2020年04月10日

2020年の春に〜その2

親愛なる源のワケミタマの皆様

いつも大いなる宇宙の源の愛を分かち合わせていただき
本当にありがとうございます


先日のその1の続きを書きたいと思います


昨年末に誠君の父が意識不明になった際、最初に
誠君は、もっと出来ることがあったのでは…と泣いていたのですが、
私は、誠君は誠君らしく出来るかぎりのサポートをしていると思ったので
そんな風に思わなくていい、と言いました。

しかし私も、3月11日に父が天に還った日には、
私達がずっと本来の自然な健康を許容可能にするために
研究開発を続けてきたことが間に合わなかった無念さが
こみあげてきて、とめどなく涙が溢れました。

30年程前、私も育ての親の祖母を亡くした時には
1ヶ月くらい泣き続けて体調不良になってしまいましたので
(でも、この体調を崩したことがきっかけで自然食の道に入ることが
出来たので、本当に人生には何一つ無駄なことはないと思います)
年月を経て、今ここまで辿り着いたことを本当に感慨深く思います。


前回のブログにも少し書いていましたが、
これまでの私は、家族や親しい人達においては
「何としても、どんな手を使っても、死なせたくない」
という執着的な恐れの気持ちがあったのですが、
それは、幼少の頃に一緒に暮らした愛する祖母や祖父の
病気と死における強いコントラストを感じたことにおいて
自分が性格的にあまりにも辛く悲しんでしまうことが
原因だったように思います。

しかし、誠君の父が通常の顕在意識が無くなられて
新たな領域に入られたことを感じ、まさにそのお蔭で、
「物質世界での人生と生死は、それぞれの魂の尊い自由意志で
行われていること」を人生で初めて受け入れることが出来、
私も新しい領域に踏み出すことができました。


そして、誠君の父に温かい愛の御心をこめて千羽鶴を折って下さった
親愛なるちこさんに心からの感謝御礼のメールを送らせて頂いて、
その後、ちこさんから源の愛に満ち溢れたご返信をいただき、
そしてまた私からも返信させていただいておりました。

下記は、ちこさんと私とのメールのやりとりの一部なのですが、
これまで『心と身体と魂の統合調和のユニティハウス』への道として
ユニティハウスプロジェクトの皆でエイブラハムの高次元の教えを
学びながら取組んできたことが含まれていますので、
その一部をシェアさせていただきたいと思います。



ちこさんからのメール(抜粋)

「成美さん、ご連絡ありがとうございます。
お父様、源の世界に還られたのですね。
カラオケを、ご一緒させて頂いた事、想い出しておりました。
3月11日は、お父様の命日と言うことで、
更に忘れられない日になりました。

死という概念も、エイブラハム的に観れば、
ある人生から、次の人生に移り変わるだけ。
これからも、更に精妙で柔らかな霊的な交流を望めば
いつでもそれは可能なんですね。

ソースの視点で、いつでも幸福のエネルギーを注ぎ込んで
くださって、ずっと見守ってくださる事、それを感じられる事、
本当にありがたいです。

わたしも、いつかは、必ずそちらに還ります。
源の故郷へ。

死とは。

明晰で、熱意があり、たのしく、完全で、確信を持った価値ある情熱に燃え、
興味関心を持っている状態と同じなのだ。
それもかつてないほどに。

エイブラハムのおかげで、死のイメージがひっくり返りました。」



私からの返信(抜粋)

「親愛なるちこさん

あたたかな御心あふれるメールを本当にありがとうございます。

私も、ちこさんとご一緒に、誠君と誠君の父と私の母と
カラオケでとっても和やかで楽しい幸せなひとときを過ごせた
とても幸せな想い出を思い出しておりました。
ちこさんがご一緒して下さって皆とっても嬉しく思っておりました。

そして、ちこさんが
「死とは。
明晰で、熱意があり、たのしく、完全で、確信を持った価値ある情熱に燃え、
興味関心を持っている状態と同じなのだ。
それもかつてないほどに。」と書いてくださったこと。

今回、お父さんは物質世界を卒業される形で、源エネルギーと一体になられましたが、

今、私達は大変容の時を迎えて、

この身体、この肉体を持ったままで

『肉体に宿った魂』として

「明晰で、熱意があり、たのしく、完全で、確信を持った価値ある情熱に燃え、
興味関心を持っている状態。それもかつてないほどに。」

生きてゆける時がやってきました!!!!!!!!


源の愛のエネルギーは、

いわば、「見えない世界のあの世のエネルギー」です。

だから、エイブラハムは完全に死んでいる(存在である)・・・と

エイブラハム自身で言っていますが(^_^;)

物質世界的な目では「死」のあの世の源エネルギーが

この世の身体・肉体に流れるままになることが

「肉体に宿った源」そのものの存在になるということで、

心と身体と魂の統合と調和【ユニティ】ということです


誠君のお父さんは肉体を脱ぎ捨てられることで

源と一体化される道を、最終的に選択されましたが、

この地球の大変容の時をめがけて生まれてきた私達は

今ここで、内なる存在と一体化して生命の喜び溢れて生きてゆくことで

愛する地球をあたたかな愛と光で照らして

役立つ時がやってきました



親愛なるちこさん、魂の妹のようなちこさん。

愛の新生地球の幕開けが近づいておりますので(*^_^*)

今はこれまで以上に自分に温かく優しく源の愛を受け入れて

(私も、内気とか遠慮とか、まだ抵抗になっていたものを
さらに手放すことに取組んでいます♪

また、心身の抵抗(身体に溜まっている潜在意識の抵抗も含めて)
を手放すのに役立つものの最新の研究の報告を
皆さんにぜひお知らせしたいと思います!)

