2019年12月31日

創造的協力の2019年☆☆☆ありがとうございました!!!

親愛なる魂の友のみなさま

あたたかな愛のエネルギーをありがとうございます


2019年の大晦日。

私と誠君にとっては
今年は過去の9年サイクルから新しいサイクルへと
大きな変化の年で、精神的にも物質的にも
本当に想い出深い年でした。

何か不思議な感慨深い1年になりました。


そして、めくるめく変化の1年を通じて
ずっと感じていたことは、どのようなときも
宇宙の源から私達全てにずっと流れている
大いなる創造の生命力と無条件の愛。

この宇宙の大きな愛のエネルギーを受けとりながら
私達人間は、日々自らの人生とこの世界の「創造」を
楽しんで生きているのだなぁと思います


何時の時も私達を無条件の愛で慈しみ支えてくれている
大いなる宇宙の源の愛と至福のエネルギーの流れに
心より感謝いたします


愛に満ちた素晴らしい魂の友の皆様
創造的協力の2019年本当にありがとうございました


それではまた新年にごあいさついたします


posted by narumi at 23:59| Comment(0) | narumi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月30日

12月の出来事

親愛なる素晴らしい魂の友の皆様

いつも温かな愛の波動をありがとうございます(*^_^*)


2019年の師走。
魂の友の皆様方はいかがお過ごしでしょうか。

前回11月末のブログで
私達の本当の愛と美と健康と幸福と豊かさに満ちる
世界を想い描き始めていることを書いていて
後日その続きを書きたいと思っていたのですが、
この12月、急な出来事がありました。


夏頃から誠君の父の身体の状態が不安定になっていて
誠君も病院への送迎など心から温かく両親のお世話に励み、
今後、お父さんのお身体がもう少し安定してきて下さったら
私達が研究開発に取組んでいる元喜生活なども
ぜひ試して頂きながら体力増進していただきたいねと
誠君と二人でいろいろと話し合っていたのですが、
父が12月初旬から体調を崩され、月半ばに
急に高熱が出て緊急入院されました。

突然のあまりの高熱のためか意識不明の状態で
一時は心拍停止の危機で延命治療をするかどうかまで
問われる状況で、家族も大変動揺しておりましたが、
延命治療の直前に奇跡的に持ちなおしてくださり
その後また落ち着いてきてくださいました。

お医者様からは、現在は意識が無い状態との説明を受けて
いるのですが、呼びかけると時々目が開いて涙が流れたり
「お〜〜〜〜」と声を発したり、手を動かしたり
時には大きなあくびもしてくださっていますので、
誠君の母と誠君と3人でいつもお父さんの魂に
呼びかけるように接しています。

誠君の父が入院された日は私もこらえきれず涙があふれ
「お父さん、一緒に健康になりましょう」と祈る想いで
父の瞳を見つめて話しかけていたのですが、
その後、今回のことに関してもエイブラハム的な考えで
意識レベルを進化させることに集中的に取組んだことで
「お父さんは今、人生の最も霊的な時間を過ごされていて
源の魂レベルで人生の大切な選択を考えてくださっている」
と感じることができるようになりました。


これまでも両親の健康のことでいろいろなことがありましたが、
誠君の父母の健康のピンチの際に皆で集まった時には
最初は辛い雰囲気もあるのですが、皆でものすごく
いろいろなことを語り合ったりしているうちに
だんだん何かもう感謝の嵐としか言いようがないほど
やたらめったら感謝の言葉が飛び交い出して
時には凄いハイテンションになったりもして
終いには皆で笑い合ったりしています。

父をお見舞いする際に、誠君の母が「なるちゃんの顔を
みていると、何か根拠無く、明るい気持ちになるの」と
おっしゃって「お父さんがなるちゃんの声に一番反応している!」
とか誠君と二人でワ〜ワ〜言って、何かにつけて褒めて下さる
ので、物質世界的な私の部分では(強く自己中心的な私でも)
あまりの御言葉に恐縮してしまうほどなのですが、
魂的な部分では、25/7ナンバーのお母さんの魂が私の魂に
「それでいいんですよ。なるちゃんの波動は伝わっていますよ。
そのまま自信を持って行きなさい。」と、本当の自分の姿で、
本当の自分らしいあり方で、心新たにお仕事してゆきたいと
願っている私のことも励ましてくださっているように感じます。

今は、誠君のお父さんの人生の大いなる取組みの最中、
そのお蔭様で、家族みんなで人生の本当に大切なことを
お互いに語り合い励まし合い感謝し合う大切なお時間を
いただいていて、そして、家族の一人一人それぞれも
人生の大切なテーマに取組むお時間を戴いていることが
本当に有難く嬉しく思います。


私達は皆、それぞれの人生の道で沢山の幸せや思いがけない出来事、
そして、大切なコントラストの恩恵を戴きながら生きていますが、
意識的な望みを持ち、意識的に抵抗を手放し、意識的に流れに乗って
愛と至福の流れを受けとろうとしている私達が、源と同じほど
自分自身を全面的に肯定して、大いなる愛と至福の流れに乗る時には
どれほど大きな喜びと至福を感じることが出来るかと思います。

そして、その素晴らしく成長し続けている私達の愛の波動は、
かつてないほど、とてつもない影響力を放っていると思います。

誠君も、今回のことがあったお蔭で、
これまでずっと親愛なるエンジェルパートナーズの皆様や
両親達や魂のご縁の皆様のあたたかな愛に支えられ取組んできた
私達の本当の愛と美と健康と幸福と豊かさを許容可能にする
愛のユニティハウス実現の意志がとても強く成ったようです。


夏にBBSでも魂の友の野蛮人さんが書いてくださったように
波動のレベルでは、わたしたちは皆、源の愛に満ち溢れて
過去最幸に美しく健康で幸福で豊かに成っていることを
心いっぱいに想っています


今、万事良好の流れに乗って愛と至福の未来へ川下りの最中、
今ここの大いなる人生の幸福に心より感謝いたします


明日の大晦日は、今年1年の感謝を書きたいと思います


愛に満ちた偉大なる魂の友の皆様に
心からの愛と至高の感謝をこめて

posted by narumi at 22:22| Comment(0) | narumi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月30日

あたたかな愛と幸福の豊かさに満ちる世界

親愛なるワケミタマの魂の友の皆様

いつもあたたかな波動をありがとうございます(*^_^*)

前回ブログからまたひと月。
この期間も沢山の出来事がありました。


11月の前半のさそり座の期間は、
心身のデトックスのテーマに特に取組んでいて
自分自身の根底的な存在状態を高めるために
身体の中でも長年ずっと気になっていたことなど
奥深い部分を精神と身体の両面からの癒しと解放と
デトックスに取組んでおりました。

また、それに伴って、イセヒカリ天酒をさらに
美と健康に特化したプレミアムな甘酒の2つの製品
『薔薇媛』と『元喜生活』をさらに進化させるべく
研究開発と調合にも大変勤しんでおりました。


貴重な無農薬のローズパウダーが入っている
『薔薇媛』は、以前までのサンプル制作の段階でも
直接的にハートチャクラに作用するような幸せな高揚感と
フレッシュな気持ちになる優しく甘酸っぱい美味しさを
私や誠君も周りの方々も感じて下さっていたのですが、
このバラ科特有の愛と幸福感に満ちた精神的な波動を
より身体的な波動の幸福にまで延長できる調合に
進化させたいと思っていました。

今夏は、あまりの暑さと以前に書いておりました諸々の理由で
中々、調合作業に打ち込むことが出来なかったのですが(^^ゞ
引越しが落ち着いて、秋になり、ミニ薔薇達も沢山咲いてくれて
気が熟した感じで、再度、『薔薇媛』の進化と完成に向けて
毎日、さらなる原材料の研究と調達、調合と試食、そして、
自分の心身で受けとるフィードバックを感じ取りながら
また調合を…と繰り返しておりました。


一方、『元喜生活』のほうは、既にほぼ完成版となっていて
私と誠君は早や1年半も(私が調合したサンプルの)試食を
続けておりますが、古代ソマチッド含有の風化貝カルシウムの
恩恵によると思われます身体的な変化(骨などの変化)や
精神的な変化(被害者意識の解放など)をずっと体感して
これたことを強く実感しております。

この『薔薇媛』も『元喜生活』も、一旦お話しだしたら
あまりにもいろいろなことが出てきますので(^^ゞ
又あらためて、まとめて書きたいと思っておりますが、
10月から11月にかけて、再度、このような調合に
日々、嬉々として打ち込んでおりました。

私の実家の母や父、そして誠君の両親との間では
いつも健康のことが何かと話題になっているのですが、
親愛なる両親達に進化した『薔薇媛』と『元喜生活』を
近々お渡しできることを、今とても楽しみにしているところです


先日も、私の母がちょっと検査の数値を気にしていた話を
聞いていたので、身体を温めて腎臓機能なども高めてくれる
リンゴのような甘い香りの優しいカモミールのハーブティーを
とりあえず送ったのですが、さすが私の母!と思う超天然の母が、
「なるちゃぁん、かもめ〜るを送ってくれて・・・」と言うのを
聞き、思わずズッコケそうになっておりました


今日は、思いつくまま、気のむくまま、
ちょっと(かなり)支離滅裂に書いてしまいましたが、
先日の射手座の新月には、この私の愛する超天然の母と誠君の
【元祖プー組】で超感動の愛の豊かさのシンクロが巻き起こり、
感謝感動感涙の1日を過ごしておりました

そして、この射手座の新月で
私はまたまた大きな気づきをいただいて
美と健康もお金と豊かさも全面的な肯定感に満ち溢れて
女性性も男性性もあたたかな愛と幸福の豊かさに満ちる世界を
想い描き始めています


ではこの続きは、また近々書きたいと思います




posted by narumi at 23:56| Comment(0) | narumi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月31日

再起動に向けて愛と光の充電中♪

親愛なる魂の友の皆様方

いつも温かな波動をありがとうございます(*^_^*)

先月末の引越しから約1ヶ月経ちました。

この期間、また大きな台風などもあり
沢山の被害を受けられた皆様には
心よりお見舞い申し上げます。


引越しからこのかた、私の方は、
今のところの自宅兼事務所となりましたマンション
の室内の再構成といいますか、片付けと整理、
暮らしやすく使いやすくするための整美作業で
かな〜り時間がかかっておりました(^_^;)

(食卓やソファーなどは自宅で愛用していたものを
持ってきたので、事務所に置いていたものとの
チェンジや整理や片付けやいろいろな洗濯や掃除の
日々でしたが、ようやく少し落ち着いてきました…)


