2010年11月01日

瞑想のお話♪その1『瞑想は自己ヒーリング』

今日から11月ですね(*^_^*)

最近、土日のお天気がもうひとつで
休日に楽しく自然の散策に出かけられなかったのが
ちょっと残念でした。。。

でもそんな時こそ!ホントは年末に向けて
ゆっくりお家や事務所の整理整頓をするチャンス?
かも・・と思うのですが、なんとか季節の衣服の入れ替え
に取りかかっているうちに一日が終わってしまいやすい私です。
(時間を無視してしまうエニアグラム4のタイプの性格の為(^^ゞ)



さて。。。今日はようやく瞑想のお話です♪
(前置きから、はや数ヶ月・・・・・汗)


今回のテーマは・・・
『瞑想は自己ヒーリング』。


私にとって、毎日の瞑想は、
一日のタイムスケジュールの中でも
食事やお風呂や仕事の時間と同じように、
なくてはならないもの・・・になっています。

いつのまにか、私にとって“楽しい日課”
となっているこの「瞑想」ですが、
やはり「瞑想」というからには実際、
“見えない世界(魂)と交流している”のに
だんだんと、これが本当に自然なことに思えてきて
美味しい食事を楽しむように“とても日常的な感覚”
になってきています。


たとえば、お腹がすいた時、
美味しい食事を頂くと、と〜っても幸せになって満たされますね。

たとえば、身体が疲れた時、
温かいお風呂に入ると、すご〜〜くジーンとしてホッとしますね。

これって、日常的かつ本能的な欲求に対応している
当たり前のことのようですが、
これも本質的には生命エネルギーをリフレッシュする
『日々の自己ヒーリング』なのではないかと思います。

そういう意味でも、私の毎日の瞑想タイムは
柔らかで精妙な、とっても心地良いエネルギーを感じる
大好きな『日々の自己ヒーリング』の時間と言えると思います。


特に、心が様々なことで疲れたり混乱してしまった時、
身体がその心の影響を受けて無理をしてしまっている時、
心と身体と魂のエネルギーの交流であるシンプルな瞑想を通して
とてもリフレッシュすることが出来ることを
実感してきました。

これは、その時の心が抵抗していることや重荷を手放して
魂のエネルギー(見えない世界の源エネルギー)を
空白の状態で受け入れる(受けとる)ことによって
最も自然な癒しのプロセスが行われて
心身のエネルギーの流れも良くなるからだと思います。

「魂の自分と調和する」ということにおいて
瞑想は、最もシンプルかつ効果的な方法のひとつ
ではないかと思います。


「本当の自分を生きる」冊子に
私流の瞑想の手順を詳しく書かせて頂いているのですが、
http://www.unity-house.net/unity/natural&spiritualbooks.htm

朝、目覚めてから瞑想に入る前に
私流のちょっとした準備をしてから、
瞑想の時間を20分〜1時間ほど取っています。

日によって、心の中がスッキリしない時や
身体が疲れているように感じる時などは
1時間位じっくり瞑想の時間を取っています。
(そういう時は、自然にそのくらいの時間になってます(^^♪)

そうすると、その後の予定もできるだけ良い気分で
過ごせたり、イメージやインスピレーションも
湧きやすい状態になるように感じるのです。


日々の中に、瞑想という優しい自然な
自己ヒーリングの時間を取り入れることで、
少しずつ自分の意識が変わってゆくことを感じたり
見えない世界の魂のエネルギーが
とても自然に感じられるようになることは
本当に素敵なことだと思います。。。


今日はこれだけですが
瞑想のこと、又少しずつ書いていきますね(*^_^*)♪
posted by narumi at 22:15| Comment(0) | Spiritual | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]