さらにさらに幸せに生きてゆきましょうね」



ちこさんからのご返信(抜粋)

「成美さん、素晴らしいメッセージをありがとうございます。
おっしゃる通り。
この大変容の時代に、一番最適な年齢を選んで生まれてきたんですね。
その事に、気づけて本当に嬉しく思います。^ - ^

エイブラハムも、言ってくれているように

わたし達は大騒ぎし過ぎている。
もっとシンプルに
気を楽にして
ホッとすることを探して
リラックスして
自分に優しく
楽しいと感じる事をして
創造のボルテックスの中に入ればいい

特に自分に優しく。
をとても大切に意識しています。

幸せとは、
見えない世界のわたし自身と調和すること。

ソースの視点から見れば、きっとこう言ってくれてるんだろうなぁと
云う事を自分に語りかけています。^ - ^

すべてわたしの内にあったんですね。
そうだ。
ここにもどったらいいだけだったって。

静寂の大安心の中で、湧いてきた気持ちを大切に叶えてあげようと
動いています。
今日もわたしの観たい世界をみて、喜びの中で過ごせました。
ありがとう。ありがとう。ありがとう。」



ユニティハウスプロジェクトのエンジェルパートナーであり
博愛溢れる水瓶座の愛の天女のライフナンバー6のちこさんと
愛、源、生死、幸せ、調和、新生地球幕開けへの準備のことなど
やりとりが出来てとてもとても嬉しく思いました

また、↑私からのちこさんへの返信の中で書いていますが、
心身の抵抗(身体に溜まっている潜在意識の抵抗も含めて)を
手放すのに役立つものの私の最新の研究のご報告や
進化型自然食の新型ウイルス対策のことなど
また引き続きその3に書きたいと思います



posted by narumi at 23:59| Comment(0) | narumi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月08日

2020年の春に〜その1

親愛なる源のワケミタマの皆様

いつも大いなる宇宙の源の愛を分かち合わせていただき
本当にありがとうございます

今日またようやくブログを書くことが出来て
とても嬉しいです(*^_^*)ありがとうございます


前回のブログで「家族にとって大きな出来事がありました」
(このことは次回に書きたいと思います)と書いていたことですが、
先月の3月11日に誠君の父が源の世界に還られました。

誠君の父が昨年12月半ばに入院して以来、
医師の方々からは多発性脳梗塞のために意識が無い状態との説明
があり、一般的な病院での最大限のケアを受けていたのですが、
この3ヵ月弱の期間は、私達家族にとって、これまでの人生で
最大の意識の変容に取組ませて頂く貴重な時間となっていました。


3年程前に、誠君の父が脳梗塞の手術を受けられた後、
手足の動きが緩慢になって不自由を感じておられたのですが、
その頃から、私達がユニティハウスの実現に向けて取組んでいる
新しい時代の自然食のことやイセヒカリ天酒をさらに美と健康に
特化したシリーズの研究開発のことなどを少しずつお話していて
誠君の父母がこういったことを自然に受け入れてくださった時に
ぜひとも自然な心身の健康を許容可能にする喜びを
一緒に味わいたいと思っていました。

しかし、そこに至るまでに、年齢のことや生死のことなど、
人間の精神的な部分での大きな障壁、抵抗となっている
「信念」の問題が出てきていました。


高次元の教師集団であるエイブラハムによると、
「信念」とは、「考え続けられた思考」ということで
その「思考」は当然、変えることも出来るのですが、
これまでの世界の常識やTV等からの洗脳的な情報から
長い間に出来上がって強固になってしまった信念を
源の愛と繋がった新しい信念に置き換えるのに
「抵抗」が邪魔していることがありました。


誠君の父は、お仕事を引退されて以降、「年齢」のことや
「老い」のことをテーマに深く考え続けておられました。

誠君の父がよく大きな声で「老人」(まるで「老人」という人種が
あるかのように(^_^;))や「老い」についてお話になられていたので
私と誠君の間では、父の「老人問題のテーマ」と呼んでいました。

長い間ずっと、父はこの問題で深く悩み苦しまれていたのですが、
魂のレベルでは、父はこの老人問題のコントラストで悩む度に
『本当の望み』のロケットを打ち上げまくっておられたのです。


数秘術では“豊かな感性と表現力”の3ナンバーであられた
父の心と魂の奥底の本当の望みは、多分、

「生きる喜びをもっと感じたい」「ずっと明るく若々しく元気でいたい」
「生死の問題を超えて、心の平和と安心感に包まれて楽しく生きてゆきたい」
というようなことであられたかと思います。