今回の引越しは、前の自宅ベランダで育てていた
ミニ薔薇やハーブ達の大移動もあって、実はこれが、
自分的には一番おおごとでした。

前の自宅ベランダも普通のコンクリート造りでしたが、
素粒水と田村さんのイセヒカリ米ぬかをあげながら
バラやハーブ達が自然にのびのび育つままにしていたら
いつのまにか何だか一つの生態系のようになっていて
落ち葉がたまっているところなどに黒いフカフカの良い土が
出来ていたりして、さらになんとミミズがいたりして(^^ゞ、
そういう場を清掃してしまうのは、此処で暮らしていた
生き物達に何か申し訳ないような気持ちになりました。

薔薇やハーブ達も、事務所の菜園やベランダに運ぶために
初めて大幅な剪定も行って、その後1ヶ月間、また元気に
育ってくれますようにとずっと様子を見ておりましたが、
ピンクのミニ薔薇などは特にまた沢山の蕾を付けてくれて
ハーブ達も皆とっても元気にとりあえずの新しい場所に
馴染んでくれてホッとしました(*^_^*)

そして、以前に書いていたプチ菜園のミニミニミニ薔薇達と共に
今のところは、ちょっとごちゃごちゃとした感じですが(^^ゞ
地植えと鉢物の植物達が共生しながら元喜に育っております。


(↓以前にまた次回以降に…と書いていたことですが)
ミニミニミニ薔薇は(かすみ草程の小さなお花の珍しい薔薇)は
梅雨から夏にかけて、涙の復活ストーリーもありました。

このお話を大まかに言いますと、
事務所の菜園の薔薇や野草たちが思いがけなく不用意に
すっかり刈り取られてしまうということがあり、
小さな花や葉っぱがワサワサと繁っていたミニミニミニ薔薇の
地上部が無くなってしまいました。以前にもそういうことがあり、
その時はすぐに復活してくれたのですが、今回はあまりに
すっかり刈り取られたためか、中々復活の兆しが見えなくて
私もいつになく気持ちが辛くなっていました。

でも、そんなある日、先に再生復活していた元気な野草達の中で
ミニミニミニ薔薇の新しい芽吹きを探していて、目を凝らし、
急に見つけた時は感激と喜びで涙があふれました。

その後、少しずつ復活して育っていたのですが、以前に比べると
まだまだとても小さな状態なのに、私の誕生日の頃には
小さな蕾をひとつだけつけて、咲いてくれたのです!

2019minirose.jpg

こんなに小さな状態で花を咲かせるなんて・・・。

とっても小さいのにとっても元喜で
ド根性溢れる(^^ゞミニミニミニ薔薇に心から励まされました。


私のこのような植物達との交流は、大変内面的なものですが、
薔薇やハーブ達は、私にとっては今や植物的な家族というような
存在となっていて、いつも温かなつながりを楽しんでいます。


(植物達のお話が大変長くなりましたが・・・(^^ゞ)
ここ1ヶ月はこのような感じで過ごしておりました。


また実は、この引越しの少し前の8月の半ばに
関東在住の誠君の妹の夫君が急に脳梗塞で倒れて
手術は成功したものの意識が戻らない状態で
このことでも家族皆で考えさせられることがありました。

でも、魂の世界では、妹の夫君が今後の人生を考え直して
おられるような気がして、それを見守る私達としては
源の無条件の愛の万事良好の流れに乗る考え方で
接してゆきたいと思いました。

その後、周りの方々からの温かい御心遣いと万事良好の流れ
のお蔭様で、妹の夫君に徐々に意識と身体の回復の兆候があり、
家族に支えられて立ち上がることも出来るようになって
皆で心から感謝しておりました。

今夏から秋にかけて、このようなコントラストがあったことで一層、
皆の自然な健康と調和に役立つ事業を具現化してゆきたい
という思いがこれまで以上に確固となってきました。


この期間も、ユニティハウスプロジェクトの親愛なる
エンジェルパートナーズの皆さんとの温かな交流が深まり、
親愛なるちこさんからは、アニータムアジャーニさんという
インドの女性の方の臨死体験のお話をお聴きしました。

それは、アニータさんが病気で亡くなりそうな直前に、
一時的に肉体を離れて魂だけの状態になり、その際に、
宇宙の源の見えない世界の無条件の愛と思いやりに包まれて
親族の魂たちともふれ合い、自分がいかに自分自身のことを
一番後回しにして粗末に扱って苦しめていたかを悟られた後、
まだ今回の人生での目的や使命があることを思い出されて
生き還られたお話でした。

その後、アニータさんは源の愛とつながることで病気も完治され、
このことで自分を愛すること、いつも自分らしく存在することの
大切さを悟られて、本を出版されたり世界中で講演などを
されているとのことでした。

このお話で、私達が自分らしく生きることや自分自身を愛して
大切にすることが、どれほど私達みんなの人生の幸福につながる
ことかをあらためて皆でシェアさせていただきました。


いつも愛読している引き寄せの法則のエイブラハムのご本では
↓このような私達の「内なる存在」の愛の視点の記述があります。


******************************
あなたのなかには、あなたを敬愛してやまない「内なる存在」
がいる。そのことを肝に銘じてもらいたい。

「内なる存在」は、あなたがこれまで経験してきたこと、
そして今、経験していることをすべて知っている老賢者である。

物質的なあなたを見守る「内なる存在」は、あなたのすべてに
深い感謝の念を抱いている。あなたの願望や期待、そのほかすべて
のことをわかっており、片時もあなたから目を離すことがない。
******************************
「引き寄せの法則の本質」自由と幸福を求めるエイブラハムの源流より抜粋


私達の内なる存在(私達の源の部分ですね)が
私達を無条件に愛しているように、自分のことも周りの人々のことも
あたたかな愛と感謝(高い評価)の視点で観ることが出来ますように
このところ様々な出来事から感じさせて戴いているように思います。

そして、私達皆の人生の至福の喜びと幸せと本当の豊かさについて
今夏から新しいサイクルに入った私は、心の内の想いを感じながら
只今、再起動に向けて愛と光の充電中です

それではまた書きたいと思います





posted by narumi at 23:53| Comment(0) | narumi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月30日

感謝

親愛なる魂の友の皆様

いつも本当にありがとうございます(*^_^*)


秋分が過ぎ、秋らしくなってまいりましたが
皆様いかがお過ごしでしょうか。

今年も、彼岸花の鮮やかな朱色が
少しずつ爽やかになってきた秋の日に
美しく映えていました。

そして昨日は、
愛と美と調和の天秤座の新月でした


実は、この一週間ほど、特にここ数日は
25年ほど暮らした自宅マンションを
卒業する引越し作業の真っ只中で
本日中には、ほぼ終了予定で
今、感慨もひとしおです(ToT)/~~~

これまで長年ずっと私達の
様々な時期を支えてくれたお家に
今ただただ感謝の思いです

また後日に
いろいろと書きたいと思います


感謝

ありがとう

posted by narumi at 20:53| Comment(0) | narumi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月31日

8月の終わりに 愛の薔薇に感謝をこめて

親愛なる魂の友の皆様

いつもありがとうございます(*^_^*)


今日で8月も末日となりましたが
今年はものすごい猛暑でしたね。

7月末の私の誕生日あたりはまだ梅雨の延長みたいな
お天気でしたが、8月8日のライオンゲート前後では
大きなエネルギー変化とあまりの猛暑の高気温で
ちょっと非現実的な感がした毎日でした。

その後、ようやく過ごしやすくなってまいりましたが
乙女座の新月の昨日は、奈良でも大雨になっており
先日からの豪雨で被害を受けられた皆様に
心よりお見舞い申し上げます。

このような気候的なコントラストも沢山ありましたが
私達の気候や環境の望みに応えても、源の世界から
いつも流れてきている愛のエネルギーの流れに乗って
どうぞ健やかな復旧作業が進んでゆきますように



しかしながら、この夏、特に8月中は
猛暑の熱気と非現実感の最中(^^ゞでも
今までにない気づきとコントラストからの学びを
私的には沢山いただいたように思います。

これまでのユニティの自然な衣食住のお仕事の中では
「食」の部分、自然食のことが圧倒的に多かったのですが、
「衣」や「住」の部分も含めた生活環境全般のことで
コントラストから新たな知識を得て実践したりして
いろいろと進歩したように思います。

私達に困ったことが起こった時や望まないことがある時、
そのような時こそ、源の世界ではまさに「拡大成長」が
起こっている時なのですが、引き寄せの法則のエイブラハムは
そんな時、ホッと気が楽になる“自然の流れに乗った考え方”に
だんだんと転換(移行)してゆくことを勧めてくれています。

↑前回までのブログでも、自分なりにこの万事良好の流れのことを
書いておりましたが、なるふぁんBBSで魂の友のおひとりの
野蛮人さんが野生人さんとの温かなご親交の中でこの流れを
感じて下さっていることをカキコミして下さったことが
本当に嬉しく、その後、度々思い出して感謝しておりました。

この夏に進歩した生活環境全般の具体的な事柄については
またあらためて書きたいと思っていますので、
今日は、2019年の真夏に優しく美しく咲いてくれた
ピンクのミニ薔薇の写真を掲載したいと思います。

(実は、梅雨から夏にかけては、プチ菜園のミニミニミニ薔薇
(かすみ草程の小さなお花の薔薇)の涙の復活ストーリーも
あったのですが、それもまた次回以降で…


rose14.jpg

rose15.jpg

rose16.jpg

rose17.jpg

rose18.jpg


また後日、写真追加しまぁす

魂の友の皆様に心より愛と感謝をこめて

posted by narumi at 23:44| Comment(0) | narumi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月17日

拡大成長バージョンに成りゆく旅の道草メモ その1

親愛なる源のワケミタマの友の皆様

いつもありがとうございます(*^_^*)

ここ奈良でも梅雨の湿気の多い日が続いておりますが、
世界各地の魂の友の皆様は、いかがお過ごしでしょうか。


梅雨の多湿の時期は、以前の私は実は大変苦手だったのですが、
作秋からの生活環境の変化の準備(継続中)で、自宅のエアコンを
先に撤去してしまったこともあって、自宅にいる間はエアコン無しで
(新林の滝というマイナスイオンの扇風機は大活用しています)
過ごす時間のために、インターネットなどでいろいろと調べたり
工夫したりもしていて、そのお蔭で、数多くの優れた暮らしの知恵
みたいなことも知ることが出来て、そして何だか知らないうちに
以前よりも湿気にも強くなってきているような気がしています(*^_^*)


その中で特に知ることが出来て良かったぁ!と思った知恵は
「大きめのペットボトルにお水を入れて凍らせたものをお部屋に置く
だけで、自然な冷気でひんやり、且つ、強力に除湿も出来る☆」
ということでした。

これは結構手軽に出来るのですが、2〜3本の冷凍ペットボトル
を部屋に置くと、思った以上に効果を感じて驚きました

ペットボトルの氷が溶けてゆくとボトルに水滴が付きますので
ボトル下にはホーローの小さな容器を露受けに置いています。

(ペットボトルの氷が数時間で溶けたら、再度また凍らせたり、
この露受けを取り替えたりするのだけちょっと手間ですが…)

*ペットボトルでお水を凍らせる時は、
破裂防止の為に、お水は8分目位までに♪


これまでは毎年、母なる星座の蟹座にあたる梅雨の時期は
多湿の息苦しさで気分的にどこか消極的な感じだったのですが、
今年は人生のコントラストによって、思いがけない新しい感覚を得て
その内側からの変化と共に新しい自分が最誕生してゆくような感じ、
そして、母なる蟹座の季節もより自然に暮らせるようになったことに
何か言葉で言いあらわせない不思議な感謝を感じています。

そして、この豊かな雨の水の恵みが慈しみ深く愛の地球を潤しながら
これまでもこれからも私達みんなの生命を育んでくれていることに
今あらためて、心から感謝したいと思います



本日は・・・ちょっと珍しく環境的なことから書き出しましたが、
先月末で、私自身の数秘術での9年サイクルの最終月が終わり
7月から新しい9年サイクルの月が始まっています。
(厳密には、誕生日が新9年サイクルの始まりの日です♪)

それで、前回のブログで少し書いていましたが、6月以降は、
精神面では特に、新サイクル開幕前の準備と大掃除ということで
高次元の教師の愉快なエイブラハム&サラとソロモンのいうところの
愛と至福のエネルギーの流れ(それは、宇宙の万事良好の流れです
に対する心の奥底の「抵抗」となっている思考のクセに気づいて
解放することに最も取組んでおりました。

このプロセスで日々またすごい気づきの連続だったのですが、
【宇宙の万事良好の流れ】に抵抗している考え、というのは
過去の人間社会では、それが一般的というか普通になっていて
根深く染み込んでいるのだなぁーって思うことがよくありました。



例えば、「逆境を克服する」という考えがありますが、
これはホント、物質世界の人間界ならではの思考で
今日は、ちょっとこのことを書いてみたいと思います。


例えば・・・
日々、私達が生きていて、何か困ったことが起こったとします。

それは、心身のこと、健康のこと、家族のこと、人間関係のこと、
あるいは、社会的なこと、お金のこと、仕事のこと…かもしれませんが、
人生を生きていると、何か、望まないこととか、困ったりすることが
起こったりします。

そんな時、普通は、その大なり小なりの困ったこと(いわゆる“逆境”)
をなんとかしようとして、一生懸命に努力したり、必死で戦ったり、
不満を言ったり、泣いたり、怒ったり、悲しんだり…etc.(^_^;)
というような反応をしてしまいがちですが、そもそもそれは
「この逆境をなんとか克服しなくてはっっ!!」というような
人間界の条件反射的な考えに由来しているように思います。

特に、前向きな努力家の人、真面目な方ほど
一生懸命なんとかしようとしやすいのではと思います。

私は、性格的に、真面目というのはあまり当てはまりませんが(^^ゞ
獅子座的ながんばりとかが妙に強いところもあって、これまで
「何とかしてこれを良くしたい!!」と強く思ってしまうと
つい逆境を克服する方向に力を注いでしまうことがありました。


しかし、そのような“逆境克服型の考え”は、
引き寄せの法則のエイブラハムの目からウロコの解説によると
「望まないことを押しのけようとする考え方」であり、
「自分の望まないことに焦点を当てている考え方」ということです。

人間界では、一般的によくあるこの“逆境克服型の考え”が、
実は、宇宙の創造の生命力であるところの愛と至福の万事良好の
エネルギーの流れへの無意識の大きな抵抗となっていることを
エイブラハムの本では、とても深遠に語られています。

そして、宇宙の生成と創造のシステムとして観ると、
私達の望みはいつも「求めれば、与えられる」ということで
源のレベルでは即座に、私達の望みが波動として叶っていて
私達がその望む波動に調和するのを待ってくれているのですが、
逆境克服型の考えだと、無意識に知らず知らずのうちに
“望まないことに強力に焦点を当てて”しまっているので
それが大きな抵抗となっているということなのです。

また、エイブラハムは、物質世界での大なり小なりの逆境を
「コントラスト(対比)」というように呼んでいるのですが、
その「コントラスト(対比)」の本来の役割や意味というのは
“望まないことが分かることで、本当に望むことが分かる”という
ところにあり、これは、私達が創造者として願望を産み出す
大変重要な【創造プロセス】の一環ということです。



