2008年03月17日

親愛なるおじさんに心より愛と感謝をこめて

わたしのHP(Narumi Fantasia)のBBSを通して
米国在住の「おじさん」(ハンドルネーム)という
日本男性の方と、魂の交流を感じさせて頂くような
とっても不思議な温かいご縁を頂いています。

元々は、私の主人が、ある音楽の趣味のHPで
ご縁を頂いたのが始まりで、その後、
私のHPにもご来訪してくださって
かれこれ4〜5年、BBSやお電話で
(主人に国際電話をかけて下さるのです♪)
素敵なお付き合いさせていただいています。


親愛なるおじさんは
アセンションに向けてのスピリチュアルなご活動はもとより
様々な支援、ボランティア活動を精力的に行なっておられて
世界の様々な慈善団体へのご寄付も続けておられます。

そして、私が数年前にプロジェクトインフィニティを
立ち上げた時から、何と!!!!!!
私たちの活動(現在は株式会社ユニティとして
インフィニティの夢とヴィジョンも継続しています)
にも、年に何度もご支援金を寄付して下さっています。


この信じられない温かいご支援を頂き始めた最初の頃、
(それも本当に不思議なことに、何かで悩んでいる時とか
次のステップに行こうとして少し躊躇している時とかにかぎって
主人が「朝、おじさんから国際電話を頂いたよ〜!
なるみさんにヨロシクっ!っておっしゃって下さってたよ〜」
と報告してくれるのです。(天の配剤にただただ驚嘆です)

いつも、おじさんが独特の素敵な表現でカキコミして下さる
メッセージから、心にじーんとしみわたる温かいお気持ちと博愛、
そして、広い世界観と深い人間愛がひしひしと伝わってきます。

おじさんが
「皆さんが集まられる時にでも使ってくださいよ〜」
「時には疲れることもあるだろうから、癒しに使ってね!」との
お言葉と共にご寄付をしてくださる時、
「心も言葉も、お金も物質も、み〜んな愛のエネルギーとして
流していくことができるんだよ」って言って下さってる気がして
それを自ら実践しながら教えて下さっている気がします。

私自身も、ユニティとしても、
このようなおじさんの愛の実践から学ばせて頂いていて
ナチュラルファンタジーの売上の一部を国際慈善団体
(ユニセフ)に寄付をさせて頂いています。

世界の人々はみんな魂の兄弟というような博愛のハートを
お持ちのおじさんから、何か(言葉で言い表しにくいですが)
とっても素敵な“繋がってる感覚”が伝わってきます。


このブログで勝手に書いちゃいましたが(ごめんなさいね〜)
あらためて、心からの愛と感謝のお礼を言わせてくださいね。

『親愛なるおじさん、いつもありがとうございます!!!』


私自身も最近よく考えることなんですが
わたしたち一人一人が、じつはこの3次元世界を
幸せに豊かにすることができる創造者であり
そして、それぞれに天から与えられた稀有の素敵さや
素晴らしさを思う存分楽しみ合ったり、喜び合ったり
することが本当はできるんだなぁ〜〜〜〜〜って思います。

2008年の新しい春を迎え
地球のいろんな場所で、魂の仲間達が出逢い
愛と創造の輪がますます広がっていきますように☆☆

posted by narumi at 23:01| Comment(0) | Spiritual | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]