2020年06月30日

2020年6月〜進化し続ける愛〜

親愛なる源のワケミタマの皆様

大いなる宇宙からいつの時も降り注がれている
愛と光と豊かさを分かち合わせていただいて
ありがとうございます


先月の「2020年の春に〜その4」の
ブログから1ヶ月以上経ってしまいましたが
今、梅雨の只中、ご縁の皆様はいかがお過ごしでしょうか。

このひと月余りの間は、地球に降り注ぐエネルギー的な意味でも
根底のところからの変容を促すための浄化のエネルギーの流れが
強まっていたように感じておりましたが、その流れの中で、
各人それぞれとこの地球と世界全体の本質的なテーマが
より明瞭に浮かび上がってきているように思います。


私自身は、数秘術ではこの6月末までが1の年の一区切りで、
7月1日から2の年の助走に入りますので(厳密には誕生日当日
から新しい1年のスタートなのですが、私にとっては、毎年6月が
数秘術の一年の最終月になりますので)、特に激動であったこの1年
を万感の思いで振り返りつつ、1日1日を思い残すことなく
心から大切に暮らす気持ちで、このひと月を過ごしておりました。



また、前回書いていました「ひまし油とその他キャリアオイルと
エッセンシャルオイルやフローラルウォーターを使って
暑い季節でも顔や身体に付けやすいようにサラッとした乳液状に
乳化したもの」も、時間をかけていろいろと原材料を揃えて
ようやく手作りで作ってみることが出来ました


自分がイメージしたものを実際に創ってみるために
キャリアオイルやエッセンシャルオイルやフローラルウォーターも
いろいろな種類を効能なども調べながら取り揃えていたので
それでかなり時間もかかっていたのですが、
心身の癒し作用のあるスキンケアを意図して
このように本格的に創ってみたのは初めてでしたので、
私的には、とても新鮮な体験になりました。


そして、手作りした乳液など(ひまし油に数種のエッセンシャルオイル
を調合したものや虫刺され用などのシアバームもつくりました♪)は
まずは自分と誠君で試してみて、エンジェルパートナーズのちこさん
や母達にも早速試していただきました。

その時、誠君が腕に少しあせもが出ていたのですが
この乳液を付けて一晩でかなり良くなって驚いてたり、
ちこさんが早速お顔に付けて「お肌もちもちになりました!」との
喜びの感想を送ってくださって、何かとても嬉しく思いました

私自身、ここ数年間に研究開発がどんどん深まるにつれて、
スキンケアも自然にさらにナチュラルな方向に向かっていたのですが
(ローズウォーターを購入している他は、育てているハーブや薔薇を
素粒水に漬けた手作りの化粧水が主なスキンケアになっていました)、
ここにきて手作りのスキンケアもさらなる進化の方向に歩み出した
ような気がして、とても嬉しく新鮮な気持ちになりました。



その他、この期間も家族のことでもいろいろなことがありましたが、
家族間では5月までに精神的な変化のピークがありましたので
その後は基本的に、日一日と心地良い流れが感じられることが
本当に嬉しく有難く思っています。



今春からずっと、社会的にはコロナの影響で閉塞的な状況が
続いているという側面はありますが、
地球人類全体として表面的には一見大ピンチに見える状況が
本当のところは、どういう意味があって起こっているのか、
そして、この過去最高とも言える大きなコントラストの中で
私達ひとりひとりの心の中にどのような望みが生まれたのか、
今、それぞれが自らの心に問いかける時と思います。

なぜなら、今回、私達が未曾有のコントラストを体験する中で
心から望んだことは、もう既に各人の高次のヴォルテックスで
望みの実現のために必要な協力的な要素が集まって準備が整い
あとは唯唯、源の愛の分け御魂である私達、愛の創造を行う私達、
源の愛し子である『わたし』『あなた』を待っているのですから



「これから私達が「肉体に宿った源」である本当の自分で
 愛の新生地球に喜びに満ちて存在し進化し続けてゆくために。

 私達の思考のクセ、あるいは一時的に身に付けた心身の抵抗
 (特に潜在意識的な抵抗)を解放し癒し手放してゆくこと。

 そして、大いなる宇宙の源の愛のエネルギーが心身に流れるままに
 なるのを許容可能にしてゆくこと。」


私にとっては今最も大切と思われるこれらのことを最優先して
6月の最終月を心をこめて暮らしておりましたが、
明日から獅子座に入るまでの聖母の愛に満ちた蟹座の期間を
さらに無条件の愛を受けとる心がまえで楽しく過ごしたいと思います。


親愛なる源のワケミタマの皆様方。
大いなる宇宙からいつも降り注がれている源エネルギー
心の扉を開きさえすれば感じられる愛と至福のエネルギー
私達の存在の大元から流れてくる源のエネルギーの流れに乗って
永遠に進化し続ける最幸の旅を楽しみましょうね


今日はこれで終わりますが
HP関連その他のことをまたあらためて書きま〜す



posted by narumi at 23:55| Comment(0) | narumi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月22日

2020年の春に〜その4

親愛なる源のワケミタマの皆様

大いなる宇宙の愛と光と無限の豊かさを
分かち合わせていただきありがとうございます

その後、家族間の様々な交流にも多く時間を
費やしておりましたが、本日は双子座の新月前夜。
その3の続きを書かせていただきたいと思います。


今回は、私達人間の自然な美と健康、そして、
これから私達が「肉体に宿った源」である本当の自分で
愛の新生地球に喜びに満ちて存在し進化し続けるのに役立ってくれるものや
私達の思考のクセあるいはカルマ的に一時的に身に付けた心身の抵抗
(特に身体に溜まっている潜在意識的な抵抗)を解放し癒し手放して
源の愛のエネルギーが心身に流れるままになるのに役立ってくれる物や事
の研究について、これまでの経緯や出来事や具体的な内容を
大まかに書いてゆきたいと思います。


まず、ユニティとユニティハウスプロジェクトの最も大きなテーマである
私達人類みんなの『心と身体と魂の統合と調和』。

この最大のテーマにおいては、魂のご縁の皆様の愛のご支援のお蔭で
イセヒカリ天酒が誕生した2015年から具体的な取組みが始まりました。

そもそも、イセヒカリ天酒がこの物質世界に誕生したのも、
偶然とは到底思えない驚くべきシンクロニシティの重なりによって
かたち創られていった経緯がありましたので、この天の配剤のような
万事良好の流れによって、私達の初のオリジナル製品が具現化しました。

その後、ユニティハウスプロジェクトの親愛なるエンジェルパートナーズ
の方々とあたたかな魂のご縁の皆様の偉大な愛のご支援を戴きながら
私自身は、イセヒカリ天酒のさらなる進化の可能性に気づかせて頂き、
人類のさらなる進化と本来の自然な美と健康と調和に特化した
『薔薇媛』『元喜生活』『天照プレミアム』の【イセヒカリ天酒シリーズ】
の企画研究開発と試作品づくりに没頭しておりました。

このイセヒカリ天酒シリーズの中では、
エンジェルパートナーズの皆様と私の母に試作品の試食もして頂きながら
『薔薇媛』と『元喜生活』の試作品はほぼ出来上がっていますので
『薔薇媛』は以前のブログで研究開発経緯を書かせて頂いていましたが、
今後、『元喜生活』も素晴らしい素材との魂の出逢いも含めて
詳細を書かせていただこうと思っておりました。


そして、この流れの中で、親愛なるエンジェルパートナーズの方々
との大きな協力体勢で、昨年は海外のクラウドファンディングにも
初挑戦させていただきました。

世界的なクラウドファンディングであるキックスターターでは、
この時は未だ、海外的には日本の麹食品や甘酒の認知度が大変低いことを
知ることになったのですが、私達ユニティハウスプロジェクトとしては
英語に堪能な坂本さんを中心に英訳作業を含めた実際的な取組みが出来たことで
ユニティハウス実現に向けて新たな一歩を踏み出させて頂きました。

そして、この2015年から今年までの期間に、
未来のユニティハウス実現に向けて、本当に重要な様々な自然素材との
出逢いがあったのですが、あまりにも沢山の発見と経緯があり、
未だこちらでもご報告出来ないでおりました。


元喜生活の風化貝カルシウムやフルボ酸などのミネラルの他、
塩や醤油やお味噌などの調味料、オリーブオイルなどの食用植物油等、
これら自然食のベースと言える食品達とも、私にとっては奇跡的とも感じる
不思議な経緯を辿って素晴らしい出逢いがありました。

それと同時期に、薔薇などのお花やハーブや野草に関しても、
自分で育てたり常々野草を採取したりの他に、粉末やお茶やハーブも
随時、様々なものを取り寄せながら熱心に研究開発を続けておりました。


そして、個人的な流れでは、私が昨夏より数秘術の新しいサイクルに入り
心身に新しい新鮮なエネルギーが再び巡り始めたことを感じながら
さらなる研究開発に取組んでいたのですが、ある時から急に、
人間の通常の顕在意識だけでは感知したり変えたりしにくい部分、
人間の潜在意識的な抵抗について、探究心を向けるようになりました。

その後、誠君の父の出来事があってからは、
私達の心身、特に人間の潜在意識的な部分で抵抗となっているものを
癒し解放し浄化し手放すことに役立つ物や事への探究心と情熱が
さらに強く湧き上がってきました。

その後、誠君の父の顕在意識がなくなり、食物を口から食べられない
状態になられたことで、食べ物以外での癒しとデトックスの可能性、
そして、代替医療についてさらに情熱的に探求し始めたのですが、
その途上でまた数々の新しい出逢いを頂きました。

(この時点で、ユニティハウスのヴィジョンに付け加えたい
新たな施設が出てきまして(それも、誠君と話し合っていた際に、
共同創造的に新しいイメージが出現☆)さらなる進化が起こりましたが
このことは、また別の機会に書きたいと思います(^^)/☆☆☆☆☆☆)


その1つは、高次の存在とのチャネリング(リーディング)によって
かつて人間の健康を取り戻す様々な療法をお伝えしておられた
エドガー・ケーシー氏の「ひまし油」療法との出逢いでした。

エドガー・ケーシー氏のお名前とご活動の大枠のイメージや
そして、ライフナンバーが35/8であられたことは(生年月日から
計算させて戴いていたので(^^ゞ)以前から存じ上げていたのですが、
詳しい療法の内容については、よく知らないことが多くありました。

今年2月に、これとは全く関係のない別のことで「ひまし油」という
文字が出てきたので、それで「ひまし油」について調べていたら、
突如「エドガー・ケーシー療法」が飛び出して来ました。
https://edgarcayce.jp/

この「ひまし油」については、何と、数年前に日本で静かなブームが
起こっていたとのことで(それも、エドガー・ケーシー療法のことが
前提にあるものの、どちらかというと、健康よりは美容に役立つもの
としてメディアでも紹介されて広まっていたとのことでした)
TVなどを見ていない私は知らなかったのね〜〜(^_^;)と
内心ちょっとショックを受けたりしていました。

しかし、全く意外なところから突如この「ひまし油」と
遭遇させて頂いたのも、宇宙の万事良好の流れの恩恵で
今、私に必要な情報を知ることが出来たと思います。


そして今年、私が歯痛になった時にも
大きな出逢いと新たな発見をいただきました。

ここ数年、諸事情で私と誠君は歯医者さんに行っていなかったのですが、
『元喜生活』に入れさせて頂いている風化貝カルシウムのお蔭で
虫歯がありながらも大過なく過ごさせて頂いていました。

元々、ずっと以前から普通の病院には全く行っていませんので
でも、これから歯の健康のことはどういう風に考えるのが良いかなと
思っていたのですが、今年急に歯(歯の周辺が大変痛かったのですが、
実際は虫歯の歯痛なのかどうかも定かではありません)が痛み出し、
手持ちのものでも対処しきれなくて困っていたところ、
よく愛読している村上光太郎先生の野草薬草学のご本に書いてあった
はこべのことを思い出し、さらに、パシフィックフラワーエッセンスに
はこべ(下記のチックウィード)があり、そのエッセンス(本質)の意味が
今、本当に重要な内容でしたので「そうだ!はこべを採りにいこう♪」と
思い、痛みを堪えながら誠君とはこべの生えている処へ
出かけてゆきました。


☆チックウィード stellaria media

時間を超えた次元を承認し体験する。
「今ここ」に完璧にいて反応する能力。
このエッセンスは、一瞬前に何が起こったか、これから何が起こるかに
とらわれず、意識とエネルギーを全集中させて「今ここにいる」ことを
うながします。
それは、私たちを宇宙の流れにつなげ、まるで一つひとつのアクションが、
全体に影響を及ぼすかのように完璧な反応をするように助けます。

☆チックウィードからのメッセージ
〜軽やかな気持ちで、さぁ手放しましょう。
 夜空にまたたく星々をはじめて目にしたその時
 あなたがどれほど完璧に今ここにいたかを思い出してください〜
(エナジー・メディスン サビーナ・ペティット著より抜粋)


ちょうど、早い時期の瑞々しい緑の柔らかなはこべが生えていて
嬉しくなって摘ませていただき、お家に帰ってすぐに水で洗って
少し噛みながら頂いたところ、先程までの痛みが嘘のように
スゥーーっと引いてゆきました。

