2021年10月20日

〜心と身体と魂の統合調和の旅〜『最も自然な健康を許容可能にする編』その1

大いなる源のワケミタマの皆様

宇宙の源の愛と美と健康と幸福と豊かさを
いつも永遠にシェアさせていただいて
本当にありがとうございます


10月半ばを過ぎ、急にぐっと気温が下がって
まいりましたが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

今回はようやく〜心と身体と魂の統合調和の旅〜の4回目で
『最も自然な健康を許容可能にする編』です(^^♪

今回、これまでずっと親しんできた日本の野草や西洋のハーブ達
と共に、昨年の秋冬から、私と誠君と実家の母(なるふぁんでは
プー組でお馴染み?の3人です♪
)で取り入れさせて戴いている
アーユルヴェーダのハーブ達の体験談もいろいろ交えながら
書いてゆきたいと思います




それではまず、昨秋に私が少し調子を崩しかけた(アレルギー的
な感じで)ことがきっかけで、アーユルヴェーダのハーブ達との
心ときめく出逢いを戴いたことからお話したいと思います。

昨年の春は花粉が少なかったので、鼻水などの症状で困らなかった
ので助かっていたのですが、秋になって急に肌寒くなってきた頃に
なぜか春の花粉の季節のように鼻水が酷くなって困ってしまい、
その際にあらためて、アレルギーのことから体質改善のことなど
日本の薬草学や漢方や西洋のハーブ療法など含めて幅広く調べていて
その時の自分の身体の状態を理解したいと願っていたのですが、
漢方においての「水毒」という考え方には頷く部分があったものの
それ以上には何かものすごくピタッとくるものが中々見当たらず
試行錯誤していました。

というのも、昨秋は鼻水で困っていましたが、これまでも
秋になって急に肌寒くなると体調が不安定になることがあり、
(私は獅子座で夏生まれのせいか、真夏はすごい猛暑でも
夏バテなどは全然したことがないのですが(^^ゞ)
でもそうかといって、陰陽の概念などでよく言われている
「それは「冷え」なので「温める」食材、たとえば生姜などを
積極的に摂る…」というような所謂「お手当て」をすると
今度は逆に身体に熱がこもる感じになってしまい、かえって
頭寒足熱の反対になりやすく(-_-;)困っておりました。


こういった心身の状態は感覚的なことも多いと思いますが、
これまでは、瞑想などによって源エネルギーの恩恵を戴いて
気や精神から身体のバランスを取ることも多かったと思います。

しかしながら、自分の心底の願いとしては、物質的な部分からも
自分自身や皆の体質改善や、一昨年からずっと探求し続けている
潜在意識の抵抗を癒し手放し浄化し解放することに役立ってくれる
植物界の恩恵や療法を知りたいと長い間知らず知らずのうちに
想い続けていたせいか、コントラストをきっかけに再度いろいろと
調べ続けていた昨秋のある時、急にアーユルヴェーダのハーブ達の
名前が浮上してきました。

これは昨年の始めに、エドガー・ケーシー療法の「ひまし油」と
出逢った時(全然別のことを調べていたのに急に思いがけない
ところから導かれるように「ひまし油」情報が飛び出してきて
ハッと気づかされて受けとる・・・という感じでした☆)とも
少し似ていて、かなり以前に一度拝見していた薬草植物などの
サイトに書かれていた名称が何だったかなぁ〜?と気になって
思い出そうとしていたら、急に目の上あたりにその名前が
浮かんできた・・・というものでした。

それが、私にとってはアーユルヴェーダの扉を開けた瞬間☆と
いう感じだったのですが、その後は、心のトキメキとワクワク
が止まらなくなり、どんどんと芋づる式にアーユルヴェーダの
素晴らしいハーブ達との嬉しい出逢いを戴き続けて、かつて
体験したことのない衝撃的な体験をさせて戴いてきました。



今となっては出逢った順番はちょっと定かではありませんが、
アムラ・トリファラ・トゥルシー(ホーリーバジル)・シャタバリ・
ゴツコラ・バコパ(ゴツコラとバコパはどちらもブラフミーと呼ばれて
います)・ボスウェリア(フランキンセンス)・センシンレン・サフラン
・シラジット…などなど、これらはアーユルヴェーダのアダプトゲン
と呼ばれる副作用などの無いハーブ達が多く、それがオーガニック
また野生で育ったものを、ハーブティーや粉末100%(粉末が袋や
カプセルに入っているもの)、または添加物なしの自然な方法で
エキスにしたものなどで、いろいろと試してみることが出来ました。

こういったオーガニックなアーユルヴェーダのアダプトゲンハーブ達
を日本向けのiHerbのサイトで初めて購入させて頂いたのですが、
iHerbでは世界中のオーガニックブランドの製品をグローバルに展開
されていて(中でも、オーガニックなアーユルヴェーダのハーブ製品を
数多く創って下さっているOrganic IndiaとParadise Herbsの製品を
試させて頂いています☆)、その新たな世界にワクワク心躍りながら
アーユルヴェーダのハーブ探求の旅に乗り出してゆきました。

その後、日本の石垣島でアーユルヴェーダの素晴らしいハーブ達を
心をこめて生産販売して下さっている「もだま工房」さんを知って
ゴツコラやトゥルシーやその他いろいろな素晴らしいハーブ達を
購入して試させて頂いてきました。

このように私と誠君が実際に本格的にアーユルヴェーダのハーブ達を
試し始めたのは、昨年の冬から今年のお正月にかけてになりますが
(実家の母には、その後、今年の3月から試してもらっています♪)
この10カ月あまりの期間に、沢山の素晴らしいハーブ達と出逢い
実際に試すことが出来たのは、iHerbやもだま工房さんのような
素晴らしいショップのお蔭と心より感謝しています。

iHerb
https://jp.iherb.com/
もだま工房さん
https://tubokusa.com/




ここで、私と誠君とそして実家の母の3人それぞれに
特に効果が感じられた体験談を記したいと思いますが、その前に
私が拝見したサイトの中で最も分かりやすかったアーユルヴェーダ
のサイト様の解説ページを少しご紹介したいと思います。

********************************
アーユルヴェーダとは?
アーユルヴェーダ(Ayurveda)とは、サンスクリット語で
「生命」と「学問」という言葉が組み合わさった言葉です。
生命の科学とも言われます。医学だけでなく、科学や哲学の概念
も含まれています。インドとスリランカで生まれた伝統医療で、
約5000年前から口頭で伝えられていました。現在ではWHO
(世界保健機構)にも認められる医学の一つになっています。
https://www.timeless-edition.com/archives/6544
(↑Timeless Edition様のサイトより抜粋させて戴きました☆感謝☆)

上記サイト様のページなどを拝見させて頂きながら
アーユルヴェーダの基本的な概念などを理解していったのですが、
その中で、「そこ(アーユルヴェーダ)には医学だけでなく、
科学や哲学、儀式の概念も含まれています。」とあり、
アーユルヴェーダは「約5000年前が起源ともいわれるインドの
膨大な知識の源「ヴェーダ」の一部」とのことですので、
総体的には、医学のみならず、宇宙的な深遠な哲学をも含んだ
知識の集大成となっているものと思います。
https://www.timeless-edition.com/archives/1166
(「」内は、上記ページより抜粋させて戴きました☆感謝☆)
********************************


しかしながら、私の場合は、基本的なスピリチュアリティと
宇宙のあり方についての智慧は、高次元の存在で教師である
エイブラハムに最も共感するところが大きくありますので、
アーユルヴェーダに心惹かれる最も大きな要素としては
その医学的な部分での深遠な知恵と素晴らしいハーブ達の
実際的な卓越した薬効、といったところが強くあります。


またその後、アーユルヴェーダの健康の理論の基礎である
ところの「ヴァータ・ピッタ・カパ」の3つのドーシャ
(アーユルヴェーダでは、人は生来のドーシャと呼ばれる
生命エネルギーを持っていると言われていて、それぞれの人の
精神的&体質的なドーシャの組み合わせがあり、このドーシャの
バランスを取りながら健康を保っていくという考えがあります)
の【トリドーシャ理論】のことなどを知っていったのですが、
一般的には、下記のような体質チェック的なチャートを使用して
自分のドーシャを判断する場合が多いように思います。

ドーシャについて
https://www.timeless-edition.com/archives/557
アーユルヴェーダ体質診断
https://www.timeless-edition.com/archives/566
↑Timeless Edition様のサイトより☆感謝☆



しかしながら(・・・と何度も付け加えておりますが(^^ゞ)
その後もアーユルヴェーダのドーシャのことを調べているうちに
私自身がこれまでの数秘術のライフチャートやセッションで
データとして採用させて戴いてきました占星術における
「太陽・月・金星・火星」、それに加えて
「水星・木星・土星・アセンダント・ドラゴンヘッド」あたりの
星座の位置によって、各人のドーシャのバランスが結構詳細に
分かるのではないか、という気づきがありました。

これは私の勝手な推測と考察から生まれた「占星術による
ドーシャ診断」なのですが(しかし、アーユルヴェーダでは
星座のドーシャのことも書かれていますので、もっともっと
よく調べると、こういった診断法もあるのかもしれません…)、
自分自身と誠君や家族や周りの人々のことに当てはめてみると
かなりの確率で当てはまっている、また、本人の主観における
ドーシャチェックでは観えにくい部分までも分かる…ように
思いました。

(アセンダントなどは生まれた時間まではっきりしないと
分かりりにくいことがありますので、基本的には、
個人的な資質や志向を示す「太陽・月・水星・金星・火星」に
社会的な資質や志向を示す「木星・土星」をプラスした
『基本バージョン : 太陽・月・水星・金星・火星・木星・土星』
で観てみるのが、一番分かりやすいように思います。)

今のところ、自分自身と狭い範囲の中では大変当てはまっている
と感じていることですが、この「占星術によるドーシャ診断」を
土台にして、チャートなどによる本人の主観的なチェックを
加えると、ほとんど的確な判断になるように思います。




この「占星術によるドーシャ診断」の1例として
私の場合ですが

太陽 : 獅子座・・・・・・・・・・・・・・ピッタ
月  : 天秤座・・・・・・・・・・・・・・ヴァータ
水星 : 獅子座・・・・・・・・・・・・・・ピッタ
金星 : 蟹座・・・・・・・・・・・・・・・カパ
火星 : 乙女座(その日の内に天秤座)・・・・カパ&ヴァータ
木星 : 牡羊座・・・・・・・・・・・・・・ピッタ
土星 : 水瓶座・・・・・・・・・・・・・・ヴァータ
アセンダント : 牡羊座(定かではない)・・・ピッタ
ドラゴンヘッド : 蟹座・・・・・・・・・・カパ


この私の例で言いますと、

ピッタ・・・・・合計 4つ
ヴァータ・・・・合計 3つ
カパ・・・・・・合計 3つ  となっています。

アセンダントとドラゴンヘッドを除いた場合は、

ピッタ・・・・・合計 3つ
ヴァータ・・・・合計 3つ
カパ・・・・・・合計 2つ  となります。


この私的な「占星術的なドーシャ判断」では、
私は、ピッタの数が一番多く、ヴァータとカパも同じくらいに
接近した数になっています。

Timeless Edition様のサイトでの主観的なチャート診断をしてみると
私は【ピッタ・ヴァータ】タイプとなりましたが、自分自身が常々
感じる体感的には、ピッタもヴァータもカパもそれぞれ強く(笑)
これまでは中々身体の調和が取りづらく感じておりましたので、
実際的には「ピッタ優勢の【トリドーシャ】タイプ」という感じ
(勝手に新たな名称を作っています(^^ゞ)が一番ピタッとくる
ように感じています。



そしてもう1例、誠君の場合ですが
(太陽・月・水星・金星・火星・木星・土星の基本バージョン)

太陽 : 射手座・・・・・・・・・・・・・・ピッタ
月  : 蟹座・・・・・・・・・・・・・・・カパ
水星 : 射手座・・・・・・・・・・・・・・ピッタ
金星 : 山羊座・・・・・・・・・・・・・・カパ
火星 : 射手座・・・・・・・・・・・・・・ピッタ
木星 : 牡羊座・・・・・・・・・・・・・・ピッタ
土星 : 水瓶座・・・・・・・・・・・・・・ヴァータ

ピッタ・・・・・合計 4つ
カパ・・・・・・合計 2つ
ヴァータ・・・・合計 1つ  となっています。

誠君も、ピッタの数が一番多く(しかも射手座が3つも!!!)
それに次いでカパ、そして、ヴァータは土星のみ1つです。
(1963年生の私達の同級生の世代は、土星は水瓶座(ヴァータ)で
木星は牡羊座(ピッタ)、これは世代的な傾向と言えると思います)

誠君は、ある意味、典型的な【ピッタ・カパ】タイプと思いますが、
射手座が3つも入っているところが一番の特長です。
(同じピッタでも、私は獅子座が多いので、出方の違いがあります)





それでは・・・このようなドーシャのタイプである私と誠君の
特に顕著で印象的なアーユルヴェーダのハーブ体験談を
ご紹介したいと思います。


獅子座や射手座のピッタが優勢の私と誠君にとって
アーユルヴェーダハーブとの出逢いで一番合っていて癒されて
最も親しみを感じたのが「アムラ」というスーパー果実で、
そのアムラを含んだ3つの果実の混合粉末「トリファラ」も
今ではなくてはならないお気に入りになりました。

その「アムラ」と「トリファラ」を少し説明しますと・・・

*******************************
アムラ(アーマラキー)は、アーユルヴェーダの薬草学の中で
母親や看護師のような治癒性質をもつと言われていて
天然ビタミンCが非常に豊富(オレンジのほぼ20倍)で
ケルセチンも含有、強い抗酸化作用と解熱作用、利尿作用、
緩下作用、健胃作用があり、主にピッタドーシャのバランス
を取ると言われています。

そして、「トリファラ」(3つの果実という意味)というものは、
「アムラ」と「ハリタキ」と「ビヒタキ」という果実の
超強力なスーパーフルーツの3種混合粉末であります。

アーユルヴェーダの最も重要なハーブの一つと言われ
チベットの「王様」とも呼称されるハリタキの解説では、
高血圧、糖尿病、便秘などのさまざまな症状に対応しながら
あらゆる病気と恐怖を取り去り、消化管から有害な毒素を取り除く
とあり、主にヴァータドーシャのバランスを取ると言われています。

そして、心臓や肝臓の問題に役立つとされるビビタキは、
カパ体質と肺に対する強壮作用と、声や視力を改善、育毛を促進、
強い緩下作用と収斂作用、腸内を清掃し整腸作用があり、
主にカパドーシャのバランスを取ると言われています。

このアムラとハリタキとビヒタキの3つの果実を同量混合した
「トリファラ」は、消化管や肝臓からの毒素の除去、血流の浄化、
栄養素の消化と吸収の働きを改善し、全身の浄化とデトックスに
役立つバランスのとれた最良の腸の強壮剤とされています。
*******************************

この「アムラ」という天然のビタミンたっぷりの果実の
オーガニックな粉末をiHerbで購入して初めて摂った時
誠君と一緒に温かい紅茶に粉末を入れて頂いたのですが、
「塩味以外の5つの味を持つ」と言われるアムラの
酸味と渋みなどが合わさった複雑な味に驚きながらも
肩の重荷を降ろすようなホッとしたリラックス感を感じ
とっても寛いだ気分に浸っていました。

アムラは、主にピッタドーシャのバランスを取ると言われて
いますので、私や誠君にはとても合っている感じがして
豊富な天然ビタミンCとケルセチンの作用が素晴らしく
(肩の重荷を降ろすようなリラックス感は、天然ビタミンCと
ケルセチンの恩恵もあると思います)、健胃作用も感じられる
のもとても有難く、二人とも大変喜んでいました。

酸味と渋みが合わさった味覚は、最初はビックリ驚いて
いましたが、だんだん慣れてきて、今では何かとても自然に
紅茶やハーブティーに入れて頂いたり、野ばらのはちみつに
ローズヒップなどと一緒に入れて「はちみつ漬け」にしたり、
天然ビタミンCとしても大変有難く摂らせて頂いています。

私達がこの「アムラ」を摂り出してから実感した一番の恩恵は、
それまでは時折悩まされていた炎症(歯痛など)が、ほとんど無く
なったことが挙げられます。これは本当に顕著な効果として
私も誠君も実感しています。アムラを摂り出してからは、
炎症が消火されたように、普段ほとんど気にならなくなって
しまっています。

そして、アムラの果実パウダーからの自然な天然ビタミンCと
ケルセチンの効果も強く感じますので、これは私たちの日々の
自然な美と健康と癒しに大いに役立ってくれることはもちろん、
秋冬のインフルエンザや昨今のコロナ&ワクチン対策においても
素晴らしく賢く強力な癒しとサポートを与えてくれる、まさに
看護師や母親のような温かい愛と癒しと優しさに満ちた薬用果実
であるように思いました。



そして、そのアムラを含んだ超強力なパワーを持つ3つの薬用果実
の混合粉末である「トリファラ」ですが、こちらのお味のほうは、
アムラ単体よりもぐっと渋みが強く、でもこの渋さに慣れてくる
と、まるで「お香」の粉末を頂いているようにも感じられてきて
カモミールやラベンダーなどのハーブティーに入れて頂くと
渋い中にもフワ〜っと非現実的な感覚が広がってくる薫り高さが
感じられて、今ではとても自然に飲めるようになりました。

トリファラもいろいろな飲み方を試してみましたが、今では
夕食後などに温かいハーブティーや温かいお湯に、小さじ1/4
〜半分弱位入れて飲むのが、私と誠君の定番になっています。

このアムラとトリファラは、腸内環境の清掃と浄化に特化した
強い効能を持つところから、便秘でお悩みの方などにとっても
非常に有難いものと思われますが、これまで玄米甘酒のお蔭で
過去最幸に快調なお通じになっていた私と誠君も、このアムラと
トリファラを取り入れて、さらにさらに過去最幸の快調さを更新
させて戴いていて、これは本当に有難く感謝しています。

また、トリファラの体感としては、やはり腸内環境の清掃と浄化
と有害な毒素のデトックスに凄い力を持っていると感じられますが、
腸内のみならず、肺などにこびり付いたニコチンやタールなども
除去するような作用もあるようなので、適量を長期間摂り続けると
昔々、家族間でどなたかが喫煙されていた場合などの影響なども
浄化してくれるような、身体の奥深い清掃をしてくれる力強さを
飲み続けているうちに感じています。



それから、一番最初の頃に出逢ったアダプトゲンハーブは
トゥルシーとも呼ばれるホーリーバジルだったのですが、
初めてのトゥルシーを誠君と一緒にティーとして飲ませて頂いて
その時、「トゥルシーは精神的な癒しのある神聖なハーブで
アダプトゲン(副作用などのない)ハーブでもあるようなのに
正直言うと、私にはいつも愛飲しているハーブティーほど
ホッとしないような気がする・・・」と感じました。

また微妙に、私と誠君の体感の違いもあり(誠君のほうが
まだ何となく精神的な癒しも少し感じているようでした)
「う〜ん、これはなんでだろーなぁ〜〜〜〜〜〜(^_^;)?」
と思い、即座に調べてみたところ、
私がトゥルシーティーで心底ホッとしなかったのは
トゥルシーは、VK−(マイナス)で、P+(プラス)で
強い獅子座のピッタにどこか触っている感じがしたのです。

しかし、トゥルシーのホーリーなエネルギーを受け取れない
のも何かしら残念に思い、その後は、ローズやカモミールや
ミントなどとブレンドしたティーを時折いただくように
しています。(特に秋冬の季節に良いようです)

植物などのドーシャが人の心身に作用する目安として
VPK−(ヴァータとピッタとカパ全部がマイナスなのは、
それらのドーシャを持つ人の身体に合っているとのことで
積極的に摂ったほうが良いとされています)というような
ドーシャの表示があり、下記のような表にもされています。

食材とドーシャへの影響 379種類の食材一覧
https://www.timeless-edition.com/archives/16674
↑Timeless Edition様のサイトより☆感謝☆
*こちらでも書いておられますが、出展の文献によっても
 情報が異なる場合がありますとのことですので
 一概には言えませんが、参考にさせて頂いています。


最初の頃のトゥルシーの体験は、私にとってはまさに
ドーシャをリアルに体感した貴重な体験となりましたが、
上記の表の中では、ローズ・カモミール・ラベンダー・
ミント・リンデンなどのハーブは、すべてのドーシャが
VPK−(マイナス)になっていて、これまでもそれらの
ハーブティーを頂いていると全く抵抗感がない感じ、
ホッとしてスーっと流れるような感覚をいつも感じて
いたので、あらためてなるほど!!と納得した次第でした。



そして、特に女性にとって女性ホルモンバランスなども含めて
偉大な支援をしてくれる(男性にも良い作用を持つ)薬用植物の
「シャタバリ」の体験を書きたいと思います。

最初に書いていた、私にとってアーユルヴェーダの扉が開いた時、
「薬用植物の名前を思い出そうとしていたら急に目の上あたりに
浮かんできた」のは、この「シャタバリ」だったのですが、
これはアーユルヴェーダの中では特に女性のホルモンバランス
などにおいても特効薬のような顕著な作用がある植物のようで
中でも、風の星座に呼応する「ヴァータ」のドーシャの調整に
素晴らしい作用を持っている植物(根)とのことでした。

偉大な女性性の支援を与えてくれるシャタバリ
https://tubokusa.com/index.php?%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%82%BF%E3%83%90%E3%83%AA
↑石垣島の「もだま工房」さんのご紹介文です。

上記のご紹介文を拝見しているだけでも特に女性にとって高い効能
を持っている純粋な資質のハーブとしての人気が伺えますが、
iHerbではオーガニックインディアさんやパラダイスハーブさんの
有機シャタバリのレビューでも、長年の生理不順や更年期障害で
日本の生薬でも漢方でも何をしても改善しなかった激しい苦痛が
みるみるうちに改善された数々のご感想が沢山挙げられていて、
このシャタバリの持つ愛と癒しの女性性のパワーの力強さに
驚き、目を見開かされる思いがいたします。



私自身は、ずっと自然食を中心にハーブティーやローズウォーター
などをいつも取り入れてこさせて頂いたせいか、更年期障害で
苦しんだと言えるほどのことはあまりなかったのですが、
もっと以前から、季節によって身体が不安定になったり痛みが
出たりするという明らかな「ヴァータ症状」で悩んでいたのが
このシャタバリによって大幅に改善した実感を戴きました。

一度、本当にハッキリとそれを感じたのは、今年初めの頃、
寒い日に誠君と買い物に行った際、以前なら、冷えるのを
避けようと少し神経質になったりしていたのに、その日ふと、
自分の身体が何か温かいものに包まれて守られているような
落ち着きと安定感を感じて、立ち止まりました。

それは、これまで感じたことのなかった温かな安定感で、
身体が温まっているというよりは、頭寒足熱のバランスで
スーーっと気が下に降りてグラウンディングしていて
そして穏やかに落ち着いている感じ、ホッとして安定して
温かく守られているような感覚を、人生で初めて感じました。

そしてその日、出かける前に、アムラとシャタバリを摂って
いたのを思い出し、「あぁこれが、シャタバリのエネルギー
なんだ♪」と嬉しく受けとめて心から感謝していました。

このシャタバリを摂るようになってからは、これまで自分が
かなりヴァータ症状で悩まされてきたのが分かって理解できる
ようになり、自分の体質がピッタと共にヴァータも結構強く
出ていたことも安心して対応出来るようになってきました。

(シャタバリは、VP−(マイナス)で、カパはK−と
表記しているところもK+とあるところもありますが、
シャタバリの自体のドーシャはカパとのことです。)


副作用の無いと言われるアダプトゲンのハーブでも時には、
私と誠君が上記のハーブ達をティーや粉末で摂ってみて
かえってバランスを逸して全く合わなかったり…といったこと
もあったのですが、それも後からもっとドーシャと体質のことなどを
調べてみると、「これこれの理由で、合わなかったんだな〜♪」と
妙に納得出来たりして、でもそういう時も何かアーユルヴェーダの
ハーブ達の底力といいますか、薬効の高さと著しい身体への作用に
ずっと驚かされて続けています。

そして、同じものを摂っても、私と誠君で体感が大きく違ったこと
(早春に近いある日、私はシャタバリで身体が落ち着き安定して
キビキビと家事も出来るようになったのに、誠君は眠だるーく
なってしまった)こともあり、これには二人とも大変驚きました。

これを「アーユルヴェーダクイズ☆」として謎解きしてみると、
私はヴァータも結構強く、上記の体験のようにかつてはヴァータ的な
症状で悩んでいたのがシャタバリのお蔭で大変助かっているのですが、
シャタバリの自体のドーシャはカパで、また、春(カパの季節)が
近づく頃に、【ピッタ・カパタイプ】の誠君がシャタバリを多めに
摂るとカパが過剰になってしまい、眠い&だるい…というような
カパ症状が強くなってしまいました・・・
答えは、そんな感じかなと思います(*^-^*)

(シャタバリは、私も誠君も、たんぽぽ&穀物コーヒーラテに混ぜて
飲んでいるのですが、その後、誠君は少なめに適量を摂っています。
ちなみに、この「シャタバリ入りのたんぽぽ&穀物コーヒーラテ」
少しエスニックでとっても美味しいので、ユニティハウスの
カフェでもぜひメニューに加えたいなと楽しみにしています♪)


☆追記
その後、晩秋になり寒さが増してくると(アーユルヴェーダでは
秋はヴァータの季節と言われています)、一年の中でも今こそ一番!
シャタバリを多く摂ったほうが身体の安定感のためにも良いように
感じて、最初は私だけが春夏よりも少し多めに摂っていたのですが、
以前よりスッキリ痩せた誠君も(カパ的な贅肉が減少して繊細な感覚
になったきたようで)心身の安定の為に試しにシャタバリの量を少し
増やして「たんぽぽ&穀物コーヒーラテ」に入れてみると、とても
落ち着いて良い感じ!!とのことでしたので、それ以降続けています。
やはり季節によっても(春はカパの季節、秋はヴァータの季節)
体感の違いがあることをまた新たに分かって良かったです(^^)/☆☆



そしてもうひとつ、脳細胞を活性化する長寿のハーブとして
「21世紀の驚異的薬草」「保護すべき薬用植物の中でもっとも
重要なものの一つ」とWHO(世界保健機構)でも位置付けている
ゴツコラ(つぼくさ)のことも書かせていただきます。

脳細胞を活性化し静脈の浄化にも役立つゴツコラ(つぼくさ)
(ブラフミーと呼ばれている霊性の高いアダプトゲンのうちの1つ)
https://tubokusa.com/index.php?%E3%83%84%E3%83%9C%E3%82%AF%E3%82%B5
↑石垣島の「もだま工房」さんのご紹介文です。
ゴツコラは、もだま工房さんのものを調合用に使わせておりまして
その他、オーガニックインディアさん(インド)のハーブ粉末なども
試させて戴いています。

*日本でも小さめのツボクサは野草として生えておりますが、
(甘橿の丘などでも以前に見かけておりました♪)ゴツコラと呼ばれて
いるのは、スリランカ種の大きくて緑の濃い種類のものとのことです。


このゴツコラは、今年の3月位から徐々に取り入れるようになった
のですが、流石に脳細胞を活性化するという凄い資質を持たれている
だけあって、私の場合は文章を書く時に全く努力なしにスーーッと
フロー状態で書いている感覚になってきたことが一番の体験で、
「ゴツコラ、すごぉいっっっ!!!」と感じています。

そんなフロー状態の時、誠君からは「トランス状態で書いてる!?」
などと言われていますが…(^^ゞ、自分でも以前に比べても何だか
とっても楽な感じで文章を綴れるのが本当に有難く嬉しいかぎりで
ゴツコラのエネルギーを楽しみながら協奏しているような気分に
なっています(^^)/


誠君の場合は、ゴツコラを時々摂り始めた春頃は、何か気づきが
早くなっているような感じで、私から見ても意識の目覚めが促進
されているように感じたのですが、季節的にピッタの強い夏場に
なってくると、ゴツコラは基本的にはVPK−(ヴァータとピッタ
とカパが全部マイナス)なのですが、射手座のピッタに少し触る?
せいなのか、誠君自身が少し抵抗を感じているようだったので
暑い間は少し控えるようにしていました。

もだま工房さんのご解説を拝見していると、ゴツコラはピッタの
強壮作用もあるとのことなので、ピッタが強い人の場合、夏など
に強壮し過ぎ?たりして少しバランスを崩す場合もあるのかも
しれないと思いました。

しかしながら、ゴツコラは、これからの愛の新生地球の至福の
5次元フロー(これまでの3次元は何かと努力や苦労が伴って
いましたが、新しい愛の新生地球は5次元にあり、そこでは
すべてがフロー(流れ)に乗って物事が進んでゆくこと☆)
に大変役立ってくれる偉大なるハーブのひとつであることは
間違いないと思いましたので、自然な美と健康と調和に特化
したプレミアムな「元喜生活」に調合させて戴いたりして
この素晴らしい資質を活かさせて戴きたいと心から楽しみに
しているところです。


このようにそれぞれに素晴らしく豊かな資質を持った
アーユルヴェーダのアダプトゲンのハーブ達の中でも
特に、アムラやトリファラ、シャタバリ、ゴツコラは、
イセヒカリ天酒をさらに自然な美と健康と調和に特化した
プレミアムな甘酒として研究開発と調合を続けております
「元喜生活」「薔薇媛」「天照プレミアム」の中に加えたいと
思い、まずはこれらのハーブ達の資質や特性を見極めるために
単品で摂取していましたが、プレミアムな甘酒に入れる他にも
それぞれの素晴らしさを大切に活用させて頂くことを目的に、
その他のオリジナル製品の開発や、今後の『健康院構想』に
発展させてゆきたいと心より楽しみにしています


またその後、【ピッタ・カパ】タイプの誠君により合ったものも
探していて、西洋ハーブではホーソンベリー(西洋サンザシ)を
iHerbで見つけたのですが、ハーバリストとして世界中のファンの
高い支持を得てこられたクリストファー博士のシリーズ(ボトル
には慈愛に満ちたクリストファー博士の微笑が描かれています)
を今年の梅雨頃からふたりで試させて頂いています。

このホーソンベリー(ホーソーン、西洋サンザシ)のことは
また後半に西洋ハーブのところに書きたいと思っていますが、
アーユルヴェーダ的には(ホーソンベリーは西洋などのハーブで
ドーシャを調べても明確に書いてあるものは見当たりませんが…)、
私自身も金星:蟹座などのカパの部分の癒し(冒頭に書いていた鼻水
のことなどは、水の星座のカパの部分と関係があるように思います)
に自分の感覚的にはとても良いように感じています。



そして、私の実家の母の体験談ですが、これまでは膝の関節炎
とコロナの対策として、母自身も以前から好んで食べてくれて
いる玄米甘酒と梅肉エキスを中心に、自然食品やオーガニック製品
を毎月送っていたのですが、私と誠君でまずアーユルヴェーダの
ハーブ達を実体験して3ヶ月程経て確信を得て、3月の半ばに
これは母にもぜひ試してもらいたいと思い、天然ビタミンCと
ケルセチンが豊富な「アムラ」を中心に、ヴァータ対策と免疫力
と体力アップに「シャタバリ」、そして、時折思い出した時だけ
でもいいからと「トリファラ」も送りました。

実家の母は、太陽:天秤座・月:獅子座・水星:天秤座・金星:獅子座
火星:乙女座で、これだけでも、ヴァータの天秤座が2つ、ピッタ
の獅子座が2つ入っているのですが、「アムラ」と「シャタバリ」
と「トリファラ」を送った中で(母にはまずは、エキスになって
いて飲みやすい小さなカプセルに入っているものを送りました)
一番アムラが合っていると感じて気に入ったようで、これはやはり
月と金星の女性性の面に強力なピッタの獅子座が入っているせい
かも…と、私もとても勉強になりながら(笑)喜んでおりました。

元々超天然で大変明るい性格の母なのですが、以前には電話で話
をしている時、関節炎の痛みなどで痛みを堪えていて辛そうな時
もあったのが私もとても気になっていたのですが、その後は、
電話で話している時の母の声の音量があまりに大きくなって(笑)
私の方が思わず携帯を少し耳から離しそうになるほど元気な声を
聴かせてくれていて、私もとっても嬉しくなっていました。

ただその後、5月から6月にかけて父母がワクチン接種をして
最初は私もショックを受けていましたが(以前にも書きましたが)
夏の間には蔵つき麹の玄米甘酒や納豆などとアーユルヴェーダの
「アムラ」と「シャタバリ」をよく摂ってもらい、さらには
夏バテ対策に考えて作ってみた「オーガニックのローズヒップや
アムラ・シャタバリなどを国産の野ばらハチミツに漬けたもの」
も送り、毎日少しずつ食べてもらっていました。

その後、母の9月のお誕生日に送ったものの中に、誠君と私が
梅雨頃から試し始めたクリストファー博士のホーソンベリー
(西洋サンザシ)も入れて、今少しずつ試してもらっています。

野ばらのハチミツ漬けの中には、薔薇媛にも調合させて戴いている
奥出雲薔薇園さんの「さ姫」という無農薬の赤い薔薇の粉末も
入れていたのですが、花の女王と呼ばれる薔薇(ローズ)は
アーユルヴェーダでも特にピッタのドーシャのバランスを取る
と言われていて、フラワーエッセンスでは「愛」そのものの
エッセンスであり、また、以前に私が薔薇の効能を調べていた
中では、身体や環境に有害な化学物質を消去する働きがあるとの
ことが大学の研究で分かったとのことも拝見していました。

薔薇のお花、そして、カモミールやラベンダーなどの素晴らしい
香りと薬効を持つ愛と調和と癒しのお花達も、アーユルヴェーダ
でも高く評価されているようで、それらは世界中で愛されている
ことがあらためて良く分かり、私も今後ぜひ、プレミアムな甘酒
の「薔薇媛」と「天照プレミアム」に活かさせていただきたいと
心からの願いを感じていました。



最後にもうひとつ、アーユルヴェーダのドーシャを知る中で、
「はちみつ」(非加熱・無添加)のこともこれまでとは違った
視点で見ることができるようになりました。

今年の3月にこれも不思議な経緯で「国産の野ばらハチミツ」を
販売してくださっているハニーオアシスさんとの素敵なご縁を
戴いたのですが、「野ばら」や「山桜」のバラ科のお花達の
愛と美と至福そのもののような甘い香りに癒されながら
これまでになく、はちみつに親しむことが出来ました。
(エンジェルパートナーズの皆様にもこれらのハチミツを
お送りして、皆さんとても喜んでくださっていました♪)

その後、ブルガリアの奥地に自生しているラベンダーのはちみつ
のことも知り、こちらも今後ぜひユニティハウス通販ショップで
取り扱わせていただきたいと思いました。

アーユルヴェーダ的には、はちみつは特にカパ体質に役立って
くれるもののようで、【ピッタ・カパ】タイプの誠君は大喜び!!
日々とても嬉しく、トーストにつけたり、ハーブティーと一緒に
はちみつを摂るようになりました。

はちみつの活用法については、まだまだこれからですが、
このような天然の素晴らしい滋養に満ちた自然な食べ物を
味わわせて戴けることに、とても有難さと感謝を感じています。


このようにずっとアーユルヴェーダの学びと癒しを戴きながら、
各人のドーシャのバランスと占星術との関わりという観点からも
大きな気づきを戴き、皆それぞれの心身の調和と本質的な体質改善
と潜在意識の浄化にも役立つことに気づかせていただいています。




以上、今回は本当に長ぁ〜〜〜〜〜〜〜〜くなりましたが、
第4回はまだこの続きはありますので、一旦ここまでで
『最も自然な健康を許容可能にする編』の「その1」と
させていただきたいと思います

それでは近々また続きを書きたいと思います


posted by narumi at 01:23| Comment(0) | Unity | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月07日

2021天秤座の新月からの愛と調和と至福の流れ

大いなる源のワケミタマの皆様

宇宙の源からかぎりなく降り注がれている
愛と美と健康と幸福の豊かな至福の喜びを
いつも永遠にシェアさせていただいて
本当にありがとうございます




昨夜は天秤座の新月でした。

今回の新月は、太陽と月、そして火星と水星も
愛と美と至福のヴィーナス金星を守護星に持つ
天秤座にあり、源の愛と美しい光のエネルギーを
地球と私たちと贈ってくれています


私は月の星座が天秤座で、この新月は
また格別の想いを感じていたのですが、
天秤座の最も深遠なテーマに「調和」ということがあり
これは「求めれば、与えられる」という宇宙の真理、
高次元のエイブラハムが数々の御本の中でも頻繁に
教えてくれている【宇宙の生成のシステム】と
密接に繋がっていることでもありますので
この時期を過去の抵抗を捨てて通過することで
私たちは大いなる愛と調和と希望の未来へと
至福の流れに乗ってゆけると思います。




(いつも繰り返し書いていますが、
今あらためて【調和】に焦点を当ててみます)


私たちがコントラストに出逢う度に心に望みが生まれ、
その私たちの求め、心からの望みに、いつのときも
宇宙は応えてくれて、源の世界のヴォルテックスの
創造の渦の中には協力的な要素が集まっていること。

物質世界の私たちは、自分でも気づかないうちに
沢山の望みのロケットを打ち上げていることも多く、
それでもやはり、宇宙は常にその望みを受けて応えていて
純粋で肯定的な源エネルギーがその望みそのものの波動に成り、
そこから自然な流れ、至福のエネルギーの流れが生じて
万事良好の流れというものが永遠に滔々と流れていると
エイブラハムは語り教えてくれています。


そして、私たちのコントラストから生まれた【望み】によって
源エネルギーはいつも最新の拡大した波動に成長を続けていて
それによって宇宙は進化し、変化拡大を続けていること。

この偉大なる【宇宙の生成と進化のシステム】については
これまで地球の物質世界の表面だけに焦点を当てていると
見えない分からないことも多かったと思うのですが、
昨年からの地球全体の大いなる変容と意識のシフトの時が来て
(未だ一見では世界的なパンデミックと混乱が延々と続いている
かのように見えますが…)、昨年からの凝縮した時間の中で
私たちが【望み】を産み出す力は最高レベルに達していると
思いますし、源もまた最高潮に私達の望みを叶えようと
新たな波動の領域に進化し続けていると思います。



ここで確実に言えることは、
源エネルギーは昨年からの私たちの心底の望みに応え、
愛の新生地球ガイアと共に新たなる愛の物質世界を創造する
ために必要なものや協力的な要素を創造の渦ヴォルテックス
に用意して待ってくれている、ということだと思います。


そうすると、あとは・・・
私たちがそれぞれこの大きなコントラストの最中で打ち上げた
心からの望みに調和してゆくかどうか・・・ということです。


この調和のプロセスは、
それぞれが過去の抵抗を手放してとっても良い気分になり
至福の流れに乗って創造の渦ヴォルテックスに入ってゆき
【これが、自分の望みに調和するということですね】
源が用意して待ってくれている協力的な素晴らしい要素を
心の扉を開いて受けとってゆく、ことと思います。



3次元は、クロー(苦労)
5次元は、フロー(流れ) なので(^^ゞ

3次元的な苦労(感)も過去の抵抗のひとつに
なりやすいのが要注意点です


そして今、私たちの目前に流れている至福の流れに調和する
ためにも、日々、源エネルギーと繋がる瞑想や自然の散策は
最幸の時間であり癒しケアと思います。




また今年2021年は数秘術では、まさに変化拡大の5の年で
9月は最も大きな変容の5の月(まだ表には出ていなくても
根底のところで大きな揺さぶりと目覚めが起こっていたと
思います)でしたが、今月10月は愛と感謝と健康と調和の
6の月に入りましたので、今はまず、私たちが自分自身と
周りの人々に慈愛を持って、心身の自然な健康と調和を
大切にケアする時に来ているように思います。

ちなみに占星術では、6番目の星座は乙女座で、
占星術的なイメージでは、乙女が片手には植物を持ち
もう一方の手には、アスクレピウスの杖と呼ばれる
治療の象徴、医療のシンボルの魔法の杖を持っている
絵が描かれているのですが、乙女座の得意領域は
お掃除や片付けなどの清掃全般の他に、植物と園芸全般、
そして、健康と医療という大きな癒しの分野があることが
非常に興味深く素晴らしく思います。


9月は数秘術では5の月でしたが、下旬までは乙女座の
期間でもありましたので、この9月からこれまでの間は
私事でも、実家の母や親達との交流の中でも、心の交流と
共に、それぞれの身体に慈愛の気持ちを持って大切にケア
することを分かち合っていました。
(親達の中では唯一、実家の母が取り入れてくれている
アーユルヴェーダなどのハーブ達の体験については
近々第4回目に書きたいと思います♪)

昨今のパンデミックの中でも、このような親しい人々との
心身の癒しと分かち合いは、これまでになく深い慈しみを
伴って感じられることが、ある意味、またかけがえなく
感慨深く思いました。




そして9月中には、イセヒカリ天酒の新ロットの再スタート
に向けての準備を開始することが出来て(生産者の田村さん
が大変お忙しい中を今回は早速原料のイセヒカリをご用意
して下さり本当に有難く心より感謝していました(ToT)/~~~)
只今、マルカワみそさんとの事務的作業や裏面シール等の改定
作業などを行っていて、この10月中には新ロットが出来上がり
予定となっています。

それと同時に、これまで3年半以上かけて研究開発と調合を
続けてきて、主に私と誠君とで試食を続けてきた【元喜生活】
や【薔薇媛】【天照プレミアム】のプレミアムな玄米甘酒の
【イセヒカリ天酒シリーズ】の具現化に向けての企画に関して
誠君と話し合いを続けています。

今秋、イセヒカリ天酒の新ロットを再び製造させて戴くことが
出来、これからの新しい愛の新生地球に向けての意識の目覚めと
5次元フローに乗った心身の健康と調和と進化に役立ってくれる
【イセヒカリ天酒シリーズ】の準備を整える時期に入ることが
出来、今、未来への希望と深い感慨が胸にこみあげています。



今日は心のままに天秤座の新月からの流れと近況でしたが、
また近々、〜心と身体と魂の統合調和の旅〜の第4回目を
書きますと共に、このイセヒカリ天酒の新ロットと
【イセヒカリ天酒シリーズ】のご報告も随時お知らせ
させていただきたいと心より楽しみにしています


それではまた書きたいと思います

親愛なる宇宙の家族で同胞の皆様に
源の愛と永遠の感謝をこめて。



posted by narumi at 21:15| Comment(0) | Unity | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月17日

最新の世界情勢とスピリチュアル情報

大いなる源のワケミタマの皆様

宇宙の源の愛と美と健康と幸福と豊かさを
いつも永遠にシェアさせていただいて
本当にありがとうございます



先日またいろいろと調べ事をしていた際に
下記のサイト様と出逢い、穏やかなレディな御写真とは対照的に
非常に精力的に独自の視点で最新の世界情勢とスピリチュアル情報を
発信なさっておられることに感心して拝見させて頂きましたので
(勝手ながら)ご紹介させて頂きたいと思います。

「心と体とスピリチュアルな徒然織inドイツ&日本」様
https://ameblo.jp/greenra/


中でも、下記ページでは
新しい地球にシフト・愛の周波数のことなどが
語られていて、とても自然に共感させていただきました。
https://ameblo.jp/greenra/entry-12698061315.html


エイブラハムと同じく、様々な高次元の存在の方々も
今、大いなるシフトの時を迎えている地球と人類に
愛と支援のエネルギーを贈ってくれていることを感じて
心から嬉しく、新しい愛の新生地球が幕開けてゆく
温かい希望と喜びが感じられました。



今日は、上記のお知らせのみでしたが
また次回、〜心と身体と魂の統合調和の旅〜の第4回を
書きたいと思います


新しい愛の地球に生きる同胞の皆様に
源の愛とかぎりない感謝をこめて


posted by narumi at 00:06| Comment(0) | Unity | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月22日

〜心と身体と魂の統合調和の旅〜『心と身体と人生が変容してゆく編』

大いなる源のワケミタマの皆様

宇宙の源の愛と美と健康と幸福と豊かさを
いつも永遠にシェアさせていただいて
本当にありがとうございます



今日8月22日は、獅子座&水瓶座の満月で
(水瓶座の満月は7月に1度あり、今回は2回目です)
獅子座の最終日です(*^_^*)

この華麗なる獅子座ファイナル満月の日に
前回のつづきで第3回目を書かせて戴きたいと思います




それでは
今回は、『心と身体と人生が変容してゆく編』です




前回の『意識の目覚めと拡大編』をアップした後、
ユニティハウスプロジェクト内で凄いシンクロがありました。

前回、掲載させて戴いた「ごとう整形外科様のコラム」
https://karyukai.jp/column/4348ページの中で
「最近、5-ALA(5アミノレブリン酸)がコロナ感染抑制に
強い効果があると長崎大学の研究グループから発表されました」
との記載があり、その中で、5-ALA(5アミノレブリン酸)が
【甘酒】にも多く含まれていることを知り、それで

このことをユニティハウスプロジェクト内のメールで
お知らせしようとしてメール受信をしましたら、丁度
エンジェルパートナーのルカさんから私への個人メールで
何と!!この【5-ALA(5-アミノレブリン酸)】の情報を
お知らせして下さっていました\(◎o◎)/

(その直前に、誠君とこの【5-ALA(5-アミノレブリン酸)】
の話をしていたので、さらにビックリでした〜〜\(◎o◎)/)


↓ルカさんがお知らせくださった情報です
【寄稿】日本酒にも含まれるアミノ酸(5-ALA)がコロナを
100%阻害!? 酒蔵プレス (sakagura-press.com)
https://www.sakagura-press.com/sake/covid_19_5_ala/


エンジェルパートナーズのちこさん♡ルカさん♡との間では、
これまでもイセヒカリ米のことなどで本当に驚くような
シンクロニシティが沢山起こってきたのですが、
今回の【5-ALA(5-アミノレブリン酸)】のシンクロで
“そこを探求していこう〜〜♡☆♡☆♡GO!!”
という感じがしてとてもワクワクしました(*^_^*)


また、甘酒づくりの大元である麹については、
一般的な甘酒に使われている「白麹」に比べて
マルカワみそさんの天然蔵付きの「黄麹」は
炭水化物分解酵素の他に、たんぱく質分解酵素と
脂質分解酵素の3つの分解酵素が含まれていますので、
今のところ私見ですが、このたんぱく質分解酵素も含まれる
パワフルな「黄麹」は、コロナのスパイク蛋白にも
もしかして素晴らしい効果があるのでは〜〜〜!?と
これから調査してゆきたいと考えております(^^)/

そして、只今、この【5-ALA(5-アミノレブリン酸)】
については、誠君のほうでもいろいろと調査中ですので
(とりあえずは、5-ALA(5-アミノレブリン酸)について
詳細な説明が掲載された下記ページを見つけてくれました☆)
https://www.sbipharma.co.jp/about-5-ala/



イセヒカリ天酒は今秋以降に再製造予定なのですが、
今のところ、マルカワみそさんの黄麹の玄米甘酒の入手を
ご希望の方は、楽天などのインターネットショップにて
「自然栽培 有機玄米甘酒(粒タイプ・すりタイプ)200g」
で検索されると沢山表示されると思います。
(マルカワみそさんの甘酒はパッケージリニューアルされて
イセヒカリ天酒より50g少ないスタンドパックです♪)

今回は、マルカワみそさんの天然蔵付き黄麹の玄米甘酒に
関することのお知らせはこれだけなのですが、
また今後のイセヒカリ天酒シリーズのことと含めて
お知らせさせて戴きたいと楽しみに思っています




そして、前回の『意識の目覚めと拡大編』では
私的なコントラストから感じたことも含めて
「これから私達が【源から解決策を受けとる】ためにも
自己の深い部分を心から愛し癒し解放しながら
心と身体と魂を健やかに統合調和してゆくことは、
今、一番大切なことだと思います。」と書きましたが、
昨今のコロナワクチンに関して言えば、結局、
打つ打たないでは、私はもちろん打たない派ですが、
今の自分の気持ちや感覚に一番ピッタリくるのは
「打たない」というよりも「選択肢の内に無い」
というほうがよりピッタリくるように思います。


このことを分かりやすく言えば・・・
(かえって分かりにくかったらごめんなさい(^_^;))
自然食や自然な衣類を大切にする生活を続けているうちに
私の中では、もはや合成洗剤を買うという選択肢は無い、
ということとも似ているような気がします。

ワクチンと合成洗剤を一緒にするのはちょっとヘンかも
しれませんが(^_^;)、化学的に合成されていることと
波動としての傾向は似ているような気がするのです。



私達の身体は、大いなる源エネルギーが宿る精妙な神殿
の如き器で、天然の驚くべき素晴らしいシステムを備えて
いつも無償の愛で働いてくれていますが、この身体の内に
源の愛のエネルギーが自然に豊かに流れるままに成る時、
心と身体と魂のユニティ状態にあるように思います。

そのような視点から私達の心身の自然な健康を考える時、
今の未成熟の化学の力で合成された物質は、波動的には
源エネルギーに満ちた自然なものの高い波動の精妙さに比べ
低く荒く重い波動があるように感じられます。



そして、その物が創られた意図といいますか、
ワクチンや合成洗剤が製造された意図の波動もあると
思うのですが、人々の健康と幸福と美しい地球の環境を
本当に心から望んで創られたものであるかどうかも
もちろん波動としても現れていると思いますし
実際に感じられるように思います。

それは、大きく分ければ、
愛から創られているか、それとも恐れや邪念から
創られているのか、ということです。

そして、本当に感じようとすれば、
(私達は本当は、誰もが源エネルギーの延長なので)
どちら側に近いものかは自ずと分かるように思います。



また、私達の嗅覚というのも大変古い本能的な力を
備えていますが、最近では香害と呼ばれる合成洗剤の
強い人工的な香りなどは、購入する消費者の側の嗅覚が
鈍ってしまっているのか、本当に身体や環境に優しい
自然なものを見分ける力を失っていないか…と
考えさせられることがあります。

しかし、自然な健康と地球の自然環境に関することは
今回のコロナワクチンや香害としての合成洗剤なども
一時的な大いなるコントラストとして捉えてみると、
『私達の心と身体と魂が本当に望んでいること』が
次第に見えてくるように思います。



そこで、私達ひとりひとりが自分自身の源である
内なる存在にアクセスして繋がり、本当の自分の望みを
心身で感じることが、今の重要な選択をする際においても
とても大切な意味があると思います。


スピリチュアル系でよく言われていることですが、
「3次元は努力 5次元はフロー(流れ)」。


これまでの3次元的な一生懸命の努力よりも
宇宙の源エネルギーの愛と至福の流れに乗って
5次元的なフロー状態に成りゆくことで
自然な意識の目覚めも促進されるように思いますが、
そのことに「瞑想」も大変役立つと思います。


それで、今回もまたご参考までに
以前の私の「本当の自分を生きる」小冊子の中から
源エネルギーを感じる私自身の瞑想の話を少し抜粋して
掲載させていただきたいと思います。
(下記「つづきを読む」からどうぞ♪)





私達は皆、かけがえのない自分の旅をしていて
今ここに、新生地球に生まれ変わろうとしている
愛する地球に生きています。


私達の身体は、地球の身体の一部。
そして大いなる宇宙の一部。


私達の素晴らしい愛すべき心身に
源の愛のエネルギーが流れるままになること。


源の愛と新生地球と共に
私達皆の心と身体と人生が
大いなる変容を遂げてゆくこと。


私達はまさに、肉体に宿った源。





このようなことを心身の底から深く実感しながら
獅子座&水瓶座のマリアージュの本日満月の夜に
以前にご紹介させて戴いたケルティックウーマンの
魂がふるえるような美しい素晴らしい2曲を
あらためてご紹介させて戴きたいと思います。

Celtic Woman - You Raise Me Up
https://www.youtube.com/watch?v=Yfwlj0gba_k
Celtic Woman - The Call (Official Video)
https://www.youtube.com/watch?v=XD6RdI1QqCg



それではまた、つづきを書きたいと思います




続きを読む
posted by narumi at 21:48| Comment(0) | Unity | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月15日

〜心と身体と魂の統合調和の旅〜『意識の目覚めと拡大編』

大いなる源のワケミタマの皆様

宇宙の源の愛と美と健康と幸福と豊かさを
いつも永遠にシェアさせていただいて
本当にありがとうございます


先日8/8獅子座の新月の日に
(この日は、ライオンズゲート&一粒万倍日でした\(^o^)/)
太陽:獅子座&月:獅子座で暑さと熱気もマックスでしたが、
暖かく生命を育む太陽の愛と光の恵みをハートいっぱいに戴き
誠君に手伝ってもらいながら新サイト【narumiracle.com】の
ドメイン取得とYoutubeの【なるみらくるTV】のページを
お蔭様で開設することが出来ました。

☆【なるみらくるTV】は先日アカウント開設したばかりで
実際の動画アップとOPENはもうちょっと先なのですが(^_^;)
これから制作を最幸に楽しみながら集中したいと思いますので
よろしければどうぞお楽しみにして頂けましたら大変幸いです





またその後、前回のつづきの〜心と身体と魂の統合調和の旅〜
は、今回を含めてあと4回で(全5回の予定です♪)まとめたいと
思いましたので、今回は第2回目を書きたいと思います。


それでは、
今回は『意識の目覚めと拡大編』です



先日、ユニティハウスプロジェクト内での
エンジェルパートナーズの方々とのメールのやりとりや
私の誕生日に親愛なる魂の家族の方々からBBSで戴いた
御祝メッセージから、今年のコロナのワクチンに関連して
身近にコントラストを感じておられることを教えて頂いて
そのお蔭で、今、私達がどのようなプロセスの地点に
来ているのかをあらためて考えさせて頂きました。

少し前から私も個人的に調査していた中では
今回のワクチンについて真摯な意見や情報を発信して下さっている
医療関係者の方々や実際の世界的な状況をまとめて下さって
いる方のページも拝見して、今回のコロナワクチンについては
下記のようなことが今の現実として現れていることを知りました。


ごとう整形外科様「コラム」のページ

かねしろクリニック様「お知らせ」のページ

クリニック徳様「新型コロナワクチンの副反応:投稿例」のページ

天下泰平様「新型コロナワクチン情報の厳選まとめ(資料のみ)」のページ


*ごとう整形外科様のコラムhttps://karyukai.jp/column/4348
甘酒や納豆の健康に役立つ素晴らしい作用についても
書かれていますが、一般的な白麹の甘酒よりもさらに
パワフルなマルカワみそさんの天然蔵付き黄麹を使用した
イセヒカリ天酒の今後のさらなる可能性については
また次回以降で書かせて頂きたいと思っています。



上記のページの中でも特に
クリニック徳様の「新型コロナワクチンの副反応:投稿例」
のページには、両親や親族や同僚や身近な方々がワクチンを
お受けになってから現れた現象が様々な副反応として感じられ
実例として投稿をしてくださっている方々のお話を拝見しましたが、
このようなお話を拝見すればするほど、今回のワクチンについては
打つ打たないという選択のみならず、本当に深い深い部分での
「健康とは」「生命とは」「人生とは」「社会や世界とは」
という人類の意識の目覚めに大きく関係した事象であると
心の底から強く感じさせて頂きました。


私自身も、これまで実家の母とはずっと精神的な話もしながら、
今回の人生では愛の菩薩33ナンバーを選んで生まれてきた母
(母は私達ユニティへ偉大な愛の支援を続けてきてくれました)
の美と健康に役立つものを(大変押し付けがましいほどに(^_^;))
積極的に送り続けてきましたが、昨年からアーユルヴェーダの智慧を
戴いてからは、母の心身の調和に役立つと思われるものをさらに
取れ入れてもらっていたところ、以前よりもっと明るく元気な声を
聞かせてくれるようになって私も本当に嬉しく喜んでおりました。

しかし、初夏に父がワクチンの予約をして母もそれに従う形で
接種を済ませてしまっていて、後日私が電話でその話を聞いた時、
一時ガクっとショックを受けていました。


実家の母にとっては、大阪府在住ということもあって父が予約を
したことを性格的に拒否することも出来ないし、お友達の人達も
皆受けているのに自分だけ受けない訳にはいかない…という
日本的な周囲との協調を優先する心境が伝わってきたのですが、
私も心から大切に想う母であっても、最終的にはやはり
母自身の常々の意識と信念(何を信じているか)によって
選択をすることになることを思い知らされました。

(誠君の母は、昨年春に誠君の父が天に還った後、
今の心境として、お庭の植物とふれ合う静かな生活と
誠君と私との心の交流を望んでくださっていますので、
誠君が母のかかりつけの医院等とやりとりもしながら
定期的な診察等も延期し、ワクチンも接種せずに
静かに心穏やかな生活を過ごして下さっていて
私も本当に有難く安心し感謝しています。)



このように私自身も、今回のワクチン接種をめぐっては、
実家の両親のことで感じたショックとコントラストの地点から
また心から明るい希望を感じる気持ちになる転換を行うことに
なりましたが、今年は、世界中の皆さんがそれぞれの状況で
かつてないほど大きな願望のロケットを打ち上げ続けている
ことと思います。
(上記のページで副反応や違和感を感じられた方々は特に
大きなロケットを打ち上げてくださっていると思います!)



そして、高次元存在エイブラハムの引き寄せの法則では、
【その望みに応えて、源の世界では解決策がまとまり、
物質世界に生きる私達に大いなる至福のエネルギーの流れが
大きな波のように押し寄せてきている】ということ。。。



いつも想い出したいことは

【私達の望みに応えて、源から滔々と流れてきている
 愛と至福のエネルギーの流れ。。。】


そうなんです


そして、この【愛と至福のエネルギーの流れ】こそが
【宇宙自身の拡大成長の流れ】でもあるのですね。


【コントラスト】があるから【望み】、
その結果、私達も宇宙も【拡大成長】している!!


この愛と至福に満ちあふれる
【拡大成長の流れ】に乗るために\(^o^)/

私達ひとりひとりに
いつも【源からの愛と至福のエネルギーの流れ】が
いつも強力にやってきていることを思い出しながら
引き続きこのプロセスを歩んでまいりましょう




それで、高次元のエイブラハムが
今回のコロナパンデミックにおいては
「ここ(源の世界)には、ありあまる愛があり…」
「心配しなくてもこの問題は解決されます。
解決策を受けとれる人々がいるのだから(直訳ではないようですが、
メッセージを日本語に訳して下さっているセレナさんのサイトより)」
というようなメッセージをくれていますが、

これから私達が【解決策を受けとる】ためにも
自己の深い部分を心から愛し癒し解放しながら
心と身体と魂を健やかに統合調和してゆくことは、
今、一番大切なことだと思います。


私達の心と身体と魂がユニティ状態にある時、
それは自分自身のヴォルテックスに入っている時ですが、
今回のコロナパンデミックは、誰にとっても
自分自身の深い癒しと解放から統合調和のユニティ状態
へと至る、またとない絶好の機会であると言えますので、
本当の意味で愛が流れるままに成る自己中心的な姿勢で
大いなる源からの煌く解決策を受けとれますように
取組んでゆきたいと思います。

源からの解決策には心がときめき心躍ることと思いますが、
私達それぞれの個性や資質や好きなことも最大限に活かして
この未曾有の人類の意識の変容と目覚めのプロセスを
最幸に楽しんでゆけたらいいなと思います




そして、先程の私事の続きになりますが、
もちろん実家の母もこれから大きく変容するチャンスは
いつでもありますし、その後も電話で体調や気分を尋ねながら
常々送っている自然食品やオーガニックコットン製品の他に
今夏の猛暑の夏バテ対策として新たに調合してみた健康食品
(素敵なご縁を戴いた国産ハチミツのお店の野ばらハチミツに
無農薬ローズヒップと奥出雲薔薇園さんのさ姫の薔薇花びら粉末
とアーユルヴェーダのハーブ2種類を漬けたものを作ってみたの
ですが、偉大な愛の薔薇エナジーに満ち満ちています)などを
どんどん送り付けて、母の健康と調和の助けにしてもらっています。

(天秤座で血液型A型の母(過去生では私の子どもだったそう)は、
私の押し付けがましさも「至れり尽くせり(してくれて)〜〜」
と感激して受け入れてくれていますが、これから母も母らしい
自然な健康観を育んでくれたらいいなと思います。)



またこれは以前のブログにも書いていましたが、
この数年間、誠君の父が常々語ってくれていた「老人問題」に
ついての大きな望みとコントラストを残してくれたのですが、
私と誠君の両親達が高齢者と言われる年代に入ってから
精神的にも身体的にも希望を失ってきたプロセスを
目の当たりにしてきた中でも、本当に大事なことは、
私達人間の「意識の目覚め」であることを
ずっと感じ続けてきました。



私達人間は、一体何者なのか。。。

一体何しに
ここに来てるのか。。。
(急に関西弁ですが(^^ゞ)

創造者として喜び溢れて
愛する地球に生まれてきていることを
忘れ果ててしまっている場合も多いと思うのですが
この最重要事項を思い出す意識の目覚めの揺さぶりが
まさに【今】きているように思います



ここで、『意識の目覚めと拡大編』の最後に
以前に書いた私の「本当の自分を生きる」小冊子の中から
私自身の意識の目覚めの物語を少し抜粋して掲載させて
いただきたいと思います。(下記の「つづきを読む」からどうぞ♪)

それではまた、つづきを書きたいと思います






続きを読む
posted by narumi at 23:50| Comment(0) | Unity | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月31日

〜心と身体と魂の統合調和の旅〜『過去のコントラスト編』

大いなる源のワケミタマの皆様

宇宙の源の愛と美と健康と幸福と豊かさを
いつも永遠にシェアさせていただいて
本当にありがとうございます



先日、お蔭様で58才の誕生日を
迎えることが出来ました。

人間的な年齢としては
58才になったばかりですが、
魂的な年齢は想像もつかないほど(笑)
高年齢なのかもしれません。。。
(実は皆様もそうなのかも〜

そのような長い御縁の魂の友の皆様から
今年もなるふぁんBBSやメールやFacebookで
心温かな素晴らしい御祝メッセージを戴いて
心から嬉しく有難く幸せに思いました。

源のワケミタマの魂の友で家族の皆様方
いつも温かい御心を本当にありがとうございます


魂のご縁の方々との愛の出逢いを想う時、
言葉では言い表せない不思議な経緯があって
でもやはりそれはひとつひとつこの人生での
かけがえない必然で至福の出逢いなんだなぁと
心の底から深い感慨が湧き起こります。

今日は、この人生の愛と至福に満ちた出逢いと
私達の深遠な創造の旅に深く思いを馳せながら、
今年のコロナワクチンなどの社会的なテーマを含めて
ユニティの【心と身体と魂の統合と調和】の旅と
【本当に自然な美と健康を許容可能にすること】
について書き始めたいと思います。





では。。。(*^_^*)

ユニティをスタートして以来、個人的にも会社的にも
【心と身体と魂の統合と調和『ユニティ』】のテーマを
考え続けてきましたが、此処に至るまでの過去の人生で
心と身体と魂の健康や調和に関した出来事の中で
大変重要なコントラストになってくれたことを
まずは振り返りつつ書いてみたいと思います。


私は小学生の頃、家の中で本を読んだりするのも大好きで
それと同じ位に外でも元気に遊びまくり、近くの山里で
野草を摘むのもとっても大好きな自然児だったのですが、
中学の半ば頃、野菜たっぷりのお料理にも大変気を配って
くれていた祖母と離れてからは食生活が不規則になり、
元々、野菜や野草大好きな自分が野菜不足になった為か
高校の時はまるで更年期障害のような体調不良の症状で
乗り物酔いも酷く、電車通学でも度々気分が悪くなって
引き返したりすることも多々あり、心身が大変不安定で
毎日とても悩んでいた時もありました。

(今から思うとまるで過去生の事のように感じますが
まだまだ波動が荒々しかった分離の時代のことでもあり、
「健康」のことも、本当に自然な健やかな安心感が
持ちにくかった頃であったように思います。)


その後、誠君と結婚してからは野菜大好きな自分達らしく
季節の旬の野菜たっぷりの食生活を楽しめるようになって
それで二人とも基本的な体調はとても良くなりましたが、
その後、27才の時に育ての母の祖母が天に還った時には
あまりに悲しみ過ぎた為かまた体調不良になってしまい、
でもそれがきっかけで本格的に自然食の道に進ませて
いただくことになった経緯があります。

このようにして30才の手前で自然食の道に入ってから
大阪から自然豊かな奈良県に引越しもして、私達の人生が
新たな段階へと導かれるように大きな変化がありました。



この30才前後は人生の最初の大きな変化の時でしたが、
この頃の健康に関する私的なコントラストとして
幾つかの記憶に残る出来事がありました。

30才の時に初めて受けた人間ドックでは
胃の造影剤のバリウムを飲むのも初めてのことで
苦しくむせて、大変疲弊してしまったのですが、
(今ではバリウム自体の良し悪しが問われていますが、
その頃の病院の方々も、こういった反応があっても
「それは当たり前」とほぼ無頓着な感じでした)
この一連のことでこういった一般的な検査に対して
強い違和感を感じた出来事でした。


大阪から奈良に引越しした頃は、体調に波があり
その原因を知りたい思いで良いと言われる病院を
探しては訪ねていた時もあったのですが、
漢方の治療でも有名なある県立医大に訪れた際、
診療して下さったお医者さんと向かい合った時に
あまりに慢性的に疲れていらっしゃるような感じに
内心とてもショックを受けたことがありました。

その時、お医者さんが私を診て下さっているけれど、
この方の方が私よりものすごく疲れていらっしゃる…
と感じたのです。

漢方薬も取り入れた治療ということでしたが、
このお医者さんと対峙した時、今までの医療の中で
何か行き詰っておられるような印象を受けて
(診療の終わりの時に私の年齢を見て驚かれて
急に他の検査を追加してされたりしたのですが、
この出来事で私も大変感じることがありました。)

自分自身の体調不良をきっかけに自然食の世界へと
大きく変化を遂げていた頃には、健康に関しての
私的なコントラストになった出来事も多々ありました。
(その都度、健康に関する沢山の望みのロケットを
打ち上げていたことと思います\(^o^)/



その後は、また大変不思議な経緯で誠君が新たな仕事に
就き、生活と仕事と両面で自然食に関われるようになり、
その頃から沢山のスピリチュアルなご本も読み始めて
日々誠君とスピリチュアルなことも含めた様々なことを
ワクワク楽しみながら探求するようになりました。

自然食とお花の会社で私が企画のパートのお仕事を始めた頃は、
誌面制作のインタビューなどで誠君と共に有機農業の生産者の
方々にもお逢いしてお話をお伺いさせて頂いたりしていて、
その際に、無農薬有機栽培のお米や野菜の黎明期の頃には
村八分に遭われたりされながら大変なご苦労をなさって
こられたかも御聞きして本当に感慨深く思いました。

そういう体験を得たことから、最初の頃の無農薬のお野菜は
かなり高額で且つ、虫食いで葉がレース状になっていても
(でも、葉っぱがレース状になったキャベツやレタスを
洗いながらちょっぴり泣きそうにもなっていましたが…(ToT)/)
生産者の方々がどうか諦めずより安心な美味しいお野菜を
創り続けてくださいますようにと、心からの一票を投じるように
支援の想いで購入を続けていましたが、その頃の自然食派の
主婦の方々は、皆同じような想いを抱いていたと思います。

自然食を始めてゆくうちに、衣食住の様々な常識も変化して
ゆきますと、お洗濯においても、まずは合成洗剤をやめて
石けん洗剤や重曹などを使用してゆくようになりますが、
物質的にも精神的にも、日々の生活の細部まで刷新されて
ゆくことで、それまでは知らなかった自然な心地良さが
心の女性性の奥深くで感じられるようになりました。



そして、私が本格的にナチュラルビジネスクリエイターの
お仕事をスタートさせて戴いてからは、特に男性性の
拡大成長面において、かつての自分からは想像も出来ない
ビックリ仰天する出来事が押し寄せるようにやってきて、
そこから数秘術の35/8らしい人生が展開しました。

その後、お仕事では深淵な御縁の年上男性の経営者の方々や
プロジェクトInfinity(インフィニティ)の幸せな魂の御縁の
仲間達との出逢いと活動を経て(この途上でもどれほど沢山の
魂のご縁の出逢いを戴いたかと思います)、2002年より
個人サイトNarumiFantasiaをオープン(此処で深い魂の家族の
御縁の皆様との出逢いを戴きました!!)、温かな魂のご縁の
皆様との愛の出逢いのオンパレードのお蔭様で、その後、
ユニティという会社をスタートさせていただきました。




ユニティのミッション

ユニティは、21世紀の「みんなで悟る水瓶座時代」に
人々が大いなる宇宙のエネルギーと共鳴しながら
心と身体と魂の統合調和へと歩んでいくことを
愛と希望を持って推進し、奉仕貢献いたします。

ひとりひとりに与えられた素晴らしい本質を表現し
この世界で【本当の自分に成る】ことを心より望みます。
その為に、自らと周りの方々を、自他同然の心で愛し
誠心誠意サポートすることに尽力いたします。

わたしたちは本来、美しい光の存在であることを思い出し
温かい心で、与え合い、分かち合い、尊重し合います。
人々が心から幸せに生きる世界を豊かにイメージし
地上の天国を創造する力となって働きます。





ユニティ設立後のその後、
引き寄せの法則のエイブラハムとの出逢いや
(これで中学生の頃に聞こえてきた「君は何を望むか」
という不思議な声の謎が数十年ぶりに氷解しました☆)
その後の2012年からのユニティハウスプロジェクト
の始動から生まれたイセヒカリ天酒のシリーズなど
【心と身体と魂の統合調和】のユニティの旅から
生まれた物語はどんどん拡大成長しています。



私にとっては、
ユニティ【心と身体と魂の統合と調和】は、
“生命の歓び”“人生の喜び”そのもの。

以前の小冊子にも書いておりましたが、
私達の心と身体と魂が手をつないで喜び合っている
至福のイメージがあります。

それは本当は、最も自然な状態だと思うのですが、
長らくの分離の時代の間には、そのような自然さが
見失われていましたが、ようやくユニティの時代に
入り、私達は本来の愛と光の姿を思い出しながら
かつてないほどに統合調和し進化した人類へと
今、大いなる変容を遂げようとしています。

そして、愛の新生地球〜地上の天国〜に生きる
源の分け御魂のひとりである私にとって
このユニティ【心と身体と魂の統合と調和】は
今回の人生の目的でもあると思っています。




今回は、〜心と身体と魂の統合調和の旅〜の
『過去のコントラスト編』でしたが、
後日またまた続編を書きたいと思います

つづく。

親愛なる魂の友で家族で同志の皆様に
大いなる源の愛と永遠の感謝をこめて


posted by narumi at 23:58| Comment(0) | Unity | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月30日

心と身体と魂に源の愛が流れるままに♡その3

大いなる宇宙の源の分け御魂の皆様

宇宙の源の愛と美と健康と幸福と豊かさを
いつも永遠にシェアさせていただいて
本当にありがとうございます



本日で6月も末日ですね(*^_^*)

私は誕生日が7月なので、
毎年、数秘術ではちょうど6月が
誕生月から始まった1年の最終月に当たって
且つ、夏至からの蟹座の期間は、
獅子座にとっては魚座の意味(心の癒し・無条件の愛・
苦手意識を手放す)に当たっていて、それでなんとなく
毎年6月は特に自分自身の心身の癒しに取組んできたなぁ
〜〜〜〜〜〜〜〜というような感が強いです。



心の癒しのアプローチでは、昨夏からのこの1年は
潜在意識や心の深いところから何か浮上してきた時に
インナーチャイルドとの対話を行っていた感覚があり、
その都度、気づきを受けとりながら手放していました。

心身の深淵に溜まっていた苦しみや悲しみや苦手意識は
幼少の頃の記憶や過去生からかもと思えるような部分と
繋がっていることも多く感じられたのですが、
自分の中ではこのインナーチャイルドの癒しを通じて
顕在意識でのより明晰な理解が進んだように思いました。

心と身体と魂の三位一体であり、誰しもが唯一無二の
多面的な構造を持っている自分自身を深く理解することは、
源エネルギーのかけがえのない一部である自分自身を
深く受け入れることに直結していると思いました。



そして、身体の癒しのアプローチでは、
和・洋・アーユルヴェーダの素晴らしいハーブ達のお蔭で
昨秋から特にいろいろな変化と改善を実感していること
(今春は花粉アレルギーもほぼ良くなったことなど
も含めて後日また詳細に書きたいと思います!)の他、
常々、下記のようなことを意識して取り入れています。



○暖かな太陽光を受けとること。
 
 陽の光を手のひらで受けとったり
 (手のひらは日焼けしないようです)
 気になるところ(私は陽光に背を向けるように立って
 肩や背中や腰に当てるようにしています♪)に
 あたたかな太陽エネルギーを沢山充電するような感じ。

 太陽のエネルギーを身体で受けとることで、
 自動的にエネルギー変容の調整にもなるとのことが
 スピリチュアル系ではよく言われていますが、
 もっと素朴にぽかぽか日向ぼっこの感覚でも
 身体の隅々に太陽エネルギーが満たされてゆきますので
 これはどなたにも最もオススメの癒しです。



○身体の力を抜くこと。

 私は自己流且つエイブラハム的な超シンプルな瞑想を
 長年続けているのですが、ここ最近は
 「とにかく身体の力を抜くこと(脱力)」で
 源エネルギーが流れやすくなるように感じています。

 寝そべったり横たわったりして楽な姿勢で
 全身の力を抜きながら、何もかも全て忘れて(笑)
 源にゆだねる、内なる存在にまかせる、心底ホッとする…
 そんな感じで、身体の力を抜き続けていると
 (私の場合は)首などがカクっと勝手に動いたりして
 源の内なる存在からのエネルギーが全身に流れていって
 心身がリフレッシュされるように感じられます。

 これは、眠る前にもおすすめです♪
 


○身近な野草のお料理。

 日本の和ハーブ(青紫蘇など)は、心身の癒しのみならず
 その美味しさでお料理にも日々大活躍ですが、
 ハコベやタンポポなどの身近な野草の和ハーブの
 デトックス力には目を見張るものがあります。

 以前にも、野草味噌のことなど書きましたが、
 最も簡単なお料理の和え物としては
 もやしと一緒に、ハコベやタンポポ(数センチに切って)を
 茹でて、水で少し冷やすように洗ってから軽く絞ったものを
 ポン酢とお好きなオイル少々で味付けをすると
 柑橘の酸味が野草を引き立ててスッキリした味わいになり
 とても美味しくいただくことが出来ます。

 ハコベは「手放す」ことを応援してくれる素晴らしい力を
 持った野草で、自分のためにならない不要な信念をも
 デトックスしてくれる可愛くてハイパワーな野草。
 (消炎作用などにも大変優れています)

 ハコベもタンポポもアクが少なめな野草なので
 楽にお料理して戴けるのも本当に有難いですね(*^_^*)


この7月中旬までの蟹座の期間は、
(植物においては、水の星座の蟹座は「葉っぱ」に相当します)
まだまだ緑の勢いがとても強いので、このような身近な野草の
癒しのエネルギーをいただけたらとっても嬉しいですね。




上記のようなことは常々意識して取り入れていますが、 
私は金星(女性性・愛情関係を示す)も蟹座にあるので
今は、獅子座の新しい誕生日を迎える前の準備期間として
「毎年さらなる拡大成長を続けている大いなる源の
 本当の自分を心の扉を開いて受け入れてゆく」
ための貴重な時間になっています。


そして、前回ブログに書いていた
「私自身もこの機会に、ユニティのミッションであります
【心と身体と魂の統合と調和】から導かれてゆく
【本当に自然な美と健康を許容可能にすること】を
上記の体験で実感したことや宇宙の叡智の情報を交えながら
個人的にも社会的にも自分なりに書いてみたい」ことは
その後もずっと心身の癒しと共に考え続けていますので、
これからぜひ様々な形で発信してゆきたいと思います。



私達ひとりひとりが念願叶って生まれてきて
今回の人生で愛する世界に与え齎そうとしたもの。

この世界への愛の波動の贈りもの。


それでは、またぜひ書きたいと思います

親愛なる素晴らしい魂の同胞の皆様に
源の愛と大いなる進化の歓喜と永遠の感謝をこめて

posted by narumi at 23:59| Comment(0) | narumi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月31日

心と身体と魂に源の愛が流れるままに♡その2

親愛なる源の分け御魂の皆様

大いなる宇宙の愛と光と生命の歓喜と至福を
いつも永遠にシェアさせていただいて
本当にありがとうございます



先月末のブログの後、すぐに
「アーユルヴェーダの素晴らしいハーブ達を取り入れての
実体験やさらなる研究開発の途上で実感したこと」を
書いてブログに掲載したいと思っていたのですが、
その後、5月に入ってからいろいろなことがあり
(数秘術では、私と誠君は精神性と内省の7の月で
今月はまたその都度、考えさせられていました
少し書き出していたことが途中のままに
月末を迎えてしまっておりました(^_^;)



上記のことは、昨年秋にアーユルヴェーダと出逢って
次々に素晴らしいハーブ達を試してゆくことになり、
この春までに私と誠君と実家の母で実感したことを
中心に書きたいと思っていました。

しかし今、世の中ではコロナのワクチンのことでも
未曾有の大きな局面を迎えていると思いますので、
私自身もこの機会に、ユニティのミッションであります
【心と身体と魂の統合と調和】から導かれてゆく
【本当に自然な美と健康を許容可能にすること】を
上記の体験で実感したことや宇宙の叡智の情報を交えながら
個人的にも社会的にも自分なりに書いてみたいと思います。



でも今日はこのお知らせだけなのですが
大筋をちょこっと大雑把に言いますと・・・


私達の心と身体と魂が本当に調和状態にある時、
それはものすごぉ〜〜〜くハイフライングな状態、
純粋で肯定的で愛と光に満ち溢れた魂の波動に
心と身体が一致♡同調している状態ですので
大変に高波動であります。

エイブラハム的には
“ヴォルテックスに入っている”状態ですね♪

そのヴォルテックスには
私達がこれまでの人生を生きてゆくなかで
「心から望んだことが待ち受けている」或いは
「願望に協力的な要素が集まっている」ので、
流れに乗って調和してヴォルテックス内に入ると
それぞれの人が心から望んだ健康や身体的な幸福も
受けとることになるように思います。

(もちろん精神的な幸福や経済的な幸福もあります

それで、流れに乗って調和して受けとること、
それが【本当に自然な美と健康を許容可能にすること】
でもあるように感じています。

そして、源エネルギーの分け御魂の私達人間にとっては
本当は最も自然な状態である【本当に自然な美と健康】を
私達が源からの至福の流れに乗って許容可能にするのを
唯一妨げている潜在的な抵抗を手放したり癒すのに
役立ってくれるものを情熱的に探求し続けながら
今日ここまで辿り着かせていただきました




今日は、今ここに至る私の人生のすべてのプロセスと
今、地球での人生の旅を共に楽しんでいる同胞の皆様に
心からの愛と感謝を捧げたいと思います


それではまた書きたいと思います


posted by narumi at 23:57| Comment(0) | narumi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月30日

心と身体と魂に源の愛が流れるままに♡その1

親愛なる源の愛のワケミタマの皆様

大いなる宇宙の愛と光と喜びと豊かな至福を
いつも永遠にシェアさせていただいて
本当にありがとうございます

美しい花々と新緑の眩しい愛と光が輝く季節、
魂の友の皆様はいかがお過ごしでしょうか。



3月のブログでは、私達の新しい拠点のお家探しのことを
書いておりましたが、その後もずっと継続していまして
その中で、私と誠君の望みについての具体的な形が
より明確になってきていることを感じています。

前回書いていた明日香の不思議な一軒家さんのほうは
まだ中々ご準備が整備中のままでいらっしゃるのですが、
こちらは本当に“流れのままに”といった感じがしますので
その後、その他の選択肢もかなり広げているところです。

このお家探しに関しての引き寄せの取組みの中で
個人的な意味でも仕事や社会的な基盤という意味でも
お家や土地や生活環境についての自分の心の奥底の望みを
あらためて見直すことになっているのを強く感じるのですが、
自分にとっては、とても良い機会になっていると思います。


(私的には)ちょっとヘンな話、
ユニティハウスの大変明確な外観や細部のイメージほどには、
これまで実は、個人的なお家のイメージははっきりしなくて
「今までマンション暮らしだったので、木のお家の一軒家
(私と誠君の実家は現代的な一軒家なので)に住んでみたいね」
「畳の和室とデスク用の洋間とどちらもあったほうがいい」とか
「家の周りに緑がいっぱいですぐ側に農地があるのが希望☆」
「みんなで集まれる広い部屋があれば♪」というような感じ
だったのですが、この期間にもう少し詳細な部分が
だんだん感じられるようになってきました。

それは、「ホッとする畳の和室に小さな床の間があったら
一輪挿しに野の花や育てている薔薇やハーブを飾りたいな♪」
というようなとっても素朴なものなのですが、
自分の心の奥底の小さな望みを大切に掬い取ったような
気もして、ちょっと嬉しくなっていました。


これまでの私の心の内では、個人的な自宅よりも
ユニティハウスへの強い願望と明確なイメージがあって、
それは特に住環境に関しては、女性性よりも男性性のほうが
優位になっていたように思いました。

でも最近、自分の心の奥底にある小さな望みも大切にすることで
さらに女性性と男性性があたたかく歩み寄るような気がして、
個人的な生活も社会的な事業もより本質的に一体化して
喜びと幸せに満ちて調和してゆくように思いました。

今の素朴な気持ちは、このような感じですが(*^_^*)
(その他、実家の親達とも日々いろんなことがあります
最初の計画からするとやたらめったら寄り道をしながら
(でもこの寄り道で本当に沢山の気づきを頂いています)
新生ユニティビジネスの新しい拠点創りへのプロセスを
日々楽しんでおります



それと同時に(これもかなり遅れ気味になっていますが(^^ゞ)
ユニティとユニティハウスプロジェクトのHPリニューアルや
なるみらくる新サイトの構築などを新しいパソコンに移行
しつつ取組み始めています。

今ちょうどゴールデンウイークに入ったところですので、
この期間にぜひ本格的に取り組みたいと思っています


また、この5月の牡牛座の新月までの下弦の月の間は、
今のお家の整理や片付けなどにもどんどん取組もうね!と
誠君と話し合っているのですが(食いしん坊の二人とも
料理よりも片付けが苦手なのですが、たまにスッキリ出来ると
「あ〜〜やっぱり、清々しい部屋っていいなぁ〜〜」と
言い合いますが、その後また間が空いてしまい…(^_^;))、
この季節、お天気が良くてPM2.5値が低い爽やかな日はやっぱり
新緑の美しい里山や自然の野原に飛び出して行きたい(笑)ので
まぁこれも、ゆったりと流れのままでいいかなぁと思います



そして、新しいイセヒカリ天酒の新ロットについては、
新春からマルカワみそさんにも試作づくりなど大変にご協力
戴いて、ようやくいろいろな段取りも出来てきましたので
5月中に製造して戴ける流れになりました。

こちらは只今、イセヒカリ天酒のパッケージのシールなどの
変更箇所など共に新ロット製造準備を進めていますので、
またブログでもお知らせしたいと思っています



そして、前回のブログで
「アーユルヴェーダの素晴らしいハーブ達を取り入れての
実体験やさらなる研究開発の途上で実感したこと」について
また書きたいとと記しておりましたが、
今回、これまでのところで一番強く実感したことなどを
書かせていただきたいと思います。


・・・と書いたところで、
この続きは(また大変長くなりますので
また近日中に掲載させていただきま〜す


posted by narumi at 23:57| Comment(0) | narumi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月31日

愛と光と生命の祝福

親愛なる源のワケミタマの皆様

大いなる宇宙の愛と光に満ち溢れる豊かな至福を
いつも永遠にシェアさせていただいて
本当にありがとうございます



今年は桜の開花が例年よりかなり早くなりましたが
魂の友の皆様はいかがお過ごしでしたでしょうか。

先週末から昨日にかけて奈良でも桜も満開になり
29日には天秤座の満月を迎えておりました。



双子座・天秤座・水瓶座の「風の星座」は
対応する植物の部分でいうと「花」になるのですが
(ちなみに、牡羊座・獅子座・射手座の「火の星座」は
種や果実で、蟹座・蠍座・魚座の「水の星座」は葉っぱで、
牡牛座・乙女座・山羊座の「地の星座」は根っこに対応しています♪)
風の星座の中でも特に、愛と美と富の金星が守護星の
天秤座の満月での満開の桜は、その優美さにおいて
比類なき美しい波動を放ってくれていました。

そして、風と水の要素を持つ日本らしい桜のお花の純粋さと
心の癒しに満ち満ちていたように思います。



毎年、3月末から4月にかけての太陽:牡羊座の時期に、
180度の対極の星座の天秤座で満月が起こりますが、
日本だと、ちょうど桜の開花の時期に当たっていて
その例えようもない柔らかな優しい愛に満ちた至福が
まさに愛と光の5次元世界の地上天国のようです。

春の天国の季節には、私と誠君もお気に入りの場所へ
度々と訪れて、この地上世界の幸せを満喫していますが、
近くの川沿いや明日香や三輪や山の辺の道などの風景も
小さな変化やその年ごとの様々な表情を魅せてくれて
本当にいつまでも飽きることがありません。


今日も、誠君と近くの川沿いの桜の道を歩いていて
優しい春の風で桜の花びらが花吹雪となって舞い散る光景に
ただただ感嘆の思いで時を忘れて見つめていました。

桜の花びらがキラキラと陽の光で輝きながら舞い散る様は
まるで春の光の精霊達が歓び溢れて舞い踊っているようで、
心はふんわりと至福の想いに満たされてゆきます。

見上げるような大きな桜の木から舞い降りてくる花びら達は
天からの愛と光の祝福のように感じられました。


そして、ひとひらひとひらと水面と優しくふれ合いながら
流れてゆく様に、形を変え姿を変えながらいつまでも
果てることのない愛と生命の流れが感じられました。

暖かな春の陽と風と桜の花と水の流れに身をゆだねていると
この地球と自然界の大いなる美しき愛の循環が感じられて
過去の時代のすべての苦しみも悲しみも悩みも迷いも葛藤も
いつしか自然に洗い清められ癒されてゆく気がしました。

今年の桜は3月末までに満開を迎えましたが、
私達はまだもう少し、この一重の桜の美しい花吹雪の中を
だんだんと咲き始めた可愛い八重桜や盛り沢山の野草達を
愛でる里山散歩に訪れるのを楽しみにしています。




さて。前回までのブログでも書いていました
新生ユニティ&ユニティハウスプロジェクトと私の新しい
個人総合サイトをオープン予定で準備を進めていますこと、
そして、日々ずっと誠君と共に話し合いを続けています
新生ユニティビジネス【ユニティハウス実現に向けて最幸のプロセス
を心より楽しみながらひとつひとつ新しい事業を創ってゆきます♪】
の再スタートにおいて、今後の新しい基盤になるお家探しが
今一番の大変重要事項となっています。

このユニティ&ユニティハウスプロジェクトの新事務所、兼、
私達の住居となります新しいお家をずっと探し続けているのですが、
今のところ、以前に見つけていた明日香村の不思議な一軒家
(空き家バンクで見つけて問い合わせさせて頂いたのですが、
かれこれ3年程前から空き家バンクに出しておられる家主の方が
何らかの理由で中々修繕や整備をなさらないうちに、昨年からの
コロナの影響で整備が進みにくくなって、その後また問い合わせを
したところ、少しずつ整備を進めておられるとのことでした。
空き家バンクの方のお話では、こちらの物件は、3年前から何人もの
方々が申しこみの為に問い合わせされていたとのことなのですが、
中々整備が進まない理由で、まだ申込みが始まっていないとのことで
私達もご連絡待ちの状態になっております)が賃貸での第一候補と
なっているのですが、それ以外の選択肢も探っているところです。


上記の一軒家さんは、上記の理由で、
中々お家の内部は拝見できない状態なのですが、
私達は明日香に行く際などに何度も車で訪れていて
外観や近くの風景などは見に行かせていただいています。

こちらの物件で魅力を感じているところは、
住居の他に店舗も可であるのと、井戸がありますこと、
そして、住所の数字に3と5と8が入っているというのも
ご縁があるのかな〜と楽しみに想っています


住居の他に店舗も可でありますと、
ユニティハウスプロジェクトの活動やオリジナル製品の販売も
堂々と出来ますし、エンジェルパートナーズの皆様との
楽しいミーティングも再開出来て、いつでも来て頂いたり
魂のご縁の皆様に宿泊などにもゆっくり来ていただけるのを
とっても楽しみにしています

そして、新しいお家からユニティハウス自然農園の第一歩を
心ワクワク歩み出し踏み出したいと思っていますので、
井戸水を使用させて戴けるのは大変に有難いこと。

また、これから本格的に再始動してゆく際に
今後、イセヒカリ天酒シリーズなどいろいろと沢山の在庫が
出来上がってきますと、それら沢山の在庫を保管する場所が
必要となってきますので、オリジナル製品やお取扱い製品を
これまでよりもより心地良い環境で大切に保管したいと
心から希求している次第です。



このユニティハウスの第一歩となる新しいお家探しのことも
「求めれば、与えられる」「求めた時に、もう与えられている」
ことを受け入れて、ホッとリラックスして辿り着くプロセスを
心から楽しんで流れに乗ってゆきたいと思います

(私的なことでは未だ準備中のこともありますので、
新しいお家もいま新しい波動の場を整えてくれていて
私達の準備が出来るのを待ってくれているように思います



このような感じで、只今、新しい基盤になるお家を探しつつ
新生ユニティビジネス再始動の準備に勤しんでおりますが、
4月にはこのブログでも新サイトオープンのお知らせを
させて頂けますように心より願って楽しみにしています

また、アーユルヴェーダの素晴らしいハーブ達を取り入れての
私や誠君などの実体験やさらなる研究開発の途上で実感したこと
などもぜひまた書きたいと思っています

ではまた


posted by narumi at 23:58| Comment(0) | narumi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする