2011年10月28日

今、わたしたちは @

昨日は、蠍座の新月でした。
蠍座の新月のメッセージは、人間存在の根底の
深いところでの意識の変容と許しを示唆してくれていて
今の流れに、しっくり合っていることを感じます。

そして、10/28の今日から、明日にかけて
コルマンインデックスの最終日となっています。
(日本時間では、29日だそうです)

2012年で終わるとされているマヤ暦の他に
コルマンインデックスのマヤ暦の捉え方がある
ことを1年半ほど前に知ったのですが、
そこでは、2011/10/28にマヤ暦は終わり、
新たな「人類の統合意識」の萌芽が生まれるとの
コルマン博士の真摯なメッセージが発されていました。

それを読んだ時、どちらにしても(どちらのマヤ暦
というのは少し失礼かもしれませんが・・)、
2011年〜2012年の期間は特に
私達の意識のシフトと統合のプロセスにとって
かけがえない時で、非常に大切な時機なのだと
強く感じました。


今、私たちはその真っ只中にいます。


今日のマヤ暦のKINを見てみると
【KIN48 黄色い太陽の星】。
(魂の友の野生人さんのKINです♪)

そのKINからのメッセージは・・
『今日は、自分の心に贅沢をさせてあげる日。
お気に入りのこと、お気に入りのものに
囲まれて暮らそう。小さなことでもかまわない。
自分にとって大切なものに気づくのがカギ。』
(マヤン・カレンダー 高橋徹著 VOICE刊)


とてもあたたかい、心がホッと優しくなるような
メッセージが書かれています。

地球上のすべての人々が、今日の1日を
このような温かな幸せな心で過ごしていたら
地球もとっても寛いだ調和した波動で包まれる
ように思いました。

でも、お気に入り・・・と一口に言っても
ひとりひとりの、みんなそれぞれのお気に入りは
全く一緒ではなく、それぞれにとっても素敵で
大好きな要素、すご〜く幸せを感じることは
沢山沢山あるのだと思います。

そして、どんな時でも、どんな状況でも、
その時に感じることのできる最高の幸せがあり、
私たちが望んで誕生したこの世界に生きていることを
いつも最大限に味わいながら、楽しみ慈しむことは
できるんだなぁと思いました。


今年2011年は、年の初めに
「跳躍のうさぎ年」と書かせて頂いていたのですが
今思うと、大きな意識のシフトという意味での
跳躍であったか・・と思います。

日本では、今年の3月11日の大震災より
目に見える世界で沢山の出来事が噴出しました。

でもそれと同時に、目に見えない世界では
この大きな体験を経た私たちが心の奥底から願った
本当の意味で豊かな、愛する幸せな人生と世界の構築の
準備が整い、私たちがこの「意識のシフト」という
見えないけれどしっかりと架かっている橋を
渡って行くのを、待ってくれているような
気がしています。

今、ここに生きている私たちは皆、
このような大きな変化を経ることを望んで
この時機に生まれてきました。

わたしたちひとりひとりが
かけがえなく尊い自らの意志と選択で
統合と調和の時代へと滔々と流れゆく
意識のシフトの愛の橋を渡ってゆくことを
心をこめてイメージしたいと思います。

2011aki6.jpg
↑2011年秋の明日香の小さな公園

また、続きを書きたいと思います。


posted by narumi at 21:17| Comment(0) | アセンション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]