その時の驚きは、目からウロコなんてものじゃなく、
まるで狐につままれたようなような気分で(^^ゞ
偉大なるはこべの威力に心底ビックリしました。

引き寄せの法則のエイブラハムのエスターさんもセミナー受講を
なさっていたというパシフィックフラワーエッセンスですが、
その中で、チックウィードのエッセンスは、豊かさのエッセンスの
アバンダンスにも入っているエッセンスです。


またその後、誠君も同じような歯痛になり(^_^;)
今度は、はこべの煎じ汁と大根おろし汁ですっかり良くなりました。

採取したはこべの残りは、サッと茹でて、ポン酢かお醤油と
オリーブオイル(ギリシャ・クレタ島のコロネイキ種のものが
大のお気に入りです)またはハイオレイックのひまわり油
(四国のものが風味が良くて気に入っています)で和えて
とっても美味しくいただいています(*^_^*)

また、上記の村上光太郎先生のご本などでも
この「はこべ」の消炎作用等の素晴らしい薬効を生かした
「はこべ塩」(歯磨きや歯茎のマッサージ用としても、また、
ふりかけや天ぷら用のお塩などの美味しい食品としても)のことも
書かれているのですが、私としては、今後のユニティハウスの
オリジナル加工品としてぜひ創りたいと楽しみに想っています


このような経緯を辿りながら、「人間の潜在意識的な抵抗」を
解放し癒し浄化し手放すことに役立つ物や事を心から望み、
無条件の愛と癒しに満ちた素晴らしい植物の方々との出逢いを
戴いていることが心から嬉しく感謝と感動に満ちていました。

この「はこべ」の他、たんぽぽなどの素晴らしい薬草野草のことでも
ニッチな自然農のワクワクする計画とイセヒカリ天酒も使用した
「野草みそ」などの加工品(これが筆舌し難く超美味!!!!)
のアイディアも日々どんどん増え続けています。

2020y1.jpg
「はこべ」と「野草みそ」(たんぽぽ葉・はこべ・みつば・せり・おおばこ等々
四季折々の野草を茹でて刻んだものに、お味噌とイセヒカリ天酒と黒すりごまで
味付け♪(+ひまわり油でも)お豆腐などにのせて食べると超美味です♪)

2020y2.jpg
身体に溜まった重金属を排出してくれるというサルトリイバラ
独特の形の葉っぱを短時間蒸して乾燥させて(写真右)お茶にします♪


それと、私はかつてフラワーエッセンスの世界にはどっぷり深くひたって
いたのですが、一方、顔や身体にオイルやクリームを付けるのが苦手で、
アロマのエッセンシャルオイルを使用したマッサージなどは知らないことが
多かったのですが(一度、ご縁の方からアロママッサージを受けた位で)、
今年「ひまし油」というものと出逢い、情熱が高まって凄い勢いで
心から高く評価できる「ひまし油」を探しまくった結果(^^ゞ
USオーガニック社の「ひまし油」を知ることが出来ました。
(未来のユニティハウス実現時にはUSオーガニック社さんとも
お付合い出来ましたら大変喜ばしく幸いです(^^)/☆☆☆)

元々(美容的な意味では)顔にオイルをつけるのは全く苦手な私で、
さらにこの「ひまし油」は、普通の美容オイルよりも
かなり重いテクスチャで、且つ、大変伸ばしにくい感じなのですが、
それなのになぜだか、顔や身体にぬって少し経つと落ち着いてきて
あまり気にならなくなるのが本当に不思議な感じなのです。

この「ひまし油」の効果効能は、
美容面では、お肌のあらゆるトラブルの消去、
健康面では、エドガー・ケーシー療法にありますように
肝臓に湿布などで塗布することによって全身的なデトックスが
期待されるもので、これは主成分のリシノール酸によるもののようで、
非常に特異なオイルであると思います。


このリシノール酸についてはまだ未解明なこともあるようですが、
ドイツのマックス・プランク研究所のStefan Offermanns博士らが
リシノール酸は小腸などにある「細胞の特定の受容体と反応」
することで効果を発揮していることを突きとめられた…との
記事をインターネット上で拝見しました。

その中で、「リシノール酸は、細胞一つ一つにこびりついた
不要物質を溶かしたり、分解たりして排泄する力があるから凄い」
ということだそうです。


そして現在は、ひまし油との出逢いから突如、これまでは未だ疎かった
アロマの世界(エッセンシャルオイルや様々なキャリアオイル)にも
嬉々として飛び込んでおります

ひまし油の使い方も、私達の代替医療的な研究の一環として
さらなる進化と具体的に結果が出ることを目指していますので、
源からの愛のインスピレーションを受けとる心がまえ♪で
心身の状態や身体のチャクラに対応したエッセンシャルオイルや
芳香蒸留水のフラワーウォーター等を加えながら、試し続けています。


精油を希釈するキャリアオイルも、オーガニックのひまわり油の他、
今いろいろと取り寄せて試しています。
(ひまし油も、キャリアオイルの1つでもありますので)

元々、ハーブやエッセンシャルオイルは、ほとんどが抗菌作用に
優れたものばかりで、ある意味、コロナ対策にもピッタリなのですが、
この中で特に、フランキンセンス(乳香)やミルラ(没薬)は、
世界3大神聖な精油(あとひとつは、サンダルウッド白檀です)
として有名で、抗感染症作用も非常に優れているということです。

ひまし油を目に点眼しておられる方々も沢山いらっしゃるのですが、
私は、オーガニックひまし油とミルラ精油を混ぜたものを
花粉症対策として綿棒に付けて鼻の中に塗っていましたら、
これが非常に効果がありました(*^_^*)
(これで今年はほとんど症状が出ませんでした)

現在は、フランキンセンス精油も少し足したものを
鼻の調子が気になる時にぬると、頭も冴え渡ってゆく感じで
気に入っております♪

又、「ひまし油」やエッセンシャルオイルやフローラルウォーターを
使い、顔や身体に付けやすいサラッとした乳液状に乳化したものを
まずは今後、手作りで作ってみて、エンジェルパートナーズの方々や
私と誠君の母達にお試しで使ってみてもらおうと考えています。

そして今後、オーガニックひまし油の石けんやシャンプーなど
誰もができるだけシンプルに生活の中でデトックスできる製品を
ぜひとも研究開発してゆきたいととってもワクワクしています



以上、心に浮かぶままに書き留めましたので、
分かりにくいことも多々あるかとは思いますがm(__)m
今回まだまだ書ききれなかったこともいっぱいありますので
また今後もその都度、書いてゆきたいと思っています。


そして、あらためて一番最初に書いたことに戻りますが、

『これから私達が「肉体に宿った源」である本当の自分で
 愛の新生地球に喜びに満ちて存在し進化し続けてゆくために』

『私達の思考のクセ、あるいは一時的に身に付けた心身の抵抗
(特に潜在意識的な抵抗)を解放し癒し手放してゆく』ことで
“大いなる宇宙の源の愛のエネルギーが心身に流れるままになる”
 のを許容可能にしてゆきたいと思います。


宇宙の源の愛のエネルギーが私達の心身に流れるままになっている状態。

それは、私達人類にとって【至幸の免疫力】であるように思います。


そして、宇宙のワケミタマである私達皆が本当の自分の姿を思い出し
新しい愛の新生地球、温かな愛と光と輝きに満ちた地上の天国で
生命の喜びに満ち溢れた創造者として生きる至福の日々を
今、心の底からワクワク楽しみにしています


それでは、また書きたいと思います

ユニティのHP関連のリニューアルオープン予定や
前回書いておりました【なるみらくるTV】の準備も
始めていますので、又そのお知らせもさせていただきま〜す(^^)/

愛の新生地球の同胞の皆様に
源の愛とかぎりない感謝をこめて


posted by narumi at 23:56| Comment(0) | narumi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月30日

2020年の桜の風景

親愛なる源のワケミタマの皆様

大いなる宇宙の源の愛と光と豊かさを
分かち合わせていただきありがとうございます

今まだ2020年の春に〜の続きを書いている最中ですが(^^ゞ
肌寒かった4月初旬の夕方、誠君と時間の合間を見つけて
大好きな甘橿の丘と小さい公園の桜を観ることが出来ましたので
今年の桜の風景の写真を少し載せたいと思います



2020s1.jpg

2020s2.jpg

2020s3.jpg

2020s4.jpg

2020s5.jpg



それではまた近々書きたいと思います〜〜〜



posted by narumi at 23:59| Comment(0) | narumi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月21日

姫乃宮亜美さんとケルティックウーマン

親愛なる源のワケミタマの皆様

いつも大いなる宇宙の源の愛を分かち合わせていただき
本当にありがとうございます


今、2020年の春に〜の続きの途中ですが、
今日は(もう昨日になりましたが…(^_^;))
大いなる女性性の愛あふれる方々のことを書きたいと思います。



聖なる母性の愛のメッセージをお伝えし続けておられる
優しい女神のような姫乃宮亜美さん。

先日、本当に久しぶりに姫乃宮亜美さんのサイトを訪れて
昨年からアメブロを始めていらっしゃったことや
最近ではラ・ソフィアのインスタグラムをスタート
なさったことを知りました。

姫乃宮亜美さん公式サイト
http://www.la-sophia.jp/
姫乃宮亜美さんの新しいブログ
https://ameblo.jp/himenomiya-ami/


私は以前、もう20年ほど前になりますが、
姫乃宮亜美さんのご本を知り、初めてセミナーに
参加させていただいたことがありました。

その時、ちょっとセミナー開始の時間に遅れて到着して
しまったのですが、姫乃宮さんがお話になると同時に
まるで優しい霧雨のような微細で精妙なエネルギーが
降りそそぐように降りてきているのを全身で感じ、
優しく包み込まれるような心地良さにひたりながら
お話を聞かせていただきました。


また、セミナーの終わりには、ご参加者のひとりひとりに
姫乃宮さんが聖母意識よりチャネルなさったメッセージを
持参した本やセミナーで購入させて頂いたご本などに
サインと一緒に書いてくださいました。

私は内心とっても嬉しくてドキドキワクワクしつつも
順番待ちの周りの方々と少し談笑しながら並んでいたのですが、
私の番がくると急に、何かとっても平和な落ち着いた気持ちになって
姫乃宮さんが心と耳を澄まされてチャネリングに集中されながら
聖母から私へのメッセージをご本に書き留めてくださるのを
静かに見ていました。

そして、姫乃宮さんが美しい文字で書き留めてくださった
「聖母」というメッセージを見たとたん、今度はみるみるうちに
心と身体の奥底から温かい涙がどんどん溢れてきて
号泣しながら手を合わせていました。

この時は、まるで身体の奥底、お腹の奥底から涙が溢れ出て
心身の底から癒された忘れられない人生の1ページになりました。


この時、姫乃宮亜美さんがチャネルなさっている聖母意識から
「聖母」というシンプルなメッセージを頂いたのですが、
この聖母の「母」の文字の下にある点が、なんとなく
小さな頃から尽きない泉のように涙が溢れやすい私の
右目下の涙ぼくろのようにも見えました。
seibo.jpg


そして先程、ラ・ソフィアのインスタグラムにアップされていた
素敵なマネージャーの方とご一緒の短い動画(姫乃宮亜美さんの
オンラインセミナーに関する特典映像の一部のようです)を拝見して
姫乃宮亜美さんの優しい愛の微笑と温かく包み込まれるような
聖母の美しさに、再び感動で涙が溢れました。
https://www.instagram.com/p/B_HfeKeAS6Y/


このインスタグラムの短い動画を拝見することが出来て
姫乃宮亜美さんが以前よりさらに深化し進化されていることを
強く波動で感じ、とてもとても励まされました。

そして、姫乃宮亜美さんを通じて優しく語り続けて下さっている
聖母意識の愛への心からの感謝と安らぎで一杯になりました。



今、私自身も、今後リニューアルオープンさせていただきます
Unity358サイトの中で、自分らしい動画活動の
【なるみらくるTV】の準備に取りかかり始めています。

これから地球は、大いなる源のワケミタマの魂達の
愛と光のネットワークがさらに広がってゆくと思います。

そして、女性も男性も皆、性別や年齢に関わらず、
本来の温かな女性性が力強い男性性によって支えられて
幸せに豊かに美しく花開き、心と身体と魂が源の愛と光のもとに
統合調和してゆく未来が形創られてゆくように思います。

本当に楽しみですね



それと、Celtic Womanというものすごく素晴らしく素敵な
グループの方々のYou Raise Me Upという歌のことを
前にユニティハウスプロジェクト内のメールで
ご紹介していたことがあったのですが、

訳詩の中の「あなた」を「源(ソース)」と置き換えると
ものすごくピッタリくるように感じています

Celtic Woman - You Raise Me Up (Official Video)
https://www.youtube.com/watch?v=Yfwlj0gba_k
ユー・レイズ・ミー・アップ【訳詞付】
https://www.youtube.com/watch?v=OrScvs6BHzM


この歌は、以前に荒川静香さんがスケートの曲として
選ばれていたことでご存知の皆様も多いようですが、
私はクラシカル・クロスオーバーの曲を探していて知りました。

一般的にクラシカル・クロスオーバーはクラシック音楽と
ポピュラー音楽が融合された高音の領域の曲が多いのですが、
このYou Raise Me Up(原曲は男性の方が歌っておられます)の
ケルティックウーマンの美しく力強いバージョンを聞きますと
女性性と男性性が統合された愛と光の新生地球の時代の到来を
強く実感できる気がいたします(*^_^*)


〜あなたの力で私は自分を超えてゆける〜


私も今後の動画活動の中では、
歌の表現も自由に楽しんでゆきたいと
心ワクワク楽しみにしています


それではまた書きたいと思います


posted by narumi at 01:27| Comment(0) | narumi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月18日

2020年の春に〜その3

親愛なる源のワケミタマの皆様

いつも大いなる宇宙の源の愛を分かち合わせていただき
本当にありがとうございます


その後、前回の続きを書いていたのですが、
先ほどインターネットのニュースで
「国民1人当たり現金一律10万円給付」を拝見して
この良き流れをとても嬉しく思いましたので、
このことについて少し書きたいと思います。

私の家はTVを置いていない(持っていません)ので
時事ニュースなどはインターネットを通じて知るのですが、
先日から私と誠君は、豊かさと力のライフナンバー8的な視点で
日本の政治と人々の意識の変容と今後の愛のお金の流れについても
いろいろ話し合いながら各々の望みを明らかにしておりました。

今年、この全世界的なコロナのことがあるまでは
私は普段ほとんど一般的なニュースは見ていなくて(^^ゞ
(その代わり、スピリチュアルなライトワーカーのニュースは
拝見させて頂いています)知らないことも多かったのですが、
コロナのことで世界各国の政治的・経済的な対応が行われている中、
日本の政治については初めて真実の姿を知ったように思いました。

私はこれまで日本の政治にほとんど意識を向けていなかったので、
最初、その実際の対応を知って愕然としておりましたが(^_^;)
高次元の教師のエイブラハムの「引き寄せの法則」の本の中には
“無駄な法律を廃案に追い込むプロジェクト”というような箇所もあり、
愛と幸福よりも恐れと経済を優先する分離の時代の思考から生まれた
腹立たしい体制や煩わしい法律を廃案に追い込んでゆくために
波動的な努力をする、という非常に洗練された手法(笑)が
書いてありますので、それを大いに参考にしながら
私も自分なりに波動の努力をしてみておりました。


私も国民の一人として初めてこのような試みをしておりましたが、
今回のことで、日本の国民ひとりひとりが自分の内面において
社会・政治・お金・仕事といった男性性的な側面とも向き合って
(実際に声を上げる上げないといった行動の有無に関わらず)
それぞれの本当の望みのロケットが打ち上げられたことで
今、日本も波動的に大きな変容が起こっているのだと思います。

そして、このような社会的な願望も、個人的な願望と同様に
私達それぞれが本当の望みのロケットを打ち上げた後は、
心から喜びを感じること、自分の大好きなことをしたりして
平和な心、リラックス、安らぎ、喜びと幸せ、心地良い気分で
宇宙の万事良好の流れに乗って受けとることなんだなぁーーーと
今回のことでとても学ばせていただいています(^^)/


(それと、これはちょっと余談ですが、
昨年、革命の星と呼ばれる天王星が牡牛座に入って
(牡牛座の本当の守護星が地球であることから)
愛の新生地球の幕開けへの準備が始まったのですが、
この牡牛座天王星期の7年間に、獅子座の方々が
社会的な事柄にも本気になるという情報を拝見して
「そうかも。。」と妙に納得したことがありました。
またその後、私が社会的なことを考え始める第一歩と
なった出来事が起こって、さらに納得しておりました。)


というわけで。。。

このことについては、今日はこれだけですが
またの機会に書きたいと思います。



それでは前回のその2の続きですが、本日は
先月の春分の日からの大きなエネルギー到来について
先に書きたいと思います。


先月20日の春分の日、これまでは感じたことがなかった
大きなエネルギーの奔流を感じて目を覚ましました。

その時、私はまだちょっと眠くてもう少し眠りたかったのですが(^^ゞ
滝のようなエネルギーの流れが頭から全身に広がってゆくようで
そのエネルギーの大きさ、強さたるや、何か圧倒的な感じがして
ずっと継続していたエネルギー変化がこの春分の時点で
さらに大きくギアチェンジしたように感じました。

そして、春分以降もこのエネルギーの奔流は継続していて
私達の人体に新しい波動をダウンロードしているようで、
これを意識的に気づいているか無意識かには関わらず
身体的なアップデートが進んでいるように思います。


これは、これから愛の新生地球で幸せに暮らしてゆく私達に
宇宙の源と様々な高次元の存在達が贈ってくれている
人類の身体的な変容のエネルギーであるように思うのですが、
これまでにないこの大きなエネルギーの奔流によって
心身の解放や浄化がどんどん促進されてゆく際に
これまで無意識下で眠っていたものが浮上してきたりして
心身が不安定になったりすることもあるかと思います。

物質世界的には、新型コロナウイルスの影響によって
身体的&経済的な不安や恐れも広がっておりましたが、
春分以降は、この未曾有の大きなエネルギーの流れを受けて
これからさらに地球と人類の進化と変容が進んでゆくと思います。


そして、この万事良好の大いなる地球の進化の流れの中で、
私的には、イセヒカリ天酒の誕生以来ずっと取組んできた
私達人間の自然な美と健康と進化に役立ってくれるものや
心身の抵抗(特に身体に溜まっている潜在意識的な抵抗)を
解放するのに役立ってくれる物や事の研究開発について
(あまりにいろいろあって今まとめているのですが(^^ゞ)
この後のその4で、またこれから随時いろんな形で
発信してゆきたいと思っています



近々またその4を書きたいと思いますが、
今日は、先日ユニティハウスプロジェクト内の
同胞メールで誠君が書いていたメールの一部(下記)を
シェアさせていただきます。



☆誠君のメール(抜粋)

「49日も過ぎた今改めて思えば、
父はいろいろなものを残していってくれました。

私は今、父の魂が源に帰り、大いなる宇宙の流れに乗り
歓喜の中にいると感じています。

そして、父が晩年に苦悩していた老いへの恐れや哀しみが
大きなコントラストとなり、望みのロケットを強烈に
打ち上げたことにより、今後の物質世界と人類の生き方に
波動的に大きく貢献してくれたのだと思っています。

そしてその波動は、私達の今後の仕事と取り組みにも
大きな影響を与えてくれました。

「心と身体と魂の統合と調和」というユニティのテーマの意義が、
より深化したことを感じています。

今は、両親とこれだけ深く交流する時間を持てたことに
感謝しています。そして、そこから受け取ったコントラストから、
多くの示唆を受けました。

これまでにも増して、
エイブラハム的本質的取り組みが必要と痛感しました。

ソースエネルギーとの調和こそが最も重要だと、
改めて実感しています。」



誠君が父との温かい心と魂のふれ合いを通じて感じたこと、
その恩恵を受けてライフナンバー26/8の誠君の内で
「心と身体と魂の統合と調和」というユニティのテーマと
本当の仕事の意義が深化していっていることを感じて
私も本当に嬉しく思いました。


それでは、また書きたいと思います


☆追記

小島慶子さんという元アナウンサーでタレントの女性の方が
財務大臣が国民一律の10万円給付について
「手を挙げた方に配る」などと発言したことに対して
「一律給付にして、不要の人は、ぜひ寄付を」
「そうすれば、余裕のある人に配られたお金が、
困っている人たちに届く。今、寄付を切望している支援団体は
たくさんある。富裕層など10万円を必要としない人に配られた
10万円を寄付するルートを作ってほしい」というような発信を
なさっておられるのも拝見して、大変賢明なご意見と感じました。
(生年月日も拝見しましたら、私より9才年下の同じ誕生日で
同じ35/8ナンバーの方だったのでビックリしました

それに10万円全部でなくても、その内の一部の小額でも
誰でも寄付できる機会をも与えられるとも言えますので、
皆ひとりひとりが自由に愛のお金の流れを感じる
きっかけになればいいなと思います


posted by narumi at 03:00| Comment(0) | narumi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月10日

2020年の春に〜その2

親愛なる源のワケミタマの皆様

いつも大いなる宇宙の源の愛を分かち合わせていただき
本当にありがとうございます


先日のその1の続きを書きたいと思います


昨年末に誠君の父が意識不明になった際、最初に
誠君は、もっと出来ることがあったのでは…と泣いていたのですが、
私は、誠君は誠君らしく出来るかぎりのサポートをしていると思ったので
そんな風に思わなくていい、と言いました。

しかし私も、3月11日に父が天に還った日には、
私達がずっと本来の自然な健康を許容可能にするために
研究開発を続けてきたことが間に合わなかった無念さが
こみあげてきて、とめどなく涙が溢れました。

30年程前、私も育ての親の祖母を亡くした時には
1ヶ月くらい泣き続けて体調不良になってしまいましたので
(でも、この体調を崩したことがきっかけで自然食の道に入ることが
出来たので、本当に人生には何一つ無駄なことはないと思います)
年月を経て、今ここまで辿り着いたことを本当に感慨深く思います。


前回のブログにも少し書いていましたが、
これまでの私は、家族や親しい人達においては
「何としても、どんな手を使っても、死なせたくない」
という執着的な恐れの気持ちがあったのですが、
それは、幼少の頃に一緒に暮らした愛する祖母や祖父の
病気と死における強いコントラストを感じたことにおいて
自分が性格的にあまりにも辛く悲しんでしまうことが
原因だったように思います。

しかし、誠君の父が通常の顕在意識が無くなられて
新たな領域に入られたことを感じ、まさにそのお蔭で、
「物質世界での人生と生死は、それぞれの魂の尊い自由意志で
行われていること」を人生で初めて受け入れることが出来、
私も新しい領域に踏み出すことができました。


そして、誠君の父に温かい愛の御心をこめて千羽鶴を折って下さった
親愛なるちこさんに心からの感謝御礼のメールを送らせて頂いて、
その後、ちこさんから源の愛に満ち溢れたご返信をいただき、
そしてまた私からも返信させていただいておりました。

下記は、ちこさんと私とのメールのやりとりの一部なのですが、
これまで『心と身体と魂の統合調和のユニティハウス』への道として
ユニティハウスプロジェクトの皆でエイブラハムの高次元の教えを
学びながら取組んできたことが含まれていますので、
その一部をシェアさせていただきたいと思います。



ちこさんからのメール(抜粋)

「成美さん、ご連絡ありがとうございます。
お父様、源の世界に還られたのですね。
カラオケを、ご一緒させて頂いた事、想い出しておりました。
3月11日は、お父様の命日と言うことで、
更に忘れられない日になりました。

死という概念も、エイブラハム的に観れば、
ある人生から、次の人生に移り変わるだけ。
これからも、更に精妙で柔らかな霊的な交流を望めば
いつでもそれは可能なんですね。

ソースの視点で、いつでも幸福のエネルギーを注ぎ込んで
くださって、ずっと見守ってくださる事、それを感じられる事、
本当にありがたいです。

わたしも、いつかは、必ずそちらに還ります。
源の故郷へ。

死とは。

明晰で、熱意があり、たのしく、完全で、確信を持った価値ある情熱に燃え、
興味関心を持っている状態と同じなのだ。
それもかつてないほどに。

エイブラハムのおかげで、死のイメージがひっくり返りました。」



私からの返信(抜粋)

「親愛なるちこさん

あたたかな御心あふれるメールを本当にありがとうございます。

私も、ちこさんとご一緒に、誠君と誠君の父と私の母と
カラオケでとっても和やかで楽しい幸せなひとときを過ごせた
とても幸せな想い出を思い出しておりました。
ちこさんがご一緒して下さって皆とっても嬉しく思っておりました。

そして、ちこさんが
「死とは。
明晰で、熱意があり、たのしく、完全で、確信を持った価値ある情熱に燃え、
興味関心を持っている状態と同じなのだ。
それもかつてないほどに。」と書いてくださったこと。

今回、お父さんは物質世界を卒業される形で、源エネルギーと一体になられましたが、

今、私達は大変容の時を迎えて、

この身体、この肉体を持ったままで

『肉体に宿った魂』として

「明晰で、熱意があり、たのしく、完全で、確信を持った価値ある情熱に燃え、
興味関心を持っている状態。それもかつてないほどに。」

生きてゆける時がやってきました!!!!!!!!


源の愛のエネルギーは、

いわば、「見えない世界のあの世のエネルギー」です。

だから、エイブラハムは完全に死んでいる(存在である)・・・と

エイブラハム自身で言っていますが(^_^;)

物質世界的な目では「死」のあの世の源エネルギーが

この世の身体・肉体に流れるままになることが

「肉体に宿った源」そのものの存在になるということで、

心と身体と魂の統合と調和【ユニティ】ということです


誠君のお父さんは肉体を脱ぎ捨てられることで

源と一体化される道を、最終的に選択されましたが、

この地球の大変容の時をめがけて生まれてきた私達は

今ここで、内なる存在と一体化して生命の喜び溢れて生きてゆくことで

愛する地球をあたたかな愛と光で照らして

役立つ時がやってきました



親愛なるちこさん、魂の妹のようなちこさん。

愛の新生地球の幕開けが近づいておりますので(*^_^*)

今はこれまで以上に自分に温かく優しく源の愛を受け入れて

(私も、内気とか遠慮とか、まだ抵抗になっていたものを
さらに手放すことに取組んでいます♪

また、心身の抵抗(身体に溜まっている潜在意識の抵抗も含めて)
を手放すのに役立つものの最新の研究の報告を
皆さんにぜひお知らせしたいと思います!)

さらにさらに幸せに生きてゆきましょうね」



ちこさんからのご返信(抜粋)

「成美さん、素晴らしいメッセージをありがとうございます。
おっしゃる通り。
この大変容の時代に、一番最適な年齢を選んで生まれてきたんですね。
その事に、気づけて本当に嬉しく思います。^ - ^

エイブラハムも、言ってくれているように

わたし達は大騒ぎし過ぎている。
もっとシンプルに
気を楽にして
ホッとすることを探して
リラックスして
自分に優しく
楽しいと感じる事をして
創造のボルテックスの中に入ればいい

特に自分に優しく。
をとても大切に意識しています。

幸せとは、
見えない世界のわたし自身と調和すること。

ソースの視点から見れば、きっとこう言ってくれてるんだろうなぁと
云う事を自分に語りかけています。^ - ^

すべてわたしの内にあったんですね。
そうだ。
ここにもどったらいいだけだったって。

静寂の大安心の中で、湧いてきた気持ちを大切に叶えてあげようと
動いています。
今日もわたしの観たい世界をみて、喜びの中で過ごせました。
ありがとう。ありがとう。ありがとう。」



ユニティハウスプロジェクトのエンジェルパートナーであり
博愛溢れる水瓶座の愛の天女のライフナンバー6のちこさんと
愛、源、生死、幸せ、調和、新生地球幕開けへの準備のことなど
やりとりが出来てとてもとても嬉しく思いました

また、↑私からのちこさんへの返信の中で書いていますが、
心身の抵抗(身体に溜まっている潜在意識の抵抗も含めて)を
手放すのに役立つものの私の最新の研究のご報告や
進化型自然食の新型ウイルス対策のことなど
また引き続きその3に書きたいと思います



posted by narumi at 23:59| Comment(0) | narumi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月08日

2020年の春に〜その1

親愛なる源のワケミタマの皆様

いつも大いなる宇宙の源の愛を分かち合わせていただき
本当にありがとうございます

今日またようやくブログを書くことが出来て
とても嬉しいです(*^_^*)ありがとうございます


前回のブログで「家族にとって大きな出来事がありました」
(このことは次回に書きたいと思います)と書いていたことですが、
先月の3月11日に誠君の父が源の世界に還られました。

誠君の父が昨年12月半ばに入院して以来、
医師の方々からは多発性脳梗塞のために意識が無い状態との説明
があり、一般的な病院での最大限のケアを受けていたのですが、
この3ヵ月弱の期間は、私達家族にとって、これまでの人生で
最大の意識の変容に取組ませて頂く貴重な時間となっていました。


3年程前に、誠君の父が脳梗塞の手術を受けられた後、
手足の動きが緩慢になって不自由を感じておられたのですが、
その頃から、私達がユニティハウスの実現に向けて取組んでいる
新しい時代の自然食のことやイセヒカリ天酒をさらに美と健康に
特化したシリーズの研究開発のことなどを少しずつお話していて
誠君の父母がこういったことを自然に受け入れてくださった時に
ぜひとも自然な心身の健康を許容可能にする喜びを
一緒に味わいたいと思っていました。

しかし、そこに至るまでに、年齢のことや生死のことなど、
人間の精神的な部分での大きな障壁、抵抗となっている
「信念」の問題が出てきていました。


高次元の教師集団であるエイブラハムによると、
「信念」とは、「考え続けられた思考」ということで
その「思考」は当然、変えることも出来るのですが、
これまでの世界の常識やTV等からの洗脳的な情報から
長い間に出来上がって強固になってしまった信念を
源の愛と繋がった新しい信念に置き換えるのに
「抵抗」が邪魔していることがありました。


誠君の父は、お仕事を引退されて以降、「年齢」のことや
「老い」のことをテーマに深く考え続けておられました。

誠君の父がよく大きな声で「老人」(まるで「老人」という人種が
あるかのように(^_^;))や「老い」についてお話になられていたので
私と誠君の間では、父の「老人問題のテーマ」と呼んでいました。

長い間ずっと、父はこの問題で深く悩み苦しまれていたのですが、
魂のレベルでは、父はこの老人問題のコントラストで悩む度に
『本当の望み』のロケットを打ち上げまくっておられたのです。


数秘術では“豊かな感性と表現力”の3ナンバーであられた
父の心と魂の奥底の本当の望みは、多分、

「生きる喜びをもっと感じたい」「ずっと明るく若々しく元気でいたい」
「生死の問題を超えて、心の平和と安心感に包まれて楽しく生きてゆきたい」
というようなことであられたかと思います。

誠君の父は、子供である誠君や私に
「後になって後悔しないように、やりたいことをやりなさい。」
とおっしゃってくださり、私には車の免許を取ることまで
応援して勧めて下さっていたのですが、父自身が悩まれていた
年齢や生死については、長い間の常識的な信念のために
これらの本当の望みを許容可能にする愛と希望の方向へと
流れに乗る(意識を向ける)ことが難しくなっておられました。


しかし、お父さんが昨年末に通常の顕在意識が無くなられた時、
お父さんが以前より重荷が無くなって波動が軽くなられて
新たな領域に入られたことを私は肌で感じ、本当にまさに
そのお蔭で、私も新しい領域に踏み出すことができました。

エイブラハムの物語本の「サラとソロモン」の中のお話で
サラがゾーイおばあさんという人に対する悲観的な観方を変えて
明るくて良い気分になっていったくだりがあるのですが、
私も、お父さんの状況に対する観方を変えて
(誰もが、源の分け御魂の偉大な創造者として生まれてきて
いますので、物質世界での人生と生死は、それぞれの魂の
尊い自由意志で行われていることを受け入れました)
これまでは感じたことがなかった新たな波動の領域の
純粋で透明で肯定的なエネルギーを感じ始めました。


そして、周囲や社会が言っていることではなく、
自分が本当に感じたことから行動する
(というか、波動で行う・・・という感じですが)
ということも新しい体験をさせていただきました。

そういうふうに観方を変え、意識が変わってゆくと、
だんだんと私自身のハートチャクラのあたりから
以前よりももっと魂の光があたたかな木漏れ日のように
もれ出てきているのが自分で感じられるようになりました。


そうすると、その私の魂の光を
誠君の父や母が感じてくださいました。

お見舞いに行った際には、誠君の父が
物理的には見えないと言われている目を大きく見開いて
私の魂の光を感じて見つめてくださり、そのお蔭で、私も
源の愛に包まれて至福の思いで父を見つめることが出来ました。


このように昨年からこの3月11日までの間、
誠君のお父さんのことでは本当に信じられないほどの
大いなる源の愛の恩恵をいただいておりましたが、
父が源に還られた際にはやはり人間的な感情がまた
とめどなく涙と共に沢山溢れ出てきました。

私は父に健康になって戴いてもう一度人生を謳歌して
頂きたかった(これも一種の執着なのですが)ので、
その手当てや手助けが間に合わなかった無念さが
こみあげてきました。


3月には親愛なるちこさんが温かい愛の御心をこめて
千羽鶴を折ってくださって贈ってくださって、
その千羽鶴を父のベッドの脇に飾らせて戴いていて
お葬式の際には御棺に入れさせて戴きました。

お通夜とお葬式は誠君が喪主で皆で協力して行い、
家族と親族の魂のグループ皆で父の魂にふれ合って
今この時を分かち合う心温かな集いの時になりました。


その後ずっと、誠君の母のフォローや沢山の手続きや
香典返しなどの所用を誠君と共に勤しんでおりましたが、
今日ようやくまたブログの続きを書き始めることができました。


本日はまだ「その1」ですが、
それではまたこの続きを書きたいと思います



posted by narumi at 23:58| Comment(0) | narumi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月27日

エイブラハムからの愛のメッセージ

親愛なる魂の友の皆様方

いつも大いなる源の愛を分かち合わせていただき
本当にありがとうございます


新型コロナウイルスがきっかけとなって
地球の全世界的な変容が進んでおりますが、
魂の友の皆様はいかがお過ごしでしたでしょうか。


前回のブログで
「この1月2月にかけては、特に私自身と家族のことで
未知なる新たな領域へと解放と浄化と癒しを伴いながら
日々ものすごい至福の変容の旅を歩んでおりますので
そのことをまた近々詳しく書きたいと思っています」
と記して、この詳細を書こうと思っていたのですが、
その後、家族にとって大きな出来事がありました。
(このことは次回に書きたいと思います)


それで、ようやく今日ブログを書くことができたのですが、
エイブラハムのワークショップの動画の一部を日本語に翻訳して
掲載してくださっているセレナさんという方の素敵なサイトで
3/21にエイブラハムからのメッセージが掲載されていましたので
少し遅まきながら心より感謝をこめてご紹介させていただきます!


エイブラハムからのメッセージ 
【コロナパニックに向けて】
https://kisekihappy.blogspot.com/2020/03/blog-post_21.html
【恐怖という名のウィルス】
https://kisekihappy.blogspot.com/2020/04/2020.html
(セレナさんの翻訳文章自体の転載は禁止されているようですので
↑上記アドレスをご紹介させていただきました☆☆☆感謝☆☆☆)


このようなエイブラハムからのいつもながらの
高次元の愛と叡智に満ちたメッセージを読んでいると
地球の物質世界に喜び溢れて生まれてきた私達が
この大変容の時を超えて、愛の新生地球に向かって
本当の自分を思い出す時が近づいているように思います


それでは、本日はこれだけですが、
近々また書きたいと思います

大いなる宇宙の分け御魂の皆様に
源の愛とかぎりない感謝をこめて



posted by narumi at 23:57| Comment(0) | narumi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月29日

今、新生地球への愛と至福の旅の最中で

親愛なる源の分け御魂のみなさま

いつも温かなお心の波動をありがとうございます(*^_^*)


立春を過ぎ、キラキラと輝く光の春の扉を啓く時を
目前にした今日この頃、皆様はいかがお過ごしでしょうか。


今冬は、新型ウイルスなどの「問題」が世界各地で起こり、
これまで以上に人類と世界全体の変容の度合いが高まっていることを
意識のどこかで感じている方々も多くいらっしゃると思います。

一般的なニュースでは
この「問題」に焦点が集まっていますが
今日は、昨今、ここ地球で起こっていることを
高次の愛あふれる教師的集団のエイブラハム的な観方で
みてみたいと思います。



それでは(*^_^*)
愛する地球を見渡す展望台へGO



創造の生命力に満ち溢れた
美しい地球の物質世界。


この物質世界で「問題」が起こる時、同時に
源の世界では「解決策」が生まれています。


私達が物質世界の「問題」に出合って
「こんなことは望まない!」と感じた瞬間、
その代わりに、私達が本当に求めること
私達が心から「望むこと」が生まれます。


その「望み」は、私達の大元である宇宙の源によって
即座に受けとめられ、源が、まず「波動」として
その「望み」を実現します。


これは、
物質世界の私達が問題に出合って生み出した「望み」を
私達の源の部分が、まず「波動」として実現するというか、
「波動として「望み」そのものに成る」ということです。


この私達の源の部分が「波動」として「望み」そのものに
成っているところに、皆様もご存知の宇宙最強の「引き寄せの法則」が
働いて、望みの具現化に必要な協力的な要素が全て集まっている…
ということが起こっています。。。。。。。。


引き寄せの法則によって集められているこの協力的な要素は、
ヴォルテックス(創造の渦)と呼ばれる私達の本当の自分
(源の部分)の波動の領域に引き寄せられて集まっているので
その後、物質世界の私達が宇宙の万事良好の至福の流れに乗って
そこに辿り着くのを待ってくれていて、私達が望みに調和する、
あるいはヴォルテックス(創造の渦)の領域に入ると
望みが物質世界で実現する・・・という流れです。


波動の領域で既に実現しているものに
波動を合わせる(調和する)ことによって
物質世界でその「実現」を受けとる・・・という
よくエイブラハムがクドいぐらいに説明してくれていることですね



そういうわけで(どういうわけか(^^ゞ)
物質世界の一見大変な、大変困った、大変心地悪い「問題」こそが
実は、宇宙の永遠の進化のための大変重要で偉大なコントラストと
なっているという真実があり、そのお蔭で、今まさにこの時も
宇宙が拡大し永遠に進化し続けているということなんですね。



フーーーーーっ、すごいですね(*^_^*)



又、さらに言いますと
この「問題」と「望み」と「解決策」による進化は、
私達の宇宙における【生成のシステム】と呼ばれています。


【生成のシステム】=【創造のシステム】です。


もっと以前は、源の部分が創造の舞台である地球や数々の惑星を
いわば宇宙全体の創造の大枠をひとり?で創ってくれていたのですが、
源のワケミタマである私達が物質世界に“人間化して出現”して
からは、地球における創造がより詳細により多様により多岐にわたり
より素晴らしく高度な創造に成っていっていると思います。
(これは私的な見解です(^^)v)


私達の源の部分は、愛そのものの純粋で肯定的なエネルギーですが、
3次元(今ではもうかなり次元も上昇してきていると思いますが)の
物質世界に人間化してきた私達は、過去の様々な物質世界的なトラウマや
思い込みも吸収してきたために、これまではそれが「抵抗」となって
宇宙の愛と至福のエネルギーの流れを存分に受け取りにくくなっていました。


しかし、心と身体と魂の統合調和(ユニティ)の時代が幕開けてからは
宇宙から降りそそぐ愛の変容のエネルギーが日増しに強くなっていますので、
愛の新生地球に向けての解放と浄化と癒しがずっと起こっています。


そして、愛の新生地球に向けてのこの大いなる変容と共に
私達人類の心と身体と意識においてもかつてないほどの大変容が
日々進んでいることは、皆様心の内で実感しておられると思います。


今年は、新生地球の地上天国ホームグラウンドが形創られ育まれてゆく
四つ葉のクローバーの4の年であると同時に、その創造と変容に伴っての
数々の「問題」と「解決」も盛り沢山目白押しの4の年でもありますので、
昨今起こっていることもこの大変容の一環と強く感じる次第であります。



さてさて、本日の愛する地球を見渡す展望台からの考察は
ここまでなのですが(前置きのつもりが長くなってしまいました(^_^;))
私的には、この1月2月にかけては、特に私自身と家族のことで
未知なる新たな領域へと解放と浄化と癒しを伴いながら
日々ものすごい至福の変容の旅を歩んでおりますので
そのことをまた近々詳しく書きたいと思っています。

新生Unity358サイトの全公開に向けても
愛と至福の流れでワクワク創造を進めていますので
よろしければどうぞお楽しみにお待ち頂けましたら
とってもとっても幸いです


それではまた〜〜〜


2020co1.jpg
オーガニックココアとくるみのミニマフィン
家族や親しい方々にお味見してもらいました



posted by narumi at 22:22| Comment(0) | narumi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月10日

愛の新生地球を育む2020年☆★☆★明けましておめでとうございます

親愛なる魂の友のみなさま

新年明けましておめでとうございます(*^_^*)

昨年も温かな愛の波動を本当にありがとうございました

本年もどうぞよろしくお願いいたしますと共に
魂の友の皆様それぞれに素晴らしい愛の光が
益々美しく幸せに健やかに輝かれますことを
心よりお慶び申し上げます


ブログでのご挨拶が遅くなってしまいましたが
今年も永年の個人BBSのなるふぁんにて
魂の家族で大親友の方々から深く心に沁み入る
素晴らしい新年のメッセージをいただきましたお蔭で
あたたかな愛と感謝に満ちた新年を迎えさせて頂きました。

今生も親愛なる魂の友の皆様方と出逢わせていただき
最幸の人生を共に歩ませて戴いております幸福に
心からの感謝でいっぱいです

皆様ありがとうございます



今年2020年は数秘術では4の年。

私達の個々の人生においては、いろいろな意味での
ホーム&ベース(精神的にも物質的にも人生の土台となるもの)
の再構成の年でありますが、大きく人類と世界全体においては、
私達の大きなお家である地球の新たなる土台が育まれてゆく年
となるように思います。

言わば、愛の進化を続ける新生地球の新しいお家(土台)を
皆で育みながら創ってゆく年、かと思います。


また、占星術においての4番目の星は「蟹座」で、
母の愛の蟹座的にも“ホーム”“お家”“育む”というテーマは
ピッタリきているように感じます。

しかしながら数秘術的な4の数字には、「仕事」「ハードワーク」
といった実務的な勤労の要素も強くありますので、私達の内で
物質的に「かたちにしたい!」という欲求やエネルギーも
高まってくるのではないかと思います。

いずれにせよ、精神的にも物質的にも、母なる地球との繋がりを
それぞれ何らかで感じながら各々のホームの再構成に取組んでゆく年
と成るような気がしています。


そして、大元が皆それぞれ宇宙の源の分け御霊(分身)であり
魂が肉体に宿って“人間化”して物質世界に存在している私達は、
今や、天の源のエネルギーとも地の自然のエネルギーとも繋がる
ことによって、愛と至福の万事良好のウェルビーイングの流れを
より自然に受け入れ受けとりながら生きてゆくことが出来るように
成りゆくのではないかと思います。

この聖なる愛の進化の流れに乗った私達は、
新生地球で地上天国のホーム創りに嬉々と励んでいる
幸せな愛の創造者といったところでしょうか(*^_^*)


私達ひとりひとりが愛と至福を受けとり満ちてゆくことで
新生地球の地上天国ホームグラウンドの大いなる至福が
形創られ育まれてゆく四つ葉のクローバーの4の年を
ぜひご一緒に心ゆくまで楽しみましょう

新生地球の愛の創造者仲間の皆様に
心からの愛と永遠の感謝をこめて



posted by narumi at 20:20| Comment(0) | narumi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月31日

創造的協力の2019年☆☆☆ありがとうございました!!!

親愛なる魂の友のみなさま

あたたかな愛のエネルギーをありがとうございます


2019年の大晦日。

私と誠君にとっては
今年は過去の9年サイクルから新しいサイクルへと
大きな変化の年で、精神的にも物質的にも
本当に想い出深い年でした。

何か不思議な感慨深い1年になりました。


そして、めくるめく変化の1年を通じて
ずっと感じていたことは、どのようなときも
宇宙の源から私達全てにずっと流れている
大いなる創造の生命力と無条件の愛。

この宇宙の大きな愛のエネルギーを受けとりながら
私達人間は、日々自らの人生とこの世界の「創造」を
楽しんで生きているのだなぁと思います


何時の時も私達を無条件の愛で慈しみ支えてくれている
大いなる宇宙の源の愛と至福のエネルギーの流れに
心より感謝いたします


愛に満ちた素晴らしい魂の友の皆様
創造的協力の2019年本当にありがとうございました


それではまた新年にごあいさついたします


posted by narumi at 23:59| Comment(0) | narumi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月30日

12月の出来事

親愛なる素晴らしい魂の友の皆様

いつも温かな愛の波動をありがとうございます(*^_^*)


2019年の師走。
魂の友の皆様方はいかがお過ごしでしょうか。

前回11月末のブログで
私達の本当の愛と美と健康と幸福と豊かさに満ちる
世界を想い描き始めていることを書いていて
後日その続きを書きたいと思っていたのですが、
この12月、急な出来事がありました。


夏頃から誠君の父の身体の状態が不安定になっていて
誠君も病院への送迎など心から温かく両親のお世話に励み、
今後、お父さんのお身体がもう少し安定してきて下さったら
私達が研究開発に取組んでいる元喜生活なども
ぜひ試して頂きながら体力増進していただきたいねと
誠君と二人でいろいろと話し合っていたのですが、
父が12月初旬から体調を崩され、月半ばに
急に高熱が出て緊急入院されました。

突然のあまりの高熱のためか意識不明の状態で
一時は心拍停止の危機で延命治療をするかどうかまで
問われる状況で、家族も大変動揺しておりましたが、
延命治療の直前に奇跡的に持ちなおしてくださり
その後また落ち着いてきてくださいました。

お医者様からは、現在は意識が無い状態との説明を受けて
いるのですが、呼びかけると時々目が開いて涙が流れたり
「お〜〜〜〜」と声を発したり、手を動かしたり
時には大きなあくびもしてくださっていますので、
誠君の母と誠君と3人でいつもお父さんの魂に
呼びかけるように接しています。

誠君の父が入院された日は私もこらえきれず涙があふれ
「お父さん、一緒に健康になりましょう」と祈る想いで
父の瞳を見つめて話しかけていたのですが、
その後、今回のことに関してもエイブラハム的な考えで
意識レベルを進化させることに集中的に取組んだことで
「お父さんは今、人生の最も霊的な時間を過ごされていて
源の魂レベルで人生の大切な選択を考えてくださっている」
と感じることができるようになりました。


これまでも両親の健康のことでいろいろなことがありましたが、
誠君の父母の健康のピンチの際に皆で集まった時には
最初は辛い雰囲気もあるのですが、皆でものすごく
いろいろなことを語り合ったりしているうちに
だんだん何かもう感謝の嵐としか言いようがないほど
やたらめったら感謝の言葉が飛び交い出して
時には凄いハイテンションになったりもして
終いには皆で笑い合ったりしています。

父をお見舞いする際に、誠君の母が「なるちゃんの顔を
みていると、何か根拠無く、明るい気持ちになるの」と
おっしゃって「お父さんがなるちゃんの声に一番反応している!」
とか誠君と二人でワ〜ワ〜言って、何かにつけて褒めて下さる
ので、物質世界的な私の部分では(強く自己中心的な私でも)
あまりの御言葉に恐縮してしまうほどなのですが、
魂的な部分では、25/7ナンバーのお母さんの魂が私の魂に
「それでいいんですよ。なるちゃんの波動は伝わっていますよ。
そのまま自信を持って行きなさい。」と、本当の自分の姿で、
本当の自分らしいあり方で、心新たにお仕事してゆきたいと
願っている私のことも励ましてくださっているように感じます。

今は、誠君のお父さんの人生の大いなる取組みの最中、
そのお蔭様で、家族みんなで人生の本当に大切なことを
お互いに語り合い励まし合い感謝し合う大切なお時間を
いただいていて、そして、家族の一人一人それぞれも
人生の大切なテーマに取組むお時間を戴いていることが
本当に有難く嬉しく思います。


私達は皆、それぞれの人生の道で沢山の幸せや思いがけない出来事、
そして、大切なコントラストの恩恵を戴きながら生きていますが、
意識的な望みを持ち、意識的に抵抗を手放し、意識的に流れに乗って
愛と至福の流れを受けとろうとしている私達が、源と同じほど
自分自身を全面的に肯定して、大いなる愛と至福の流れに乗る時には
どれほど大きな喜びと至福を感じることが出来るかと思います。

そして、その素晴らしく成長し続けている私達の愛の波動は、
かつてないほど、とてつもない影響力を放っていると思います。

誠君も、今回のことがあったお蔭で、
これまでずっと親愛なるエンジェルパートナーズの皆様や
両親達や魂のご縁の皆様のあたたかな愛に支えられ取組んできた
私達の本当の愛と美と健康と幸福と豊かさを許容可能にする
愛のユニティハウス実現の意志がとても強く成ったようです。


夏にBBSでも魂の友の野蛮人さんが書いてくださったように
波動のレベルでは、わたしたちは皆、源の愛に満ち溢れて
過去最幸に美しく健康で幸福で豊かに成っていることを
心いっぱいに想っています


今、万事良好の流れに乗って愛と至福の未来へ川下りの最中、
今ここの大いなる人生の幸福に心より感謝いたします


明日の大晦日は、今年1年の感謝を書きたいと思います


愛に満ちた偉大なる魂の友の皆様に
心からの愛と至高の感謝をこめて

posted by narumi at 22:22| Comment(0) | narumi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月30日

あたたかな愛と幸福の豊かさに満ちる世界

親愛なるワケミタマの魂の友の皆様

いつもあたたかな波動をありがとうございます(*^_^*)

前回ブログからまたひと月。
この期間も沢山の出来事がありました。


11月の前半のさそり座の期間は、
心身のデトックスのテーマに特に取組んでいて
自分自身の根底的な存在状態を高めるために
身体の中でも長年ずっと気になっていたことなど
奥深い部分を精神と身体の両面からの癒しと解放と
デトックスに取組んでおりました。

また、それに伴って、イセヒカリ天酒をさらに
美と健康に特化したプレミアムな甘酒の2つの製品
『薔薇媛』と『元喜生活』をさらに進化させるべく
研究開発と調合にも大変勤しんでおりました。


貴重な無農薬のローズパウダーが入っている
『薔薇媛』は、以前までのサンプル制作の段階でも
直接的にハートチャクラに作用するような幸せな高揚感と
フレッシュな気持ちになる優しく甘酸っぱい美味しさを
私や誠君も周りの方々も感じて下さっていたのですが、
このバラ科特有の愛と幸福感に満ちた精神的な波動を
より身体的な波動の幸福にまで延長できる調合に
進化させたいと思っていました。

今夏は、あまりの暑さと以前に書いておりました諸々の理由で
中々、調合作業に打ち込むことが出来なかったのですが(^^ゞ
引越しが落ち着いて、秋になり、ミニ薔薇達も沢山咲いてくれて
気が熟した感じで、再度、『薔薇媛』の進化と完成に向けて
毎日、さらなる原材料の研究と調達、調合と試食、そして、
自分の心身で受けとるフィードバックを感じ取りながら
また調合を…と繰り返しておりました。


一方、『元喜生活』のほうは、既にほぼ完成版となっていて
私と誠君は早や1年半も(私が調合したサンプルの)試食を
続けておりますが、古代ソマチッド含有の風化貝カルシウムの
恩恵によると思われます身体的な変化(骨などの変化)や
精神的な変化(被害者意識の解放など)をずっと体感して
これたことを強く実感しております。

この『薔薇媛』も『元喜生活』も、一旦お話しだしたら
あまりにもいろいろなことが出てきますので(^^ゞ
又あらためて、まとめて書きたいと思っておりますが、
10月から11月にかけて、再度、このような調合に
日々、嬉々として打ち込んでおりました。

私の実家の母や父、そして誠君の両親との間では
いつも健康のことが何かと話題になっているのですが、
親愛なる両親達に進化した『薔薇媛』と『元喜生活』を
近々お渡しできることを、今とても楽しみにしているところです


先日も、私の母がちょっと検査の数値を気にしていた話を
聞いていたので、身体を温めて腎臓機能なども高めてくれる
リンゴのような甘い香りの優しいカモミールのハーブティーを
とりあえず送ったのですが、さすが私の母!と思う超天然の母が、
「なるちゃぁん、かもめ〜るを送ってくれて・・・」と言うのを
聞き、思わずズッコケそうになっておりました


今日は、思いつくまま、気のむくまま、
ちょっと(かなり)支離滅裂に書いてしまいましたが、
先日の射手座の新月には、この私の愛する超天然の母と誠君の
【元祖プー組】で超感動の愛の豊かさのシンクロが巻き起こり、
感謝感動感涙の1日を過ごしておりました

そして、この射手座の新月で
私はまたまた大きな気づきをいただいて
美と健康もお金と豊かさも全面的な肯定感に満ち溢れて
女性性も男性性もあたたかな愛と幸福の豊かさに満ちる世界を
想い描き始めています


ではこの続きは、また近々書きたいと思います




posted by narumi at 23:56| Comment(0) | narumi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月31日

再起動に向けて愛と光の充電中♪

親愛なる魂の友の皆様方

いつも温かな波動をありがとうございます(*^_^*)

先月末の引越しから約1ヶ月経ちました。

この期間、また大きな台風などもあり
沢山の被害を受けられた皆様には
心よりお見舞い申し上げます。


引越しからこのかた、私の方は、
今のところの自宅兼事務所となりましたマンション
の室内の再構成といいますか、片付けと整理、
暮らしやすく使いやすくするための整美作業で
かな〜り時間がかかっておりました(^_^;)

(食卓やソファーなどは自宅で愛用していたものを
持ってきたので、事務所に置いていたものとの
チェンジや整理や片付けやいろいろな洗濯や掃除の
日々でしたが、ようやく少し落ち着いてきました…)


今回の引越しは、前の自宅ベランダで育てていた
ミニ薔薇やハーブ達の大移動もあって、実はこれが、
自分的には一番おおごとでした。

前の自宅ベランダも普通のコンクリート造りでしたが、
素粒水と田村さんのイセヒカリ米ぬかをあげながら
バラやハーブ達が自然にのびのび育つままにしていたら
いつのまにか何だか一つの生態系のようになっていて
落ち葉がたまっているところなどに黒いフカフカの良い土が
出来ていたりして、さらになんとミミズがいたりして(^^ゞ、
そういう場を清掃してしまうのは、此処で暮らしていた
生き物達に何か申し訳ないような気持ちになりました。

薔薇やハーブ達も、事務所の菜園やベランダに運ぶために
初めて大幅な剪定も行って、その後1ヶ月間、また元気に
育ってくれますようにとずっと様子を見ておりましたが、
ピンクのミニ薔薇などは特にまた沢山の蕾を付けてくれて
ハーブ達も皆とっても元気にとりあえずの新しい場所に
馴染んでくれてホッとしました(*^_^*)

そして、以前に書いていたプチ菜園のミニミニミニ薔薇達と共に
今のところは、ちょっとごちゃごちゃとした感じですが(^^ゞ
地植えと鉢物の植物達が共生しながら元喜に育っております。


(↓以前にまた次回以降に…と書いていたことですが)
ミニミニミニ薔薇は(かすみ草程の小さなお花の珍しい薔薇)は
梅雨から夏にかけて、涙の復活ストーリーもありました。

このお話を大まかに言いますと、
事務所の菜園の薔薇や野草たちが思いがけなく不用意に
すっかり刈り取られてしまうということがあり、
小さな花や葉っぱがワサワサと繁っていたミニミニミニ薔薇の
地上部が無くなってしまいました。以前にもそういうことがあり、
その時はすぐに復活してくれたのですが、今回はあまりに
すっかり刈り取られたためか、中々復活の兆しが見えなくて
私もいつになく気持ちが辛くなっていました。

でも、そんなある日、先に再生復活していた元気な野草達の中で
ミニミニミニ薔薇の新しい芽吹きを探していて、目を凝らし、
急に見つけた時は感激と喜びで涙があふれました。

その後、少しずつ復活して育っていたのですが、以前に比べると
まだまだとても小さな状態なのに、私の誕生日の頃には
小さな蕾をひとつだけつけて、咲いてくれたのです!

2019minirose.jpg

こんなに小さな状態で花を咲かせるなんて・・・。

とっても小さいのにとっても元喜で
ド根性溢れる(^^ゞミニミニミニ薔薇に心から励まされました。


私のこのような植物達との交流は、大変内面的なものですが、
薔薇やハーブ達は、私にとっては今や植物的な家族というような
存在となっていて、いつも温かなつながりを楽しんでいます。


(植物達のお話が大変長くなりましたが・・・(^^ゞ)
ここ1ヶ月はこのような感じで過ごしておりました。


また実は、この引越しの少し前の8月の半ばに
関東在住の誠君の妹の夫君が急に脳梗塞で倒れて
手術は成功したものの意識が戻らない状態で
このことでも家族皆で考えさせられることがありました。

でも、魂の世界では、妹の夫君が今後の人生を考え直して
おられるような気がして、それを見守る私達としては
源の無条件の愛の万事良好の流れに乗る考え方で
接してゆきたいと思いました。

その後、周りの方々からの温かい御心遣いと万事良好の流れ
のお蔭様で、妹の夫君に徐々に意識と身体の回復の兆候があり、
家族に支えられて立ち上がることも出来るようになって
皆で心から感謝しておりました。

今夏から秋にかけて、このようなコントラストがあったことで一層、
皆の自然な健康と調和に役立つ事業を具現化してゆきたい
という思いがこれまで以上に確固となってきました。


この期間も、ユニティハウスプロジェクトの親愛なる
エンジェルパートナーズの皆さんとの温かな交流が深まり、
親愛なるちこさんからは、アニータムアジャーニさんという
インドの女性の方の臨死体験のお話をお聴きしました。

それは、アニータさんが病気で亡くなりそうな直前に、
一時的に肉体を離れて魂だけの状態になり、その際に、
宇宙の源の見えない世界の無条件の愛と思いやりに包まれて
親族の魂たちともふれ合い、自分がいかに自分自身のことを
一番後回しにして粗末に扱って苦しめていたかを悟られた後、
まだ今回の人生での目的や使命があることを思い出されて
生き還られたお話でした。

その後、アニータさんは源の愛とつながることで病気も完治され、
このことで自分を愛すること、いつも自分らしく存在することの
大切さを悟られて、本を出版されたり世界中で講演などを
されているとのことでした。

このお話で、私達が自分らしく生きることや自分自身を愛して
大切にすることが、どれほど私達みんなの人生の幸福につながる
ことかをあらためて皆でシェアさせていただきました。


いつも愛読している引き寄せの法則のエイブラハムのご本では
↓このような私達の「内なる存在」の愛の視点の記述があります。


******************************
あなたのなかには、あなたを敬愛してやまない「内なる存在」
がいる。そのことを肝に銘じてもらいたい。

「内なる存在」は、あなたがこれまで経験してきたこと、
そして今、経験していることをすべて知っている老賢者である。

物質的なあなたを見守る「内なる存在」は、あなたのすべてに
深い感謝の念を抱いている。あなたの願望や期待、そのほかすべて
のことをわかっており、片時もあなたから目を離すことがない。
******************************
「引き寄せの法則の本質」自由と幸福を求めるエイブラハムの源流より抜粋


私達の内なる存在(私達の源の部分ですね)が
私達を無条件に愛しているように、自分のことも周りの人々のことも
あたたかな愛と感謝(高い評価)の視点で観ることが出来ますように
このところ様々な出来事から感じさせて戴いているように思います。

そして、私達皆の人生の至福の喜びと幸せと本当の豊かさについて
今夏から新しいサイクルに入った私は、心の内の想いを感じながら
只今、再起動に向けて愛と光の充電中です

それではまた書きたいと思います





posted by narumi at 23:53| Comment(0) | narumi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月30日

感謝

親愛なる魂の友の皆様

いつも本当にありがとうございます(*^_^*)


秋分が過ぎ、秋らしくなってまいりましたが
皆様いかがお過ごしでしょうか。

今年も、彼岸花の鮮やかな朱色が
少しずつ爽やかになってきた秋の日に
美しく映えていました。

そして昨日は、
愛と美と調和の天秤座の新月でした


実は、この一週間ほど、特にここ数日は
25年ほど暮らした自宅マンションを
卒業する引越し作業の真っ只中で
本日中には、ほぼ終了予定で
今、感慨もひとしおです(ToT)/~~~

これまで長年ずっと私達の
様々な時期を支えてくれたお家に
今ただただ感謝の思いです

また後日に
いろいろと書きたいと思います


感謝

ありがとう

posted by narumi at 20:53| Comment(0) | narumi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月31日

8月の終わりに 愛の薔薇に感謝をこめて

親愛なる魂の友の皆様

いつもありがとうございます(*^_^*)


今日で8月も末日となりましたが
今年はものすごい猛暑でしたね。

7月末の私の誕生日あたりはまだ梅雨の延長みたいな
お天気でしたが、8月8日のライオンゲート前後では
大きなエネルギー変化とあまりの猛暑の高気温で
ちょっと非現実的な感がした毎日でした。

その後、ようやく過ごしやすくなってまいりましたが
乙女座の新月の昨日は、奈良でも大雨になっており
先日からの豪雨で被害を受けられた皆様に
心よりお見舞い申し上げます。

このような気候的なコントラストも沢山ありましたが
私達の気候や環境の望みに応えても、源の世界から
いつも流れてきている愛のエネルギーの流れに乗って
どうぞ健やかな復旧作業が進んでゆきますように



しかしながら、この夏、特に8月中は
猛暑の熱気と非現実感の最中(^^ゞでも
今までにない気づきとコントラストからの学びを
私的には沢山いただいたように思います。

これまでのユニティの自然な衣食住のお仕事の中では
「食」の部分、自然食のことが圧倒的に多かったのですが、
「衣」や「住」の部分も含めた生活環境全般のことで
コントラストから新たな知識を得て実践したりして
いろいろと進歩したように思います。

私達に困ったことが起こった時や望まないことがある時、
そのような時こそ、源の世界ではまさに「拡大成長」が
起こっている時なのですが、引き寄せの法則のエイブラハムは
そんな時、ホッと気が楽になる“自然の流れに乗った考え方”に
だんだんと転換(移行)してゆくことを勧めてくれています。

↑前回までのブログでも、自分なりにこの万事良好の流れのことを
書いておりましたが、なるふぁんBBSで魂の友のおひとりの
野蛮人さんが野生人さんとの温かなご親交の中でこの流れを
感じて下さっていることをカキコミして下さったことが
本当に嬉しく、その後、度々思い出して感謝しておりました。

この夏に進歩した生活環境全般の具体的な事柄については
またあらためて書きたいと思っていますので、
今日は、2019年の真夏に優しく美しく咲いてくれた
ピンクのミニ薔薇の写真を掲載したいと思います。

(実は、梅雨から夏にかけては、プチ菜園のミニミニミニ薔薇
(かすみ草程の小さなお花の薔薇)の涙の復活ストーリーも
あったのですが、それもまた次回以降で…


rose14.jpg

rose15.jpg

rose16.jpg

rose17.jpg

rose18.jpg


また後日、写真追加しまぁす

魂の友の皆様に心より愛と感謝をこめて

posted by narumi at 23:44| Comment(0) | narumi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月17日

拡大成長バージョンに成りゆく旅の道草メモ その1

親愛なる源のワケミタマの友の皆様

いつもありがとうございます(*^_^*)

ここ奈良でも梅雨の湿気の多い日が続いておりますが、
世界各地の魂の友の皆様は、いかがお過ごしでしょうか。


梅雨の多湿の時期は、以前の私は実は大変苦手だったのですが、
作秋からの生活環境の変化の準備(継続中)で、自宅のエアコンを
先に撤去してしまったこともあって、自宅にいる間はエアコン無しで
(新林の滝というマイナスイオンの扇風機は大活用しています)
過ごす時間のために、インターネットなどでいろいろと調べたり
工夫したりもしていて、そのお蔭で、数多くの優れた暮らしの知恵
みたいなことも知ることが出来て、そして何だか知らないうちに
以前よりも湿気にも強くなってきているような気がしています(*^_^*)


その中で特に知ることが出来て良かったぁ!と思った知恵は
「大きめのペットボトルにお水を入れて凍らせたものをお部屋に置く
だけで、自然な冷気でひんやり、且つ、強力に除湿も出来る☆」
ということでした。

これは結構手軽に出来るのですが、2〜3本の冷凍ペットボトル
を部屋に置くと、思った以上に効果を感じて驚きました

ペットボトルの氷が溶けてゆくとボトルに水滴が付きますので
ボトル下にはホーローの小さな容器を露受けに置いています。

(ペットボトルの氷が数時間で溶けたら、再度また凍らせたり、
この露受けを取り替えたりするのだけちょっと手間ですが…)

*ペットボトルでお水を凍らせる時は、
破裂防止の為に、お水は8分目位までに♪


これまでは毎年、母なる星座の蟹座にあたる梅雨の時期は
多湿の息苦しさで気分的にどこか消極的な感じだったのですが、
今年は人生のコントラストによって、思いがけない新しい感覚を得て
その内側からの変化と共に新しい自分が最誕生してゆくような感じ、
そして、母なる蟹座の季節もより自然に暮らせるようになったことに
何か言葉で言いあらわせない不思議な感謝を感じています。

そして、この豊かな雨の水の恵みが慈しみ深く愛の地球を潤しながら
これまでもこれからも私達みんなの生命を育んでくれていることに
今あらためて、心から感謝したいと思います



本日は・・・ちょっと珍しく環境的なことから書き出しましたが、
先月末で、私自身の数秘術での9年サイクルの最終月が終わり
7月から新しい9年サイクルの月が始まっています。
(厳密には、誕生日が新9年サイクルの始まりの日です♪)

それで、前回のブログで少し書いていましたが、6月以降は、
精神面では特に、新サイクル開幕前の準備と大掃除ということで
高次元の教師の愉快なエイブラハム&サラとソロモンのいうところの
愛と至福のエネルギーの流れ(それは、宇宙の万事良好の流れです
に対する心の奥底の「抵抗」となっている思考のクセに気づいて
解放することに最も取組んでおりました。

このプロセスで日々またすごい気づきの連続だったのですが、
【宇宙の万事良好の流れ】に抵抗している考え、というのは
過去の人間社会では、それが一般的というか普通になっていて
根深く染み込んでいるのだなぁーって思うことがよくありました。



例えば、「逆境を克服する」という考えがありますが、
これはホント、物質世界の人間界ならではの思考で
今日は、ちょっとこのことを書いてみたいと思います。


例えば・・・
日々、私達が生きていて、何か困ったことが起こったとします。

それは、心身のこと、健康のこと、家族のこと、人間関係のこと、
あるいは、社会的なこと、お金のこと、仕事のこと…かもしれませんが、
人生を生きていると、何か、望まないこととか、困ったりすることが
起こったりします。

そんな時、普通は、その大なり小なりの困ったこと(いわゆる“逆境”)
をなんとかしようとして、一生懸命に努力したり、必死で戦ったり、
不満を言ったり、泣いたり、怒ったり、悲しんだり…etc.(^_^;)
というような反応をしてしまいがちですが、そもそもそれは
「この逆境をなんとか克服しなくてはっっ!!」というような
人間界の条件反射的な考えに由来しているように思います。

特に、前向きな努力家の人、真面目な方ほど
一生懸命なんとかしようとしやすいのではと思います。

私は、性格的に、真面目というのはあまり当てはまりませんが(^^ゞ
獅子座的ながんばりとかが妙に強いところもあって、これまで
「何とかしてこれを良くしたい!!」と強く思ってしまうと
つい逆境を克服する方向に力を注いでしまうことがありました。


しかし、そのような“逆境克服型の考え”は、
引き寄せの法則のエイブラハムの目からウロコの解説によると
「望まないことを押しのけようとする考え方」であり、
「自分の望まないことに焦点を当てている考え方」ということです。

人間界では、一般的によくあるこの“逆境克服型の考え”が、
実は、宇宙の創造の生命力であるところの愛と至福の万事良好の
エネルギーの流れへの無意識の大きな抵抗となっていることを
エイブラハムの本では、とても深遠に語られています。

そして、宇宙の生成と創造のシステムとして観ると、
私達の望みはいつも「求めれば、与えられる」ということで
源のレベルでは即座に、私達の望みが波動として叶っていて
私達がその望む波動に調和するのを待ってくれているのですが、
逆境克服型の考えだと、無意識に知らず知らずのうちに
“望まないことに強力に焦点を当てて”しまっているので
それが大きな抵抗となっているということなのです。

また、エイブラハムは、物質世界での大なり小なりの逆境を
「コントラスト(対比)」というように呼んでいるのですが、
その「コントラスト(対比)」の本来の役割や意味というのは
“望まないことが分かることで、本当に望むことが分かる”という
ところにあり、これは、私達が創造者として願望を産み出す
大変重要な【創造プロセス】の一環ということです。



↑この説明でちょっと分かりにくかったらm(__)mですが、

問題、逆境、困ったこと、望まないこと…というのは、
本来は、私達の創造者としての望みを産み出すためにある!!
のですね・・・

とは言っても、人間界で生きているといつのまにか
望まないことや逆境を克服しようと努力するクセが付いてしまう
ことも多く、これまで私も、ものすごい勢いで流れに逆らって
上流へ行っているような時もありました(^_^;)

でも、どんなに努力しても、宇宙の流れに逆らっていたら
「望むこと」にはぜぇ〜んぜん行き着きません(^_^;)

ここんとこが、気づき的に一番高度な箇所と思うのですが、
「望まないことに焦点を当てて克服しようとする」ことと
「本当に望むことに焦点を当てて許容可能にする」ことの違い、
というところです。



エイブラハムのご本の中での分かりやすい例では、
「病気を克服しようとするのと、健康を許容可能にすることの違い」
が書かれています。

病気(望まないこと)に焦点を当てているのと、
健康(望むこと)に焦点を当てているのとでは、
出している波動が違っている・・・ということです。

だから、病気(望まない逆境)を克服する必要はなく、
病気というコントラストを体験したお蔭で、以前よりもっと
「健康になりたい」という望みのロケットを沢山打ち上げていて
源の波動のレベルではもう既にその望みが叶っているということ。

しかも!!宇宙最強の引き寄せの法則によって生じている
愛と至福の素晴らしくて強力な万事良好のエネルギーの流れが
いつも流れてきていますので、その自然な流れを受け入れる考え、
受けとる考えで、自然な健康を許容可能にすることが出来ること。

また、サラとソロモンのシリーズのご本の中では、
登場人物の子ども達がこの「受けとる心がまえ」について
調査していることが書かれた大変面白い箇所もありました。



↑このような逆境克服型と許容可能型の考えについても
まだまだ説明しきれないほど奥深いことがいろいろありますが、
最終的には、「私達はなぜこの地球に生まれてきているのか?」
というところの、源のワケミタマであり愛の創造者としての
本当の自分に関する意識のシフトがあるように思います。

これから私の活動の中でも、肉体に宿った魂としての私達、
愛の創造者としての本当の私達に関する意識のシフトを
取り上げてゆきたいと楽しみに想っています。

又、私達の大いなる変容を優しく手助けしてくれる
豊かな自然の恵みをオリジナル製品化させて頂くことも
その後の流れをご報告したいと思っています。


ということで・・・(*^_^*)
今日は、ここまでの旅の途中の道草メモでしたが、
それではまたこの続きを書きたいと思います。

7/17の早朝は、蟹座&山羊座の満月
(部分月食だそうです

美しい地球でのかけがえのない至福の旅を
ご一緒している素晴らしい魂の友の皆様に
心からの愛とかぎりない感謝をこめて


P.S.
今春はいつになくお花をお休みしていたピンクのミニ薔薇が
夏至以降、衣替えのように前の葉を落とし新しい葉が伸びて
今、盛夏に向けて沢山の蕾をつけてくれています

また元喜に咲いてくれるのを楽しみに待っていましたので
真夏に咲く愛のミニ薔薇がとっても楽しみです


posted by narumi at 01:00| Comment(0) | narumi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月31日

新生地球と物質世界の新しい愛の体験

親愛なる源のワケミタマの皆様

いつもありがとうございます(*^_^*)

5月1日に新しい元号の時代が始まって1ヶ月、
月半ばあたりは太陽嵐などの影響かエネルギー変化も
大きかったように思いましたが、様々な事象を経ながらも
いつのまにか新時代の流れが感じられる今日この頃です。


この期間、ユニティハウスプロジェクトのメンバー内では、
坂本さんのご友人の海外からのお客様のおもてなしのことなどで
盛んに同胞(同報)メールのやりとりがあり、プロジェクトとしては
初めて遭遇するその時々のテーマを通じても、メンバーそれぞれの
気持ちや想いを皆が率直に綴りながら、活発な意見交歓(交換)がありました。

以前は、親しいメンバー間の内でも、ここまで自由に率直に
それぞれの意見を交換し合うところまでにならなかったのですが
(エンジェルパートナーズの皆さんがあまりに優しく温和なお人柄で
かつてはどちらかというと、私や誠君に合わせてくださることが
多かったように思います)、これまでのプロセスを共に経てゆく中で
愛と感謝に満ちた女性性と共に、大いなる自由と創造の男性性の面でも、
試行錯誤しながらも、私達皆が自分らしく拡大成長していっていることを
本当にひしひしと嬉しく感じられるようになりました。


元々、ユニティハウスプロジェクトの趣旨として書いていた
「このプロジェクトで分かち合う内容は、ユニティハウスの実現のみならず、
そこに至るまでの沢山の幸福と喜びと創造の可能性に気づくことから、
これまでの枠を超えた新しい人生や仕事のかたちとあり方を許容可能に
(現実化)することでありたいと思います。
ユニティハウスプロジェクトを通して、大いなる素晴らしいシフトの時機に、
魂のご縁で出逢わせて頂いた皆さまと共に、喜びあふれる共同創造を
体験できましたら、この上なく幸いに思います。」ということを
まずは今、メンバー間で十二分に体験中☆といった感じかな(*^_^*)と
思うのですが、本当に嬉しく有難い気持ちでいっぱいです


また先月から特に、私の実家と誠君の実家の家族間で、心も身体も魂も
ひっくるめたような、かけがえのない温かい交流の時間を持っています。

心も身体も魂もひっくるめた・・・という表現はちょっとヘンですが(^^ゞ
親愛なる親達が、心のこと、身体のことで、いろいろなことを気にしたり
悩まれたりする時に、私と誠君がこれまで探求してきた自然食のことや
精神的なことを通じて、親達の手助けやサポート役をさせてもらったり
いろいろなことをお聞きして相談役をさせてもらったりしている時に、
ある意味、家族という超親しいソウルグループ間での魂的な計画があって
今後の私達皆の魂的な進化の為に(又、進化した私達の仕事の為に)
何か協力的に練習させてもらっているような感じもするのです。

もちろん表面的にはまだ物質世界的な心配や不安や恐れなどの感情も
その都度それぞれ出てきたりもするのですが、そのような抵抗が外れると、
親愛なる親達の今生の素晴らしい魂的なテーマが心に自然に感じられる
ようになってきました。


過去生においても最も近しい魂の絆を感じる私の母との間では、
心身の健康のことだけでなく、物質世界的なお金や豊かさのテーマでも
以前とは比べようも無いほど、大きくて深い魂の交流が出来るように
なっていることに、自分でも驚きをかくせません。

数秘術では、33/6の母と35/8の私は
お互いに超天然でプーで愛嬌たっぷりの新月グループ母娘のまま(^^ゞ
何か共に偉大なる成長プロセスを嬉々として歩んでいるように感じる時が
あって、そのような時、今回は母として私をこの世に誕生させてくれた
愛する母への溢れるようなあたたかな愛と感謝でいっぱいになります。


そして先日は、私と誠君がとある場所へ訪問した新しい体験のことを
母に報告していたのですが(今回は、とある場所と書いていますが、
私にとっては、お金と豊かさへの愛の扉を開くような新鮮な新しい体験を
いずれ詳細にお話したいと思っています♪)、35/8の豊かさのテーマを
持って生まれてきた私にとって、ここ最近では最も感動したこの体験を
母がとても理解してくれて、母自身も本当に楽しそうに聴いてくれて、
このことでも母との魂のふれあいがこの上なく嬉しく心に沁みました。


今日、徒然なるままに書いて、親しい方々や家族とのことが中心になりましたが、
今ではソウルグループの親愛なる両親達からの大きな協力もふくめての
ユニティハウスプロジェクトが宇宙の源の愛と至福の流れのままに辿り着く
新生地球の地上天国のユニティハウスの方向へ、これから沢山の方々と
魂のご縁でめぐり合い出逢いながら、愛の物質世界の新しい体験
みんなで心いっぱいワクワク楽しんでゆきたいなと思っています\(^o^)/


明日からは、愛と感謝の6月。

先日、桜やレンゲなど少し前回ブログに写真追加しましたが
5月の最盛ハーブ達の写真はまだ未掲載でしたので、
またブログやインスタに載せたいと思います

ずっと準備中の私の新しい活動のことも
6月にはご報告できますようにしたいですぅぅぅ

posted by narumi at 23:50| Comment(0) | narumi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月30日

2019年の桜と平成最終の日

親愛なる愛のワケミタマの皆様

いつも本当にありがとうございます(*^_^*)


この4月の間も、お仕事や家のことや家族間のことなど
本当にいろいろなことがありました。

家族の健康や私達の仕事のことでも、私と誠君は
よく私の母や誠君の母と深くいろいろな話もしているのですが、
その中で、愛する母達の愛がここ最近さらに大きく強くなって
それで私達と母達との関係もさらに進化してきていることに
とても感動し、心から感謝していました。

そして、ユニティハウスプロジェクトのメンバー間では
キックスターター以降、頻繁に同報&同胞メールのやりとりが
続いていて、それが現実的・物質的な案件について話していても
その中でいつも温かな心と魂の愛と光の交流が巻き起こり(*^_^*)
魂の家族のメンバー内での大いなる学び合いになっています。

イセヒカリ天酒の新ロットのことも、実はちょっとどう解決したら良いか
迷う難しいことがあったのですが、それも皆の同胞メールの中での
合言葉になってきている【万事良好の流れ】【至福のエネルギーの流れ】
に乗りましょう☆と呼びかけさせて頂くと同時にシンクロが起こって
瞬く間に解決へと向かいました。

私自身の内では、昨年からずっと「人生への高い評価(感謝)」ということが
大きなテーマに感じていたのですが、特に、男性性の面での
「物質世界に創造者として生まれてきた自分への最幸の高い評価(愛と感謝)」
について、いろいろな出来事のお蔭で、私的にこれまでになかった
新境地に至る道に入ってきたことを大変嬉しく感じています。



そして今日、日本におきましては、平成の最終日。

占星術では、月と海王星がホームグラウンドの魚座で
重なっているとのことで、見えない世界からのイメージや
インスピレーションが感じられやすいとのことでしたので、
私も今日は、瞑想もいつもとちょっと違う感じでしてみました。


その前に、平成という時代の約30年の年月の間
(私にとっては20代半ばから只今の50代半ばの期間)
の自分自身の人生の歩みに深く思いを馳せていたのですが、
この期間は、まず自分自身、パートナーと家族、親しい人間関係、
仕事、お金、社会との関係…といった人生のあらゆる側面において
めくるめくような新しい体験と変化拡大成長と大きなコントラストを
戴いてきた、言葉に出来ないほど想い出深い時でした。

20代から30代半ばにかけての頃は、「喜怒哀楽」という言葉が
日々の私の心境を表すのにピッタリという感じ(^_^;)だったのですが、
人生のプロセスで、自分を愛することを知り、新しい感覚が芽生え、
それまでとは自分や人生や世界がはっきり違って見えるようになり
自分自身の精神的な成長を自分で感じられるようになりました。

そして、宇宙の源のかけがえのない分け御霊である私達皆の存在を
本当に自然な気持ちで受け入れることが出来るようになったことが
この期間の最大の至福であり、収穫でありました。


この期間には、私にとっては予想外の驚くような出来事も多々あり、
沢山のビックリ新しい体験をさせて戴いたことで、今回の人生で
自分がどのようなことを望んでいるのか、本当の自分の望みが
人生を生きるほどに、次第に明確になってきました。

特に数秘術では「豊かさと力」の35/8のテーマを持つ私は
30代から「仕事」、40代以降では「お金」といった
最大のテーマと大きなコントラストが出現してきたことで
本当に沢山のことを考えさせて頂き、学ばせて頂きました。

仕事やお金や豊かさ、これはもちろん、私のみならず、
人類にとっての大きなテーマのひとつと思います。

このような大きなテーマを、私も人類のひとりとして
自分の人生でダイレクトに実体験させていただいたことで
過去生も含めても、きっとかつてないほど深く感じ、深く考え、
そのお蔭で、私の心からの望みが生まれてきました。


豊かさのテーマについてはまた新たに書きたいと思いますが、
そのような私にとっての平成時代に思いを馳せた後で
今度は、これからの新しい時代における私の人生について
心の扉を大きく開いて、私の源に問いかけてみました。

すると、心の真ん中から、とても心地良い気持ちが
大きく伸びをするようにフワァ〜っと広がってきました。

深い眠りから覚めて、全身で大きく伸びをして
私の核の中心から開かれてゆくような感じ。


その時、いつも愛読しているエイブラハムの素晴らしい物語の
「サラとソロモン」のご本の一節で
“本当の君がこの世に生まれて表現しようとした通りの自分”
と書かれていた言葉が浮かんできました。

それは、エイブラハムDVDの圧巻のところで出てくる
「肉体に宿った源(ソース)でありたいと(望んで)
あなたは生まれてきた…」というメッセージと共通していて、
これからの私自身と人生の明確な印象を与えてくれました。

そして、今日の源との対話の瞑想から覚めた後、
心地良い平和な心の中に、清々しい感謝の気持ちが満ちてきました。


又この続きは、ゆっくり書かせていただきたいと思いますが、
今年の春の桜のフォトも掲載させていただきます♪

2019s1.jpg
大好きな甘橿の丘からの桜と大和三山の眺め。

2019s2.jpg
今年の桜は、いつもとは少し違った風情でした。

2019sakura2.jpg
美しい日本の花の桜に心いやされます。

ちょっとお時間が遅くなってしまいましたので
(もっと写真を載せていると、新元号になってしまいそうで〜〜(^_^;))
後日にまた写真を追加して掲載させていただきます


共にこの稀有の時代に生まれてきてくださった
愛の分け御霊の皆様方に永遠の愛と感謝をこめて





続きを読む
posted by narumi at 23:32| Comment(0) | narumi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月31日

春の祝福〜新しい愛の地球と世界の創造へ〜

親愛なる宇宙の源のワケミタマの皆様

いつもありがとうございます(*^_^*)

前回の2月のプロジェクトなどのご報告から、
あっという間に3月末になりました。

今年は少しゆっくり開花の桜が
ようやく三分〜五分咲きになってきましたが
魂の友の皆様方はいかがお過ごしでしたでしょうか。


前回ご報告していたキックスターターのプロジェクトは
今回は残念ながら未達成の結果に終わりましたが
(日本の「甘酒」という食品の認知度自体が大変低いことも
あったかと思い、今後は甘酒という日本の自然な発酵食品を
まず知って戴くことにも力を入れてゆきたいと思っています)
オーガニック料理の母と呼ばれるアリスさんとの貴重な御縁を
戴けたことや、プロジェクトメンバー内での連携においても
皆ひとりひとりが自分らしい在り方での温かな心を開いた交流と
愛の仕事のやりとりが格段に進化してきたことを喜び合いながら
メンバーで心からの感謝を贈り合い、今回のまとめをしました。

それから、今後の予定としては、只今ご予約受付中の新ロットが
出来上がり次第、その新ロットの出来立て天酒を使用して
皆様にもっとダイレクトにイセヒカリ天酒の風味や波動を感じて
戴けるような動画を制作することを考えています。

そのような楽しい新しい動画が出来上がりましたら、
世界のもうひとつの大きなクラウドファンディングサイトとして
誠君が見つけてくれた「Indiegogoクラウドファンディング」に
新たな動画を加えた形で、再度チャレンジさせていただく計画も
考えています。


その後の大まかなご報告としてはこのような感じなのですが、
今回のキックスターターを通じての世界的チャレンジに関して
いろいろな形で応援ご支援くださいました魂の友の皆様方に
あらためて心からの感謝と御礼をさせていただきたいと思います。

魂の友のみなさま、御心温かな愛の応援エネルギーを
本当にありがとうございました

今回は達成に至りませんでしたが、皆様の温かな愛の力に心より感謝し、
今後の楽しい拡大発展にぜひ活かさせていただきたいと思います



その後、3月の初旬から中旬の間には、
誠君の母の小さい手術や父母の検診の送迎や付き添いなどで
お父さんお母さんとの交流を通じてのいろいろなやりとりがあり、
その中で、特に誠君が、家族の健康に関しての願いがとても強くなり、
私もこのやりとりのお蔭で、これまでずっと考え続け、温め続けてきた
皆の自然な美と健康に関する仕事のことでの望む未来のイメージが
より一層明確になりました。

(誠君の父とお話していた際に、私達のオリジナル企画製品の中で
特に「元喜生活」に大変関心を持って期待してくださった時に
何か「時機が来た」感が強くありました。)

イセヒカリ天酒のさらなる美と健康のオリジナル製品の研究開発では、
「薔薇媛」と「元喜生活」は、1年以上の研究開発と実体験を経ながら
ほぼこれで実際の製品創りに移行出来る段階に入ってきたのですが、
今後、この2つの素晴らしくミラクルな美と健康の製品に関して
モニター体験用の製品をまずは1ロットずつ創ることを
ぜひ許容可能にしたいと思っています



それと先日、私と誠君で、今後の人生と生活と仕事の本当の望みを
ものすごぉ〜〜く話し合っていた際に、先日3/21の春分以降に
未来のユニティハウスらが誕生する【魂のご縁の場所】と出逢い、
その夢実現の新しい希望の場所で、親愛なる皆様ともっと身近に
日々楽しくお逢いしたりお話したりしていることを
生き生きと思い浮かべていました(*^_^*)

(その直後、初めて実際の実現イメージが湧いてくるような
ちょっとドキドキする一番目の候補地が見つかりました


そして、魂の大親友のちこさんからのお知らせがきっかけで、
また新たな望みが明確に成り、誠君と私が今後ぜひ始めたい
新鮮な活動のイメージも湧いてきて、心から感謝していました。

また、以前から私の精神的な仕事の中に取り入れたいと願っていた
ユニセフの世界の子ども達への水の支援(生命を育む綺麗な水を日々安心
して使える喜びを分かち合うための井戸を創設するなどの支援)のことを
考えていたのですが、シリアの子供達の魂の歌の素晴らしい動画を拝見して
https://www.youtube.com/watch?v=apBCThwVVxo
(↑これは2017年制作ですが、また新たな動画を制作されるようです)
このことでも新たな活動のイメージをいただいて感謝☆感謝でした☆☆


この1ヶ月の間、大きなコントラストを感じる出来事(特に、自分の内の
男性性における「社会」や「お金」や「仕事」においてのコントラスト)
も多々あったのですが、これまで私の人生の道のりで戴いてきた
大きなコントラストとその後の人生の変容を思い出していました。

そして、私自身の心の奥の最も深いところでの「男性性の心の癒し」、
それは、“この物質世界で心から幸せに喜び溢れて自由に創造する”
というようなことなのですが、私達人間の存在と人生の本質的な意味と価値
について、長らく考え続けていました。



私達は、人間の身体に宿った永遠の存在であること。


私達は、大いなる宇宙の源の愛のエネルギーの延長であること。


私達は、宇宙の無条件の愛と創造の生命力に満ち溢れた源エネルギー
の一部分で、自ら望んで、この地球の物質世界の最先端にいること。


私達が、それぞれの貴重な人生での様々な体験を経てゆく中で
かぎりなく素晴らしい心からの望みが生まれること。


私達が人生を生きて望んだその「望み」こそが、まぎれもなく本当に
この地球と宇宙の永遠の拡大成長と進化に大きく貢献し寄与していること。


私達の「望み」に応えて(「望み」そのものの波動を取り込んで)
宇宙の源エネルギーは常に新しく拡大成長し続け(求めれば、与えられる)
その純粋な愛の源の波動に強力な引き寄せの法則が働いて
万事良好の「至福のエネルギーの流れ」が生まれている。
(抵抗となっているものを手放すと、その流れを受け入れて許可することになり
進化し続けている源の波動と調和して、最新の進化した自分と世界に成る☆)


私達は、源の愛と創造の生命エネルギーが宇宙や地球を創造したように、
心からの望みとオリジナルな視点で自分自身と人生と世界を創造している
「創造者」である。


私達は、この地球での人生や生活や環境や世界が、それぞれの視点で
より幸せに楽しく喜びに満ち溢れるものになることを「望む」。


私達は、「人間化」して生きているので物質世界の詳細が容易く分かり、
心からの望みは、人生を生きているだけで容易く生まれる。


私達は、それぞれが最幸と感じる人生や生活や世界を創造しながら、
共に愛の地球を共同創造し、進化し続けている永遠の生命である。


(まだまだ次回以降につづきます・・・(*^_^*))


親愛なる高次元の教師のエイブラハムのご本を読みながら
このようなことをずっと考え続けていますが(*^_^*)
これから新しい愛の地球と温かな幸せに満ち溢れた世界が
私達皆の心の内から創造され大きく育まれてゆくことを
今、未来への希望と祝福の想いで見つめています



まだまだ書きたいことがいろいろありますが
本日はここまでです

愛に満ちた魂の友の皆様に永遠の愛と感謝をこめて

rose12.jpg




posted by narumi at 03:33| Comment(0) | narumi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする