2018年07月13日

家族と地球の幸福を願う蟹座の新月

みなさま、いつもありがとうございます(*^_^*)

先日の豪雨で被災なさった沢山の方々に
心よりお見舞い申し上げますと共に
天に還られました方々のご冥福を
心より深くお祈り申し上げます。

今、被災された各地に温かなご支援の
エネルギーが集まっていると思います。

沢山の方々の温かいエネルギーが集まって
宇宙の大きな愛のサポートの流れに乗って
被災地の再生復活が進んでゆきますことを
心よりお祈りいたします。


インターネットでは
平成30年7月豪雨緊急災害支援募金(Yahoo!基金)
などで、ポイントも使用出来る募金も可能です。
ささやかながら私達もこういった便利な募金に
感謝でさせていただいております。

また、あるメルマガにて拝見したのですが、
自然災害が起こった際の避難所についての情報で
数々の教訓を得た経験を持つ海外においては
環境の配備が進んでいることが多くあるようで、
エアコンや家族ごとの部屋や清潔なトイレなどが
完備されている避難所もあるとのことも知りました。

日本でも、複数のトイレやシャワーなどを完備されている
トレーラーハウスを無料で貸し出しますというような
情報もあるようで、こういった情報がインターネットなどを
通じて拡散し被災なさった方々に大いに活用されますことを
心から願いました。


思い起こせば、2010年位からずっと
地球の変容に伴うような猛暑や地震や大雨や火山の噴火など
毎年、沢山の動きが起こっているように感じます。

こういった事象をどう捉えるか・・・
すぐさま明るい前向きな気持ちになるには
感情的にかなり難易度が高いところがありますが、
私達が日々暮らしているこの地球という星自体が
大きな変容、大いなる進化の道程を辿っていることを
深いレベルで理解したいと心から想います。

でも、そのためには、本当に深い理解に至るには、
物質世界的な思考や視点だけで捉えていると
希望が見い出せないように思います。

そこで、私たちが、この時機、この地球に、
なぜ生まれてきているのか、そして、今ここに
なぜ生きているのか・・・といった
魂の視点で観る必要があるように思います。


まさに今のような大きな変容が進んでゆく最中では
地球での人類の過去の経験を超えた新たな領域へと
意識を高めざるをえない時があるようです。

そして、このような時、魂の呼びかけに耳を澄ましながら
人類の過去の重荷や個人的な抵抗を手放してゆく人々の前に
宇宙の愛と至福のエネルギーが滔々と流れる道が見え始め
一人一人が生きている光となって、愛する地球とこの世界を
愛の光で照らしてゆくと思います。


今日は、蟹座の新月で部分日食、占星術の情報によると
天空で水と土の星座のグランドトライン六芒星が出来ているとのこと。

家族を慈しみ育てる聖母マリアのような温かな蟹座のエネルギーに
包まれて、今、私達は、どのようなことを願うのでしょうか。

夫婦、子どもや両親、親戚などの血縁関係…という「家族」があり、
人生で貴重な出逢いを戴いたご縁の方々…という「家族」的な関係があり、
同じ地球に暮らす同胞、魂的には宇宙の分け御霊の大きな「家族」があり、
こうして書いてみると、私達は沢山の家族に囲まれて生きていると思います。

今日、蟹座の新月、宇宙の愛の豊かな流れに心の扉を大きく開いて
新たに湧き上がる思いで、私達皆の幸福と地球の最幸の進化について
心からの願い心からの望みを感じたいと思います



posted by narumi at 23:58| Comment(0) | narumi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする