2017年12月25日

愛の薔薇と生命のお米

みなさま、いつもありがとうございます(*^_^*)

今夜は、クリスマスイブですね
2017年の聖夜に、私が今、心から大切に育んでいます
『愛の薔薇と生命のお米』の物語をお話させていただきます。

いつもこのブログにご来訪くださっております
あたたかな魂のご縁の皆様にお読みいただけますこと
心から嬉しく感謝いたします



今年は数秘術1の新しいサイクルの幕開けの年、
年初からめくるめくような変化の波と私達の拡大成長を後押し
してくれるエネルギーが押し寄せているように感じておりますが、
その中で、日々起こる出来事やコントラストのお蔭で
私達が心から望む人生、生活、仕事、環境、人間関係が
ますます明確になってきていることを感じています。

数秘術1の年は、新たな価値観と世界観の開拓の年であり、
古い旧体制や、もはや喜びや幸せを感じられなくなっている世界が
崩れ落ちてゆく中から、未来の新しい希望が再生する時です。

私達人類が人生の途上で苦しみや悲しみや不安や恐れをも体験する度に
「もっと喜びや幸せを感じて生きたい」「皆であたたかな愛と安らぎに
満ちて暮らしたい」といった心からの望みのロケットが打ち上げられて、
引き寄せの法則の高次元存在のエイブラハムは、それがもう既に
波動の現実では叶っていること、それは『人類の未来の財産』であり、
私達のヴォルテックス【創造の渦】にあることを教えてくれています。

私達が幾多の過去の人生を経て「このような人生と世界を生きたい」と
心の底から望んできたことが、私達の未来の至福の波動の現実に
ちゃんと用意されているということなのですね。


過去の分離の時代の経済優先に傾きがちであった社会では、
自分自身の心の喜びや幸せや周りの方々とのあたたかな幸福よりも
経済を最優先するような(大富豪のスティーブ・ジョブス氏の最期の
メッセージでも伝えられています)ことも多々あったかと思いますが、
今年からの新たなサイクルでは、私達の仕事や経済活動においても
人類皆の波動の現実の財産である『愛と喜びと幸せの豊かな世界』を
創造するための仕事、お金、経済へと進化してゆくことと思います。


これはまさに、物質世界の仕事やお金や経済活動においても
『霊的な進化』が始まるということなのだと思います。


そして、私達が宇宙の愛の源とつながり、心の内から発する愛によって
【愛の仕事】【愛のお金】が【大いなる愛と豊かさの循環】となって
この地球と世界に健やかに育って広がってゆくことと思います。

このような私達の未来の世界の大いなる愛の循環に思いを馳せながら、
“心と身体と魂の統合調和のみんなのお家”【ユニティハウス】実現への
最幸の流れに乗る「新生ユニティビジネス」のここに至る経緯の中で
『愛の薔薇と生命のお米』の物語が生まれてきました。


今年は「コントラストに出合う度に、望みがますます明確に成る」
ということがどんどん起こっていて、まさにそのお蔭で、
“野草・薬草・薔薇・ハーブ”“自然農園&ミニハウスのコミュニティ”
“エディブルフラワー・エディブルローズ(食用薔薇)”など
沢山の自然なキーワードに導かれて歩んできました。

1〜2月の間は、奈良県で特に注目されている大和当帰(トウキ)
などの薬草や、タンポポ・ヤエムグラ・オオバコ・ツボクサなどの
大変素晴らしい薬効の多い野草達の調査研究に勤しみ、今後、
ユニティ自然農園でこれらの野草&薬草を育てたいと
願っていたところ、イセヒカリ生産者の田村さんより
大和当帰の産地でもある高取に(ナショナルトラストの意味で)
土地を購入したので見に行かないかとお誘いをいただいて
親愛なるちこさん坂本さんとご一緒に飛鳥近くの高取の
土地と古民家を見学させていただきました。
(この出来事によって「これからどのような自然農業に取組みたいのか」
ということがものすごく明確になりました)


また、早春から春の間は、春爛漫の風景の中で夢のように花開いてゆく
梅・一重の桜・八重桜、自宅のミニ薔薇・ローズゼラニウムなどのお花を
素粒水で抽出した「フラワーウォーター」を作りまくっておりまして\(^o^)/
その「フラワーウォーター」を手作り化粧水のメインとして使うようになり、
薔薇&ゼラニウム水は、時々飲用するようにもなりました。
(海外では、ゼラニウムは特にリンパ系に良いハーブとされていて
デトックス用の飲用ゼラニウムウォーターも販売されています)

こうして沢山作ったフラワーウォーターは、冷凍保存もしているのですが、
こういったお花のウォーターをスキンケアに使用し始めて一番感じたことは、
素粒水で抽出したフラワーウォーターが心の扉を開いてくれるかのように
生き生きフレッシュな気分になれるのと、信じられない程の実際的な効果でした。

まるでお花の生命体エネルギーがそのまま抽出されているかのような
「生きている化粧水」といった感があり(実際、多分そのようなことなのだと
思います)もはや元のスキンケアの感覚には戻れない感じです。

このようなことを通じても、梅・桜・八重桜などの日本の愛と優しさ溢れる
至福のお花たちも、ユニティハウスの自然農園で育ててさせていただいて
ぜひともこのような愛と感謝の波動に満ちた心の扉を開くスキンケアを提供して
女性も男性も沢山のご縁の方々に実感していただきたいと強く思いました。


そして、温かい御縁のお蔭様で無農薬のイセヒカリ米の米ぬかがいつも
手元にあるようになり(5年ほど前に「米ぬかオーガニックで薔薇を育てる」
本のことを知って、ずっと「そうしたいなぁ♪」と想って願っていたのです)
その無農薬イセヒカリ米ぬかを使用して育てている自宅のミニ薔薇達が、
以前とは見違えるように盛大に成長し、灼熱の真夏も凍える真冬も
一年中喜び溢れて咲き続けているのを見て、これまで以上に
愛の薔薇の持つ可能性に情熱を感じるようになりました。

そういったことから、薔薇の持つ効能と可能性についても
日々探求調査に励みつつ実際的な実験や研究に没頭し続けて
おりましたが、そもそも薔薇は、観賞用の歴史よりも薬用として
使われていた歴史の方が大変長いということが分かりました。


薔薇の持つ効能や作用の代表的なものとしては、
鎮静作用、リラックス作用、収れん作用、抗菌・抗ウイルス作用、
坑うつ作用、抗炎症・抗アレルギー作用、子宮強壮作用、鎮痛作用、
自律神経や女性ホルモン調整作用、神経とストレスを和らげて
幸福感や自分自身への肯定的な感情を抱かせる作用等があるのですが、
古代からの薬用としての薔薇(元々の原種は野薔薇)、また、
日本の桜や梅や桃や野苺、苺やビワやリンゴやアーモンドなどなど
この世界の人々に愛され親しまれてきたバラ科の植物たちの
大いなる薬用の歴史があったことをあらためて深く知りました。


さらに、薔薇についてあらゆる角度からいろいろと調査しているうちに
最近になって解明されてきた思いがけない効用があるという情報も
知ることが出来ました。

そのひとつとして
「2007年に奈良先端科学技術大学院大学などの研究チームが、
魚など生物への悪影響が指摘される有害物質を、バラが持つ酵素を活性して、
ほぼ無害化することに成功。園芸用のバラの一種であるミニバラを使用して、
有害物質のノニルフェノールの水溶液を満たしたフラスコにバラを挿し
常温で蛍光灯を当てると、ミニバラの持つ酵素が、自然界の約1000倍の濃度の
ノニルフェノールを24時間後に約95%、48時間後にはほぼ完全に無害化。
さらにオクチルフェノールという別の有害物質も48時間で95%無害化した。
下水処理場でこのバラを水耕栽培すれば、そうした有害物質を浄化できる。」
http://www.naoru.com/rose.htmより抜粋引用)との情報を知って
観賞用としても花の女王のように美しく愛されている薔薇が
環境改善にも大きな力を有していることに非常に驚嘆しました。


又さらに、ここ最近になって、自然農業の中に、エディブルフラワー
(これは「食用花」のことで、皆様がよく知っておられるような
沢山のお花達があります)・エディブルローズ(食用薔薇)の栽培が
注目を集めていて、その流れが次第に勢いを増してきていることを
知りました。

アーユルベーダなどでも食用薔薇は重要な位置づけをなされている
ようですが、ここ数年の日本におけるこの流れはまた少し違った
新しい感覚のような感じがしています。


私自身、イセヒカリとの出逢い(2013年に親愛なるルカさんと
親愛なるちこさんのお蔭で、初めてイセヒカリというお米を食させて頂き
ものすごいシンクロも感じさせていただきました(ToT)/~~~)で
これは、今後の心と身体と魂の統合調和の時代の自然食の大きな
キーワードのひとつになると確信していたのですが、
今年からの新たなサイクルの幕開けで宇宙的なエネルギーの変容が
さらに加速してきている中で、お花達の精妙でかろやかな波動、
中でも、愛の波動を強く持っているバラ科の植物達お花達の波動は
私達人類が過去の旧体制の社会や世界で感じていた抵抗や苦しみを手放し、
心の扉を開いて未来の希望に満ちた愛と至福の世界を創造してゆくのを
大きく支援してくれるものであると感じています。


これまで私的には、フラワーエッセンスというものを通じて
植物界からの愛のメッセージを感じさせて頂いてきたのですが、
此処に来て、人々の生活の中でより親しまれやすい形である
自然食品としての形態が生まれてきたように思います。

このような自然食品は、私達の五感である味覚や嗅覚を通じて
(波動を解釈して)お花の愛の波動を感じることが出来るものであり、
私達の存在状態が(ヴォルテックスの本当の自分と調和する歓喜へと)
高まっていくのを優しくサポートしてくれるように思います。

引き寄せの法則の高次元存在のエイブラハムの本の中で
「物質世界にあるものは、本来、人々の存在状態を高めるためにある」
と書かれていたことが、非常に印象に残っているのですが、
これから新生ユニティビジネスにて創造してゆくものは全て
そのようなものでありたいと心から望む次第です。


さて、このような経緯を歩ませていただく中で、
イセヒカリ天酒がさらに高波動になった愛と美と健康と幸福と豊かさ
と調和するプレミアムな玄米甘酒を創りたいという思いが生まれて、
1年半程前から構想を始めた『イセヒカリ天酒 天照プレミアム』を
実際的に試作品づくりに入り、最初の段階の試作品を
まず私自身とちこさんにお願いして、試食を繰り返しておりましたが
この実際的な試食のプロセスの途上で、やはりどうしても
愛の波動の「薔薇」を加えたいとの思いが強くなりました。

こうして愛の薔薇に対する思いがさらに高まるにつれて
以前から調査しまくっておりました国産無農薬食用薔薇を育てて
原料として卸して下さっている数少ない入手先を探し求める中で
希少なオリジナル品種の食用薔薇の花びらパウダーのサンプルを
いただくことが出来ました。

その無農薬ローズパウダーを初めてイセヒカリ天酒に混ぜさせて頂いて
一口頂いた際、私も誠君も、あまりにも強い愛の波動を心身で感じて
クラクラするような衝撃を受けたのですが、その際、即座に直感的に
これはまずぜひとも【愛の薔薇と生命のお米】の組み合わせを中心に
愛と美と健康と調和の波動に満ちた「薔薇天酒」を創りたいと思いました。

(その際、薔薇に、支援の援という文字にも似た「媛(読み方は、
姫と同じく「ひめ」ですが、「美しい人」という意味があります)」
を付けた『薔薇媛』というネーミングが浮かんできました)


元々、この【愛の薔薇と生命のお米】の組み合わせは
私にとっては、女性性と男性性の統合と調和をも象徴していて
とても大きな意味を持っています。

フラワーエッセンスに長らく親しんできた者としては
薔薇は「愛、喜び、幸福」の波動を持つ植物界の最たるものであり、
一方、お米のフラワーエッセンスは、私の知るかぎりでは世界に広く
知れ渡っているものはないのですが、私自身で感じているところでは
「創造の生命力」という言葉が最もぴったりくるように思っています

(お米に多く含まれるケイ素に関しては、また誠君が新ブログで詳しく書いて
くれると思いますが、フラワーエッセンスの中の海のエッセンスのひとつの
不死の生き物であるダイアトームがそのケイ素の源であったことが分かり、
誠君とふたりで、またまたもの凄く驚嘆!!
「創造の生命力」=「源の愛」の偉大なるメッセージを感じています。)


このような成り行きで、【愛の薔薇と生命のお米】の組み合わせで
イセヒカリ天酒がさらに高波動にパワーアップした新製品の創造が
思わぬ急展開をして、愛と美の波動に満ちた国産無農薬食用バラを使用し、
その薔薇とお米を優しくつないでくれる数種の有機植物素材を加えた
薔薇天酒『薔薇媛』が生まれつつあります。

(薔薇とイセヒカリという両者互角の凄いクオリティの強い波動を
優しくつないでゆくために、また、最高レベルの自然食品として
味覚的にも陰陽五行的にも最も調和する作品へと仕上げるために
数種の有機植物の素材の選定や取捨選択や調合を繰り返しながら
最終的なレシピ決定へと向かっています。
今まだ試作品段階ですが、大変甘美で魅了されるようなお味で、
美と健康においてもこれまでにない効果を感じ始めています)


思えば、2015年秋にイセヒカリ天酒が皆様の大きな愛のご支援で
誕生した半年後に、このイセヒカリ天酒がさらに進化発展パワーアップした
究極の自然健康食品としての天酒を創りたいという構想が生まれて
その望みに従ってずっと研究開発に取組んできておりましたが、
その途上で、薔薇のお花の効能と可能性に心惹かれるうちに
思いがけない展開で『薔薇媛』が生まれてきました。

(ちなみに、西洋の薬用としての薔薇の長い歴史の中では
赤いバラは拡大成長と幸運の星である木星と関連付けられていて
ピンクの薔薇は、愛と美の守護星である金星と結び付けられ
白い薔薇は、聖母の月とつながっているとされています。)


愛の薔薇と生命のお米の統合調和のラブストーリーのお話は
今日のところはここまでなのですが、
私達の『愛の薔薇と生命のお米』に関するプロジェクトを立ち上げて
世界に大きな愛の循環を巻き起こしながら共に進化し拡大成長してゆく
Kickstarterクラウドファンディング世界展開の計画を考えています。
(詳細は今後随時お知らせしたいと思います(^^)/

人類全体としても新たな霊的進化のサイクルに入った今、
仕事もお金も、私達の愛と喜びと共に幸せに豊かに成りゆくことを
あたたかな魂のご縁の皆様と共に体験させていただけたら
この上ない無上の幸せです。


2017年の聖夜
心からの愛と深い感謝をこめて


posted by narumi at 00:00| Comment(0) | narumi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]