2020年10月31日

2020年10月〜愛の新生地球に歩み出そう1〜

大いなる宇宙の源の分け御魂の皆様

大いなる宇宙の愛と喜びと至福を
いつもシェアさせていただいて
本当にありがとうございます


前回「明日から10月、もっとちょこちょこご報告も
したいと思います」と書いておりましたのに〜〜
またまたあっという間に1ヶ月。。。(^_^;)

今夜は、蠍座&牡牛座の満月ですね。

先日23日より太陽が蠍座に入ってから
何となく空気感が変わったような感じがしているのですが、
蠍座のテーマである「破壊と再生」のエネルギーも
強まっているように思います。

そして本日の満月は、地球の自然と身体やお金などを含む
物質世界そのものがテーマの牡牛座での満月ですので、
地球の自然環境と私達の心身のデトックス&再生&再構築に
スポットライトが当たっているように感じております。

そのような流れを感じさせていただきながら
本日のブログを書きたいと思います。



天秤座から蠍座に入ってゆくこの10月の間は、
今後の新生ユニティビジネスの土台となる新しいお家探しを
継続しながら(実は、以前からひとつとても気になっている
明日香村のお家があって、そのお家が何か不思議な感じで
2年位交渉の進行が止まっているようなのですが、それで
私達は今後ご縁があるのかなと様子を観ているところです…)、
『新イセヒカリ天酒シリーズ』などの調合と試食や
その他のオリジナル製品の研究開発を続けておりました。

(新イセヒカリ天酒に関しては、エンジェルパートナーズの皆様に
お送りしたメール内容の一部も下記に書いています)

そして、日々、新イセヒカリ天酒やオリジナル製品の
研究開発に励みながら、私達の魂が宿っている身体のこと、
この身体との本当に幸せなお付き合いについても奥深く思いを馳せ
私なりの答えを探求し続けておりました。


私達人類は、魂の選択で自ら望んでこの物質世界に生まれてきて
そして、人生を生き続けながら沢山の望みを産み出しているのですが、
その途上で、特に「身体」と「お金」のことにまつわる抵抗も
持ってしまう場合が多々あるように思います。

人生の途上で知らず知らずのうちに人が身につけてしまう
「思い込み」や「抵抗」は、それに自ら気づいて自ら手放すのが
最も理想的だと思いますが、長年の思い込みや抵抗が溜まってしまうと
中々気づけなかったりして、「思い込み」や「抵抗」を持っているのが
「普通」になってしまうこともあるように思います。

そんな時、私達の身体の五感【味覚・嗅覚・視覚・聴覚・触覚】を通じて
「思い込み」や「抵抗」に気づかせてくれるものが出来たら…と思いました。

私は以前から、植物界の贈りものフラワーエッセンスの世界に
魅了されてきたこともあって、この植物界の純粋な愛のメッセージを
さらに物質世界に強くフォーカスするような自然食品という形で具現化
出来たらと思い、それでその後のオリジナル製品の開発に励んできました。


今、地球と人類は、大きな変容の時を迎えていることは
沢山の方々が気づいていらっしゃると思いますが、私達の身体もまた
宇宙の源からの大きな変容エネルギーを日々受けとりながら
心と身体と魂のユニティの進化の道を歩んでいるように思います。

この先に、私達が目覚めて、自らが『肉体に宿った源』であることを
自然に認識できますように、植物界からの優しい気づきのエネルギーを
いただきながら、皆で幸せな進化の道を歩んでゆけたらと思います。

このことは今日はここまでですが
私達の心と身体と魂の統合調和【ユニティ】のことは、
またあらためて書いてゆきたいと思います



そして、↓下記は「新イセヒカリ天酒」の詳細について
エンジェルパートナーズの皆様へのメールの一部です。

************************************

まず一番最初のメールで「何故、イセヒカリ天酒をリニューアル
しようと思ったかといいますと…」というように書いておりましたが、
これまでイセヒカリ天酒には、大きな腸内環境改善作用はじめ
お肌の保湿やデトックスなど沢山の効果効能を実際に肌で感じて
大変お世話になりながら食べ続けてまいりましたが、
1点だけ、寒い時期に少し陰性に傾いて胃を冷やしてしまうような
甘酒の弱点とも言える部分もあるように思い、この点に関しまして
更なる改善と進化を強く望んだゆえのリニューアルでございました。

そうは言いましても、これまでのイセヒカリ天酒のあの出来立ての美味しさ、
まるでイセヒカリ麹のおかゆのような、まろやかで優しい甘みは格別でしたので、
今回のリニューアルにおいても、出来るだけイセヒカリ天酒の元の美味な風味を
保つように、そして、出来ましたら、さらに豊かな福与かな美味しさが
加わるようにと願いながら、どうすれば良いかを思索しておりました。


新イセヒカリ天酒は、今後のユニティハウスオリジナル自然食品を創る際の
大切な調味料としても重宝致しますので(以前に書かせて戴いておりました
たんぽぽなどの野草味噌をノンシュガーで作る際などに使用いたします♪)、
ニュートラル、且つ、そのまま食べられる玄米甘酒の王道を行くようなお味を
強くイメージしながらインスピレーションを待っておりました。

すると、雑穀の中でも特にヒヨコのような可愛い黄色が印象的な「きび」が
思い浮かびましたので(黄色からゴールドの色は、太陽神経叢と胃などの辺りの
第3チャクラの色ですので、その辺りを強化するのにも良いように感じました)
「きび」についてあらためて調べてみておりました。

雑穀の中では、陰陽的には「中庸」に分類されております「きび」ですが、
古代中国の草本書『食物本草』によりますと、「味は甘く性質は温で毒はない。
気を益し、脾臓や胃の働きを助ける作用がある」ことが書かれているそうです。
(ウィキペディア等より)

また、雑穀としてよく「きび」と一緒に混ざっている「あわ」「ひえ」に
ついてもあらためて調べておりましたが(私と誠君は過去に玄米菜食をしていた
期間には、よくこれらを雑穀米としても愛食していました♪)、
「あわ」「ひえ」の陰陽については、お米よりも陰性と書かれている場合も
ありましたのと、食感としても「あわ」「ひえ」は、イセヒカリ米との
相性が「きび」よりも少し違和感が生じるように思いましたので、
イセヒカリ米麹に加える雑穀としては、「きび」が良いと感じました。

さらに、きびの中でも身体を温める作用がよりある「もちきび」が良いように
思い、それで今回「もちきび」と「デボラ湖塩」を加えることにしました。


デボラ湖塩に関しましては、
先日から坂本さんや誠君よりいろいろとお話が出ておりましたが
(オーストラリア大陸奥深く秘境デボラ湖から収穫されるデボラ湖塩は、
環境ホルモン問題や海洋汚染も全く無縁の500万年前に自然の力により
創られた天日塩で、塩を作る行程の全てを自然がやってのけてくれて
人間は自然のサイクルに従って収穫の時だけ携わっておられます。
地球の大自然が与えてくれた奇跡の塩に心より感謝致します(ToT)/~~~)
新イセヒカリ天酒がさらに進化して大変調和したものに成りますように
加えさせていただきたいと思いました。

そして、もちきびは、有機JASまたは自然農で栽培されたものを探していて
産地としては、寒い地方で栽培されているものの方がより身体を温める力が
強いのではという理由で、北海道産を選定させていただきました。

その後、まず最初にサンプルとしてインターネットで購入しましたものは
自然食界で有名なオーサワさんの「北海道産 有機栽培もちきび 有機JAS」で、
とても綺麗な明るい黄色で、炊いてみますと、えぐみも無く、
非常に美味しいキビで、これは素材として大変良いと思いました。

その後、上記のもちきびが一旦、売り切れとなっていたのですが、
秋の新米の季節柄、新きびが出てくる時期に入りましたので、
再度、新きびが登場する時期を待っておりました。

その間に、小川生薬さんで販売されていた
「北海道産 有機栽培もちきび 有機JAS」も試してみたのですが、
こちらは、同じ北海道産でも、炊いてみると、結構えぐみが感じられ、
きびの独特の匂いも強く、又、一般的に雑穀は脱穀が難しい為か、
雑草の種もかなり入っておりまして、こちらをイセヒカリ麹の甘酒に
混ぜてみると、ちょっとクセの強いお味になってしまいました。

(現在、イセヒカリ天酒の在庫はありませんので、今夏に
田村さんのイセヒカリ米をマルカワ味噌さんにイセヒカリ米麹にして
戴いたものを、自宅で甘酒メーカーを使用して甘酒にしたものに
マルカワ味噌さんが出しておられる玄米甘酒を購入したものを混ぜて
何とか以前のイセヒカリ天酒の風味に近づけて使用しておりまして
それで新イセヒカリ天酒と元喜生活などの研究開発を続けております)

このように、同じ北海道産でも、いろいろと風味や状態の違いがあることを
知って大変勉強になりましたが、その後、最初のもちきびの出所は
どちらのメーカーさんかを探し続けておりました。

そしてようやく、自然食の老舗のひとつマルシマさんが出しておられる
「もちきび」であることが判明いたしました☆\(^o^)/☆
(直感的に「これかなぁ〜☆」と思って先日購入してみたのですが、
届いた「もちきび」の粒を見ましたら、最初のものとそっくりで、
炊いてみると最初のと同じ風味でしたので、当たり☆でした!)

その後、このマルシマさんの「有機もちきび」と「デボラ湖塩」を
使用した新イセヒカリ天酒の調合をしながら、この新イセヒカリ天酒を
ベースにして『元喜生活』の調合も続けておりまして、
現在、この2つの天酒を誠君と共に試食を続けているところです。

(新イセヒカリ天酒は、調合と試食を続けながら
 「有機もちきび」と「デボラ湖塩」の配合量を決めております)

以上、いつもながら(^^ゞ長くなってしまいましたがm(__)m
新イセヒカリ天酒の詳細と経緯を皆様とシェアさせて戴きます。
いつも長文お読み戴き、本当にありがとうございます(ToT)/~~~

今回はこのことのみですが、また今後も引き続きまして
新イセヒカリ天酒シリーズ実現への至福のエネルギーの流れに乗って
メールさせていただきたいと思います(^^)/☆☆☆☆☆☆☆☆☆

************************************

今はこのような感じで、プロジェクト内メールのやりとりを中心に
エンジェルパートナーズの皆さんとのお話を進めておりますが、
また今後、ミーティングも再開して楽しくやってゆきたいと思っています。



それと、先日10月15日には、プー組(私の母・私・誠君)が結集して
三輪の大神神社参拝とお食事会でとっても幸せな交流のひとときを
楽しむことが出来ました

10月15日は卯の日だったためにご参拝者も結構多いように思いましたが、
美しい秋晴れのとても爽やかな日で、キラキラ輝く木漏れ日を受けながら
母と誠君と一緒に歩いていると、まるで天のお庭を散策しているような
5次元的な心地良さに満たされて喜びと感謝でいっぱいになりました。

2020miwa.jpg
大神神社の鳥居(左)と母の親友が書いて下さった幸の花の絵

今日はちょっと支離滅裂になりましたが(^^ゞ
それではまたいろいろ書きたいと思います


追伸
トルコで地震に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます


posted by narumi at 23:55| Comment(0) | narumi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする