2017年03月28日

2017年春、日々進化変容のプロセス☆その2

みなさま、いつもありがとうございます(*^_^*)

今日は、『創造者』としての新しい意識で
新たな人生の開拓をスタートする「牡羊座の新月」。

今日から幕開けとなる人生の新たなステージを想いながら
前回の続きを書きたいと思います。



まず、ここ2ヶ月ほどの私自身の意識の変容について。

昨年の秋から新年にかけての大きな意識改革に引き続いて
この2月3月は、拡大成長している大いなる自分、
ずっと進化���7#ている本当の自分との調和のために
自分の内面奥深〜くの無意識的な抵抗に光を当てながら
その気づきによって、ひとつずつブロックを外してゆく…
という作業を、私的には過去最高に意識的に取組んでいたのですが、
このことで、想像以上に意識の変化を感じることが出来ました。

無意識の抵抗は、これまでの社会の常識的な信念や思い込み
(これは、宇宙の創造のしくみや法則に沿った自然の流れとは大幅に
(ほとんど180度)違っていることが多いのですが、誰しも成長する
過程で、多かれ少なかれ影響を受けている場合が多いと思います)に
よるものが非常に多いと思いますが、それぞれの人の性格によって、
思考の癖というか、抵抗の出方や不要な思い込みもそれぞれですが
この抵抗に気づけば気づくほど、又、その抵抗やブロックを外せば外すほど、
『自分の価値』に気づいてきて、『創造者』である「本当の自分」に
近づいてゆくことを実感しています。

このような私達の本当の姿、まさに「本当の自分」に成りゆくことで
宇宙の愛のエネルギーが、抵抗なく流れやすく受け取りやすくなり
心から望むことにフォーカスするのが容易くなってくるようで
幸せな現実化が楽しくできるようになることを感じています。

日々ずっと戴いているひとつひとつの気づきから感じたことを
適切な言葉にするのが、まだ少しもどかしい感じなのですが、
これからの仕事と活動の中では、多彩な形で表現してゆきたいと
今、心から楽しみにしています



そして・・・先日起こった引き寄せVol.1のお話ですが、
詳しくお話し過ぎるとあまりにも長くなりそうなので(^^ゞ
できるだけ分かりやすく?かいつまんでお話しますと・・・


私が昔から大好きで親しんできた里山の野草や薬草たち、
そして、田村さんの無農薬米ぬかで自宅で育てている無農薬の
薔薇(真夏も真冬も驚くほど咲き続けています!)やハーブ達についても
ここ2年程さらに実践的に研究探求を続けていたのですが、
昨年からの様々な出来事や、事業運営のコントラストからの
大切な気づきのお蔭で、この望みがさらに具体的に力強く明確になり
立春の頃、ユニティハウス実現への次なる一歩が見えてきました!


「心身の健康と調和に役立ってくれる野草や薬草やハーブ達や
田村さんのイセヒカリの米ぬかオーガニックの薔薇達を中心とした
ユニティハウスの自然農園(仮)&オリジナル加工食品工房&新事務所」

↑こういうのをやりたいっっ!と強く思いました。
ユニティ初!のニッチな自然農業の事業です(^^)/☆☆
(もちろん野菜作りや国産小麦のおやつ作りもやりたいと思います☆)


それから、2月中に、誠君がちょっと風邪気味になった時には
飛鳥から吉野方面にもう少し行ったところの薬草の町「高取町」に
大和当帰(ヤマトトウキ)を買いに行ったりしていて
(当帰芍薬散で有名な「トウキ」ですが、中でも、ヤマトトウキは
国産のトウキの中でも素晴らしい効用を多く持っているようで
和のハーブである大和当帰を使ったお料理にもハマッてしまい
私の母やちこさんに「トウキ〜!」とやたら話をしていました(^^ゞ)


そうしたことがあって、その後、3月初めに
私達が親しくお付合いさせて戴いているある方に、誠君が
私達の未来の夢のこともメールに書く機会があったのですが、
後日、その方から誠君にお電話がかかってきて
こうおっしゃるのです。

「高取に、古民家と広い土地があるところがあって、
知り合いからぜひ見に来て買ってほしいと言われててなぁ。
それで、そこを買うことにしたから、あんたら使ったらええやん。
わしもどう使おうかと一応考えてたんやけど、あんたらの夢が
ええ感じやから、畑とかもやったらええやん。」

とのこと。




「えぇぇぇぇぇぇぇぇっっっっっっっっ〜〜〜〜〜〜!!!!!!」




思いがけない御方から、「高取」というのが出てきて、
さらに、自然農業に適していそうな土地のお話がきて、
凄〜〜〜〜〜〜〜〜いシンクロを感じました\(^o^)/


近々、高取のその場所に伺わせていただく予定なので、
今日は、引き寄せvol.1&高取シンクロのお話だけですが
後日、この詳細ご報告をさせていただきたいと思います(^^)/

それではまた!



posted by narumi at 23:55| Comment(0) | narumi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]