2017年12月24日

12月の家族の交流

みなさま、いつもありがとうございます(*^_^*)

12月に入って例年より寒い日々が続いておりますが
皆様はいかがお過ごしでしょうか。

12月3日には私の実家の三十三回忌の法事があり、
先月に引き続いて、またまた家族間の心と身体と魂の
深い親交のひとときを過ごしてきました。

この日、久しぶりに弟(3つ半下の水瓶座のA型)と
いろいろと話をしていたのですが、以前に父の元で大阪市で
鍼灸整体院を数店舗運営していた時からまた様々な変化を経て
今は、以前から関心を持っていた介護施設の経営を中心に
事業を行っているとのことで、体重も10Kg以上痩せて
表情も優しく穏やかになり、以前より生き生きとしていました。

私も弟も10代の頃、弟とは、一緒にサッカーの練習をしたり
(幼少の頃、私もよくサッカーの真似事をして遊んでたのですが、
弟が中学に入ってサッカー部のゴールキーパーになったので
夕方、近くの校庭で、なんと姉弟でハードな練習(私が蹴った
ボールを弟が受けとめて)に励んでおりました(^^ゞ)、
お互い好きだったオフコースなどの音楽を一緒に聴いてたり
夜中にソファーで寝てしまっている母の寝顔を見ながら
いろんなことを話し合ったりしていました。

昔、父が血気盛んな時代は休日に家にいることが少なかったので、
私と弟と母との3人で、私が作ったおにぎりやチャーハンを
ワァワァ言いながら一緒に食べたりしていたものでしたが、
あれからもう40年近い月日を経ながら、父も母も私も弟も
皆それぞれが自分らしい人生の道を歩んでいることを感じました。

弟に、母も愛食してくれているイセヒカリ天酒をお土産に渡すと
とても喜んで「オリジナル甘酒、すごいなぁ〜!」を連発して
くれていたのですが、これからまたゆっくり水瓶座の弟とも
未来の発展的な事業の話も出来たらいいなと思いました。


12月の家族の交流のお話はここまでなのですが、
前回の終わりに書いていました『愛の薔薇と生命のお米』のことを
この後、今宵2017年の聖夜に、続けて書き記したいと思います。


posted by narumi at 22:22| Comment(0) | narumi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]