumi at 23:53| Comment(0) | narumi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする