2010年06月26日

麹と酵母

今日は、わたしたちの最近の自然食のお話です。


私と夫が自然食の仕事をするようになったのも
十数年前に、私の身体の不調がきっかけとなり
物凄い勢いで、自然食オタクというかマニアの粋に
勝手に入ってしまったからでした。

自然食という「大好きな世界」に
まず「実践者」として参加していたいという気持ちがあり、
その実践が自信となって、やがて仕事として
発展してきたように思います。


そして一昨年あたりから
私達自身がもっとユニティ(統合)の方向へと
向かう自然食のかたちを模索しながらも
まだ今ひとつはっきりしない状況だったのですが、
昨年、新事務所に移転後は
環境の変化やプチ菜園の作業などを通しても
少しずつ新たな変化の実感が出てきたように思います。


☆春から夏へのプチ菜園
saien5.jpg
↑可愛い苺のお花
苺の花は、フラワーエッセンスでも
自分の価値を認めるという大切なメッセージがあります
saien4.jpg
↑収穫した無農薬いちご
(でも沢山、ナメクジ達が食べちゃったのですが・・・(^^ゞ)

saien3.jpg
↑先日、綺麗なカエルがやってきました
とても太いミミズくんもいたりして(ビックリ☆)
プチ菜園にいろんな生き物が生息しています

suginacha.jpg
↑菜園に生えているスギナを干してお茶にしてみました
飲んでみたら、売っているスギナ茶よりも
すごくフレッシュで美味しくてビックリ。。

laurier1.jpg
↑これは飛鳥の夢市場で購入した
月桂樹の生葉を乾燥して、煮込み用のローリエに♪
桜井のとれとれ市場や飛鳥の夢市場は
とても自然な素材が沢山売られていて
素晴らしい!(又このことも詳しくご紹介したいです)


そして、まさに今エネルギー的な変化の真っ只中
という感じですが、今後の自然食を考える時、
食事や身体からも「調和」が感じられることが
とても大切だなぁと思うようになりました。


それで今、特に熱中して実践中(実験中)なのが
「麹」と「酵母」の手作り。

麹は、「塩こうじ」というとっても簡単な食べ方で
納豆に味付けもかねて入れて、混ぜて食べると
ものすごく美味しくて、じ〜んと癒されるような
波動を感じます。

飲用の酵母の手作りはまだ始めたところですが
発酵の世界がこんなに身近に感じられるなんて!
と本当にワクワク楽しく面白くて
わたしも夫も、今一番注目しているものです。

(最初、ちょうど買っていた無農薬のビワで作ってみて
今、オーガニックレーズンで作っているところです♪)


今日はちょっと自然食のお話でしたが
注目の酵母と麹については
(今後、実験・実践を重ねて)
別途また詳しくご報告したいと思います☆
posted by narumi at 22:07| Comment(0) | 自然食&野草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]