2021年02月28日

2021年早春の吉兆

親愛なる源の分け御魂の皆様

大いなる宇宙の愛と光と溢れる豊かな至福を
いつも永遠にシェアさせていただいて
本当にありがとうございます


あっという間に2月の末日となりましたが
魂の友の皆様はいかがお過ごしでしたでしょうか。



私の方は、前回1月のブログで
「昨年秋からのアーユルヴェーダのマイブームの流れが
このお正月以降さらに豊かな奔流の如き盛り上がりに
なっておりますが(これはまた次回書きたいと思います!)」
と書いていましたことが、2月に入ってさらに先に進み、
心からの求めに応えて、源からの溢れるような豊かな流れを
日々目を見開かされる想いで受けとらせて戴きながら
自分自身と誠君の心身における深遠な気づきを伴った
本当に興味深い実体験をさせて頂いていました。

イセヒカリ天酒シリーズなどのオリジナル製品の研究開発を
これまで新生ユニティの事業として進めてまいりましたが、
その間ずっと自分と誠君とで(今では、私の実家の母も
この人体実体験に参加してもらっています(^^)/☆☆☆)
ひとりの人間として人類のひとりのサンプルとして
自分自身の五感と体感を通じて深く実体験することを
重ねながら歩んできたように思います。

そして、五感を通じても違和感やコントラストを感じる度に
新たな問いや望みを発し、そして「求めれば与えられる」で
またさらなる源からの導きとインスピレーションを受けとりながら
ずっと歩ませ続けて頂いてきたことと思います。



私事では、1年前の今頃の時期を思い出しますと
その時は、炎症の症状で悩んでいたこともよくありました。

でも、その時の悩みとコントラストのお蔭で、
宇宙の豊かさを受けとるアバンダンスフラワーエッセンスにも
入っている「はこべ」という野草の素晴らしい効能を知ることになり、
そして1年後の今は、「あの頃はなぜそういう状態になっていたのか」
という原因のところまで分かってきて、まるで目からウロコのように
長年の謎が解けた気分になりました。

これは大きくは、前回のブログに書いていた昨年秋からの
アーユルヴェーダのハーブ達との愛の出逢いを戴いたお蔭なのですが、
これまでの日本の野草達や薔薇のお花達や西洋などのハーブ達の
豊かな恵みを戴いてきた上でのこのさらなる感謝の出逢いによって
新生ユニティで取組んできた自然な美と健康に役立つ研究開発が
今年さらに進化を遂げさせて戴いている大きな実感を戴いています。



また、このアーユルヴェーダの「ヴァータ・ピッタ・カパ」という
3つのドーシャことなども知って、各人のドーシャのバランスと
占星術との関わりという観点から、皆それぞれの心身の調和と
本質的な体質改善に役立つ大きな解決策を見い出せる可能性に
気づかせていただきました。

(アーユルヴェーダでは、人は生来のドーシャと呼ばれる
生命エネルギーを持っていると言われていて、3種類のドーシャ
のバランスを取りながら健康を保っていくという考えがあり
これがトリドーシャ理論と呼ばれています。)

ここで「体質改善」と書きましたのは、
各々の心と身体と魂の唯一無二のかけがえのない資質と体質を
今生最大限に発揮するという意味での『進化的改善』であって
私達の全身全霊の存在状態がより高まり、今生で心から望む
成りたい自分に成り、心と身体と魂が最幸に統合調和して
創造者として本当の自分を生きることに繋がります。



それで只今、私の今春からのライフワーク事業を再構築中なのですが
(今春、新生ユニティの新サイトと私自身の木村成美の新しい
個人総合サイトをオープン予定で準備を進めています
その中で、今生至幸の魂レベルの目的から心身の最幸自然な美と健康
までを網羅した最新Unity358セッションも準備中です


私自身これまでに学ばせて戴いて実践してきた数秘術においては
魂レベルの「人生の目的」を主にセッションさせて頂いてきましたが、
このアーユルヴェーダの智慧を導入させていただくことによって
私達の心身の最幸の美と健康、そして心と身体と魂の統合調和を
許容可能にすることもセッションさせていただくことが出来るかも
しれないと、今、心からワクワク楽しみに想っています。


こうして日々の歩みの中で、1日ごと、1月ごと、1年ごとに
どれほど沢山の眩しく煌くような心ワクワクときめく情報、
源からの愛に満ちあふれた私達人類と地球の統合調和への
偉大な支援サポート情報を受け取らせて戴いてきたことかと思うと
心からの感動と感謝と、あらためてどこまでも奥深く深淵な
不思議な人生の感慨が胸に溢れてまいります。



明日からの3月は、世界は(数秘術では)
自由と変化拡大5の年の豊かさとパワーの8の月。

愛の新生地球の目覚めに伴って
どのような心豊かな至福と心躍る冒険が
待っているのでしょうか。。。

私達皆のこの偉大な進化の旅の途中で
素敵なご縁で何処かで出逢いを頂きましたら
どうぞ心からの笑顔でご挨拶させてくださいね

それではまた書きたいと思います


posted by narumi at 23:55| Comment(0) | narumi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]