誠君の父は、子供である誠君や私に
「後になって後悔しないように、やりたいことをやりなさい。」
とおっしゃってくださり、私には車の免許を取ることまで
応援して勧めて下さっていたのですが、父自身が悩まれていた
年齢や生死については、長い間の常識的な信念のために
これらの本当の望みを許容可能にする愛と希望の方向へと
流れに乗る(意識を向ける)ことが難しくなっておられました。


しかし、お父さんが昨年末に通常の顕在意識が無くなられた時、
お父さんが以前より重荷が無くなって波動が軽くなられて
新たな領域に入られたことを私は肌で感じ、本当にまさに
そのお蔭で、私も新しい領域に踏み出すことができました。

エイブラハムの物語本の「サラとソロモン」の中のお話で
サラがゾーイおばあさんという人に対する悲観的な観方を変えて
明るくて良い気分になっていったくだりがあるのですが、
私も、お父さんの状況に対する観方を変えて
(誰もが、源の分け御魂の偉大な創造者として生まれてきて
いますので、物質世界での人生と生死は、それぞれの魂の
尊い自由意志で行われていることを受け入れました)
これまでは感じたことがなかった新たな波動の領域の
純粋で透明で肯定的なエネルギーを感じ始めました。


そして、周囲や社会が言っていることではなく、
自分が本当に感じたことから行動する
(というか、波動で行う・・・という感じですが)
ということも新しい体験をさせていただきました。

そういうふうに観方を変え、意識が変わってゆくと、
だんだんと私自身のハートチャクラのあたりから
以前よりももっと魂の光があたたかな木漏れ日のように
もれ出てきているのが自分で感じられるようになりました。


そうすると、その私の魂の光を
誠君の父や母が感じてくださいました。

お見舞いに行った際には、誠君の父が
物理的には見えないと言われている目を大きく見開いて
私の魂の光を感じて見つめてくださり、そのお蔭で、私も
源の愛に包まれて至福の思いで父を見つめることが出来ました。


このように昨年からこの3月11日までの間、
誠君のお父さんのことでは本当に信じられないほどの
大いなる源の愛の恩恵をいただいておりましたが、
父が源に還られた際にはやはり人間的な感情がまた
とめどなく涙と共に沢山溢れ出てきました。

私は父に健康になって戴いてもう一度人生を謳歌して
頂きたかった(これも一種の執着なのですが)ので、
その手当てや手助けが間に合わなかった無念さが
こみあげてきました。


3月には親愛なるちこさんが温かい愛の御心をこめて
千羽鶴を折ってくださって贈ってくださって、
その千羽鶴を父のベッドの脇に飾らせて戴いていて
お葬式の際には御棺に入れさせて戴きました。

お通夜とお葬式は誠君が喪主で皆で協力して行い、
家族と親族の魂のグループ皆で父の魂にふれ合って
今この時を分かち合う心温かな集いの時になりました。


その後ずっと、誠君の母のフォローや沢山の手続きや
香典返しなどの所用を誠君と共に勤しんでおりましたが、
今日ようやくまたブログの続きを書き始めることができました。


本日はまだ「その1」ですが、
それではまたこの続きを書きたいと思います



posted by narumi at 23:58| Comment(0) | narumi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月27日

エイブラハムからの愛のメッセージ

親愛なる魂の友の皆様方

いつも大いなる源の愛を分かち合わせていただき
本当にありがとうございます


新型コロナウイルスがきっかけとなって
地球の全世界的な変容が進んでおりますが、
魂の友の皆様はいかがお過ごしでしたでしょうか。


前回のブログで
「この1月2月にかけては、特に私自身と家族のことで
未知なる新たな領域へと解放と浄化と癒しを伴いながら
日々ものすごい至福の変容の旅を歩んでおりますので
そのことをまた近々詳しく書きたいと思っています」
と記して、この詳細を書こうと思っていたのですが、
その後、家族にとって大きな出来事がありました。
(このことは次回に書きたいと思います)


それで、ようやく今日ブログを書くことができたのですが、
エイブラハムのワークショップの動画の一部を日本語に翻訳して
掲載してくださっているセレナさんという方の素敵なサイトで
3/21にエイブラハムからのメッセージが掲載されていましたので
少し遅まきながら心より感謝をこめてご紹介させていただきます!


エイブラハムからのメッセージ 
【コロナパニックに向けて】
https://kisekihappy.blogspot.com/2020/03/blog-post_21.html
【恐怖という名のウィルス】
https://kisekihappy.blogspot.com/2020/04/2020.html
(セレナさんの翻訳文章自体の転載は禁止されているようですので
↑上記アドレスをご紹介させていただきました☆☆☆感謝☆☆☆)


このようなエイブラハムからのいつもながらの
高次元の愛と叡智に満ちたメッセージを読んでいると
地球の物質世界に喜び溢れて生まれてきた私達が
この大変容の時を超えて、愛の新生地球に向かって
本当の自分を思い出す時が近づいているように思います


それでは、本日はこれだけですが、
近々また書きたいと思います

大いなる宇宙の分け御魂の皆様に
源の愛とかぎりない感謝をこめて



posted by narumi at 23:57| Comment(0) | narumi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月29日

今、新生地球への愛と至福の旅の最中で

親愛なる源の分け御魂のみなさま

いつも温かなお心の波動をありがとうございます(*^_^*)


立春を過ぎ、キラキラと輝く光の春の扉を啓く時を
目前にした今日この頃、皆様はいかがお過ごしでしょうか。


今冬は、新型ウイルスなどの「問題」が世界各地で起こり、
これまで以上に人類と世界全体の変容の度合いが高まっていることを
意識のどこかで感じている方々も多くいらっしゃると思います。

一般的なニュースでは
この「問題」に焦点が集まっていますが
今日は、昨今、ここ地球で起こっていることを
高次の愛あふれる教師的集団のエイブラハム的な観方で
みてみたいと思います。



それでは(*^_^*)
愛する地球を見渡す展望台へGO



創造の生命力に満ち溢れた
美しい地球の物質世界。


この物質世界で「問題」が起こる時、同時に
源の世界では「解決策」が生まれています。


私達が物質世界の「問題」に出合って
「こんなことは望まない!」と感じた瞬間、
その代わりに、私達が本当に求めること
私達が心から「望むこと」が生まれます。


その「望み」は、私達の大元である宇宙の源によって
即座に受けとめられ、源が、まず「波動」として
その「望み」を実現します。


これは、
物質世界の私達が問題に出合って生み出した「望み」を
私達の源の部分が、まず「波動」として実現するというか、
「波動として「望み」そのものに成る」ということです。


この私達の源の部分が「波動」として「望み」そのものに
成っているところに、皆様もご存知の宇宙最強の「引き寄せの法則」が
働いて、望みの具現化に必要な協力的な要素が全て集まっている…
ということが起こっています。。。。。。。。


引き寄せの法則によって集められているこの協力的な要素は、
ヴォルテックス(創造の渦)と呼ばれる私達の本当の自分
(源の部分)の波動の領域に引き寄せられて集まっているので
その後、物質世界の私達が宇宙の万事良好の至福の流れに乗って
そこに辿り着くのを待ってくれていて、私達が望みに調和する、
あるいはヴォルテックス(創造の渦)の領域に入ると
望みが物質世界で実現する・・・という流れです。


波動の領域で既に実現しているものに
波動を合わせる(調和する)ことによって
物質世界でその「実現」を受けとる・・・という
よくエイブラハムがクドいぐらいに説明してくれていることですね



そういうわけで(どういうわけか(^^ゞ)
物質世界の一見大変な、大変困った、大変心地悪い「問題」こそが
実は、宇宙の永遠の進化のための大変重要で偉大なコントラストと
なっているという真実があり、そのお蔭で、今まさにこの時も
宇宙が拡大し永遠に進化し続けているということなんですね。



フーーーーーっ、すごいですね(*^_^*)



又、さらに言いますと
この「問題」と「望み」と「解決策」による進化は、
私達の宇宙における【生成のシステム】と呼ばれています。


【生成のシステム】=【創造のシステム】です。


もっと以前は、源の部分が創造の舞台である地球や数々の惑星を
いわば宇宙全体の創造の大枠をひとり?で創ってくれていたのですが、
源のワケミタマである私達が物質世界に“人間化して出現”して
からは、地球における創造がより詳細により多様により多岐にわたり
より素晴らしく高度な創造に成っていっていると思います。
(これは私的な見解です(^^)v)


私達の源の部分は、愛そのものの純粋で肯定的なエネルギーですが、
3次元(今ではもうかなり次元も上昇してきていると思いますが)の
物質世界に人間化してきた私達は、過去の様々な物質世界的なトラウマや
思い込みも吸収してきたために、これまではそれが「抵抗」となって
宇宙の愛と至福のエネルギーの流れを存分に受け取りにくくなっていました。


しかし、心と身体と魂の統合調和(ユニティ)の時代が幕開けてからは
宇宙から降りそそぐ愛の変容のエネルギーが日増しに強くなっていますので、
愛の新生地球に向けての解放と浄化と癒しがずっと起こっています。


そして、愛の新生地球に向けてのこの大いなる変容と共に
私達人類の心と身体と意識においてもかつてないほどの大変容が
日々進んでいることは、皆様心の内で実感しておられると思います。


今年は、新生地球の地上天国ホームグラウンドが形創られ育まれてゆく
四つ葉のクローバーの4の年であると同時に、その創造と変容に伴っての
数々の「問題」と「解決」も盛り沢山目白押しの4の年でもありますので、
昨今起こっていることもこの大変容の一環と強く感じる次第であります。



さてさて、本日の愛する地球を見渡す展望台からの考察は
ここまでなのですが(前置きのつもりが長くなってしまいました(^_^;))
私的には、この1月2月にかけては、特に私自身と家族のことで
未知なる新たな領域へと解放と浄化と癒しを伴いながら
日々ものすごい至福の変容の旅を歩んでおりますので
そのことをまた近々詳しく書きたいと思っています。

新生Unity358サイトの全公開に向けても
愛と至福の流れでワクワク創造を進めていますので
よろしければどうぞお楽しみにお待ち頂けましたら
とってもとっても幸いです


それではまた〜〜〜


2020co1.jpg
オーガニックココアとくるみのミニマフィン
家族や親しい方々にお味見してもらいました



posted by narumi at 22:22| Comment(0) | narumi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月10日