↑この説明でちょっと分かりにくかったらm(__)mですが、

問題、逆境、困ったこと、望まないこと…というのは、
本来は、私達の創造者としての望みを産み出すためにある!!
のですね・・・

とは言っても、人間界で生きているといつのまにか
望まないことや逆境を克服しようと努力するクセが付いてしまう
ことも多く、これまで私も、ものすごい勢いで流れに逆らって
上流へ行っているような時もありました(^_^;)

でも、どんなに努力しても、宇宙の流れに逆らっていたら
「望むこと」にはぜぇ〜んぜん行き着きません(^_^;)

ここんとこが、気づき的に一番高度な箇所と思うのですが、
「望まないことに焦点を当てて克服しようとする」ことと
「本当に望むことに焦点を当てて許容可能にする」ことの違い、
というところです。



エイブラハムのご本の中での分かりやすい例では、
「病気を克服しようとするのと、健康を許容可能にすることの違い」
が書かれています。

病気(望まないこと)に焦点を当てているのと、
健康(望むこと)に焦点を当てているのとでは、
出している波動が違っている・・・ということです。

だから、病気(望まない逆境)を克服する必要はなく、
病気というコントラストを体験したお蔭で、以前よりもっと
「健康になりたい」という望みのロケットを沢山打ち上げていて
源の波動のレベルではもう既にその望みが叶っているということ。

しかも!!宇宙最強の引き寄せの法則によって生じている
愛と至福の素晴らしくて強力な万事良好のエネルギーの流れが
いつも流れてきていますので、その自然な流れを受け入れる考え、
受けとる考えで、自然な健康を許容可能にすることが出来ること。

また、サラとソロモンのシリーズのご本の中では、
登場人物の子ども達がこの「受けとる心がまえ」について
調査していることが書かれた大変面白い箇所もありました。



↑このような逆境克服型と許容可能型の考えについても
まだまだ説明しきれないほど奥深いことがいろいろありますが、
最終的には、「私達はなぜこの地球に生まれてきているのか?」
というところの、源のワケミタマであり愛の創造者としての
本当の自分に関する意識のシフトがあるように思います。

これから私の活動の中でも、肉体に宿った魂としての私達、
愛の創造者としての本当の私達に関する意識のシフトを
取り上げてゆきたいと楽しみに想っています。

又、私達の大いなる変容を優しく手助けしてくれる
豊かな自然の恵みをオリジナル製品化させて頂くことも
その後の流れをご報告したいと思っています。


ということで・・・(*^_^*)
今日は、ここまでの旅の途中の道草メモでしたが、
それではまたこの続きを書きたいと思います。

7/17の早朝は、蟹座&山羊座の満月
(部分月食だそうです

美しい地球でのかけがえのない至福の旅を
ご一緒している素晴らしい魂の友の皆様に
心からの愛とかぎりない感謝をこめて


P.S.
今春はいつになくお花をお休みしていたピンクのミニ薔薇が
夏至以降、衣替えのように前の葉を落とし新しい葉が伸びて
今、盛夏に向けて沢山の蕾をつけてくれています

また元喜に咲いてくれるのを楽しみに待っていましたので
真夏に咲く愛のミニ薔薇がとっても楽しみです


posted by narumi at 01:00| Comment(0) | narumi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月30日

9年サイクルの最終月に心より愛と感謝をこめて

親愛なる源のワケミタマの皆様

いつもありがとうございます(*^_^*)

今日6月末日で、私自身の数秘術での9年サイクルでは
最終月となり、明日からは新しい9年サイクルの新しい月に入ります
(厳密には、誕生日の前日が9年サイクルの最終日ですが♪)ので
ここ最近ずっといろいろと感じていたことを書き連ねていたのですが、
ちょっと今日中にまとまりがつかない感じになりましたので(^_^;)
これは近々またアップさせて頂くことにしたいと思います


それで本日は、5月から6月にかけてのハーブなどのお写真を
掲載させていただきます

herb1.jpg
春から初夏にかけて、今年は葉っぱがとっても大きくなったレモンバーム♪
占星術のお話では、射手座の主神のゼウスはこのレモンバームで育てられたとか。
ハーブティー以外にも、レモンティーに入れたり、トマトとサラダ
(射手座の誠君がこれが大好きで)にしたりしています。

herb2.jpg
5月に花盛りになったローズゼラニウム。ついこの前までお花をつけてくれていました。


herb3.jpg
いつもはこのローズゼラニウムの葉っぱと素粒水でとっても気持ちいいローションを作っているのですが、今年はお花も入れて作りました☆


herb4.jpg
セージのお花は、神秘的な淡い薄紫色で、思わず見入ってしまいます。


rose13.jpg
白いミニ薔薇の中に、時々、とても鮮やかな紅白のお花が咲きます♪


flower2.jpg
明るい純粋なオレンジ色のカレンデュラ(マリーゴールド)は、オーガニック種子の説明に「長く咲きます」と書いてあった以上に、本当にずっと蕾がついて、ほとんど一年中咲いてくれて驚いています\(^o^)/


それではまた近々書きたいと思います
あたたかな魂のご縁の皆様がどうぞお健やかにお過ごしであられますように





posted by narumi at 23:59| Comment(0) | Natural | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月31日

新生地球と物質世界の新しい愛の体験

親愛なる源のワケミタマの皆様

いつもありがとうございます(*^_^*)

5月1日に新しい元号の時代が始まって1ヶ月、
月半ばあたりは太陽嵐などの影響かエネルギー変化も
大きかったように思いましたが、様々な事象を経ながらも
いつのまにか新時代の流れが感じられる今日この頃です。


この期間、ユニティハウスプロジェクトのメンバー内では、
坂本さんのご友人の海外からのお客様のおもてなしのことなどで
盛んに同胞(同報)メールのやりとりがあり、プロジェクトとしては
初めて遭遇するその時々のテーマを通じても、メンバーそれぞれの
気持ちや想いを皆が率直に綴りながら、活発な意見交歓(交換)がありました。

以前は、親しいメンバー間の内でも、ここまで自由に率直に
それぞれの意見を交換し合うところまでにならなかったのですが
(エンジェルパートナーズの皆さんがあまりに優しく温和なお人柄で
かつてはどちらかというと、私や誠君に合わせてくださることが
多かったように思います)、これまでのプロセスを共に経てゆく中で
愛と感謝に満ちた女性性と共に、大いなる自由と創造の男性性の面でも、
試行錯誤しながらも、私達皆が自分らしく拡大成長していっていることを
本当にひしひしと嬉しく感じられるようになりました。


元々、ユニティハウスプロジェクトの趣旨として書いていた
「このプロジェクトで分かち合う内容は、ユニティハウスの実現のみならず、
そこに至るまでの沢山の幸福と喜びと創造の可能性に気づくことから、
これまでの枠を超えた新しい人生や仕事のかたちとあり方を許容可能に
(現実化)することでありたいと思います。
ユニティハウスプロジェクトを通して、大いなる素晴らしいシフトの時機に、
魂のご縁で出逢わせて頂いた皆さまと共に、喜びあふれる共同創造を
体験できましたら、この上なく幸いに思います。」ということを
まずは今、メンバー間で十二分に体験中☆といった感じかな(*^_^*)と
思うのですが、本当に嬉しく有難い気持ちでいっぱいです


また先月から特に、私の実家と誠君の実家の家族間で、心も身体も魂も
ひっくるめたような、かけがえのない温かい交流の時間を持っています。

心も身体も魂もひっくるめた・・・という表現はちょっとヘンですが(^^ゞ
親愛なる親達が、心のこと、身体のことで、いろいろなことを気にしたり
悩まれたりする時に、私と誠君がこれまで探求してきた自然食のことや
精神的なことを通じて、親達の手助けやサポート役をさせてもらったり
いろいろなことをお聞きして相談役をさせてもらったりしている時に、
ある意味、家族という超親しいソウルグループ間での魂的な計画があって
今後の私達皆の魂的な進化の為に(又、進化した私達の仕事の為に)
何か協力的に練習させてもらっているような感じもするのです。

もちろん表面的にはまだ物質世界的な心配や不安や恐れなどの感情も
その都度それぞれ出てきたりもするのですが、そのような抵抗が外れると、
親愛なる親達の今生の素晴らしい魂的なテーマが心に自然に感じられる
ようになってきました。


過去生においても最も近しい魂の絆を感じる私の母との間では、
心身の健康のことだけでなく、物質世界的なお金や豊かさのテーマでも
以前とは比べようも無いほど、大きくて深い魂の交流が出来るように
なっていることに、自分でも驚きをかくせません。

数秘術では、33/6の母と35/8の私は
お互いに超天然でプーで愛嬌たっぷりの新月グループ母娘のまま(^^ゞ
何か共に偉大なる成長プロセスを嬉々として歩んでいるように感じる時が
あって、そのような時、今回は母として私をこの世に誕生させてくれた
愛する母への溢れるようなあたたかな愛と感謝でいっぱいになります。


そして先日は、私と誠君がとある場所へ訪問した新しい体験のことを
母に報告していたのですが(今回は、とある場所と書いていますが、
私にとっては、お金と豊かさへの愛の扉を開くような新鮮な新しい体験を
いずれ詳細にお話したいと思っています♪)、35/8の豊かさのテーマを
持って生まれてきた私にとって、ここ最近では最も感動したこの体験を
母がとても理解してくれて、母自身も本当に楽しそうに聴いてくれて、
このことでも母との魂のふれあいがこの上なく嬉しく心に沁みました。


今日、徒然なるままに書いて、親しい方々や家族とのことが中心になりましたが、
今ではソウルグループの親愛なる両親達からの大きな協力もふくめての
ユニティハウスプロジェクトが宇宙の源の愛と至福の流れのままに辿り着く
新生地球の地上天国のユニティハウスの方向へ、これから沢山の方々と
魂のご縁でめぐり合い出逢いながら、愛の物質世界の新しい体験
みんなで心いっぱいワクワク楽しんでゆきたいなと思っています\(^o^)/


明日からは、愛と感謝の6月。

先日、桜やレンゲなど少し前回ブログに写真追加しましたが
5月の最盛ハーブ達の写真はまだ未掲載でしたので、
またブログやインスタに載せたいと思います

ずっと準備中の私の新しい活動のことも
6月にはご報告できますようにしたいですぅぅぅ

posted by narumi at 23:50| Comment(0) | narumi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月30日

2019年の桜と平成最終の日

親愛なる愛のワケミタマの皆様

いつも本当にありがとうございます(*^_^*)


この4月の間も、お仕事や家のことや家族間のことなど
本当にいろいろなことがありました。

家族の健康や私達の仕事のことでも、私と誠君は
よく私の母や誠君の母と深くいろいろな話もしているのですが、
その中で、愛する母達の愛がここ最近さらに大きく強くなって
それで私達と母達との関係もさらに進化してきていることに
とても感動し、心から感謝していました。

そして、ユニティハウスプロジェクトのメンバー間では
キックスターター以降、頻繁に同報&同胞メールのやりとりが
続いていて、それが現実的・物質的な案件について話していても
その中でいつも温かな心と魂の愛と光の交流が巻き起こり(*^_^*)
魂の家族のメンバー内での大いなる学び合いになっています。

イセヒカリ天酒の新ロットのことも、実はちょっとどう解決したら良いか
迷う難しいことがあったのですが、それも皆の同胞メールの中での
合言葉になってきている【万事良好の流れ】【至福のエネルギーの流れ】
に乗りましょう☆と呼びかけさせて頂くと同時にシンクロが起こって
瞬く間に解決へと向かいました。

私自身の内では、昨年からずっと「人生への高い評価(感謝)」ということが
大きなテーマに感じていたのですが、特に、男性性の面での
「物質世界に創造者として生まれてきた自分への最幸の高い評価(愛と感謝)」
について、いろいろな出来事のお蔭で、私的にこれまでになかった
新境地に至る道に入ってきたことを大変嬉しく感じています。



そして今日、日本におきましては、平成の最終日。

占星術では、月と海王星がホームグラウンドの魚座で
重なっているとのことで、見えない世界からのイメージや
インスピレーションが感じられやすいとのことでしたので、
私も今日は、瞑想もいつもとちょっと違う感じでしてみました。


その前に、平成という時代の約30年の年月の間
(私にとっては20代半ばから只今の50代半ばの期間)
の自分自身の人生の歩みに深く思いを馳せていたのですが、
この期間は、まず自分自身、パートナーと家族、親しい人間関係、
仕事、お金、社会との関係…といった人生のあらゆる側面において
めくるめくような新しい体験と変化拡大成長と大きなコントラストを
戴いてきた、言葉に出来ないほど想い出深い時でした。

20代から30代半ばにかけての頃は、「喜怒哀楽」という言葉が
日々の私の心境を表すのにピッタリという感じ(^_^;)だったのですが、
人生のプロセスで、自分を愛することを知り、新しい感覚が芽生え、
それまでとは自分や人生や世界がはっきり違って見えるようになり
自分自身の精神的な成長を自分で感じられるようになりました。

そして、宇宙の源のかけがえのない分け御霊である私達皆の存在を
本当に自然な気持ちで受け入れることが出来るようになったことが
この期間の最大の至福であり、収穫でありました。


この期間には、私にとっては予想外の驚くような出来事も多々あり、
沢山のビックリ新しい体験をさせて戴いたことで、今回の人生で
自分がどのようなことを望んでいるのか、本当の自分の望みが
人生を生きるほどに、次第に明確になってきました。

特に数秘術では「豊かさと力」の35/8のテーマを持つ私は
30代から「仕事」、40代以降では「お金」といった
最大のテーマと大きなコントラストが出現してきたことで
本当に沢山のことを考えさせて頂き、学ばせて頂きました。

仕事やお金や豊かさ、これはもちろん、私のみならず、
人類にとっての大きなテーマのひとつと思います。

このような大きなテーマを、私も人類のひとりとして
自分の人生でダイレクトに実体験させていただいたことで
過去生も含めても、きっとかつてないほど深く感じ、深く考え、
そのお蔭で、私の心からの望みが生まれてきました。


豊かさのテーマについてはまた新たに書きたいと思いますが、
そのような私にとっての平成時代に思いを馳せた後で
今度は、これからの新しい時代における私の人生について
心の扉を大きく開いて、私の源に問いかけてみました。

すると、心の真ん中から、とても心地良い気持ちが
大きく伸びをするようにフワァ〜っと広がってきました。

深い眠りから覚めて、全身で大きく伸びをして
私の核の中心から開かれてゆくような感じ。


その時、いつも愛読しているエイブラハムの素晴らしい物語の
「サラとソロモン」のご本の一節で
“本当の君がこの世に生まれて表現しようとした通りの自分”
と書かれていた言葉が浮かんできました。

それは、エイブラハムDVDの圧巻のところで出てくる
「肉体に宿った源(ソース)でありたいと(望んで)
あなたは生まれてきた…」というメッセージと共通していて、
これからの私自身と人生の明確な印象を与えてくれました。

そして、今日の源との対話の瞑想から覚めた後、
心地良い平和な心の中に、清々しい感謝の気持ちが満ちてきました。


又この続きは、ゆっくり書かせていただきたいと思いますが、
今年の春の桜のフォトも掲載させていただきます♪

2019s1.jpg
大好きな甘橿の丘からの桜と大和三山の眺め。

2019s2.jpg
今年の桜は、いつもとは少し違った風情でした。

2019sakura2.jpg
美しい日本の花の桜に心いやされます。

ちょっとお時間が遅くなってしまいましたので
(もっと写真を載せていると、新元号になってしまいそうで〜〜(^_^;))
後日にまた写真を追加して掲載させていただきます


共にこの稀有の時代に生まれてきてくださった
愛の分け御霊の皆様方に永遠の愛と感謝をこめて





続きを読む
posted by narumi at 23:32| Comment(0) | narumi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする