2008年12月06日

物質世界の意味

いつもブログでは、なんとなくホッとするような
テーマで書いてしまうことが多いのですが
コンサルティングの場などでは
私はかなりハッキリ物を言う人だと思います。


今の世界的な金融危機やら、
私達のナチュラルな業界のビジネスの状況についても
もちろん仕事先ではいろんなお話が出るのですが
お付き合いさせて頂いている経営者の方には
かねてよりずっと、宇宙的な大きな変容のことや
スピリチュアルな意識についても
少しずつお話させて頂いていたので
最近になってようやく臨場感というか
変容が現実のものとなりつつあることを実感しています。


昔、まだ社会に対して無力感を感じていた頃から、
「長い間生きて働いても、あまり自分に還ってきていない
(内面が変わっていない)ように見えるのは、
ホントはすごい人生の損(悲しいこと)じゃないのかなぁ」と
ずっと思っていました。

このことが私にとっては、ものすごく重要な大事なことに思えて
多くの人々が、人生で多大な損(何のためにこの物質世界に
生きているのかが分からないこと)をしているんじゃないか・・と
内心感じていました。
そして、それではあまりにも残念で無念で、
もっともっとみんな本当に心から幸せに生きてほしい・・・と
ずっと願っていました。

*私にとって、内面が変わる、成長するということは、
本当の自分と繋がることで自己肯定感が高まっていくことから
始まって(そうすると、自分に与えた愛の分だけ、そのまま全く
自然に、他人にも愛を与えることが出来るようになるので)
いつかやがて、この宇宙を生み出した大いなる存在そのものの
ように自由に、皆がこの世界をみる(ある)ことやつくることが
できるようになることではないかと思っています。


こうしたことが原動力で私もここまで生きてきたのですが、
今年ずっと楽しく愛読している「引き寄せの法則」シリーズの
3冊目で、“高次元の存在”エイブラハムが、
この物質世界についてとてもうまく言い表していて、
心から共感したので、ここでご紹介したいと思います。



【あなたがたの世界の物質のすべては、たった1つの
目的のためにのみ存在しているからだ。
あなたがたの「存在状態」を高めるという目的である。】


(『引き寄せの法則の本質
 自由と幸福を求めるエイブラハムの源流』
 エスターヒックス+ジェリー・ヒックス著
 SoftBankCreative より抜粋)



このエイブラハムの言葉を読んで、
「やはり、わたしたちがこうして3次元の物質世界に
暮らしているのは、大いなる存在の分身であるわたしたちの愛が
生み出したものを、心から喜び、楽しみ、幸せを分かち合うために
ここにいるのだ。精神と物質は、やがて分離されることなく
大いなる愛のもとに統合される。
そして日々循環し交流し、どこまでも高め合うことが出来る。
精神の息吹が形になり物質化し、その物からもまた精神へと
幸せが還っていく。。。」というようなことを想いました。


そして、あらためて“「存在状態」を高める”という観点で、
今の物質世界を見てみると、日々の暮らしの衣食住にある
ひとつひとつの物、そしてビジネスも、お金も、お店や会社も、
今ある3次元のいろいろな物や事が、本当の意味で、
わたしたちの存在状態を高めるためにあるか、ということを
考えさせられます。


今、起こっている沢山の問題も、核心の部分では、
これまではそれで問題なく良いとされ続けていたことが、
本当は、皆にとって、皆の存在状態を高めていたのかどうか、
じつは本当のところは誰も、そのような物質世界では
幸せになっていなかったのじゃないか・・・ということが、
出てきていると思います。


この3次元の物質世界の変容は、
わたしたちの本質を問う試金石である反面、
最も奥深いところで
大いなる自由と希望と幸福へと向かわせてくれる
素晴らしいチャンスなのだと思います。


今日はちょっと突飛な感じでしたが、
またいろいろ書きたいと思います(*^_^*)

posted by narumi at 18:09| Comment(0) | Spiritual | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]