愛の新生地球を育む2020年☆★☆★明けましておめでとうございます

親愛なる魂の友のみなさま

新年明けましておめでとうございます(*^_^*)

昨年も温かな愛の波動を本当にありがとうございました

本年もどうぞよろしくお願いいたしますと共に
魂の友の皆様それぞれに素晴らしい愛の光が
益々美しく幸せに健やかに輝かれますことを
心よりお慶び申し上げます


ブログでのご挨拶が遅くなってしまいましたが
今年も永年の個人BBSのなるふぁんにて
魂の家族で大親友の方々から深く心に沁み入る
素晴らしい新年のメッセージをいただきましたお蔭で
あたたかな愛と感謝に満ちた新年を迎えさせて頂きました。

今生も親愛なる魂の友の皆様方と出逢わせていただき
最幸の人生を共に歩ませて戴いております幸福に
心からの感謝でいっぱいです

皆様ありがとうございます



今年2020年は数秘術では4の年。

私達の個々の人生においては、いろいろな意味での
ホーム&ベース(精神的にも物質的にも人生の土台となるもの)
の再構成の年でありますが、大きく人類と世界全体においては、
私達の大きなお家である地球の新たなる土台が育まれてゆく年
となるように思います。

言わば、愛の進化を続ける新生地球の新しいお家(土台)を
皆で育みながら創ってゆく年、かと思います。


また、占星術においての4番目の星は「蟹座」で、
母の愛の蟹座的にも“ホーム”“お家”“育む”というテーマは
ピッタリきているように感じます。

しかしながら数秘術的な4の数字には、「仕事」「ハードワーク」
といった実務的な勤労の要素も強くありますので、私達の内で
物質的に「かたちにしたい!」という欲求やエネルギーも
高まってくるのではないかと思います。

いずれにせよ、精神的にも物質的にも、母なる地球との繋がりを
それぞれ何らかで感じながら各々のホームの再構成に取組んでゆく年
と成るような気がしています。


そして、大元が皆それぞれ宇宙の源の分け御霊(分身)であり
魂が肉体に宿って“人間化”して物質世界に存在している私達は、
今や、天の源のエネルギーとも地の自然のエネルギーとも繋がる
ことによって、愛と至福の万事良好のウェルビーイングの流れを
より自然に受け入れ受けとりながら生きてゆくことが出来るように
成りゆくのではないかと思います。

この聖なる愛の進化の流れに乗った私達は、
新生地球で地上天国のホーム創りに嬉々と励んでいる
幸せな愛の創造者といったところでしょうか(*^_^*)


私達ひとりひとりが愛と至福を受けとり満ちてゆくことで
新生地球の地上天国ホームグラウンドの大いなる至福が
形創られ育まれてゆく四つ葉のクローバーの4の年を
ぜひご一緒に心ゆくまで楽しみましょう

新生地球の愛の創造者仲間の皆様に
心からの愛と永遠の感謝をこめて



posted by narumi at 20:20| Comment(0) | narumi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月31日

創造的協力の2019年☆☆☆ありがとうございました!!!

親愛なる魂の友のみなさま

あたたかな愛のエネルギーをありがとうございます


2019年の大晦日。

私と誠君にとっては
今年は過去の9年サイクルから新しいサイクルへと
大きな変化の年で、精神的にも物質的にも
本当に想い出深い年でした。

何か不思議な感慨深い1年になりました。


そして、めくるめく変化の1年を通じて
ずっと感じていたことは、どのようなときも
宇宙の源から私達全てにずっと流れている
大いなる創造の生命力と無条件の愛。

この宇宙の大きな愛のエネルギーを受けとりながら
私達人間は、日々自らの人生とこの世界の「創造」を
楽しんで生きているのだなぁと思います


何時の時も私達を無条件の愛で慈しみ支えてくれている
大いなる宇宙の源の愛と至福のエネルギーの流れに
心より感謝いたします


愛に満ちた素晴らしい魂の友の皆様
創造的協力の2019年本当にありがとうございました


それではまた新年にごあいさついたします


posted by narumi at 23:59| Comment(0) | narumi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月30日

12月の出来事

親愛なる素晴らしい魂の友の皆様

いつも温かな愛の波動をありがとうございます(*^_^*)


2019年の師走。
魂の友の皆様方はいかがお過ごしでしょうか。

前回11月末のブログで
私達の本当の愛と美と健康と幸福と豊かさに満ちる
世界を想い描き始めていることを書いていて
後日その続きを書きたいと思っていたのですが、
この12月、急な出来事がありました。


夏頃から誠君の父の身体の状態が不安定になっていて
誠君も病院への送迎など心から温かく両親のお世話に励み、
今後、お父さんのお身体がもう少し安定してきて下さったら
私達が研究開発に取組んでいる元喜生活なども
ぜひ試して頂きながら体力増進していただきたいねと
誠君と二人でいろいろと話し合っていたのですが、
父が12月初旬から体調を崩され、月半ばに
急に高熱が出て緊急入院されました。

突然のあまりの高熱のためか意識不明の状態で
一時は心拍停止の危機で延命治療をするかどうかまで
問われる状況で、家族も大変動揺しておりましたが、
延命治療の直前に奇跡的に持ちなおしてくださり
その後また落ち着いてきてくださいました。

お医者様からは、現在は意識が無い状態との説明を受けて
いるのですが、呼びかけると時々目が開いて涙が流れたり
「お〜〜〜〜」と声を発したり、手を動かしたり
時には大きなあくびもしてくださっていますので、
誠君の母と誠君と3人でいつもお父さんの魂に
呼びかけるように接しています。

誠君の父が入院された日は私もこらえきれず涙があふれ
「お父さん、一緒に健康になりましょう」と祈る想いで
父の瞳を見つめて話しかけていたのですが、
その後、今回のことに関してもエイブラハム的な考えで
意識レベルを進化させることに集中的に取組んだことで
「お父さんは今、人生の最も霊的な時間を過ごされていて
源の魂レベルで人生の大切な選択を考えてくださっている」
と感じることができるようになりました。


これまでも両親の健康のことでいろいろなことがありましたが、
誠君の父母の健康のピンチの際に皆で集まった時には
最初は辛い雰囲気もあるのですが、皆でものすごく
いろいろなことを語り合ったりしているうちに
だんだん何かもう感謝の嵐としか言いようがないほど
やたらめったら感謝の言葉が飛び交い出して
時には凄いハイテンションになったりもして
終いには皆で笑い合ったりしています。

父をお見舞いする際に、誠君の母が「なるちゃんの顔を
みていると、何か根拠無く、明るい気持ちになるの」と
おっしゃって「お父さんがなるちゃんの声に一番反応している!」
とか誠君と二人でワ〜ワ〜言って、何かにつけて褒めて下さる
ので、物質世界的な私の部分では(強く自己中心的な私でも)
あまりの御言葉に恐縮してしまうほどなのですが、
魂的な部分では、25/7ナンバーのお母さんの魂が私の魂に
「それでいいんですよ。なるちゃんの波動は伝わっていますよ。
そのまま自信を持って行きなさい。」と、本当の自分の姿で、
本当の自分らしいあり方で、心新たにお仕事してゆきたいと
願っている私のことも励ましてくださっているように感じます。

今は、誠君のお父さんの人生の大いなる取組みの最中、
そのお蔭様で、家族みんなで人生の本当に大切なことを
お互いに語り合い励まし合い感謝し合う大切なお時間を
いただいていて、そして、家族の一人一人それぞれも
人生の大切なテーマに取組むお時間を戴いていることが
本当に有難く嬉しく思います。


私達は皆、それぞれの人生の道で沢山の幸せや思いがけない出来事、
そして、大切なコントラストの恩恵を戴きながら生きていますが、
意識的な望みを持ち、意識的に抵抗を手放し、意識的に流れに乗って
愛と至福の流れを受けとろうとしている私達が、源と同じほど
自分自身を全面的に肯定して、大いなる愛と至福の流れに乗る時には
どれほど大きな喜びと至福を感じることが出来るかと思います。

そして、その素晴らしく成長し続けている私達の愛の波動は、
かつてないほど、とてつもない影響力を放っていると思います。

誠君も、今回のことがあったお蔭で、
これまでずっと親愛なるエンジェルパートナーズの皆様や
両親達や魂のご縁の皆様のあたたかな愛に支えられ取組んできた
私達の本当の愛と美と健康と幸福と豊かさを許容可能にする
愛のユニティハウス実現の意志がとても強く成ったようです。


夏にBBSでも魂の友の野蛮人さんが書いてくださったように
波動のレベルでは、わたしたちは皆、源の愛に満ち溢れて
過去最幸に美しく健康で幸福で豊かに成っていることを
心いっぱいに想っています


今、万事良好の流れに乗って愛と至福の未来へ川下りの最中、
今ここの大いなる人生の幸福に心より感謝いたします


明日の大晦日は、今年1年の感謝を書きたいと思います


愛に満ちた偉大なる魂の友の皆様に
心からの愛と至高の感謝をこめて

posted by narumi at 22:22| Comment(0) | narumi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月30日

あたたかな愛と幸福の豊かさに満ちる世界

親愛なるワケミタマの魂の友の皆様

いつもあたたかな波動をありがとうございます(*^_^*)

前回ブログからまたひと月。
この期間も沢山の出来事がありました。


11月の前半のさそり座の期間は、
心身のデトックスのテーマに特に取組んでいて
自分自身の根底的な存在状態を高めるために
身体の中でも長年ずっと気になっていたことなど
奥深い部分を精神と身体の両面からの癒しと解放と
デトックスに取組んでおりました。

また、それに伴って、イセヒカリ天酒をさらに
美と健康に特化したプレミアムな甘酒の2つの製品
『薔薇媛』と『元喜生活』をさらに進化させるべく
研究開発と調合にも大変勤しんでおりました。


貴重な無農薬のローズパウダーが入っている
『薔薇媛』は、以前までのサンプル制作の段階でも
直接的にハートチャクラに作用するような幸せな高揚感と
フレッシュな気持ちになる優しく甘酸っぱい美味しさを
私や誠君も周りの方々も感じて下さっていたのですが、
このバラ科特有の愛と幸福感に満ちた精神的な波動を
より身体的な波動の幸福にまで延長できる調合に
進化させたいと思っていました。

今夏は、あまりの暑さと以前に書いておりました諸々の理由で
中々、調合作業に打ち込むことが出来なかったのですが(^^ゞ
引越しが落ち着いて、秋になり、ミニ薔薇達も沢山咲いてくれて
気が熟した感じで、再度、『薔薇媛』の進化と完成に向けて
毎日、さらなる原材料の研究と調達、調合と試食、そして、
自分の心身で受けとるフィードバックを感じ取りながら
また調合を…と繰り返しておりました。


一方、『元喜生活』のほうは、既にほぼ完成版となっていて
私と誠君は早や1年半も(私が調合したサンプルの)試食を
続けておりますが、古代ソマチッド含有の風化貝カルシウムの
恩恵によると思われます身体的な変化(骨などの変化)や
精神的な変化(被害者意識の解放など)をずっと体感して
これたことを強く実感しております。

この『薔薇媛』も『元喜生活』も、一旦お話しだしたら
あまりにもいろいろなことが出てきますので(^^ゞ
又あらためて、まとめて書きたいと思っておりますが、
10月から11月にかけて、再度、このような調合に
日々、嬉々として打ち込んでおりました。

私の実家の母や父、そして誠君の両親との間では
いつも健康のことが何かと話題になっているのですが、
親愛なる両親達に進化した『薔薇媛』と『元喜生活』を
近々お渡しできることを、今とても楽しみにしているところです


先日も、私の母がちょっと検査の数値を気にしていた話を
聞いていたので、身体を温めて腎臓機能なども高めてくれる
リンゴのような甘い香りの優しいカモミールのハーブティーを
とりあえず送ったのですが、さすが私の母!と思う超天然の母が、
「なるちゃぁん、かもめ〜るを送ってくれて・・・」と言うのを
聞き、思わずズッコケそうになっておりました


今日は、思いつくまま、気のむくまま、
ちょっと(かなり)支離滅裂に書いてしまいましたが、
先日の射手座の新月には、この私の愛する超天然の母と誠君の
【元祖プー組】で超感動の愛の豊かさのシンクロが巻き起こり、
感謝感動感涙の1日を過ごしておりました

そして、この射手座の新月で
私はまたまた大きな気づきをいただいて
美と健康もお金と豊かさも全面的な肯定感に満ち溢れて
女性性も男性性もあたたかな愛と幸福の豊かさに満ちる世界を
想い描き始めています


ではこの続きは、また近々書きたいと思います




posted by narumi at 23:56| Comment(0) | narumi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月31日

再起動に向けて愛と光の充電中♪

親愛なる魂の友の皆様方

いつも温かな波動をありがとうございます(*^_^*)

先月末の引越しから約1ヶ月経ちました。

この期間、また大きな台風などもあり
沢山の被害を受けられた皆様には
心よりお見舞い申し上げます。


引越しからこのかた、私の方は、
今のところの自宅兼事務所となりましたマンション
の室内の再構成といいますか、片付けと整理、
暮らしやすく使いやすくするための整美作業で
かな〜り時間がかかっておりました(^_^;)

(食卓やソファーなどは自宅で愛用していたものを
持ってきたので、事務所に置いていたものとの
チェンジや整理や片付けやいろいろな洗濯や掃除の
日々でしたが、ようやく少し落ち着いてきました…)


今回の引越しは、前の自宅ベランダで育てていた
ミニ薔薇やハーブ達の大移動もあって、実はこれが、
自分的には一番おおごとでした。

前の自宅ベランダも普通のコンクリート造りでしたが、
素粒水と田村さんのイセヒカリ米ぬかをあげながら
バラやハーブ達が自然にのびのび育つままにしていたら
いつのまにか何だか一つの生態系のようになっていて
落ち葉がたまっているところなどに黒いフカフカの良い土が
出来ていたりして、さらになんとミミズがいたりして(^^ゞ、
そういう場を清掃してしまうのは、此処で暮らしていた
生き物達に何か申し訳ないような気持ちになりました。

薔薇やハーブ達も、事務所の菜園やベランダに運ぶために
初めて大幅な剪定も行って、その後1ヶ月間、また元気に
育ってくれますようにとずっと様子を見ておりましたが、
ピンクのミニ薔薇などは特にまた沢山の蕾を付けてくれて
ハーブ達も皆とっても元気にとりあえずの新しい場所に
馴染んでくれてホッとしました(*^_^*)

そして、以前に書いていたプチ菜園のミニミニミニ薔薇達と共に
今のところは、ちょっとごちゃごちゃとした感じですが(^^ゞ
地植えと鉢物の植物達が共生しながら元喜に育っております。


(↓以前にまた次回以降に…と書いていたことですが)
ミニミニミニ薔薇は(かすみ草程の小さなお花の珍しい薔薇)は
梅雨から夏にかけて、涙の復活ストーリーもありました。

このお話を大まかに言いますと、
事務所の菜園の薔薇や野草たちが思いがけなく不用意に
すっかり刈り取られてしまうということがあり、
小さな花や葉っぱがワサワサと繁っていたミニミニミニ薔薇の
地上部が無くなってしまいました。以前にもそういうことがあり、
その時はすぐに復活してくれたのですが、今回はあまりに
すっかり刈り取られたためか、中々復活の兆しが見えなくて
私もいつになく気持ちが辛くなっていました。

でも、そんなある日、先に再生復活していた元気な野草達の中で
ミニミニミニ薔薇の新しい芽吹きを探していて、目を凝らし、
急に見つけた時は感激と喜びで涙があふれました。

その後、少しずつ復活して育っていたのですが、以前に比べると
まだまだとても小さな状態なのに、私の誕生日の頃には
小さな蕾をひとつだけつけて、咲いてくれたのです!

2019minirose.jpg

こんなに小さな状態で花を咲かせるなんて・・・。

とっても小さいのにとっても元喜で
ド根性溢れる(^^ゞミニミニミニ薔薇に心から励まされました。


私のこのような植物達との交流は、大変内面的なものですが、
薔薇やハーブ達は、私にとっては今や植物的な家族というような
存在となっていて、いつも温かなつながりを楽しんでいます。


(植物達のお話が大変長くなりましたが・・・(^^ゞ)
ここ1ヶ月はこのような感じで過ごしておりました。


また実は、この引越しの少し前の8月の半ばに
関東在住の誠君の妹の夫君が急に脳梗塞で倒れて
手術は成功したものの意識が戻らない状態で
このことでも家族皆で考えさせられることがありました。

でも、魂の世界では、妹の夫君が今後の人生を考え直して
おられるような気がして、それを見守る私達としては
源の無条件の愛の万事良好の流れに乗る考え方で
接してゆきたいと思いました。

その後、周りの方々からの温かい御心遣いと万事良好の流れ
のお蔭様で、妹の夫君に徐々に意識と身体の回復の兆候があり、
家族に支えられて立ち上がることも出来るようになって
皆で心から感謝しておりました。

今夏から秋にかけて、このようなコントラストがあったことで一層、
皆の自然な健康と調和に役立つ事業を具現化してゆきたい
という思いがこれまで以上に確固となってきました。


この期間も、ユニティハウスプロジェクトの親愛なる
エンジェルパートナーズの皆さんとの温かな交流が深まり、
親愛なるちこさんからは、アニータムアジャーニさんという
インドの女性の方の臨死体験のお話をお聴きしました。

それは、アニータさんが病気で亡くなりそうな直前に、
一時的に肉体を離れて魂だけの状態になり、その際に、
宇宙の源の見えない世界の無条件の愛と思いやりに包まれて
親族の魂たちともふれ合い、自分がいかに自分自身のことを
一番後回しにして粗末に扱って苦しめていたかを悟られた後、
まだ今回の人生での目的や使命があることを思い出されて
生き還られたお話でした。

その後、アニータさんは源の愛とつながることで病気も完治され、
このことで自分を愛すること、いつも自分らしく存在することの
大切さを悟られて、本を出版されたり世界中で講演などを
されているとのことでした。

このお話で、私達が自分らしく生きることや自分自身を愛して
大切にすることが、どれほど私達みんなの人生の幸福につながる
ことかをあらためて皆でシェアさせていただきました。


いつも愛読している引き寄せの法則のエイブラハムのご本では
↓このような私達の「内なる存在」の愛の視点の記述があります。


******************************
あなたのなかには、あなたを敬愛してやまない「内なる存在」
がいる。そのことを肝に銘じてもらいたい。

「内なる存在」は、あなたがこれまで経験してきたこと、
そして今、経験していることをすべて知っている老賢者である。

物質的なあなたを見守る「内なる存在」は、あなたのすべてに
深い感謝の念を抱いている。あなたの願望や期待、そのほかすべて
のことをわかっており、片時もあなたから目を離すことがない。
******************************
「引き寄せの法則の本質」自由と幸福を求めるエイブラハムの源流より抜粋


私達の内なる存在(私達の源の部分ですね)が
私達を無条件に愛しているように、自分のことも周りの人々のことも
あたたかな愛と感謝(高い評価)の視点で観ることが出来ますように
このところ様々な出来事から感じさせて戴いているように思います。

そして、私達皆の人生の至福の喜びと幸せと本当の豊かさについて
今夏から新しいサイクルに入った私は、心の内の想いを感じながら
只今、再起動に向けて愛と光の充電中です

それではまた書きたいと思います





posted by narumi at 23:53| Comment(0) | narumi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月30日

感謝

親愛なる魂の友の皆様

いつも本当にありがとうございます(*^_^*)


秋分が過ぎ、秋らしくなってまいりましたが
皆様いかがお過ごしでしょうか。

今年も、彼岸花の鮮やかな朱色が
少しずつ爽やかになってきた秋の日に
美しく映えていました。

そして昨日は、
愛と美と調和の天秤座の新月でした


実は、この一週間ほど、特にここ数日は
25年ほど暮らした自宅マンションを
卒業する引越し作業の真っ只中で
本日中には、ほぼ終了予定で
今、感慨もひとしおです(ToT)/~~~

これまで長年ずっと私達の
様々な時期を支えてくれたお家に
今ただただ感謝の思いです

また後日に
いろいろと書きたいと思います


感謝

ありがとう

posted by narumi at 20:53| Comment(0) | narumi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする